『あなたは私の婿になる』

公式サイト:
http://www.movies.co.jp/ana-muko/

原題:THE PROPOSAL
製作:2009年アメリカ
監督:アン・フレッチャー
出演:サンドラ・ブロック/ライアン・レイノルズ/マリン・アッカーマン/クレイグ・T・ネルソン


《公開時コピー》

そのプロポーズ、上司命令。

婿になるTOP


ニューヨークの出版社で編集長を務める40歳のカナダ人キャリア・ウーマン、マーガレット(サンドラ・ブロック)。彼女はやり手として知られると同時に、その容赦のない厳しさから部下たちに恐れられていた。
そんなある日、会長に呼び出されたマーガレットは、ビザの更新が却下されたと知らされる。
このまま国外退去処分になればこれまで築いてきたキャリアも棒に振ることに。
その時、彼女の目に28歳のアシスタント、アンドリュー(ライアン・レイノルズ)の姿が。
アメリカ人と結婚すればビザの必要がなくなるとひらめいた彼女は、アンドリューとの結婚を勝手に決めてしまう。
職を失いたくないアンドリューは、この“上司命令”に渋々従うハメに。
しかし、偽装結婚はバレれば重罪。審査官の厳しいチェックを乗り切るため、人前では本当の恋人を演じ続けるしかない2人。
さっそくアンドリューの両親に結婚を報告するため、2人で彼の故郷アラスカへと向かうのだったが…。


婿になる1


冒頭のマーガレットが出社してくるシーンは、まるで『プラダを着た悪魔』
部下達がメール等で彼女の出社を知らせ合ったり、アンドリューがスタバで彼女好みのコーヒーを買いに走ったり…。そのくらい恐れられてる。

そんな絶対的地位を築き、順風満帆な人生を送っていたマーガレットに立ち塞がったのが、ビザ更新却下の報。
苦し紛れのひらめきで、アシスタントのアンドリューと結婚すると宣言した
まさしくパワハラ〜〜



そして2人で向かったアンドリューの故郷アラスカ。

ここから彼女の素顔が、徐々に描かれる。



婿になる3

犬が大嫌いなマーガレット。でもトンビに襲われ捕まりそうになってるワンちゃんを助けてあげた。なのに、替わりに自分の携帯を取られちゃって、あせって今度は“犬はここよ〜、携帯を返して”とトンビを追いかけ回すシーンや、森の中でアンドリューの祖母と魂のダンスをするシーンは可愛いやら可笑しいやら
 

でも、このワンちゃんとのエピソードで、サンドラ・ブロックセミ・ヌードになったのには、驚いた
今まで彼女が脱いだ作品を私は見たことがなかったんだけど、他にもあったのかしら?


実年齢45歳とは思えないスタイルの良さとキュートさは、ほぼ同年齢の私としては羨ましい限り。
と同時に、頑張れば私だってまだまだイケるかも…って勇気ももらった

 

婿になる4

そんなサンドラ・ブロックのお相手となったのが、去年スカーレット・ヨハンソンと結婚したライアン・レイノルズ

女性陣のパワーに押されつつも、好演してた

 
 
そしてラストはディズニー映画なので、鉄板のハッピー・エンド
ちょっと強引ではあるけどね〜。

 

でも、素敵なシーンが幾つもあって…。

 

婿になる2

アンドリューの祖母アニーが、孫の結婚を心から喜び、マーガレットに代々引き継がれてきたウェディングドレスを着せ、ネックレスを譲ってくれる。

そんな優しいアンドリューの家族を騙し続けることがだんだん苦しくなってくる、マーガレット。

その気持ちが痛いほどわかるだけに、ベタな展開とはわかりつつもウルウルしちゃった

 

私もいつか、アニーのような可愛らしいおばあちゃまになりたいなー


よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