2007年02月11日

お引っ越ししました。

どうも。本日、この場を持ちまして「PrettyBoy-ブログ編-」は終了いたします。


2005年9月23日からご愛顧くださった方々、途中からご縁があってご愛顧くださった方々、ググってみてヒットしたから見てくださった方々・・・・まぁ、様々な方がいらっしゃるかと存じますが、今まで本当にありがとうございました。


こんなくだらなくってふざけたムナクソ悪くて気の利かないブログを根気づよく我慢して見守ってくれた皆様・・・本当にありがとうございました。本当、皆様あってのprettyboyでした。



えぇ、以前から頑張っていたお引っ越し作業が無事・・・とは言えませんが終了したんですよ。
なのでサックリサッパリ私は消えます。



明日からまた違う場所でコッソリと生息いたします。


一年とちょっと。
まぁここで毎日ブログを書いていたのでね、そりゃ若干感慨深いこともあります。

まったくもって友達にも知らせずコッソリヒソヒソ始めたこのブログ、コッソリヒソヒソ始めたからこそ「人との繋がりって不思議だなぁ」と、思うことが何度かありました。

ヒット数が上がる理由がわからねぇ・・・・・・・。

素直に嬉しいことではありますが、これだけは未だに不思議でたまりません。



一番怖かったのは・・・友達に「実はブログを・・・」とカミングアウトすることでした(汗)
もちろん今までコッソリヒソヒソとお邪魔していたブログで「実は・・・」とカミングアウトした時は、そらもう生きた心地はなかったっす(汗汗)

一番嬉しかったことと言えば、やっぱり色んな方との出会いかなぁと、これまたお恥ずかしいですが素直に思っております。



でも最後なので超個人的な感想を言わせてもらいますとね、私が生まれて初めてブログにコメントをさせていただいた「うちのファッキングレイトなブラザー」との出会いが、一番の衝撃だったなぁ・・・とね、しみじみ思ってしまいました。

その理由はブラザー、よくご存知かと思いますので言いません。

ビバ・妄想☆






そんなこんなで皆様またどこかでお会いしましょうっ!!  
Posted by hope0402 at 17:05Comments(3)TrackBack(0)生活 

全ロック愛好者に捧げる1枚っ!

どうも。やっぱりタワレコ大好きhopeです。

最近ポップの多さに「んだよっ。」って思ったりもしてたのですが、まぁキラリ☆と光るポップもやっぱりあるわけでして・・・・。

Soft Targets


いやぁ、本当に試聴して良かった・・・。


もちろんのようにお買い上げしてきたのですが、CDのケースの、あのCDを止める部分ね、あれが不良で最初から壊れてたから、良品交換する為に・・・おあずけ喰らってます。

違うよ、取り出す時に壊したんじゃないんだってばさっ!


よく工場で収まり悪いのとかに当たったりするから、今回もそれかと思って特に気にしてなかったんだけど、CD聴きながらケースまじまじ「いやいやぁ、これだったっきジャケ買いしても良かったぐらいだよなぁ・・・って、取れてないかここっ!?」とね、なったわけでしてね、ハイ。

ちなみにブックレットもよく端が曲がってたり印刷が汚いヤツとか当たったりするんだよ。でも正直ブックレットはほぼ見ないから「まぁいいやー。」で終了してたんだけどもさ、だってこれCD収まり悪かったっき、この先ポロって落としてCDに傷とかついちゃったっき・・・めげるじゃん。

即、電話しました。


店「はい、◯◯レコードです。」
h 「あのぅ、先ほどCD購入したのもなんですが・・・」
店「はい、ありがとうございます。」
h「で、ですねぇ・・・・」

んな感じでお電話したんですよ。

店「大変申し訳ございませんでした。ケースのみのお取り替えでも宜しいですか?」
h 「はい、あぁもう全然大丈夫です。」


あまりの即答ぶりにちょっと驚かれたけど、そりゃもう数分はしっかりと聴いちゃってますし、そっくり取り替えなんてことになったっき、今日はもうこれ以上は聴けませんからねっ。


