『トランスポーター2』

公式サイト(英語):http://www.transporter2movie.com/http://www.letransporteur2-lefilm.com/
公式サイト  :http://tp2.jp/

原題:THE TRANSPORTER 2
製作:2005年フランス/アメリカ
監督:ルイ・レテリエ
出演:ジェイソン・ステイサム/アレッサンドロ・ガスマン/アンバー・ヴァレッタ


《公開時コピー》

【 速すぎる!!】
前作を凌ぐ、最強速度300キロに乗り遅れるな!!



トランス TOP




























自ら作った3つのルールを厳守し、常にハイリスクのワケあり依頼品をクライアントの注文どおりに届ける寡黙で冷静沈着なプロ運び屋=トランスポーター、フランク・マーティン。

コート・ダ・ジュールから引退を決意してやってきたマイアミで、運び屋としてのルールを破り、例外の依頼品を引き受けていた。
それは、たった6歳の少年。人懐っこいジャックにあたたかい感情が生まれるフランク。
だが、美しい女殺し屋が、二人の前に登場。事態は急転。
ジャックの命が危ない!
怯えるジャックにフランクは約束する「必ずお前を守る」と。


トランス1













 1.契約厳守。
 2.名前は聞かない。
 3.依頼品は開けない。


前作同様、制作・脚本をリュック・ベッソンが手掛けてる本作。
前作よりさらにスケール&アクションがパワー・アップしてますっ


脱げば筋肉質のカッコ良い身体なのに、見せびらかすように露出したりせずスーツ姿を貫くダンディさ。
そして自分に課した3つのルールを遵守する冷静さ、寡黙で不器用、だけど秘めた優しさも持ち合わせてる――まさにフランクは、サムライ魂を持った男って感じ


カッコイイ!これぞ男っ!!(^^)v


トランス7















もちろん戦わせれば、その強さも達人の域。
イタリア製のスーツをパリッと着こなしたまま、キックだパンチだ、ジャンプだと次々に技を繰り出す姿は、思わず見惚れてしまいます

トランス2


























ジャッキー・チェントニー・ジャーの戦い方を彷彿させるような、消防ホースを使った技も、見応えがあって良かった

それと、愛車のAudiA8 6.0QUATTROを自分の相棒かのように大切に扱うところも、好感度大


トランス3














ただ、ストーリーはというと、本作で話の核となった【ウイルス感染】の扱い方がお粗末・・・

『24 -TWENTY FOUR- シーズン3』では隔離だ、感染ルートだと大騒ぎだったのに、こちらでは…(苦笑)

でも、フランクのアクション・シーン&カー・アクションだけで十分魅せてくれるから、この大雑把なストーリーでも許せちゃうさっ(爆)

トランス6
















そしてキレまくってた敵役ローラを演じていたのは、モデル出身のケイト・ノタ。
これが女優デビュー作品らしい。
でも、ランジェリー姿そのものの衣装に悪趣味なパンダ・メイクで、その存在感はかなりのものでした〜
また、彼女は本作のサントラで2曲歌も披露してます

しっかしリュック・ベッソンがチョイスする女優は、ミラ・ジョボビッチもそうだったけど、中性的な雰囲気の人が多いねー。


トランス4
















前作でも出ていたタルコーニ警部のオトボケぶりも◎


トランス5















人気blogランキングへプチッとお願いします!

にほんブログ村 映画ブログへ







ジェイソン・ステイサム 出演作品




リュック・ベッソン 関連作品