honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

映画の話を中心に美味しいお店の話等、毎日のちょっとした出来事を、のんびりとお話ししてま〜す♪ 

洋画 わ

ブロガー試写会に行ってきました!☆ 『私の中のあなた / MY SISTER'S KEEPER』 ☆5


『私の中のあなた』

公式サイト:
http://watashino.gyao.jp/


原題:MY SISTER'S KEEPER
製作:2009年アメリカ
監督:ニック・カサヴェテス
出演:キャメロン・ディアス/アビゲイル・ブレスリン/アレック・ボールドウィン/ジェイソン・パトリック


《公開時コピー》

もう姉のドナーにはならない。

両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。
しかし、その決断には
ある理由があった──。


私の中のあなたTOP2


サラ(キャメロン・ディアス)とブライアン(ジェイソン・パトリック)のフィッツジェラルド夫妻は長男ジェシー(エヴァン・エリングソン)、長女ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)との4人家族で幸せに暮らしていた。
しかし、ケイトが2歳の時、白血病に冒されているが発覚する。
そこで両親は未来ある娘の生命を救うため、遺伝子操作によってドナーにぴったりの新たな子供を“創る”ことを決断する。
こうして生まれてきた次女アナ(アビゲイル・ブレスリン)は、幼い頃からケイトの治療のために何度も手術台に上がり、過酷な犠牲を払ってきた。
ところがある日突然、11歳のアナは自ら弁護士を雇い、大好きな姉ケイトへの腎臓の提供を拒んで両親を訴えるという驚くべき行動に出る。
ケイトを助けることが人生の全てとなっていたサラは、アナの思いがけない決断に激しく動揺し激怒する。
そしてついに、愛し合う親子は、法廷の場で対決することになってしまうのだったが…。



私の中のあなた4


 

本作は大ベストセラー『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー著が原作。

DSC00258



キャミーが初の母親役を演じるというのでこれは絶対観たいと思っていたところ、Livedoorさんのブロガー試写会に当選


六本木ミッドタウン34Fのギャガ試写室 スカイシアターへ行って来ました〜

ここは以前にも1度昼間に来たことがあるんだけど、ここから見る景色は絶景だったので、是非夜も来てみたいと思っていたのよねー。



ちょうどお天気も良くて、夜景がすんごくキレイだった

せっかくだから写真でも撮ろうとチャレンジしたものの、窓越しなので反射しちゃって夜景を撮ってる私の姿が映るのみ…残念



――なんてことは置いといて。。。




上映が始まってすぐに驚いたのが、白血病に侵された娘を救う為ドナーとなるべく子供を遺伝子操作で創り出して生み、そして生まれた瞬間からドナー提供者として、何度も手術台に上がらせているっていうこと。

人の命を救う為とはいえ、果たしてそんなことが許されるの…???


そしてある日、11歳のアナはそんな両親を突然訴える。

『もう、姉のドナーにはならない!』

と――。


ケイトの命を守る為ならどんなことでもする母サラ。
『ターミネーター』でもそうだけど、サラという名前の母は子供の為なら、なりふり構わず強い

そんな妻に協力しながら、でもアナをドナーにすることを全面的には認められない心優しい父ブライアン。

自分の病気のせいで、家族が壊れてしまうことを心配しているケイト。

大好きな姉ケイトの為に、1人両親に立ち向かう健気なアナ。

家族を一歩離れたところから見つめている長男ジェシー。


そんな家族をそれぞれの立場から丁寧に描き出されている作品で、後半は涙が止まらなかった

家族を愛すること、生きるということ、死ぬということ

を、強く考えさせられました。


でも、病気を描いた作品だからといって重く暗い話にはなってない。

私の中のあなた2


同じ白血病患者のテイラーと甘酸っぱい恋をするケイトは、とても楽しそうで微笑ましかった。

そう、このテイラー役のトーマス・デッカーのスキンヘッド姿がまたかっこ良くて〜〜〜
ちなみにこのトーマス君は、『ザ・サラ・コナー・クロニクルズ』で、ジョン・コナーを演じてます


