『フライ,ダディ,フライ』

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/252/


製作:2005年日本
監督:成島出
出演:岡田准一/堤真一/須藤元気/星井七瀬/愛華みれ/松尾敏伸


《公開時コピー》

大切なものをとりもどす、最高の夏休み!

フライダディTOP

鈴木一(堤真一)は愛する妻と自慢のひとり娘がいる平凡なサラリーマン。
ところがある日、その大切な愛娘(星井七瀬)が男子高校生に殴られ入院してしまう。
相手の石原(須藤元気)という男はボクシングの高校チャンピオン。
娘はすっかり心を閉ざしてしまい、復讐を誓う鈴木は包丁を隠し持って石原の高校へと向かった。
校門前で“石原を出せ!”と叫ぶ鈴木だったが、校舎から出てきたスンシン(岡田准一)に一発でのされてしまう。
そもそも間違って別の学校に乗り込んでいた鈴木だが、彼の話を聞いたスンシンと彼が率いる落ちこぼれグループ“ゾンビーズ”の面々は、鈴木の復讐に手を貸そうと協力を申し出る。
かくして鈴木は翌日から会社を休み、石原と対決すべくスンシンとの猛特訓に打ち込むのだった。


フライダディ1

政治家を父に持ち、問題を起こしては揉み消している男子高校生に理不尽な暴行を受けた娘の仇を、“決闘”という形で取ろうとトレーニングを始める父。
その父親・鈴木を演じるのが、堤真一
そしてトレーニング指導する高校生スンシンを岡田准一

ボソッとグチをこぼしながらトレーニングしたり、応援してくれてる高校生達と一緒になって遊園地ではしゃいだりする鈴木。寡黙で大人びているスンシン。
この対照的で立場が逆転している二人の空気感が、なんともいえず良い

フライダディ2



少し前に、本作の原作者金城一紀『映画篇』という本を読んで、元気パワーをたくさんもらった。
これもいつか映画化されたら嬉しいなぁ



よろしかったら   ポチポチッと押してやってください


人気ブログにほんブログ村 映画ブログへ




韓国版の『フライ,ダディ,フライ』=『フライ・ダディ』





岡田准一 出演作




堤真一 出演作