『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

公式サイト:
http://www.disney.co.jp/pirates/
        http://disney.go.com/disneypictures/pirates/  (英語)

原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST
製作:2006年アメリカ
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ/ビル・ナイ/ステラン・スカルスガルド


poc2-top
























《公開時コピー》

さらば、ジャック・スパロウ――


poc2-14















poc2-15
















呪われた海賊バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)との壮絶な闘いを乗り越え、再びブラックパール号の船長となったジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。
しかし最近なぜか浮かない様子。
それもそのはず、彼は、海賊なら誰もが恐れる幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)にもうじき魂を奪われようとしていたのだ。
彼は13年前、ブラックパール号を手に入れるためジョーンズと“血の契約”を交わしていて、その契約の刻限が迫っていたのだ。
一方、鍛冶屋の青年ウィル(オーランド・ブルーム)と総督の娘エリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、英国領ポートロイヤルで結婚式を挙げようとしていた。
ところが、思わぬ事態から式は延期、結局2人は再びジャックのもとへ向かうハメになるのだったが…。


poc2-2















poc2-4
















待ちに待った『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』を観てきました〜〜〜〜

期待通り・・・いえいえ、それ以上笑いあり、アクションあり、スケール感ありありの超一級のエンターテイメント作品でしたー

それにしてもステキ過ぎるわ、ジャック・スパロウ

poc2-13















poc2-17

















ジャックが丸焼きにされそうになるシーンや、串刺し状態のまま逃亡するシーンでは
【ここまでやってくれたぁ〜〜
と、喜びの雄叫びをあげたくなったし、エリザベスとのキス・シーンではジャックのあまりのセクシーさに頭がクラクラ。。。。
そしてそのエリザベスとのキスの後、腹を括ったジャックがクラーケンに立ち向かっていくシーン。
あぁ〜〜、カッコ良過ぎるーっ!


・・・・とすっかり取り乱しております(恥)

poc2-7










poc2-8













やっぱりこの作品の最大の魅力は、ジャック・スパロウジョニー・デップが演じている所にありますね
そもそもジャック・スパロウをこれほど強烈なキャラクターにしたこと自体、彼自身のアイデアだそうだし。
全編通して、ジョニデのワザのあれこれと魅力を存分に楽しめます(^.^)

poc2-5
















poc2-16

















また、今回はウィルも大活躍
ウィルノリントンの水車のシーンはCGじゃなくて、実際に回していたんですって\(◎o◎)/

poc2-12


























クラーケンのCGシーンもメチャクチャ迫力があって良かった。

poc2-10









デイヴィ・ジョーンズのくねくねと動く髪()も、ブキミだったけど悪役らしくて◎
でも彼がアップで出る度に、ついつい目と意識がそっちにいってしまうのには、我ながら笑ってしまったけど・・・(^_^;)

poc2-9











興奮の鑑賞が終わって、少し冷静になってみたらいくつか疑問点と気になる箇所が出てきた。

1.『1』でジャックに撃たれて死んだはずのバルボッサが生きていたなんて、どういうこと?

2.ジャックの昔の恋人・ティア・ダルマが持っていたペンダントと、デイヴィ・ジョーンズの所にあったオルゴールの形が同じに見えたんだけど・・・。デイヴィ・ジョーンズが愛した女性って、ティア・ダルマ

3.クラーケンに呑み込まれてしまったジャックはどうなるのか?

4.ジャックとウィル、どちらがエリザベスの心を最終的に掴むのか?


答えは来年5月26日公開の第3弾『Pirates of the Caribbean: At World's End』を待たなきゃいけないのね。

あー、気が遠くなりそう・・・

poc-18
















poc2-19
















この次作には、チョウ・ユンファや、ジョニー・デップがラブコールを贈り続けていたキース・リチャーズも参加。
舞台はシンガポールらしい。

poc2-1






















それと、前作同様、くれぐれも最後の最後まで席を立ってはいけませ〜ん



アメリカ公開初日の興行収入で『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の5001万ドルを凌ぐ5554万ドルで歴代NO.1。
わずか2日で1億ドル突破で、同じく『スター・ウォーズ エピソード3』の記録を抜き歴代NO.1。
そしてオープニング3日間の興収でも『スパイダーマン』が持つ1億1484万ドルという記録を超える1億3202万ドルで歴代NO.1に輝いた。


よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ













ジョニー・デップ 関連商品