私の中のあなた7


と、脱線してしまいましたがww


この作品は一応キャメロン・ディアスが主演ってことになってるよう。
初の母親役は想像していた以上に巧く演じてたキャミーだけど、でもなんといっても良かったのはアナを演じたアビゲイル・ブレスリンとケイトを演じたソフィア・ヴァジリーヴァでしょう

私の中のあなた6


まずはアビゲイル・ブレスリン。
訴えたことで激怒しているサラをまっすぐ見つめ返す姿に意思の強さが表れてたし、かと思えば病気で辛そうなケイトを気遣う様子も真に迫ってた。
『リトル・ミス・サンシャイン』はまだ観てないけど、これはすごい女優になりそう

私の中のあなた5


スキンヘッドにして役になりきったソフィア・ヴァジリーヴァも、迫真の演技だった。
なんとしてもケイトの命を守ろうと闘い続ける母を見つめる慈愛に満ちた目、テイラーに恋した時の何とも可愛らしい表情…

私の中のあなた1


ホントに愛に溢れた――そして“命の尊厳”について考えさせられるとても素晴らしい作品でした
この秋のわたしのイチオシですっ



私の中のあなた3

ジェシーの裁判所屋上でのこのシーンの時、高所恐怖症の私はお尻がゾワゾワ

何でこんなシーンを入れたのか…(謎)

また本作には私の大好きな『BONES』のブレナンが、ドクター役でちょこっと出ていて、それもまた嬉しかった〜〜




よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ





トム・クルーズ&ブライアン・シンガーが“男”を描く☆映画『ワルキューレ / VALKYRIE』☆4


『ワルキューレ』

公式サイト:
http://www.valkyrie-movie.net/
  http://valkyrie.unitedartists.com/(英語)

原題:VALKYRIE
製作:2008年アメリカ/ドイツ
監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン

《公開時コピー》

ワルキューレ
それは、女神の名を冠した『作戦』

ワルキューレTOP

第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。
アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いながら奇跡の生還を果たしたシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)。
純粋に祖国を愛するが故にヒトラー独裁政権へ反感を抱いていた彼は、やがて軍内部で秘密裏に活動しているレジスタンスメンバーたちの会合に参加する。
そんなある日、自宅でワーグナーの<ワルキューレの騎行>を耳にしたシュタウフェンベルクは、ある計画を思いつく。
それは、国内の捕虜や奴隷がクーデターを反乱を起こした際に予備軍によって鎮圧する“ワルキューレ作戦”を利用し、ヒトラー暗殺後に政権及び国内を掌握する、という壮大なものだった。
同志たちと綿密に計画を練り、暗殺の実行も任されることになるシュタウフェンベルク。
こうして、過去40回以上に渡る暗殺の危機を回避してきた独裁者を永遠に葬り去る運命の日がやって来るのだが…。

ワルキューレ5

ドイツ人将校をトム・クルーズが?ってことは英語で??
なーんて懐疑的に観始めた本作。
でも、そんなことはすぐに気にならないくらい緊張感のある展開で、すぐにストーリーに引き込まれた。

ワルキューレ4

ワルキューレ2

特にミッションが開始されてからの緊張感は物凄くって、手に汗握りながらなんとか成功してくれないかしら?って願わずにはいられなかった
まぁ〜、もしもそんなことになっっていたら、歴史は大きく変わってしまってたんだけど

ワルキューレ3

ワルキューレ1


今回はトム・クルーズが得意とする派手なアクション・シーンはなかったけど、抑えた演技でシュタウフェンブルク大佐を大熱演
軍服姿がまた良く似合ってた





よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ







騙し騙され・・・☆『ワールド・オブ・ライズ / BODY OF LIES』 ☆3


『ワールド・オブ・ライズ』

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/bodyoflies/

原題:BODY OF LIES
製作:2008年アメリカ
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ/ラッセル・クロウ/マーク・ストロング/ゴルシフテ・ファラハニ


