『イーグル・アイ』

公式サイト:
http://www.eagleeye-movie.jp/

原題:EAGLE EYE
製作:2008年アメリカ
監督:D・J・カルーソー
出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/マイケル・チクリス


《公開時コピー》

それは、全てを見ている。

イーグルアイTOP


シカゴのコピーショップで働く青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)はある日、米軍に勤める双子の兄弟が急死したと知らされ実家へ呼び戻される。
そして自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれており、帰宅したアパートには大量の軍事用機材が届いていた。
その直後、見知らぬ女性から電話が入り、FBIが迫っているのですぐその場から逃げろ、と警告される。
すると間もなくFBIが現われ、ジェリーは何も把握できずに拘束されてしまう。
一方同じ頃、1人で遠出することになった幼い息子を送り出すシングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)。
その後、彼女にも謎の女性から着信が入り、これから指示に従わなければ息子の命はない、との脅迫を受けるのだった。
やがて、ジェリーは再び謎の女から電話で指示を受け取調室を脱出、逃走した先には同じく電話の指示に翻弄されているレイチェルが待っていた…。

イーグルアイ1

何作観ても、シャイア・ラブーフがなんでこんなにスピルバーグに可愛がられるのかわからない。
主役を張るにはイマイチオーラがないし、プライベートでも問題を起こしてばっかりなんだもの…。

イーグルアイ4

そんなシャイア・ラブーフが主演した本作。
つい予告にソソラレ観てはみたものの、んー、可もなく不可もなく――っていうのが正直な感想。

イーグルアイ2

双子の兄が突然死に、その葬儀から帰ってくると、自宅にはたくさんの武器やら薬品やらが届いてる。


そして知らない女性から『逃げろ』と電話が入る。


何が何だかわからず右往左往するシャイア・ラブーフ演じるジェリー。



電話の声の主は誰??


それはストーリーが進んでいくうちに明らかになる。




んー、またですか・・・・

テンポ良くストーリーが展開し、カーアクションもなかなか見応えアリ。
でもそこはやっぱり、ハリウッド映画。とにかく大味。

つまらなくはないけど、すぐに忘れてしまいそう

イーグルアイ3

ビリー・ボブ・ソーントン、最初はイヤな奴って感じだったんだけど、最後は自分の身を投げ出しジェリーを助けるという、オイシイ役どころ



よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