『GOAL! ゴール!』

公式サイト:
http://www.goalthemovie.jp/

原題:GOAL!
製作:2005年アメリカ/イギリス
監督:ダニー・キャノン
出演:クノ・ベッカー/スティーヴン・ディレイン/アンナ・フリエル/アレッサンドロ・ニヴォラ/マーセル・ユーレス




《公開時コピー》

少年の夢は、みんなの夢になる。


goal top


























メキシコの貧しい家庭に生まれた少年サンティアゴ(クノ・ベッカー)。
家族と共に米国ロサンゼルスへと移住した彼は、次第に大好きなサッカーの才能を開花させていく。
やがて20歳になったサンティアゴは、ニューカッスルのスカウトの目に留まり、父親の反対を押し切り、単身英国へと渡る。
しかし、なんとかニューカッスルの練習生となったサンティアゴだったが、そんな彼の前には数々の試練が待ち受けていた…。


goal 2















昨日から始まったW杯に先駆けて公開された本作。
ちょっと前に【王様のブランチ】で、LiLiCOさんが涙で声を詰まらせながら紹介しているのを観て、『これは予想以上に感動作かも〜〜』と、観てきた。

直球ストレートのスポ根サクセス・ストーリーに、父と息子の関係も絡ませてる作品で、LiLiCOさんのように泣けはしなかったけど、素直に楽しめましたー

goal 3





















本作は全3部作のうちの第1部で、プロになることを夢見ている貧しい家庭のサッカー少年が、偶然スカウトマンの目に止まり、あれよあれよという間に、イングランド・プレミアリーグの名門チーム・ニューカッスル・ユナイテッドの選手になる(笑)
こんな幸運にはめったにお目にかかれないでしょー、普通――(^_^;)
って感じではあるけど、サンディアゴを演じたクノ・ベッカーの爽やかでキュートな笑顔に免じて許しちゃう
それと、サンディとロズの恋愛エピソードは、敢えて入れなくても良かったんじゃないかなって感じ。

goal 5
















goal 6















FIFAが全面サポートしてるだけあって、試合中のボール捌きがクローズ・アップで撮られている。
これは一見の価値あり。

また、現役スーパースターのベッカムラウールジダン等もダイコンぶりを発揮しながらも(爆)多数登場してるので、映画ファンだけじゃなく、サッカーファンも喜べる1本

goal 4


















ベッカム・ジダン
















第2部では欧州チャンピオンリーグ、第3部ではワールドカップと、徐々にランクアップしたステージでのサンディの活躍ぶりが楽しみ


goal 1


















《 入場料が500円!! 》

配給の東芝エンタテインメントは、日本代表応援企画として、一部上映館で入場料金を500円(通常1800円)に設定するという、日本映画史上初の格安興行を決めた。

上映館は新宿東急で、チームにかかわらずサッカーのユニホームを着用なら、割引の対象になる。
実施するのは日本代表が1次リーグに臨む、オーストラリア戦の12日、クロアチア戦の18日、ブラジル戦の22日大阪・梅田ブルグ712日のみ実施する。

映画を楽しむだけでなく日本代表にメッセージを届けることもできる。東京では12日、劇場ロビーに巨大な代表ユニホーム(アディダスビッグジャージー)を掲出し、来場者がメッセージを書き込むスペースを設ける。
同ユニホームは22日のブラジル戦までに日本代表のもとに届けられる。
また、日本代表戦のスコア予想プレゼントも実施。
当選者には抽選で宮本恒靖選手のサインボールをプレゼントする。
フェイス・ペインティングの無料サービスも実施するほか、劇場内には応援フラッグなどを飾り、代表戦を盛り上げる



GOAL! 5.27(土) 全国ロードショー

人気blogランキングへプチッとお願いします!

にほんブログ村 映画ブログへ












 サッカー映画