『グローリー・ロード』

公式サイト :
http://www.movies.co.jp/gloryroad/intro.html



原題:GLORY ROAD
製作:2006年アメリカ
監督:ジェームズ・ガートナー
出演:ジョシュ・ルーカス/デレク・ルーク/ジョン・ヴォイト/スヒン・A・S・カー


グローリーロードTOP
























1966年、アメリカ。大学バスケットボール界でも人種差別がはびこり、黒人は一試合で最大3人までしか出場させないのが暗黙のルールとなっていた。
そんな中、テキサス・ウェスタン大学のコーチに就任した白人のドン・ハスキンズ(ジョシュ・ルーカス)は、全米各地からボビーら有能な黒人選手をスカウトしてくる。
だがやはり、周囲からの風当たりは強く、非情な嫌がらせを受けてしまう。
それでもハスキンズは熱心に指導し続け、やがてチームはトーナメントを次々と勝ち上がる強豪へと成長。
そして、いよいよ名門ケンタッキー大との決勝戦を迎えるのだが…。


グローリーロード3
















ジェリー・ブラッカイマー製作の実話を映画化した作品。
60年代のスポ根ものでは必ずと云っていい程描かれる、人種差別
本作では事実そうだったんだろうけど、特にリアルに、残酷に描かれいた。

グローリーロード1
















肌の色が違うだけで、どうしてあんな仕打を受けなければいけないの?
どういう理屈であんな事を
そういう事を平気でする白人達に、聞いてみたい。

グローリーロード6
















ケンタッキー大との決勝戦で黒人選手だけを出場させるっていうのは、その前に散々辛い思いをさせられていたのを目の当たりにしていただけに、ホント胸がすく思いだった
良かったね、みんな

グローリーロード5















グローリーロード4
















それにしても、こんな良質の作品がまたも劇場スルーとは、毎度々のことだけど、わかんないなー。


グローリーロード7
















よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ







映画鑑賞日記 - livedoor Blog 共通テーマ