店「ちなみに商品の確認をさせて頂きたいので、アーティスト名お伺いしても宜しいですか??」
h「えぇ・・・っとですねぇ、Earl・・Grey・・・」


Earl Greyhound、あたしにゃとっさに読めなかったよ。


h「ちょっと綴りが読めないので・・・えーっとですねぇ、いいですかっ?洋楽コーナーのツェッペリンのDVDが置いてあるコーナーあるじゃないですか、わかりますか!?」
店「あっ、はいっ、えぇ、わかります。」
h「あそこの隣のコーナーになるんですけど、んー・・・なんかNYの3ピースがどうのってやつなんですけどっ。わかりますかっ!?」
店「あぁー・・・。えぇ、大丈夫です。ちなみにケースのやつ・・・」
h「いえ、紙ジャケなんですよぉ。」
店「あぁーー・・・」


どうやら紙ジャケだと全交換になるらしく、「商品あるかの確認をしてきます。」と、いったん保留で少々お待ちを状態。


=hope的脳内=
うわぁ、CDごと交換かよぉ・・・んだよしっかり聴いちゃったじゃん。こりゃ申し訳ないなぁ。とりあえずCDは傷は付いてないから大丈夫ねっ。んーまぁ紙ジャケの角とか荒い感じだから、きっと輸送中に色んなとこに当たって衝撃で中が壊れちゃったんだろうなぁ。申し訳ないが・・・これも致し方がないね、うんうん。でも良かったー「NYの3ピースが・・・」の説明でわかってくれて。これわかんなかったら「あの『ファンクでレッチリファン必聴』ってやつの隣の、『全ロック愛好者に捧げる1枚っ!』とか激プッシュしてるやつなんですが・・・。あのデーモンのバンドとか12月に発売されたUK新人のCD、little man tate が置いてある側の壁の前のコーナーの裏側なんですけどもね、えぇ。」って説明するとこだったよぉ。あー怖い怖い。

・・・・っていうか、あの店員のお兄さんの声って・・・なんか聞き覚えあるんだよなぁ。んー・・・まさかねぇ。でも好きな声だから覚えてるってことは・・・やっぱり若干タイプのあの人かしら??まっさかー・・・・・。

=======

店「お待たせしました!あれですね、女の子がギター持ってるやつですよね!?」
h 「あっ、そうで・・・あっ、いやべー・・・」
店「女の子がギター持ってるジャケットで。ではこちらを・・・」
h 「あっ、いや、ベース・・・あっ、いや、あの、すみません、それ、ベース、」
店「取り置いておきま・・・」
h 「いやすみませんっ、それ女の子が持ってるのベースですよねっ!?」

Soft Targets


一生懸命、先に進めようとする店員さんの話に無理矢理に入り込んでまで私は「その弦の上んとこ見てくださいベースですからぁっ!!」と主張したかったぐらい、私はベースが大好きです。

だって・・・生まれて初めて買った楽器、それはベースだから・・・。


まーとりあえず明日とりに行きいますのでとね、名前と電話番号を伝えたりと事務作業も終え、最後の最後のお決まりの台詞。


店「ではワタクシ◯◯がお承りしましたので・・・」


ええええええええええぇぇぇーーーーーーーーーっ!!!!!!


あぁもう名前を聴いた瞬間に独り赤面しちゃって思わず最後の最後なのに電話越しで大緊張っ!


・・・・・穴があったら・・・入り・・たい。


もう途中で予感がしたんだったらさ、もうちょっと男っぷりな話し方をやめれば良かったんじゃないのか、私っ!?・・・・タワレコ行きたくない・・・・・・。

そして何より穴があったら入りたくなった原因は、「このコーナーは一ヶ月前このCDが特集されてて、一緒に確かこのCDが試聴機入ってて、んでこの棚にあるCDは先月はこの2段ぐらい上の斜め上ぐらい?そんぐらいにあったよねぇ。んでこの棚にあったのはもうあっちに移動になってんだぁ・・・」ってなぐらいに、電話で話しながら鮮明にタワレコのレイアウトを思い出している自分。そして「商品交換してもらうんだからベースについてそこまでツッコミを入れなくても良かったんじゃないのっ!?」ってなことですね、ハイ。

おまえはどこまでガン見してりゃ気が済むんだっ!?


