honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

映画の話を中心に美味しいお店の話等、毎日のちょっとした出来事を、のんびりとお話ししてま〜す♪ 

邦画 な

☆映画 『のぼうの城』☆3

『のぼうの城』鑑賞。

nobou


原作を前に読んでいたので、野村萬斎さんはちと違うでしょーと思ってた。
そしてその危惧通り、私の【のぼう様】のイメージとは違ってて違和感アリアリ…。

でもさすがに見せ所【田楽の舞】は素晴らしかった〜〜〜
このシーンだけで、萬斎さんをキャスティングしたのかもしれない…とまで、思ってしまった

上地雄輔さんの石田三成も、上手く演じてて良かった

でじたる善人通り商店街オーナー試写会!!☆映画 『なくもんか』☆4



『なくもんか』

公式サイト:
http://nakumonka.jp/

製作:2009年日本
監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ/瑛太/竹内結子/塚本高史/伊原剛志/陣内孝則


《公開時コピー》

これは“泣ける喜劇”か!? “笑える悲劇”か!?


なくもんかTOP


幼い頃に、無茶苦茶な人生を送る父に捨てられ、生き別れた兄弟。
兄・祐太(阿部サダヲ)は、東京の下町、善人通り商店街で“デリカの山ちゃん”を営む夫婦に愛情いっぱいに育てられた。
今では店を継ぎ、ハムカツを名物に“山ちゃん”を超人気店にまで成長させた。
一方、弟・祐介(瑛太)は苦難の人生を生き抜く術として笑いを身につけ、やがて赤の他人の金城大介(塚本高史)とコンビを組み、兄弟漫才師“金城ブラザーズ”として売り出し人気芸人に。
そんなある日、10年以上音信不通だった“山ちゃん”初代店主夫婦の一人娘・徹子(竹内結子)が突然帰ってくる。
デブでブサイクだった徹子は、明らかにワケありな大変貌を遂げ、見違える美人になっていた。
祐太は様々な疑問を胸に仕舞い込み、徹子を温かく迎え入れ、ほどなく2人は結婚することに。
そして、ひょんな偶然から、“金城ブラザーズ”の祐介が実の弟であることも判明する祐太だったが…。

なくもんか1



実父が盗みを働いた家で生きていくために身に付けた処世術“いつもニコニコ親切な祐太”が、家族を得たことで、その仮面が少しずつ剥がれていく…。
それでもなんとか良い人を演じ続けようとする祐太――。


弟、祐介も幼い頃に母を亡くし、施設や親戚、同級生と上手くやっていくために人に笑われる術を身に付け、売れっ子のお笑い芸人になる。
でも相方の大介兄さん以外は、誰も信用することが出来ない。

 

そして相方大介は祐介の実の兄が出現したことで、平静を装いつつも不安を募らせる。

 

等々、クドカン阿部サダヲのコンビだから怒濤のコメディネタで大いに笑わせてくれるのかと思ったら、意外に悲哀を強く感じさせるストーリーだった。


なくもんか3


祐介が祐太は笑顔が顔に張り付いてる、でも心の中では全然笑ってないと見抜いたのも、祐介自身が仮面を被リ続けて生きてきた人間だから。

 

そんな仮面を被った兄弟が本当の家族というものを得て、少しずつ、少しずつ仮面を脱いでいく――。

 

そんなに無理しなくっても良いんだよ。

 

泣きたい時は泣けば良いんだよ。

 

家族なんだから…。



笑わせてくれる小ネタは随所にあってモチロン笑いもしたけど、泣けたぁ…


 

なくもんか2

『ざけんじゃないわよー』と祐太に蹴りを入れる徹子。

これは竹内結子のアドリブだったらしいんだけど、こういう彼女もアリだね

 



主題歌いきものがたりの『なくもんか』も、すんごく良い

 

東宝試写室は今回初めてお邪魔させていただいたけれど、日比谷シャンテの中という立地が良かったし、狭い試写室ながら座席シートがゆったりしていてとても快適だった
また機会があったらお邪魔したいっ




よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ














東京が壊滅〜〜〜!!☆ 映画『252 生存者あり』 ☆4


『252 生存者あり』

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/252/


製作:2008年日本
監督:水田伸生
出演:伊藤英明/内野聖陽/山田孝之/木村祐一/香椎由宇/桜井幸子


《公開時コピー》

不屈の脱出劇と、決死の救出劇
――運命を分かつ“18分”

生存者TOP

首都圏を襲った直下型地震から数日後の東京。
都市機能はほぼ回復し、いつもの日常を迎えようとしていた。
だがそんな中、地震の影響で海水温度が急上昇し、太平洋上に未曾有の巨大台風が発生する。
その猛威は間もなく湾岸に押し寄せ、巨大な雹や高潮による洪水が凄まじい勢いで都心になだれ込んでくるのだった。
その頃、元ハイパーレスキュー隊員の篠原祐司(伊藤英明)は、娘の誕生日を祝うため妻(桜井幸子)と銀座で待ち合わせをしていた。
しかし、妻と娘は途中の地下鉄新橋駅でこの台風による災害と人々のパニックに巻き込まれ、離ればなれに。
そして、祐司は家族を救うため新橋へ急行する。
一方、祐司の兄でハイパーレスキュー隊の隊長を務める静馬(内野聖陽)は、部隊を率いて懸命の救助活動にあたっていた…。

