2007年03月24日

完結

実家に帰ると、お父さんが寝込んでいた。
お母さんが献身に看病しているのだが、
体の調子が非常に悪いようで、この3日間、何も口にしていないらしい。

高校を卒業した時は、お父さんもお母さんも元気だった。
しかし、僕が大学でフラフラしていたこの6年間で、
歳を取ってしまったのかもしれない・・・。

6年か・・・。
小学校6年間や中学+高校の6年間と、大学での6年間。
同じ6年とはとても思えんな・・・。

しかし、ふと気付いた。僕は現在24歳。
ということは、30歳になるまでも同じく6年。
実にキリのいい年齢じゃないか。

僕が30歳になるまでの6年間。
この期間を社会人生活初期と設定しよう。
この間に形になるような何かを残して、両親に報告する。

随分とあやふやだが、とりあえずはこれを当面の目標として、
新しい場所での生活を頑張っていきたい。

これにて、留年学生・流年者の活動は全ておしまい。
ご愛読いただいた皆様、本当にありがとうございました。
現在、大学で留年して超つまらない日々を送っておられる方々も、
無事に卒業して、熱意に溢れた人生を歩むことができるように、
心からお祈り申し上げます。

「流年者の日々」 完




続編予告






http://blog.uzumax.org/  

2007年03月23日

卒業

d0a2327f.gifついに念願の卒業証書を手に入れたぞ!!
ただの紙切れ一枚じゃなくて、立派なアルバムに格納されている。

卒業証書の配布は、学籍番号順に行われる。
つまり、この先頭だ。

普通だったら、「くそ、余計な役割を与えやがって・・・・。」
って感じだが、今日だけは違うぞ!!

卒業証書は、最初の一人だけが文面を朗読され、
残りは以下同文だ。
つまり、この僕だけが全文朗読で、他のヤツラは以下同文。
m9(^Д^)プギャー!!

「でも、流年者って壇上で目立ったりしたら困るんじゃないの?」
って思う人もいるだろう。
それが、違うんだな。

僕はテーブルマナーとか、式典での作法とか、
そういった礼儀作法に関しては厳しく教育されている。
つまり、壇上に上がって証書を受け取って壇上を降りるまでの一連の動作、
これに関しては絶対の自信があるのだ。

普通の人の場合、モジモジしてたり、ニヤついてたり、一礼が無かったり、
色々とみっともないシーンを演じてしまうんだけど、
この僕にそういうことは無い。

シャキーンと立派に決めてきたぜ!!
正真正銘、最後の最後に一つ、いいことがあってよかった。

これから部活の飲み会を行い、明日の朝に名古屋を去る。
そして、両親に卒業証書を見せて、この流年者の使命は全て終了する。

次回、「流年者の日々」、最終回。  
Posted by hook1214 at 17:11Comments(15)TrackBack(0)大学での出来事

挨拶

da1c8627.jpg研究室の皆さんにも挨拶しておかなきゃな。
しかし、肝心の先生が会議中だ。
  
Posted by hook1214 at 14:53Comments(1)TrackBack(0)携帯から

花束

a5f4fdd2.jpg現場に来ると急にテンションがあがる。
我ながらお調子者だ。
  
Posted by hook1214 at 12:12Comments(0)TrackBack(0)携帯から

演奏

5f268614.jpg名大吹奏学部がオーケストラを務める。
  
Posted by hook1214 at 10:02Comments(2)TrackBack(0)携帯から

着席

b409bb82.jpg最前列に座ろうとしたら、すでに埋まってやがる。
仕方なく、前から二番目に着席。
  
Posted by hook1214 at 09:53Comments(0)TrackBack(0)携帯から

夜明け

いい天気だな・・・。

では、卒業式にレッツ(゚Д゚)ゴルァ!!  