いやはや・・・・本当お恥ずかしい限りで。
しっかも電話の対応が物凄く丁寧でしっかりしていたのに、そんな一瞬のパッと見だったらギターとベースだって間違える可能性なんて大なのに・・・ツッコッミ入れるなんて恩を仇で返すようなもんでしょっ。

もぉー失礼ぶっこいてしまい、この場を借りてお詫びしたいです・・・。

明日はタワレコに恥をさらしてきます。



・・・・・あの店員さん、ちょっとタイプだったんだけどなぁ。



そんなこんなでドルワイに癒されています。


今日はいろんなことがあり過ぎました。
・テリーが試合復帰だからって気合い満々で試合を見に行ったら・・・今日はラグビーの日だったのね。
・恩恵にあやかって、前半の12〜25分ぐらいまで見せてもらったけど、やっぱりキャプテンが入ると違うねぇ・・・って欲目じゃないけど、テリーのグッジョブに惚れ惚れしてしまったわ。
・ウェールズvsスコットランド、女王陛下が来ていたらしくって、選手1人1人と話をしながら握手をしていましたわ。久しぶりに女王陛下を見ましたです。

総合
今年は音楽のことになると「見境なく」というか「アツくなる」のを抑えよう。
冷静、冷静、冷静、冷静、冷静・・・・・・・・・。

音楽だけじゃなくって・・・・冷静、冷静、冷静、冷静・・・・・・。



なんでしょう。  
Posted by hope0402 at 01:46Comments(2)TrackBack(0)洋楽 

2007年02月10日

How is life with...........?

どうも。最近このブログの始まり方が自分の中ですっかりと定着し、他の始まり方をしてみようと試みると「うわぁーっ、なんか変っ!」と、結局いつも通りになってしまうことに悩んでいたりするhopeです。

とは言うものの、なにげにこの始まり方は色んな意味で楽なんです。
小学校の作文、いっつも出だしに悩んでるような子でしたので。

まーそんなことより本日は三連休のデートに最適な情報を提供いたしますぜっ!!!
"チェコ絵本とアニメーションの世界"というのが、目黒区美術館で絶賛開催中っ!!!

本日から4月8日までやってますんで、興味のある方は是非とも行ってみてくだせぇ。



そんなこんなで風の便りで「Graham Coxon-ish」というジャンル(!?)が、UKでは確立されたとか。むしろ風の便りというか、いつものようにmieさんのところで知ったんですがね、えぇ。

まぁ呼んで字のごとくなんですが、グレアムのことを「自分のギターヒーローはグレアムだっ!」と言ってみたりするUK新人の子や、あるいは「曲がグレアムのギターっぽいよねぇ」っていう子のことを言うらしい(たぶん)です。

皆が大好き、天下のNMEが言ってんだかんねっ。


だってあれでしょ?
皆さんタワレコなりなんなり行ってCD買う時、「あっ、これNMEの推薦ついてんじゃん。」とか言ってさ、試聴しちゃったり買っちゃったりするんでしょ!?『NMEブランド』に安心しちゃったり、するんでしょっ!?

っていうか最近レコード屋が踊らされ過ぎてるように思うのは私だけっ!?

私も一通りは見た時ないジャケット並んでたら試聴するけどさ、なんだか最近ポップ見てると「えっ、どっかの推薦がなくっちゃ試聴機の1枚目とか、目立ったりしちゃう平場には並べてくれないんですかっ!?」とね・・・・って、なんだか前に書いたブログとかぶるぞっ。


まぁ私が思ったのはね、こうやって歴史って作られてくのよねぇーってねぇ。グレアムが音楽の歴史に名前を残してるんだなー・・・・・違うな、名前を残してるんじゃなくって、皆の心に刻まれてるんだなぁーって、物凄く嬉しくなっちゃったんだよねぇ。
ほら、今で言うとフランク・ザッパのような存在に、ゆくゆくはなっていくんだろうなぁ・・・とまぁね。


そこのユーたちカッコつけて「この新人バンドのギタリストは、あのグレアム・コクソンに影響されてんだぜっ!!」って言いたいんだったらグレアム・コクソンのCD買うんじゃねぇ馬鹿やろうっ!!

