『ダンシング・ハバナ』

公式サイト :
http://www.gaga.ne.jp/dancing_havana/
       

原題:DIRTY DANCING: HAVANA NIGHTS
製作:2004年アメリカ
監督:ガイ・ファーランド
出演:ディエゴ・ルナ/ロモーラ・ガライ/セーラ・ウォード/ミカ・ブーレム



《公開時コピー》

私を解き放つ、灼熱のリズム

1958年、キューバ。
一人の青年との出会いが私を変えた――



ハバナTOP

























1958年、18歳の真面目な女子高生ケイティ(ロモーラ・ガライ)は父親の転勤により、家族でキューバのハバナにやって来た。
ある日、彼女はキューバ音楽に合わせてリズミカルに踊る町の人々に目を奪われる。
その中には、ケイティの住まいである高級ホテルでウェイターとして働くハビエル(ディエゴ・ルナ)の姿もあった。
これを機にダンスを通じて仲良くなるケイティとハビエル。
だがハビエルは、客と親しく付き合ったとしてホテルをクビになってしまう。
彼の夢が家族と共にアメリカへ移住することだと知ったケイティは、その夢を叶えるため一緒に賞金付きのダンス大会へ出場しようと提案する。


ハバナ1

























熱い国、キューバを舞台にした青春もの。

革命&ダンス&ハイスクール=パッション

私の中にあるラテンの血(?)が騒いだ1本

あんな情熱的なダンスを愛する国民がいるキューバ、やっぱり行ってみたいなー。
一緒に踊るのは、どうひっくり返っても私にはムリだけど

ハバナ5
















ディエゴ・ルナ、目がくりっとしててカワイイ
濃厚なダンスを踊っていても、彼のキュートな笑顔のおかげでちっともいやらしさを感じない。
ロモーラ・ガライの方が若干ボリュームがあって、抱き抱えたりするのは、観ててキツそうだったけど…ね(笑)

ハバナ3
















ケイティの父親の上司の息子くんは、ストーリー中、唯一の悪役として描かれているけど、それはあまりにヒドイ仕打ち
ケイティに片思いしただけなのに、脅かされてケイティとハビエルに無理やり協力させられるハメになるんだから…(^_^;)

ハバナ2
















パトリック・スウェイジはしばらく見ないうちに、ダンディなオジサマになってたのが嬉しかった
良い歳の重ね方をしてる。。。
後で知ったんだけど、この作品の前作『ダーティ・ダンシング』では、パトリック・スウェイジが主演だった。
こちらも、是非観てみたい〜



ハバナ4
















よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ









ディエゴ・ルナ





パトリック・スウェイジ