2007年03月22日

前夜

明日はとうとう卒業式。
今夜は一人で考え事をして過ごす。

しかし・・・。
特にコレといって感動的な思い出があるわけでもないしな・・・。

式場で、特に会って話をするようなアテは無い。
・・・いや、会社の同僚が数人、式場に来ているはず。
彼らと遭遇する可能性もあるから、変なことをしないように気をつけねば・・・。

正直、卒業式に出るのも面倒だ。

ただ、このブログのネタを確保するためと、
僕は昔は部活動をやってたからな。
卒業式には、胴上げ→花束贈呈→食事会という伝統行事があって、
用意された花束を受け取らずにバックレってのは人道に反する。

しかし・・・。
2年も遅れていると、もう世代も入れ替わっちゃってるからな。
僕はただの知らない人に近い。
追いコンも僕の知らないうちに終わってたし・・・。
伝統行事も、ただの建前って感じになりそうだ・・・。

例年なら夜に飲み会もあるのだが、今年は卒業メンバーが特殊だ。
卒業生は、全部で6人。
しかし、僕以外の5人は、夜に他の予定があるはず・・・。
となると、飲み会は行われない可能性がある。

飲み会が無ければ、僕は卒業証書を回収して、この家に帰宅する。
そして、一人でボンヤリと考え事をして、最後の夜を過ごすことになるわけか・・・。

明日、僕は大学を卒業する。
しかし、僕の大学生活はとっくの昔に終わっていたんだな・・・。  

廃墟

d99ee176.jpg引っ越しが完了した。
この家には、ゴミと掃除機とパソコンしか残っていない。

こんな所で今日と明日を過ごさねばならんとは・・・。

監獄だな、こりゃ。  

朝日

留年友達Mと薄汚い居酒屋で飲み会。
その後、Mの家で夜中まで飲み会やって、そのままバタンキュー。
朝7時に目覚めて帰宅。

この流年者たる者が、
まるで普通の大学生のようなことをやってしまったぜ・・・。  

2007年03月21日

飲み会

dd79f45b.jpg今日は3留Mとの飲み会だけど、この部屋の汚さは衝撃だな・・・。
  
Posted by hook1214 at 21:18Comments(3)TrackBack(0)携帯から

2007年03月20日

消化

a08f1e03.jpg全ての燃えないゴミを始末した。
後々になって新たに出てくる可能性もあるが、大したことは無いだろう。

と思ってたら、ありましたよ、ラスボスが。

消化器

もはや思い出すこともできないほど昔のことだけど、
僕は消化器を趣味にしている時期があって、
これはその時の残り物。

写真の裏の灰色の棒状の物は傘で、
消化器と角の隙間を傘立てとして使ってたんだ。
すでにピンも抜けている。

これは厄介だな・・・。
とりあえず、闇夜に紛れて噴射してきて、
燃えないゴミに混ぜて出してしまえばいいかな?

もしくは明日、大学に持って行ってその辺に設置しておく。
そして、

(∩゚д゚)「家事だー!!」
(`・ω・´) 「よし、俺が消化器で消してやる!!」

スカッ

(´・ω・) 「あれ、出ないぞ。おかしいな・・・。」
('A`)「何やってんだ。うわー、火に囲まれちゃった。もうダメぽ・・・。」


m9(^Д^)プギャー!!  

終盤

明日が最後の燃えないゴミだから、
今日中に全ての捨てるものと残すものを決定しなければならん。

最後の燃えるゴミは金曜日だから、
木曜日には全ての作業を完了させねばならん。

そろそろ食事もままならなくなってきたぜ・・・。  

2007年03月19日

喪失

856600f2.jpgお気に入りの大型テレビが無くなっちゃった・・・。
僕はあまりテレビを見ない人間だが、無いなら無いで困る。
(´・ω・`)  

作業

b0c315b7.jpg引っ越し大変すぎ・・・。
(;´・ω・)  

2007年03月18日

(´・ω・`)

(´・ω・`)  

2007年03月17日

お別れ会

お別れ飲み会に行ってきたぜ・・・。

今回は、隣の名古屋工業大学の学生2人。
院から名大に移ってきた学生1人。
そして僕の4人のメンバーだ。

同じコースの友達は全然いないのに、こういう遠距離友達は結構いる。

現実とネットの狭間で生きているような連中ばかりだが、
この時期ともなると、
やはり今後の会社生活の話がメインとなるな。
寮の間取りとか、研修のスケジュールとか・・・。