どんな理由でも音楽に興味を持つことは素晴らしいことだけど、カッコつけたいから聴くのは今時のメンズ雑誌の「モテる男はこれを聴けっ!」的な特集と、なんらかわりがなくなっちゃうかんね。あたしあの特集苦手。そしてレコード屋にある「今時のモテる君はこれ聴いてますよっ!」っていうポップ、あれも正直な所・・・苦手というか嫌。

あくまで「へぇ・・・このギタリストはグレアムを尊敬してるんだぁ・・・じゃあ、グレアムの音って・・・どんなん?」ぐらいで是非ともっ。
そっから好きになるかは本人次第だかんねぇ。


なんか・・・どっかのレコード屋で「この新人はグレアムに影響受けてるからこちらもどうぞっ!!」的なセット販売企画な光景を・・・見ることになるのだろうか・・・。

なんかむかつくじゃん。「初回入荷予定枚数は・・・hope様のご予約分になりまして・・・」って言ってたレコード屋にグレアムのCDが山積みになってたっきさっ。あそこに限って、そんなこたぁないだろうがさっ。


でもやっぱりグレアムに影響受けた〜なんて聞いちゃうと・・・そのバンドのことが急激に愛おしく思えちゃうのは人情ってなもんだっ。



そして私がクチが悪いのは・・・もちろんNoel-ishの影響を受けて・・・なのだろうか!?


頷いた人、いるんだろうなぁ・・・・。



私も昨日さー、夜寝る前とかにね、マジメに考えてみたわけですよ。「あたしがノエルから教わったことって・・・何っ!?」ってさ。

いや別にクチの悪さじゃないかんねっ。


マジメに考えると真面目になり過ぎてしまうし長くなるのでまた今度。






まぁ皆様もノエルがoneだのcreepだのなんだかんだインタビューで話してたのは既にご存知だとは思いますがね、あれもあれでノエルなりの愛情表現なんですって♪・・・たぶん。  
Posted by hope0402 at 00:34Comments(0)TrackBack(0)oasis | graham coxon

2007年02月09日

4月23日 発売っ!!!

どうも。四毛少女、hopeです。

先日「三毛猫」という漢字を久しぶりに見まして、「あぁーそーいや三毛猫っていやぁ・・・夏目漱石の猫も、三毛猫だったよなぁ?」と思い出してみたり、「三毛猫ホームズでも言ってたけど、三毛猫のオスってなんでなかなか産まれないんだろう??」って思ったりしていたら、「そーいや私、三毛ならぬ四毛だよなぁ。」と、自分のことなのにもかかわらず、まったくもって記憶から除外されていた私の髪の毛たち・・・・ごめんね。

色の入った髪の毛たちは、通常は黒い髪の毛に隠れているので、おそらく職場でも未だに私の髪の毛は真っ黒だという認識になっています。


・・・・・・って、上の「少女」に疑問を持った皆様、どうか許してください。




そんなこんなで「日本の冬はどこ行った?」と思っていたら、世間ではすっかり春の話題で持ち切りのようでして・・・。

1 Avril Lavigne 3rdアルバム the best damn thing
Avril

4月18日、発売らしいっすよ。

いやいや最近ファッション雑誌でシャネルとか着ちゃってるから「おいおい次回のジャケットもしかしてカールデザインとか着ちゃうんじゃねっ!?」ってドキドキしていたんだが、スケーターでもなくゴリロックちっくでもなく、なんだか「普通の女の子がロックしてまっせーっ!!」って感じのジャケットになりましたね。

このブログでたまーに話題に載っけてたか忘れてしまったが、なにげに私はAvrilが物凄く可愛いという理由で1stも2ndも買ってしまってたり。まったくもって、オヤジ的な理由だったりしますね。

まぁでも曲もなんだかんだで可愛いから好きよ。
特にパンク色が強かった1stとか、好きだったりするわよ。

いくら可愛い女の子でも、曲がダメなら買わんぞ(たぶん)。

hope的予想としては、なんとなく1stの音に近いんじゃねぇかなぁとね。
とにかく今回もまず可愛いから買ってしまうんだろうが・・・・。


そこのユーたちキモイとか思ってるでしょっ!?