《公開時コピー》

世界を救う、嘘がある。


ワールドライズTOP

ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、CIAで最高の腕をもつ敏腕工作員。
人命よりも情報が重んじられる世界で活動する彼は、さまざまな作戦を遂行するために中東からワシントンまで世界を駆け回り、その命運は保護された電話回線の向こうから聞こえてくる冷めた声の持ち主、CIA のベテラン局員エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)が左右する。
現場から遥か離れた安全な場所からノート型パソコンを通して作戦を展開させるホフマンが現在追っているのは、世界中に張り巡らされた最新鋭の諜報網を出し抜いて、地球規模の爆弾テロを画策している新たなテロ組織のリーダー。
その男を表舞台におびき出すためには、フェリスは不穏な世界で活動しなければならないが、ターゲットに近づけば近づくほど、自分を救うはずの信頼が彼の命を危険にさらすことに気づいていく……。


ワールドライズ3

レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウ共演&『ブラックホーク・ダウン』や『エイリアン』を監督したリドリー・スコット作品なので、アメリカでの興業成績は芳しくなかったけど、観てきました〜

ワールドライズ5

頭脳戦を展開するストーリーを主軸に描かれてるから、全体的にはおとなし目。
ただ舞台になっているのはテロリストが暗躍する中近東。なので拷問や爆破、殺人シーンは度々出てくる
特に1ヶ所、目を背けたくなる箇所があるので、苦手な方は要注意

ワールドライズ6

レオナルド・ディカプリオ演じるCIA現場工作員フェリスと、ラッセル・クロウ演じるワシントンから指示を出すその上司ホフマンがお互いをまるで信頼してない。
意見がほとんど噛み合わないから、それぞれが自分のやり方で動く。そして時にはそれが禍してミスを招く。

ワールドライズ4

普通に会社で仕事をしていても、それはよくあることだけどね。
でもやっぱり


『事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起こってるんだ!』


だよね

ワールドライズ1

電話で話してても、フェリスの側には“死”、ホフマンの側には“子供”がいる。そんな二人を見せることで、世界の現状を表現してたのかもしれない。

ワールドライズ2

レオナルド・ディカプリオは体を張って熱演していてとっても良かったけれど、でも、でも、なにか観ていて物足りない感があったことは否めない・・・



よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ













☆ 『ワールド・トレード・センター / WORLD TRADE CENTER 』 ☆今年77本目☆


『ワールド・トレード・センター』

公式サイト:
http://www.wtc-movie.jp/top.html
              http://www.wtcmovie.com/  (英語)


原題:WORLD TRADE CENTER
製作:2006年アメリカ
監督:オリヴァー・ストーン
出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ/スティーヴン・ドーフ



《公開時コピー》

勇気そして生還――これは、真実の物語。


ワールドTOP
























2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長(ニコラス・ケイジ)。
彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように”と言葉をかけ、それぞれの現場へと送り出す。
ところが間もなく、世界貿易センタービルの北棟に旅客機が激突する大惨事が発生、港湾警察官たちに緊急招集がかけられる。
すぐさまマクローリンを班長とした救助チームが結成され、現場へと急行する。
現場の惨状に言葉を失う彼らだったが、新人警官のヒメノ(マイケル・ペーニャ)を含む4人の警官が、マクローリンと共にビル内に入ることを志願する。
しかし、彼らがビルに潜入した直後、大音響と共にビル全体が崩れ始めるのだった。


ワールド1

















先日観たユナイテッド93に引き続き、9.11を扱った本作。

崩落したワールド・トレード・センターから奇跡的に救出された、2人の港湾警察官とその家族に焦点を絞って描かれた作品で、テロを描いたというより、被災者の救出劇といった感じ。

ワールド6

















前半のワールド・トレード・センターに旅客機が激突するシーン、現場近くにいた一般人や、救助に駆けつけた人達の混乱ぶりは、やはりすごくリアルで迫力があって、当時TVを通して感じた恐怖が蘇ってきた

ワールド5

















ビルが崩落した後は、生き埋めになったマクローリンとヒメノが身動きが出来ない暗闇の中、家族のこと、これまでの人生のこと等を話してるシーンと、夫の消息が掴めず不安と恐怖に苛まれる家族の姿とを、派手な演出をすることなく、淡々と描いている。
その淡々とした映像が、却って観ているこちらにいろいろと考えさせる。

