『クライマーズ・ハイ』


公式サイト:
http://climbershigh.gyao.jp/


製作:2008年日本
監督:原田眞人
出演:堤真一/堺雅人/尾野真千子/高嶋政宏/山崎努/遠藤憲一

《公開時コピー》

命を追った、
あの夏。


1985年8月12日。群馬、北関東新聞の記者・悠木和雅(堤真一)は、出世街道から外れ一匹狼として行動する遊軍記者。
社内の登山サークル“登ろう会”の仲間で販売局所属の親友・安西(高嶋政宏)と共に、翌日谷川岳の衝立岩登頂に挑もうと準備を進めていた。
そのさなか、乗員乗客524人を乗せた羽田発大阪行きの日航機123便が群馬と長野の県境に墜落した模様、との一報が入る。
こうして悠木たちは、前代未聞の大事故をめぐる熾烈な報道合戦に身を投じていくのだった。
さらに悠木は全権デスクを命じられ、社内外での駆け引きや軋轢に苦しみながらも使命を全うしようと奔走し続ける。
だがそんな中、独り谷川岳へ向かったと思われた安西がクモ膜下出血で倒れたとの報せを受ける…。

クライマーズハイTOP

原作がとても良かったので、気になっていた一作。
キャストは主演の堤真一を始め、堺雅人、山崎務等の演技派揃い。
それと邦画でよくある、人気のあるキレイ所を入れなかったのが功を奏して、リアリティある作品に仕上がってる。

クライマーズハイ1

墜落直後の事故現場を目の当たりにして、真実を伝えなければという使命感に突き動かされる記者を演じた堺雅人の鬼気迫る演技には、圧倒された。

クライマーズハイ2

新聞社内の男達の闘いはドキドキするほど迫力があって良かったけど、悠木がニュージーランドへ行くくだり等、無くても良いんじゃないかと思うシーンも挿入されていたのが残念だったなー。

クライマーズハイ3

いつも感じるけど、山崎努は巧い


日航機が御巣鷹山に墜落したあの日は、相方さんと結婚する前だったけどちょうど東北地方へ旅行してて、旅館の部屋でニュースを見たんだよねぇ。
その後しばらくはこの事故の報道が、連日物凄かった

その中でもよく覚えてるのが、当時小学生だった川上慶子ちゃんが救助された映像と、写真週刊誌に掲載された事故現場の写真。乗客が機内で書いたメモ。


あの大惨事の中での奇跡と悲劇は、今も強く心に残ってる…。



よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