でもねー私が男だったらAvrilはかなりタイプの女の子ランキングベスト3には確実に入るので、お願いだからキモイとか思わないようにして頂きたいっ!!!



2 Charlotte Hatherley 2ndアルバム The Deep Blue
charlotte

国内盤は3月21日よ。

きっと元Ashのって言った方がわかりやすいんだろうけど、私はAshは聴いていないのでね、普通にご紹介。

といっても彼女の1stまだ買ってません。
っていうか風邪でダウンしてるから何一つCD買ってません。

彼女のマイスペとかで、先行シングル I Want You To Know のPV が見れます。


う〜〜〜ん・・・どっちがStuffy???

ちなみにアルバム、初回限定でDVDが付いてます。



3 Arctic Monkeys 2ndアルバム Favourite Worst Nightmare
とりあえずジャケットはわからないけど、オフィに収録曲がのっかってます。
4月23日発売ですって。

Favourite Worst Nightmare
01. Brianstorm
02. Teddy Picker
03. D is for Dangerous
04. Balaclava
05. Fluorescent Adolescent
06. Only Ones Who Know
07. Do Me a Favour
08. This House Is a Circus
09. If You Were There, Beware
10. The Bad Thing
11. Old Yellow Bricks
12. 505

とりあえず4月16日に1stシングルでBrianstormがリリースされるみたいよ。

まぁ一週間待てばアルバム発売するからシングルは我慢する人も多いかと思われますが、っていうか確か国内盤は16日とか早かった気がするぞっ!?同時リリース???

とりあえず私は輸入盤組なので、16日にシングル買って23日にアルバムを買おうかなーなんて思ってます。

直訳すると「お気に入りの最悪な悪夢」ってことでしょうが、なんとなく意味合い的には「バカ売れして自分たちの生活が一変して・・・まぁ面倒なこともあるけど・・・なかなか悪くないぜっ!」ってことかなぁと思ってみたり。「夢に描いたこの生活、まぁ悪くはないぜっ」みたいな??
とりあえずストレートに受け止めないほうが正解だと思うんだよねぇ・・・。


まぁいいさっ、楽しみはとっておくから楽しいんです。



独り寝込んでいても世界は動く。  
Posted by hope0402 at 00:23Comments(2)TrackBack(0)Arctic Monkeys | 洋楽

2007年02月08日

ひたすら3日間、アイスクリームのみ食べ続けるべし!

どうも。最近病院で頂いた麦門冬湯が甘くて美味しいと思ってやまないhopeです。

決して「むぎもんふゆゆ」と読まないように皆様ご注意。

私のかかりつけの病院は、基本的に漢方薬を処方してくれます。
もちろん症状によっては西洋的なお薬も処方してくれます。

私はこの病院に通院するようになるまで、あんまり漢方について詳しくなかったのですが(って今でも詳しくないけどもね)、やっぱり漢方って効くんだなぁと、そして体に優しいんだなぁと、なにげに「I love 漢方」な人になりつつあります。

もちろん西洋医学の素晴らしい部分はたくさんあります。しかし東洋医学の素晴らしさもたくさんあるのです。自然の産物で体の調子を整える・・・本来、人間がしてきたことですよね。
もっと西洋医学と東洋医学の融合が進んでくれると、私たち患者になる立場の人間は安心ですよね。


私は医者でも薬剤師でもないので、あんまり偉そうなことは言えないのですが、最近病院で頂くお薬に付いてくる「お薬表」的なプリント用紙、あれを熟読しているとね、「この症状には効くけど、副作用であれが出てくるよぉ。」とか「副作用で出てきたあれを和らげる為に、これ飲みましょうねぇ・・・でもそれ出てくるかも!?」イタチごっこ的なコメントばっかりじゃんってね、なにげに思ってしまうんですよ。