そして、研究室に対する不満wwwwww

まあ、何だかんだ言ってちゃんと卒業まで漕ぎつけたわけだし、
今後も何とかなりそうな雰囲気だったな。

卒業まで、もう1週間を切ったか。
色々と清算していかなきゃな。  

09db1378.gifう〜ん・・・。

こんな内容では、発表できるわけない・・・。  
Posted by hook1214 at 15:51Comments(11)TrackBack(0)

2007年03月16日

論文

大学の卒業論文が終わったことだし、
次は会社の入社論文を書かねばならんな。

課題は、

「最後の学生生活での自慢できるチャレンジ」

むう・・・・。

「最後の学生生活での自慢できないチャレンジ」だったら、
このブログを元にいくらでも書けるのだが、
自慢できる話となると、全く無いな!!

この論文は、新人研修の最中にみんなの前で発表するための論文だ。

となると、就職活動で使ったような、過剰に美化した自慢話は望ましくない。
かといって、聞いている人が眠くなるようなつまらない内容を書くのは、不本意だ。

新入社員にウケるような内容で、なおかつ、僕の黒歴史に触れない。
そういった条件をクリアする必要がある。

誰もいない所で一人勝手にジタバタしているだけ、
という大学生活を送ってしまった僕にとって、
この課題をクリアするのは容易なことではない。

さて、どうしたものか・・・。  

2007年03月15日

・・・。2

(´・ω・`)('A`)(-_-)  
Posted by hook1214 at 23:59Comments(4)TrackBack(0)

2007年03月14日

迷宮

卒論オワタ…。

これで残りの任務は、卒業証書を回収するだけだが、
最後に一つ、疑問が残ってしまったな・・・。

印刷室のおばちゃんは、僕に惚れてるんじゃないか?

他の人に対しては単なる事務員に過ぎないんだが、
僕に対してだけはやたらと親しげに話しかけてくる。

事の発端は、おそらく僕の方にある。
僕は意外に、礼儀作法を重視するタイプだ。
部屋に出入りする時は、そこにいる人に必ず挨拶をする。
印刷室の場合も同様で、入る時と去る時、
笑顔で「こんにちは。」「では。」みたいな、
会釈程度の挨拶を行う。

こんなことをやってるのは僕だけで、他の人は黙って勝手に印刷して去るだけ。

そうしているうちに、おばちゃんの方から積極的に話しかけるようになってきて、
おばちゃんは山登りが趣味だとか、
おばちゃんは合唱団に入っているとか、
おばちゃんは温泉旅行に行くとか・・・。

温泉旅行の話をしている時なんか、
旅行会社のパンフレットまで貰ってしまったし・・・。

もしかして、このまま変な宗教に勧誘されちゃうんじゃないかと
心配になっていたんだが、
困ったことに、僕はこういう年長者と話を合わせるのが非常にうまい。
会話すればするほど話が弾んでいってしまう。

結局、真相は迷宮入りしたまま、卒業によって永遠の別れとなるわけだが・・・。

世の中は計り知れないことがあるもんだな。  

2007年03月13日

最近、目つきが荒んできているような気がする・・・。
最近と言っても、ここ半年くらいの間だが・・・。
本屋で並んでいる本を眺めていると、いつもそう思う。

昔は、今よりもパッチリと眼を開いていた。
「大学超つまんねー・・・。」と思いつつも、
どこか"のほほん"とした表情だった気がするんだが・・・。

今は、何と言うか、
「眩しいものを見ようとして細めているような目」をしているような気がする。
「難しい課題について、考えを巡らせている表情」が、
常時持続しているような気がするんだよな。