生存者1

東京が自然の猛威になすすべもなく破壊されていく様は、怖くなるほどの迫力
これまで見たこともないほどの大きなヒョウが凶器のように空から落ちてくる、東京湾から水が襲ってくる
現実に起こらないとは云えないこの映像には、思わず身震いっ

生存者6

そんな映像と共に描きたかったのはきっと“絆”だったと思うんだけど・・・。
でも、弟だったからあんなムチャな救助を決行したんでしょ?全然知らない他人だったら仲間の命を危険に晒してまで救助しなかったでしょう??ってツッコミを入れたくなるようなストーリーになってるのよねぇ

生存者5

祐司と行動を共にしているインターン・ドクター、重村役の山田孝之の憎ったらしさは秀逸だったし、伊藤英明も『海猿』同様、体を張って熱演していただけに、それが残念

生存者4

しおり役の大森絢音ちゃんが、とにかく可愛い
アップでにこっとされた時にゃあ、うぅ〜〜ん、もうたまらない
そのしおりちゃんがラストシーンで、涙を誘う演技をする。
将来が楽しみな子役さんだぁ

生存者3

だからこそ、だからこそその後のシーンは要らない
あれがあったおかげでラストで一気にシラケてしまった

生存者2


公開前日の12月5日、日本テレビ系で映画の2年前を描いたSPドラマ『252 生存者あり episode.ZERO』が放送される予定。
こちらの主演は市原隼人くん



よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ








妻夫木&長澤主演 ☆ 映画 『涙そうそう』 ☆ 今年74本目 ☆4


『涙そうそう』

公式サイト:
http://www.nada-so.jp/

製作:2006年日本
監督:土井裕泰
出演:妻夫木聡/長澤まさみ/麻生久美子/塚本高史/小泉今日子



《公開時コピー》

泣いても、泣いても──

溢れ出す、君への想い。

そうそうTOP





















2001年、沖縄。
いつか自分の飲食店を持ちたいと夢見る心優しい青年、稲垣洋太郎(妻夫木聡)。
この日、高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)が、オバァと暮らす島を離れ、洋太郎のいる本島へとやって来る。
2人は、洋太郎が8歳の頃に、洋太郎の母・光江(小泉今日子)とカオルの父(中村達也)が再婚し兄妹となった。
だが、カオルの父は間もなく姿を消し、光江も幼い2人を残して他界してしまう。
以来、どんなことがあってもカオルは自分が守る、と心に誓った洋太郎。
そんなカオルと今日からは洋太郎のボロアパートで一緒に暮らすことになっていた。
やがてカオルと久々の再会を果たした洋太郎は、成長した妹の姿にかすかなとまどいを覚えるのだった…。


そうそう2
















今日の試写会はサイアクだったー
とは言っても、映画のことではありません。

多分私の隣に座ってたマスクをしてた男の人だと思うけど、思いっ切り
ニンニク臭くってぇ〜〜(´Д`)

上映が始まってもしばらくは、それが気になって、気になって―――
でも、映画に引きこまれていくうちに、いつの間にかそんなことも忘れちゃったんだけど…ね(苦笑)
だけど、公共の場所に来るなら、消臭タブレットくらい口に放り込んでおいてよねぇ〜




――っていうのは、置いといて。



本作は、TBSが開局50周年を記念して立ち上げた“涙そうそうプロジェクト”が製作。
BEGINが作曲したメロディに、森山良子が亡兄への想いを込めた詞をのせ98年に誕生し、01年、夏川りみがカバーして、累計100万枚を超える大ヒットを飛ばした『涙そうそう』をモチーフに作られた作品。
主題歌に『涙そうそう』を使っているのはもちろん、挿入歌にBEGINの『三線の花』も使われてます。




妻夫木くんとまさみちゃん演じる兄弟の距離感が、何ともいえず良い
兄弟愛、人間愛、恋愛そのどれにも当てはまるような微妙な想いをお互いに持ちつつ、互いを思い遣る姿が時にじれったく、時にいじらしく、切なくて…。
 
お母さんから教わった【鼻をつまんで涙を止める】おまじないで洋太郎、カオルそれぞれが泣くのをガマンするシーンは、観ていて胸が熱くなった。

そうそう1

















考えてみれば長澤まさみちゃんが出てる作品って、今回初めて観たかも。
素の時よりずっと素敵な人なのね(…これって失礼
俄然『タッチ』も観てみたくなったわ〜

そうそう4















船越英一郎がなんとも怪しい登場の仕方で、これはなんかやってくれるぞぉ〜〜と思って観ていたら、案の定(笑)
この他にも森下愛子さんや橋爪功さん、小泉今日子さん、オバァ等、脇を固めてる方もそれぞれ魅力的で、それが主演2人をより引き立てていました