一応さー自分の身体の中に取り込む薬品なので、お薬といってもチェックは怠らないのよ私。自分の中で、どんな化学反応が起きてるか気になるんですよ。


例えば頭痛薬、これは神経に命令して痛みを和らげる薬でしょう?イブプロフェンが痛みの原因に、どう効くの?「治す」って記載されてないってことは、神経系になんらかの命令を下して痛みをもみ消してるってことでしょう?その隙に治してねってことでしょう?

まぁ頭痛ん時に血管拡張してるから、無水カフェインで抑えてーってのは意味がわかる。よく偏頭痛の人はコーヒー飲むといいとか言うもんね(って心なしか私も飲むようになってから偏頭痛が減った)。
っていうか酸化マグネシウムが胃にやさしいって・・・・何故っ!?
理科の実験で火花バチバチいわせてたやつでしょうっ!?


・・・・・まぁ、あげたらキリがないんですがね。

要は強制的に命令を下したりウィルスを殺したりしてくれる薬は、人間の身体に100%安心ではねぇだろうって思っただけなのです。もちろん恩恵にはあやかりますが、どちらかってぇと自らの身体機能の手助けをして自己の治癒力を高めてくれるお薬の方が、私は好きなのです。

どっかの吊り革広告じゃないけど、やっぱり人間の身体は「生きる」ことを目的に成り立っているんだと思うのです。
そりゃこのご時世ですし、私みたいに体や免疫力が弱かったりする人もいます。
だからこそ「生きる」為に、上手に賢く納得してお医者さんやお薬と付き合っていかなくてはいけないなーなんてね。

そんな私は I love 頭痛薬 ですがね。




そんなこんなで久しぶりにReunion Square の話題っ!!

・・・・・って別に新曲が出たとかいう話ではないんですがね。
相変わらず何度アップロードされても junior が聴けないっていうね、ハイ。

なんでだろうねぇ?ファイルの容量が大きいのかなぁ?
っていうかグーグルってブログのコメントまでヒットするのね・・・。

怖ぇよ、Google!!


このブログを御覧の皆様は、そらもう毎日Tobyのマイスペなりオフィシャルのぞいたりしてらっしゃることは存じて上げておりますが、ここ最近の新着情報を簡単にまとめてみました。

・Toby ビックリするぐらいヒゲをたくわえる。
・Toby 「おーい、ビールまだぁ?」っぷりな飲みっぷり。
・Toby 愛猫シャロンはとっても美人なロングヘアな三毛猫。

新バンドは、とっても順調に進んでるみたいですねっ♪


そして気になる今後のReunion Square・・・・。
「制作活動!」と題うった写真も、実はTobyのマイスペに上がってんだが・・・楽しそうにビールを飲みながら楽器を興じる2人の写真にしか見えなかったのは私だけ??
確実に最低あと1人はその場にいたってことだから(じゃないと誰が写真を??なんて)、プチ宴会が繰り広げられたとか・・・そんなことはないですよねっ!?


てかGeoff も、きっと自身のバンドで忙しいのだろう。
しょうがない、気長に待ちましょう。

そしていつかは来日・・・・・・・・・・楽しみです。




I leve Reunion Square !!
だけど個人的にTobyの人柄がとっても大好きです。



追記
・Toby Mr.G Coxon デザインのスーツできめるっ!!!
 (もちろんパンツの裾はくるぶし丈の巻)  
Posted by hope0402 at 00:22Comments(2)TrackBack(0)Reunion Square | 生活