というか、世の中が眩しくてたまらん。

会社の内定者集会に行くと、
他のみんなが蛍光灯に見えるからな。
ピカーッと真っ白に輝いてるわ。

一方、僕は
赤黒く発熱中。
触ると火傷するぜwwwwwwwwwwwwwwwww。  

2007年03月12日

昼食

(・∀・)「私は来客を待っていなければならないので、君は先にお昼休みにしててくださいね。」
(´・ω・`)「分かりました。」

この僕に一人で昼食に行け、とは・・・。
久々のミッションだな・・・。

今日の名古屋は雪だ。
3月中旬だというのに、恐るべき寒波。
厚着をして食堂へ向かう。

すでに春休みに入っているので、学生の数は少ない。
しかし、油断は禁物だ。
知り合いがいないことを入念に確認する。
(゚Д゚ ; )三 ( ;゚Д゚)

どうやら安全のようだ。
入店して、注文する。
いつもは、チキンカツ、米、サラダの組み合わせだが、
今日は違う。

(´・ω・`)「塩ラーメン一つ。」

なぜラーメンなのか?
それは、速やかに食べられるからだ。
米やカツは、急いで食べると喉に詰まる。
その点、こういう麺系はスープに浸っているから、急いで食べても詰まることはない。
ついでに、ちょっと豪華にプリンを追加して、合計398円。

次に、座る席を決めなければ・・・。
どこの研究室か知らないが、何かしら騒ぎながら食っているヤツが目につく。
ちっ・・・。
こういう所は避けて、もっと安全な場所は無いものか・・・。
すると、いい所を発見した。
教授陣っぽい人が集まっている席があって、そこにこっそり滑り込むことにした。

(´・ω・`)「・・・・。」

さて、ようやく食事だ。いただきます。

ゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾッ!!

不味い!!

さて、こんな所に長居は無用だ。
急いで帰らねば・・・。

おっと、プリンがあったのだな。
蓋を開けて、一口でゴクン!!

食事オワタ。  

2007年03月11日

お別れ会

今日は、留年して生き別れになってしまった友達とお別れ会をした。
僕以外はみんな大学院生だ。

1人はここまで来て留年して、また大学院2年生をやることになったが、
僕と他の二人は無事に卒業。

みんな揃って、大学生活に対する不満について語り合った。
あと3倍は頑張れたとか、もっと花のある生活を送りたかったとか・・・。
その中で、ある名言が生まれた。

(´・ω・`)「事件は現場で起きてるんじゃない。現場で起こすんだ!!

我ながら名ゼリフだな。
卒業前に、一撃必殺しておくか・・・。  

2007年03月10日

昏睡

頭痛がすると思って昼寝したら、10時間も眠ってしまった・・・。  

2007年03月09日

床屋

最後の床屋に行ってきた。

6年間、この床屋に通い続けたけど、
思えば、人間らしい会話があったのは、この床屋だけだったな・・・。  

2007年03月08日

追いコン

今日は研究室の追いコン!!
だったけど、バックレたぜ・・・。

いや、別に、僕個人の都合だけでバックレたわけじゃない。
高度な政治的判断の結果だ。
ようするに、僕がいない方が丸く治まると考えたわけだ。

僕が参加すると、周囲の人が挙動不審になるからな。

ソワソワと視線をあちらこちらに流しているかと思ったら、
急に決意の表情でキッと僕の目を見る。
と思ったら、何やら意気消沈して、また目をそらし・・・。

何で僕と会話するのに勇気を振り絞ってるだよって感じになって、
飲み会がブチ壊しだからな。

これ、初期段階であれば、何とか懐柔策を考えるところだけど、
もう卒業目前だからな。
ここは穏便に済ませた方がいいと思って、さっさと逃げてきた。

どうも、若者の明るく軽いノリについていけない。
腰を据えて落ち着いて話し込む、談合みたいな飲み会は得意なんだが・・・。

就職後もこんな調子では、かなりマズいよな・・・。  

2007年03月07日

リミット

卒論提出まで、あと1週間か・・・。

さっさと終わりにしたい・・・。  

2007年03月06日

格言

ふと、思ってしまった。

僕の大学生活は、
苦労は人の2倍あるけど、努力は人の半分も無い。

(´;ω;`)  