そうそう3
















洋太郎とカオルの幼少時を演じた広田亮平くんと佐々木麻緒ちゃんの演技も秀逸

嵐の夜に道に迷い泣きじゃくってるカオルを洋太郎が見つけ抱きしめるシーン、そしてここでは書けないけど、もうワン・シーンは、特に印象的。

そうそう5


















ところで、沖縄が舞台というとどうしても海の映像がメインになりがち。
たとえば
チェケラッチョがそうだったよね。
それはそれで沖縄らしいし、キレイだからもちろん良いんだけど。

そして本作もそうなのかと思いきや、冒頭シーンは市場。
その後も海よりは、街中をメインにした映像になっていた。
ちょっと意外だったけど、沖縄に行ったことがない私にとっては興味深くて面白かった




この、『涙そうそう』ってどういう意味なのか、今まで知らなかったけど、沖縄の方言で“涙がとめどもなく流れる、ポロポロ止まらない”という意味なんだそう。

今、会いにゆきます』『愛していると言ってくれ』で号泣させられた土井裕泰監督に、今回もやっぱり“涙そうそう”の私でした(/_;)




『涙そうそう』をハワイアン・アーティストケアリイ・レイシェル『Ka Nohona Pili Kai (カ ノホナ ピリ カイ)』という曲名でカバーしてます。
ちょっと前のKDDIのCMで、妻夫木くんが気持ち良さ気に聴いていた曲なんだけど、これ、ホント良いです〜〜



映画「涙そうそう」公開記念パスネットカード発売

京成電鉄では、平成18年9月23日(土)より、映画「涙そうそう」の公開記念パスネットカードを発売するそうです。

そうそうカード
















3500枚の限定発売で、1枚1000。



よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ














『南極物語』(1983年 日本) ☆今年19本目☆4


『南極物語』

製作:1983年日本
監督:蔵原惟繕
出演:高倉健/渡瀬恒彦/夏目雅子/岡田英次/神山繁


有名なタロ・ジロの実話を基に、南極の厳しい環境の中、15匹のカラフト犬の生への奮闘と南極観測隊員たちの姿をスケール感たっぷりに描く。
フジテレビが本格的に映画製作に乗り出した最初の作品で、当時の興行成績を次々と塗り替える空前の大ヒットを記録した。

昭和33年2月、南極昭和基地での越冬隊の活動は、例年にない悪天候のため中止になり、犬係の潮田(高倉健)と越智(渡瀬恒彦)の必死の要請も虚しく、越冬隊と行動を共にした15匹のカラフト犬は極寒の地に置き去りとなってしまう……。



南極
































本作が公開されたのは私がまだ10代の頃。
そのときも泣きながらみた覚えがあるけれど、昨夜テレビで放送していたので懐かしさもあり、再度観てみました。

さすがに23年前に観たきりだったので細部はすっかり忘れていて、こんなに犬達が南極に置き去りにしてから潮田達が再び南極に来るまでの時間が長かったかしらー??と苛立つほど、犬達の苦闘ぶりには観ていてかなり辛いものがありました

首輪抜けすら出来ず死んでいく犬がほぼ半数、また自由になった残りの犬達も南極の大自然との新たな戦いを余儀なくされる。
世話をしてくれる人もなく、そして食べるものすらない状況の中、1頭、また1頭と数を減らしていく…。

食べ物を探しながら足を滑らせ氷の割れ目に落ちてしまう犬、オーロラに怯えて狂ったように氷原に姿を消してしまう犬、そして私が一番泣けたのがリーダーのリキの死
突然襲ってきたシャチからタロとジロを助ける為大怪我をしてしまい、それが原因で死んでいく姿には犬ながら“男気”を強く感じました。

こんな辛い出来事が実際にあったと思うと、本当に心が痛みます…








久しぶりに夏目雅子さんを見ましたが、やはり美しい
この作品に出たのは20代半ばの頃だったと思いますが、凛とした美しさが眩しいです










この『南極物語』がハリウッドでリメイクされました。

ディズニー映画なので、オリジナルより明るめに出来ているようですが、それでもきっと泣けるんでしょうねー。



→ハリウッド版『南極物語』の公式サイト←




人気blogランキングへプチッとお願いします!
いつもありがとうございます!




since 2005.12.1











Categories
Archives
☆ブログ・リスト☆
☆MOVIE☆




セブンアンドワイ

最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!
























ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!





USEN

セブンアンドワイ

パイオニアオンライン

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション

ブックオフオンライン
☆旅行関連☆
☆キレイになりた〜い!!☆
QRコード
QRコード
☆blog-tunes☆
     
 
   
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
My Twitter
☆オススメ☆
クロックス オンラインショップ
















 iTunes Music Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)









クリックお願いしますっ!!
  ↓   ↓

人気ブログ



にほんブログ村 映画ブログへ




【クチコミランキング】




日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


自動更新バナー

 iTunes Store(Japan)

★特集バナー125×125






満足避難セット【防災なまず】

【満足避難セット】


☆ページランキング☆

アクセス解析
Recent TrackBacks
Recent Comments
☆美味しい物大〜好き☆
☆PC&NET環境☆
  • ライブドアブログ