2007年02月07日

芸術の冬に・・・相応しい。

どうも。まったくもって声が出ないhopeです。

そうです、catch a coldといったやつです。
っていうかむしろdrop a my voiceといったところですがね、ハイ。


hope:
「ねぇちょっと聞いてよっ!私ねー自分の声なくしちゃったみたいなの。もぉ、どこに落としちゃったのかしら・・・・・?」

友人:
「えー、まじでぇ!?ベッドのところとか、ちゃんと見てみたの?ちょっとよーく探してみなってっ!」


そんな会話を友達と交わしてみたとかみないとか。
どうやら類は友を呼ぶらしいっす。




そんなこんなで久しぶりにweezerのオフィシャルのメディアんところを見てみたら、なんと画像がアップされてるじゃあないですかぁっ!!!

make bilieveのメイキング映像とか、他には05年12月22日のライブ映像少々とか、同じく05年サマソニ(楽屋裏)映像がアップされてました。


・・・・・ここで注目したいのは。

  oasis(主にゲム時々リアム)がちゃっかり映ってるの巻っ!!!


そうなんですっ!これパットのプライベートカメラ(っていうかチームで?)でカメラ回してたっぽいんだけど、許可得てるかどうかは別として、本当にゲムとリアムが映ってるんだよぉっ!!!


私もね、「んだよー、仕事さえハッキリしてりゃ・・・私もこの会場に居たのにっ!!」ってブツブツと声も出ないのに独り言しながら見てたんですよ、えぇ。
したっきさぁー、白いシャツをきた爽やかな男の人がカメラに近づいてきてさぁー、なーーーーんかカメラマン(おそらくパット)と話をしてるんですよ。スタッフか誰か仲良しバンドの誰かかなーって思ってね、注意深く、むしろ巻き戻ししてガン見したんですよ。


・・・・・・・・・ゲムっ!?


間違いねぇ、あの爽やかさはゲムしかねぇっ。

いやいや私はビックリしちゃったよ。まさかweezerのオフィでoasis登場とはさっ。
まぁゲム数秒しか映ってなかったんだけど(でも会話付き)、その後がまぁ凄かったのよぉっ!!


 ・リアム、リヴァース級のメガネをかけてるところを隠し撮りされる。
 ・oasis、live foreverのリハを隠し撮りされる。


いやぁ・・・どれも30秒ぐらいの出来事なんだけど、確実にoasisファンの皆様にもヨダレが止まらん映像かと思います。

ちなみにweezerのオフィは隣にリンク貼ってあるんで、皆様ふんばって見てきてくだせぇ。


「もしかして・・・京子・・・さん??」かもしれない日本人女性が、ブライアンの隣に映ってたとかないとか。




たぶんオフィに動画アップされてんのって、結局発売されなくなった(?)DVDに収録予定だったものかしら???





っていうかリアムはサマソニん時、なぜ黒ぶちメガネを掛けていたのだろうか?
やっぱり「自分とは正反対」という理由で尊敬するリヴァースに感化されてのことだろうか??



やっぱりパットは最高だぁっ!!!  
Posted by hope0402 at 00:06Comments(3)TrackBack(0)weezer | oasis

2007年02月06日

It's my life.......Don't you forget!!

どうも。「今年のサマソニヘッドはNo Doubtではダメですかっ!!!!!!!??」と部屋の中心で叫びたい衝動に駆られているhopeです。

ブラザーそりゃグウェン姉さんソロ単独来日未だにないですが、そろそろ私はNo Doubtで暴れるグウェン姉さんが見たいんですよぉーーーーーっ!!!!!!!!
ヘッドじゃなくてもいいから、どうかサマソニに来てくださいなっ。


なんだか最近ウッカリと、日本ではグウェン姉さんソロの方で有名になってきておりますよねぇ・・・ロックファン以外だと・・・気のせい?!

姉さんは「ジョン・ガリアーノ」とか「ヨージ・ヤマモト」とか「コムデ・ギャルソン」とかを「スパーカワイイっ!!!!!」って歌ってるだけじゃないんですからねっ!私も個人的にはこの3ブランドは大好きなんですけどもねっ!