あ゛ー

あ゛ー・・・。  

2007年03月05日

怠惰

ダリー…。

やる気出ねえ…。  

2007年03月04日

回転

12時に眠り、18時に目覚める。

もうすぐ1周するな。
これで万事解決だぜ。  

2007年03月03日

目覚め

午前9時に眠り、夕方の4時に目覚める。  

2007年03月02日

破壊

dbb0b859.gif(;´・ω・`)ハァハァ…。

思ったより大変だった。
あと2つ残ってるが、こっちは後日だな。

早め早めに始末していかなければ・・・。  

2007年03月01日

洗浄

f6f57c91.jpg引っ越しが迫っている。
早めに家具の大部分をヤフオクで売却処分しなければ・・・。

というわけで、出品物の洗浄を行った。
クリスマスチキン作成で活躍したこの電子レンジともお別れだ。

さらば。
今度はもっといいヤツ買うよ。

(´・ω・`)ノシ  

2007年02月28日

成績

ae29a845.gifこの前の内定者集会で受けた模擬試験の結果が返ってきたぞ。

なんと、順位が表示されてる!!
僕は88位らしい。

この試験は、SE、営業、事務など、役職を問わず全員受けたはず。
となると、総員は270人だったはずだ。
まあ、欠席者を想定すると、260人中88位と考えるべきか。

こんなもんだろ。(・∀・)アヒャヒャヒャヒャ

それにしても、まさか順位を通告されるとは思わなかったな。
250位とかだったら、自殺してるな。
(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

科目別評価を見ると、

コンピュータ科学基礎:A(AAA)
コンピュータシステム:A(ABA)
ネットワークとデータベース:D(CD)

むう・・・、余りにも極端な成績だな。
昔から僕は、何をするにしても全て極端になるタイプだからな。

次に、能力指標別評価

計算・数値能力:A
基礎知識の習得:B
知識の応用:B
アルゴリズムの理解:A

ようするに、
数値計算や計算式の構築、プログラムの構造把握といった方面に優れる一方、
単純な知識や記憶力には劣るってことか。
これもまた、長所と短所が激しい。
ちっ・・・。

団体成績を見ると、どうやら100点満点を取った人がいるようだ。
こういう人って、本当にいるんだな。
一方、ほとんど0点を取った人もいるみたいだな。
m9(^Д^)プギャー!!

さて、今回はそこそこに良い成績だったけど、
安心できるようなレベルではないな・・・。

まあ、劣等生のレッテルを張られずに済んで良かったということにして、
これからは人生頑張ろう・・・。  

2007年02月27日

アルバム

8e731ada.gif卒業アルバムのカタログが、
実家から転送されてきてしまったぜ・・・。

前にも書いたが、これで20000円ってのはトチ狂ってる。
中身を解説すると、全368ページらしい。



キャンパスシーン15ページ
:大学の施設を撮影した風景

特別企画頁45ページ
:大学の歴史など、大学そのものに関する解説

卒業式29ページ
:アリのように群がる学生の一人として、どこかに写る可能性が無いわけでもない。

研究室集合写真88ページ
:撮ってない。

クラブ集合写真21ページ
:撮ってない。

個人写真78ページ
:撮ってない。

フリーグループ写真9ページ
:撮ってない。

メモリーフォト50ページ
:撮ってない。


これで20000円?
ふざけんなよ・・・・!!  

2007年02月26日

b3d8622a.JPG寮の部屋数が足りないだと!?

まあ、予想してたけどね。
一気に270人も入社するのであれば、足りるわけがない。

インテック東京方面の寮は、6畳ワンルームで15000円だ。
一方、住宅手当は最高42000円。

つまり、家賃が57000円であれば、寮と同じ条件になる計算だが、
そんな物件、あるわけない。
7〜8万が相場だろう。

寮に入れない人の方が、圧倒的に劣悪な待遇を受けることになるわけだな。
最終的に足りない場合、どうやって抽選することになるのかは分からんが、
入れなかったら、大変困ったことになる。

もう一つ。
通常は3月入寮だが、実家に帰る人は5月入寮もOK。
というか、5月入寮を推奨らしい。
たぶん、同時に大人数が押し寄せて来ないようにするための策だろうな。

僕の場合、どちらでも対応は可能であるが、
さて、どちらが都合が良いだろうか?

