メダカの幸せって何だろう? / 高瀬浩司

メインブログはコチラになります。→ 人の幸せって何だろう? / 高瀬浩司 http://takase1970.xyz/

9月21日(金)メインブログの記事一覧です。

メインブログの記事一覧です。

興味がある記事をクリックして下さい。(o^―^o)ニコ




人の幸せって何だろう? / 高瀬浩司 

http://takase1970.xyz/





最後の仕事は「段ボール」を置くことです。


今夜の夕飯は「さんまの塩焼き」でした♪


ミジンコ繁殖促進飼料「ムックリワーク」を買ってみた!


産卵中の「透明鱗ヒレ長スワローめだか 」です。


メダカの稚魚用の「シェルター」を作りました♪


裁縫をしていると、家庭科の先生を思い出した。


ワスレナグサ栽培日誌 329日目









9月19日(水)メインブログの記事一覧です。



本日の「メインブログ」の記事一覧です。


興味がある記事をクリックして下さい。(o^―^o)ニコ




人の幸せって何だろう? / 高瀬浩司 


http://takase1970.xyz/






半日がかりで産卵するメダカ。


こういう物は、最初に買っておくべき!「水槽のフタ」


初めての「死着保証」を申請しました。


夕食はセブン・イレブンの「おでん」でした。


昼食は「フライドチキンフィレ」と「蒸しパン」でした♪


コリドラスとにらめっこ!


目と目で通じ合う仲になりたいわ。


水槽を彩る水草は「ウォーターバコパ」です。


耐熱計量カップを購入しました。


昨日は、「まったくやる気のない1日」でした。


ワスレナグサ栽培日誌 327日目





手が早い松井!


気が弱いメダカを稚魚用水槽に移しました。

IMG_4295


IMG_4297.JPG



気が弱いメダカに、
恋人として、
メスメダカを同じ水槽に移してあげました。

早速、今朝、
メスが卵を抱えています。


気が弱いけれども、
手は早いのかしら?(笑)


気が弱いメダカは、
「青みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系」です。

IMG_4309.JPG




メスが、
「透明鱗ヒレ長スワローめだか」です。

IMG_4313.JPG



このメダカ達の子供は、
どんな形になるのか?

とても楽しみです。






                                   メインブログ →
http://takase1970.xyz/










メダカの簡易的な「集中治療室」


最近、
元気が無かったメダカが他界しました。

死因が特定出来ませんが、
身体を見ると、
「かなり痩せて」いました。

写真のメダカは、
「楊貴妃メダカ」です。


IMG_4240


IMG_4237.JPG



あまりエサを食べずに、
水槽の隅っこに隠れるようにしていました。

大体ですが、
同じような行動をするようになると、
そのメダカも他界します。


いつも、
メダカの様子がおかしくなってから、
慌てて小瓶に部屋を作って隔離します。

IMG_4231.JPG



隔離するも手遅れ。

メダカがまだ、
症状が悪化する前に、
そういった部屋に移してやらないとね。


今後、注意して、
元気のないメダカがいたら、
すぐに、
静かな環境へ移してやろうと思います。








                      メインブログ → http://takase1970.xyz/







水槽の水替えは1週間に1度やっています♪

今年の2月からメダカを飼い始めました。

最初の頃は、
メダカがよく死んでしまいました。

今でこそ、
少し知識がついてきたので、
死んでいた「原因」が解ります。

「水質」が悪かったのでした。

飼い始めた時は、
メダカが可愛くて可愛くて、
エサを与え過ぎることがあります。

エサを与え過ぎると、
やはり水質が悪くなります。

また、
水の入れ替えなども、
1ヵ月に1回?程度でしたから。


それが、
週に1回のペースで、
水の入れ替えをするようになって以来、
メダカが死ななくなりました。

そして、
メダカのエサも、
水質を悪化させないようなものを買うようにしています。

ミジンコを繁殖させたりしていますし。

やはり、
水がキレイだと、
メダカ達も落ち着きがあります。


狭い水槽に、
メダカ達を閉じ込めているのですから、
責任を持って、
水質を保ってあげないとね。



今日は約24リットルの水を入れ替えました。
バケツ4杯分の汚水を処理。

IMG_4186


IMG_4187.JPG


IMG_4196.JPG




水を入れるのは、
ペットボトルに汲み置きした水を入れます。
*カルキ抜き剤も入れます。

災害があった場合、
水を入れたペットボトルがあれば、
何かと助かるかなと思って。

水を入れていると、
メダカ達が集まって来ます。

キレイな水が嬉しいようです。(o^―^o)ニコ


IMG_4190.JPG


IMG_4191.JPG



IMG_4193.JPG



IMG_4192.JPG

メダカ達の「憩いの時間」


メダカ達も人間と同じで、
食後はウトウトするようです。

水面で、
ポッカリ浮かんでいたり、
水槽の隅っこで居眠りをしていたり。

食後の数時間は、
メダカ達にとっての「憩いの時間」です。
とても平和。

ベッドの上で、
寝そべって水槽を眺めます。

水槽を眺める時は、
メガネを掛けます。
近視なので、
遠くが見えなくて。(笑)


