『ワルボロ』

公式サイト:
http://www.waruboro.jp/
      
      
製作:2007年日本
監督:隅田靖
出演:松田翔太/新垣結衣/福士誠治/城田優


《公開時コピー》

<喧嘩暴走、ときどき恋>の<ワルくてボロい>
                          青春グラフィティー、誕生!


ワルボロTOP

80年代、東京都立川市。不良な中学生が闊歩するこの街で、中学3年生のコーちゃん(松田翔太)は勉強一筋。
ところがある日、授業中に絡んできた幼なじみのヤッコ(福士誠治)にブチギレしてしまう。
この時、妙な開放感と高揚感を感じてしまったコーちゃんは、突如不良に宗旨替え。
リーゼントにボンタンでヤッコの率いる不良グループに仲間入り。
憧れの女子、山田(新垣結衣)の冷たい視線は気になるが、コーちゃんにとっては他校の生徒との喧嘩三昧の毎日は、はじめて経験する刺激に満ちた日々となっていく…。


ワルボロ1


仕事で行くはずだった試写会に行きそびれ、ずっとそのままになってた『ワルボロ』をようやく観た。
でも『ビー・バップ・ハイスクール』みたいなのを期待してたけど、それは完全な期待ハズレ




松田翔太
の熱演振りには好感が持てたけど、もっともっとハジケて欲しかった

ワルボロ3

喧嘩上等の男臭〜い世界を描いてるんだけど、何でだかその世界観に入りきれなかった。
マドンナ役のガッキーも出番が少なくって全然活きてなかったしねー
80年代といえば、ドンピシャリの私だから、もっと楽しめると思ったのになぁ。
監督の隅田靖氏の初監督作品らしいので、それでちょっと演出がイマイチだったのかも。
 

ワルボロ2

仲村トオルのぶっ飛びぶりは結構笑えた

よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