まず、卒業式は3月23日だ。そして、

3月入寮の場合、
3月26〜31日の6日間、東京で活動することができるわけだが、
研修から戻ってくるのはゴールデンウィーク明け。
東京・富山・岐阜を行ったり来たり。

5月入寮の場合、
5月8〜10日の3日間で、生活の準備を整えてしまわねばならないわけだが、
代わりに、準備する余裕がある。
実家の後始末をつけることできるな。

・・・・5月の方が好都合だな・・・・。

しかし、寮の件がある。
もし、

「とりあえず3月に来る人は寮に入れておいて、残りの5月組の中から切っていくとしよう。」

なんてノリで選抜されたら、非常に都合が悪い。
逆に、

「5月組は、たった3日間で物件を探すのは苦しい。3月組は卒業〜3月31日までの猶予があるから、その間に物件を探してもらおう。」

という線もある。

ぬう・・・。
これだけでは判断できんな・・・。

まあいい。
会社が5月を推奨するなら、とりあえず従っておいた方が安全か。

5月と返信するとしよう。  

2007年02月24日

結婚式

今日は結婚式に出席したけど、
その後の飲み会で疲れた。

グゲッ。  

2007年02月23日

(゚Д゚)

(゚Д゚)ルァ…。  

2007年02月21日

流年者日記

108213e6.gif参考文献

未来日記
著:えすのサカエ  

2007年02月20日

断裂

あ゛ー、もう疲れた・・・・。

なんか今日は調子が悪い。
寝不足が原因だろう・・・。

卒論書いているフリして、先生の横でこんなブログを更新中。
さすがに寝るのはバレそうだからな・・・。

眠い・・・。

就職しても、職場からブログ更新してそうだな・・・。  

2007年02月19日

脱力

( ´ω`)なんか、気が抜けちゃったな・・・。  

2007年02月18日

浮浪者

スーパーに行った帰りに、見知らぬおっさんが話しかけてきた。
一目見ただけで、ホームレスだと分かる。

('A`)「すいません。私、ただ今失業中で大垣から来まして、
仕事探しを探しに来たのですが、やっぱり雇ってくれるところがで、
失業中でして・・・。」

んがー!!
説明がヘタクソな人だな!!
日本語が成立してねえ!!

ようするに、この浮浪者は、
岐阜県大垣市から名古屋に職を探しにきたのだけれど、
結局仕事が見つからなかったので、そろそろ帰ろうと思うのだが、
帰りの電車賃が無い。
そこで、電車賃980円を恵んでくれないか、と乞うているのだ。

(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

こんな浮浪者が突然、金をせびってきたら、
いくら僕でも、さすがにビビるぜ・・・。

さて、どうやって対処するべきか?
緊急事態だ。
脳をフル回転させて考えねば・・・。

まず最初に、刃物を持っていないことを確認しなければならん。
この人の全身をチェック。
ポイントは、右手に紙袋を持っているところだ。
つまり、きき腕が塞がっている状態であるから、とっさの行動はできまい。
襲いかかられる心配は無いと見て良い。

次に、この人の正体について考える。
帰りの電車賃が無いという話から考えられる線は2つ。

・最初から、行きの電車賃しか持ってこなかった。
・うっかり帰りの電車賃をパチンコか何かで使い込んでしまった。

どちらにせよ、とんでもないバカだな。

しかし、ここで第3の線。

この自称失業者、確かに失業者ではあるが、
この風貌ならば、ホームレスと表現した方が適切だと思う。
というのも、服を洗濯して、風呂に入っている人間とは考えられないのだ。
それはつまり、住む家を持っていないという意味に繋がり、
その場合、「岐阜県大垣市に帰る場所がある」という説明と矛盾する。
つまり、僕が推測する第3の線は、

・話は全部ウソ。電車賃が無いというのは口実であり、実際は道行く人に適当に声を掛けて、小銭をタカっているだけの、浮浪者である。

この可能性が最も高いと思う。

この浮浪者の分析は完了したが、何と言って断れば良いだろうか?
「断る!!」と、無慈悲に突っぱねることも可能ではあるが、
そういうのは僕の趣味ではない。
もっとスマートに、お引き取り願うためには・・・・。



(´・ω・`)「次の信号を右に曲がって、まっすぐ進むと、警察署があります。
おそらくは、そこで何とかしてくれるでしょう。」

行動の指針を提案する!!

