「フラフープの技ってどんなのが/どれくらいあるんですか」良く寄せられる質問のひとつです。
hooping/hoopdanceは近年、欧米を中心とするプレーヤーの急激な増加に伴い、技の数やバリエーションもめざましい勢いで増え続けており、数えるのは甚だ困難です。
また競技化とは縁遠いカルチャーでもあるため、技の名称も一律ではありません。


とはいえ、技の名前を覚えないことには振付なんて覚えられない…ごもっともです。
そこで教室ではフープ東京独自の名称に加え「海外ではこう呼ぶこともあるよ」と、割と浸透してきたり、客観性が高かったりする技名(どんな技か全く想像の付かないキラキラネームもあるのです)もお教えしたりしています。

今日ご紹介するのは、技名をキャプションに入れた振付動画です。




動画タイトルに【ペアフープ・タンデムフープ】とありますが、これは2人1組で行うタイプの振付で、「タンデムフープ」というのは大きなフープに2人が同時に入って一緒に回したりするスタイルです。
おそらく日本でショーケースとして行ったことがあるのはフープ東京だけでしょう。

mylove


そんな珍しいスタイルも含め、どうぞお楽しみください!