『インセプション』

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/
   http://inceptionmovie.warnerbros.com/(英語)


製作:2010年アメリカ
原題:INCEPTION
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ/渡辺謙/ジョセフ・ゴードン=レヴィット/マリオン・コティヤール


《公開時コピー》
犯罪現場は、
お前の頭の中。


インセプションTOP


他人の夢の中に潜入してカタチになる前のアイデアを盗み出す企業スパイが活躍する時代。コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、この危険な犯罪分野で世界屈指の才能を持つ男。
しかし、今や国際指名手配犯として、またこの世を去った妻モル(マリオン・コティヤール)の殺害容疑者として逃亡の身となってしまい、大切なものすべてを失うこととなっていた。
そんなコブに、サイトー(渡辺謙)と名乗る男からある依頼が舞い込む。成功すれば、再び幸せな人生を取り戻すことができる。しかしその依頼とは、これまでのように盗み出すのではなく、ターゲットの潜在意識にあるアイデアを植え付ける“インセプション”というものだった。
かつてない危険なミッションと自覚しながらも、これが最後の仕事と引き受けたコブは最高のスペシャリスト集団で立ち向かうべく、すぐさまメンバー探しを開始。やがて、相棒のアーサー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)、“設計士”のアリアドネ(エレン・ペイジ)、“偽造士”のイームス(トム・ハーディ)、“調合師”のユスフ(ディリープ・ラオ)、そしてサイトーを加えたメンバー6人でターゲット、ロバート(キリアン・マーフィ)の夢の中に潜入するコブだったが…。

インセプション3


『メメント』、『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督レオナルド・ディカプリオと我等が渡辺謙をキャスティングして作った大作。

夢の中の夢のそのまた夢――


目と頭をフル回転させてちゃーんと観てないとわからなくなるストーリー展開は、ノーラン監督らしい
 

インセプション5


夢の中なんだからなんでもござれと言わんばかりに、トリックアートのような街が出てきたかと思えば巨大建築物が崩れ落ちるし、また無重力空間もあったり…と映像もスゴイ

インセプション4


悲哀に満ちたレオ様も良かったけれど(最近こういった役どころが多いね〜)、私的には孤軍奮闘するジョセフ・ゴードン=レヴィットが良かったなぁ

無重力状態の中、仲間を助けようと必死で戦う姿がカッコ良かった

 

インセプション1

謙さんは前半は大物実業家の威厳たっぷりで良かったけれど、後半は皆の足手まといに…

でも日本を描いた作品じゃないのにこんなに重要なキャスティングをされているのは、同じ日本人として誇らしい
これからも頑張って欲しい〜〜

 

ただラストは意味深で、結局どういうこと…で終わってしまった

もう1度じっくり観ればわかるのかしら??

 

インセプション2

マリオン・コティヤールって本当に美しい…




よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


にほんブログ村 映画ブログへ