('A`)「分かりました。どうも・・・。」

どうやら成功したようだ。
浮浪者は、僕が示した方向に去って行った・・・。

ふう、緊張したぜ・・・。
僕の発する暗黒オーラが、こんな浮浪者を呼び寄せたのだろうか?
将来、僕も浮浪者に転落しないよう、頑張りたい。
(´・ω・`)  

2007年02月17日

休日

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/  

2007年02月16日

雨損

アマゾンで「世界樹の迷宮」というDSのゲームを注文して、
9日に発送通知が届いたのだが、
それからどれだけ待っても、品物が到着しない。
そこで、サポートセンターに連絡したら、メールが返ってきた。

要約すると、郵送事故が発生したみたいだから、
もう一度送りなおすので、もう少し待っててねって話らしい。

アチャー・・・。
我ながら運が悪い。
まあ、再度送ってくれるなら、別に構わないか。
しばらく待とう。

と思ってたら、たった今、本物が届いたわ。
9日発送、16日到着って、どうなってんだ。
まあ、届いたからいいが・・・。

ところで、届いたのが本物ってことは、
これから数日後、同じ商品がもう一度送られてくるってことだよな?

本当に来るのか、大変気になる。
しばらく様子を見よう。  

2007年02月15日

発表

今日は大学での卒業発表だった。

さぞ大勢が集合している中で発表するのかと思っていたら、
全然そんなことは無い。

どの学生も、自分の順番が回ってくる頃に部屋にやってきて、
発表が終わったら帰ってしまう。

つまり、一番最初の発表である僕の場合、
部屋にいるのは、僕と、先生と、同じ研究室の人だけ。
拍子抜けだったな。

可も無く不可も無く、定められたように済ませて終わった。

これで、もう大学では、特に大変なことは無くなったな。
後は、パッパと卒業論文を書いて提出すれば良い。

それにしても、最近は連日徹夜で追い込みだったからな。
さすがに疲れた・・・。

そういえば、研究室で「卒業発表お疲れ様飲み会」のようなものが
企画されている気配を察知していたが、
今日行ったら、その痕跡は全て消されていたな。
空気を見ても、なんだか今晩は飲み会をやりそうな雰囲気が感じる。

が、あくまで僕が気配を感じているだけの話で、
特に連絡は来ていないので、その話には触れずに帰宅した。

明日も、朝早くから大学に行かねばならないからな。
今日は眠って体力を回復するぜ・・・。

zzz....  
Posted by hook1214 at 17:46Comments(10)TrackBack(0)大学での出来事

2007年02月14日

発声

アーッ・・・。
アーッアーッ・・・。

ララララー♪♪♪

明日は本番だからな。  
Posted by hook1214 at 21:18Comments(3)TrackBack(0)

2007年02月13日

読経

静寂が支配する真夜中に、一人で発表練習・・・。

(´・ω・`)「えー、では、このクラスの最初の発表は、この流年者が行います。タイトルは、光シンクロトロン光施設計画における・・・(ry」

ブツブツブツブツブツブツブツブツ…。  

2007年02月12日

両断

89f1a105.jpg引っ越し前の布石として、
2組ある布団のうち、長らく使っていない1組を処分した。
1週間前になってから、どう処分するかに困っていては大変だからな。

とはいえ、そのままで出すと粗大ゴミだ。
どうやら、粗大ゴミ回収業者に依頼すると、
布団1組で2000円くらいかかってしまうらしい。

というわけで、切り刻んで燃えるゴミに出すことにした。

ノコギリで布団を真っ二つ!!

後はゴミ袋に押し込んで終了。
掃除機で空気を抜いてペチャンコにする袋があれば、
もっと楽だったろうな。

作業中に舞い上がったホコリを吸い込んで、現在は非常に呼吸が苦しい。
ゴホゴホ…。