ワールド4

















本作の主人公2人は幸運にも助かることが出来たけれど、あの瓦礫の下で、どれだけたくさんの尊い命が失われたことか…。

このビルで働いていた人達、命懸けで救助に入った人達…。

そしてこのテロの後、アメリカが進んだ、誤った道――

ワールド3

















この作品はその良し悪しを語るのではなく、起こってしまった史実をしっかりと見つめ、考えること、そして風化させないこと、が何より大切なのではないでしょうか。



よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ











『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT / THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT』☆今年69本目☆3


『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』

公式サイト:
http://www.wx3.jp/top.html
                    http://www.thefastandthefurious.com/  (英語)


原題:THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT
製作:2006年アメリカ
監督:ジャスティン・リン
出演:ルーカス・ブラック/バウ・ワウ/サン・カン/ナタリー・ケリー



《公開時コピー》

TOKYOは今、サーキットと化した!



ワイルドTOP


























違法なストリート・レースの最中に衝突事故を起こして逮捕されたショーン(ルーカス・ブラック)は、少年院行きを免れるために軍人の父を頼って日本へ。
言葉や文化の違いに戸惑いを感じながら高校生活を始めた彼は、留学生のトウィンキー(BOW WOW)に誘われ、ドリフト・レースが行われる深夜の立体パーキングに赴く。
早速レースに挑んだものの挑戦は失敗に終わり、彼は知らぬうちに裏社会と関係のあるチーム「ドリフト・キング(D.K.)」に足を踏み入れた。
ショーンが敗北により、背負った借金を返す唯一の方法は、生と死を賭ける東京の暗黒街の恐ろしい現実に踏み込むことだった…。


ワイルド4
















東京が舞台ということで、楽しみだった本作。
ただその反面、ハリウッドが描く日本に不安も感じてた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あぁ、やっぱり…

ワイルド1

















まずしょっぱな。
日本の普通高校で、あんなに人種が入り混じってるなんてことは、まずない。
今時っていうか、あんなヘンテコなディスコ(←ディスコですよ)もないし。
日本人役のセリフが片言――っていうのもなぁ。どうせなら日本の俳優さんを起用してもらいたかったわ。
その他色々違和感があって、気にしちゃいけない、気にしちゃいけないって言い聞かせてはみたんだけど、最後まで払拭することができなかった

ワイルド7
















それに、これまでのシリーズのキャストが、誰一人として出てこない…っていうのもね〜
唯一、『1』で主役を張ったヴィン・ディーゼルがラストにちょこっと出てきたけれど、どうせ出るなら、本作でも主役をやって欲しかった…(´Д`)

ワイルド6
















ドリフト王の土屋圭市が釣り人役でボソッと呟く、セリフが笑える。
モーターファンなら、その辺りは楽しめる


ワイルド8
















ワイルド5


























それにしても日本だけだろうね、片時も携帯を手から離さないのは…。
ハリウッド映画の中でその光景を観ると、それってかなり異様。
その映像が、とっても印象に残った。

ワイルド2


























妻夫木聡も出てる。。。

ワイルド9
















よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ






いつもありがとうございます!




since 2005.12.1











Categories
Archives
☆ブログ・リスト☆
☆MOVIE☆




セブンアンドワイ

最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!
























ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!





USEN

セブンアンドワイ

パイオニアオンライン

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション

ブックオフオンライン
☆旅行関連☆
☆キレイになりた〜い!!☆
QRコード
QRコード
☆blog-tunes☆
     
 
   
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
My Twitter
☆オススメ☆
クロックス オンラインショップ
















 iTunes Music Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)









クリックお願いしますっ!!
  ↓   ↓

人気ブログ



にほんブログ村 映画ブログへ




【クチコミランキング】




日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


自動更新バナー

 iTunes Store(Japan)

★特集バナー125×125






満足避難セット【防災なまず】

【満足避難セット】


☆ページランキング☆

アクセス解析
Recent TrackBacks
Recent Comments
☆美味しい物大〜好き☆
☆PC&NET環境☆
  • ライブドアブログ