『プレデターズ』

公式サイト:
http://predators.jp/
 http://www.predators-movie.com/(英語)

製作:2010年アメリカ
原題:PREDATORS
監督:ニムロッド・アーントル
出演:エイドリアン・ブロディ/ダニー・トレホ/トファー・グレイス/ローレンス・フィッシュバーン



《公開時コピー》
「殺す」という本能。
「生きる」という本能。


プレデターズTOP


落下中に意識を取り戻し、墜落死を免れた傭兵のロイス(エイドリアン・ブロディ)。そこは鬱蒼としたジャングルの中。そして同じように状況も分からぬまま見知らぬ土地に放り出された数人の男女。彼らはCIAの凄腕スナイパーやロシア特殊部隊の隊員、あるいはヤクザや死刑囚といったいずれ劣らぬ戦闘と殺しのエキスパートたち。やがて一同は、自分たちが謎の地球外生命体によって彼らの惑星に拉致されたことを悟る。そしてその目的が、その地球外生命体が狩猟を楽しむためだと。ロイスは渋々ながらもリーダーとなり、人類最強の殺し屋集団を率いて、恐るべき未知の敵へと立ち向かっていくが…。


プレデターズ3


相方さんがプレデター好き。私はそれほどでも〜なんだけど、これもお付き合い、お付き合い。。。

シリーズ化して段々と方向性がおかしなことになっていたのを軌道修正する為に作られた――っていうのをどこかで聞いていたので、どんなものかと思っていたら…ん〜、どうなんでしょう?

未知の惑星へ突然連れて来られたっていう掴みは良かったんだけど、スーパー・プレデターっていうわりには弱くなかったですかぁ?

プレデターズ2


それとフィッシュバーンも、何年か生き延びてきたと豪語してた割にはアッサリだったし…

プレデターズ1


そもそもエイドリアン・ブロディが傭兵でリーダーっていうのがねぇ…。
意外性を狙ったのかもしれないけど、線の弱いイメージが強過ぎちゃって(私だけ?)、なかなかその違和感が拭えなくて往生しちゃったから…。

ハンゾーさんに至っては、もう笑うしかありましぇん


それとこれはエンドロールでわかったんだけど、この撮影のロケ地は私の心の故郷ハワイでした〜



いろいろボロクソに言ってしまったけど、また新作が出来たらきっと観てしまうんだろうなー。





よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


にほんブログ村 映画ブログへ