ガリアーノのデザインは、夢を見させてくれるから好き。
ヨージの服は、とにかく「美しい」から好き。
ギャルソンは川久保さんも好きだけど、ジュンヤさんの服も好き。

肩幅が広くなかったら、本当にありえんぐらいに服を買い込んでいただろうに・・・。
最近のパターンは細身過ぎて、私の肩にはハマりませんのよ。

あとは宝くじを当てるだけっすからね。



そんな私の願いをこめて、本日これを聴いています。
The Singles 1992-2003



ちなみに私が初めて買ったNo DoubtのアルバムはTragic Kingdomだったりする。
このジャケットみて「なんだいこのブロンド美人はっ!!!!!」って衝撃を受けましたよ。
ライブビデオを借りて・・・・・一目惚れしたことは内緒だぜっ。




そんなこんなで昨日のブログタイトルについて、皆様からの反応がまったくもってなかったので、ちょっと寂しくなり今日はこれをご紹介。

GOLDBLEND


これマジGOLDBLENDですよっ!?


まぁ今更ながらに民生さんの曲について云々言ってもつまらんので(だって皆様既に熟知なさって・・・ますよねっ!?)、今日はこのアートワークについて述べてみたいと思います。


まずは皆様、お手元にあるケースを裏返しにしていただいて・・・・・

     ほら、民生さんがスーツ着てマスカラっ!!!

もうねっ、もうこれだけで萌えポイント高いんですがねっ、そこのオサレなユーたちはお気づきでしょうがっ、オトナの男の隠れたオサレ・・・・民生さんったら、カフスボタン付けてるんですからねっ!!!ジャケットとかブックレットん中のスーツ姿だとカフスじゃないんだけど、この裏ジャケのみカフスっすよっ!!!

ここにオトナの余裕が垣間見れますねっ。

ほら、レスポールしょってるから、きっと「袖からのチラリズム、だろう!?」ってねー、なったんだと思うのよねぇ。

本当に個人的なことで申し訳ないのですが、私はスーツを着ている人が「さりげないオサレ」をしているとガン見してしまう傾向がある。もちろんトータル的な色合わせとか、なんか光るものを感じてもガン見してしまうんだがね。カフスはかなりポイント高いっす。


そしてブックをペラペラとめくっていただき、くわえ煙草にレスポールを弾く民生さんは・・・・皆様も「格別!!」と思ってらっしゃるのは存じておりますよ、えぇ。

なので私はあえてグレンチェックのスーツ姿の民生さんに大注目していただきたいっ!!とね、声を大にして叫びまくりたいところですね、ハイ。
これ4つボタンですよね?!これまた個人的なところで申し訳ないのですが、このカラー部分が狭い程、私のツボにハマるのですよねぇ。これに格子のシャツに折りのネクタイって・・・後ろからテクテクと付いて行きたいですなぁ。


マシマロのPV、スーツ姿でソニービル屋上にてウィスキーを飲む民生さん・・・最高。


ちょこっとまじめな話をすると・・・
 ウアホ→Led Zeppelin
 KING of KIN→ビートルズ
思い出してしまうのは・・・・私だけではないハズだっ!!



やっぱりスーツって色んな意味で武器ですよねっ。



ちなみに私の中で民生さん以外でスーツを是非とも着ていたら付いて行きたい人。

1 Graham Coxon
2 Paul Weller
3 Carl Barat

本当はTobyとOwenも最高だと思うんだが、なんだかグレアム関係で埋まりまくってしまうので、今回はトップ3までの発表とさせて頂きます。ちなみにCarlはイメージないんだけど、着たら物凄くセクシーだと断言できるので、見たいという願望をこめて挙げてみました。


ちなみに日本人なら吉井和哉を挙げたいところですが、彼の場合はスーツと言うよりも是非とも花柄のシャツや水玉のシャツを着ていただきたいので、無難なところでオダギリさんちのジョーくんではいかがっすか!?


ノエルはいつもの革ジャンがいいんですっ。リアムにはPコートを着てもらいたいんです。ゲムはポロシャツでお願いしたいですなっ。

アンディとザックがスーツ着てたら、迷わず付いて行きますよ、えぇ。






ザック・・・・・スーツいいねっ。  
Posted by hope0402 at 00:25Comments(0)TrackBack(0)洋楽 | 奥田民生