こちらは、
メダカ達の昼食後の様子です。

IMG_4035


IMG_4035.JPG


IMG_4037.JPG




そしてこちらは、
メダカ達の夕食後の様子です。

薄暗くなると、
水槽がより一段と映えます。

IMG_4059.JPG


IMG_4067.JPG



IMG_4076.JPG


IMG_4066.JPG


IMG_4072.JPG


IMG_4069.JPG









ブログ → http://takase1970.xyz/





水槽の掃除が楽しすぎて、時間を忘れてしまう。


週に1度、
水槽の水を入れ変えています。


IMG_3869



IMG_3870.JPG




今日は、
水の入れ替えと共に、
フィルターの掃除をしました。


IMG_3872.JPG




フィルターに付けられている、
「スポンジ」
を丁寧に洗いました。


IMG_3875.JPG



IMG_3877.JPG



IMG_3876.JPG




このようなスポンジでも、
物凄く役立っているのですね。

洗った水が真っ黒!?(;゚Д゚)


IMG_3873.JPG



IMG_3874.JPG




まるで墨汁のよう!

書道でも始めようかしら!?


”θヘ( ・_・)なんでやねん!( ・_・)_θ☆


メダカ達も、
水がキレイになって喜んでいます。

週に1度、
水の入れ替えをやっていますが、

メダカ達には、
週1の、
楽しいイベントになってくれていたら幸いです。



IMG_3880.JPG







メインブログ → http://takase1970.xyz/







御役御免の扇風機。 お疲れ様でした。


昨日から涼しさを感じています。

秋の虫達が、
夕暮れと共に泣き始めます。

もう、
小さい秋なんですよね。







そんなことで、
扇風機をしまうことにしました。

もう、使わないかなって。


御役御免です。

お疲れ様でした。

ちなみに、
「メダカ用の扇風機」です。



IMG_3867



IMG_3868.JPG





僕が部屋で使っている扇風機は、
11月くらいまで使うと思います。

汗かきなので。(;゚Д゚)







メインブログ → http://takase1970.xyz/








「透明鱗ヒレ長スワローめだか」の稚魚です。


「透明鱗ヒレ長スワローめだか」のメスが、
卵を産み付けた場所を観ていました。

産み付けた後、
すぐに卵を回収し、
別の水槽へ移しました。

その時、卵が、
固まって5個ほどくっ付いていました。


何日か前に、
稚魚用の水槽には、
孵化した稚魚がたくさんいたのですが、
どの品種にメダカか解りませんでした。

今朝、
品種が解りました。

稚魚が大きくなっていて、
特徴が出てきました。


5個ほどくっ付いて産み付けられた卵が孵化し、
透明鱗ヒレ長スワローめだかの稚魚と判明。



IMG_3857


IMG_3863.JPG



IMG_3849.JPG





母親は、この、
透明鱗ヒレ長スワローめだかです。


IMG_3524.JPG




父親は、
たぶん、この青メダカだと思います。


IMG_0922.JPG









メインブログhttp://takase1970.xyz/




メダカの品種改良にチャレンジ中♪


60㎝の水槽に、
メダカが30匹ほど暮らしています。


IMG_1195


IMG_1194.JPG




品種は、
古株から順に書いて行きます。

・青メダカ
・東天光
・楊貴妃メダカ
・青みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系
・透明鱗ヒレ長スワローめだか
・幹之メダカ


6品種が暮らしています。

その中で、
産卵された卵から孵化した稚魚がいます。

先週まで生きていた、
ブラック黄金ヒカリメダカのオスと、
青メダカのメスとの稚魚がいます。

・色がブラック黄金ヒカリメダカで、
・体系が青メダカです。


そのような形で、
ちょっとだけ品種が変わった稚魚が、
チラホラ見受けられます。


中には、
ピンク色っぽい稚魚がいます。

多分、透明鱗ヒレ長スワローめだかが、
交尾したのでしょうね。


今は、
産まれた稚魚達を選別して、
少し変化した品種同士を育てて、
交尾をさせてみたいです。

メダカは、
3か月もすると成魚になるようですから、
品種改良も楽しいかも知れませんね。


僕のお気に入りのメダカが、

・青みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系


IMG_3537.JPG



IMG_3630.JPG




・透明鱗ヒレ長スワローめだかです。

IMG_3524.JPG



IMG_3516.JPG






この2匹からの、
少しずつ品種改良が出来たら嬉しいです。


IMG_3551.JPG




こちらは、
透明鱗ヒレ長スワローめだかが、
卵を産んで、産まれた稚魚だと思います。

まだピンク色をしています。
とても綺麗な色です。


IMG_3575.JPG



IMG_3574.JPG



IMG_3573.JPG








メインブログ → http://takase1970.xyz/







コリドラス・パンダの動画を撮ってみました♪

今日は、コリドラス・パンダが大人しくてね。
目の前でジッとしていました。

慌てて動画を撮ってみました。




普段は臆病で、
僕の姿を見るや否や、隠れてしまいます。
なかなか懐いてくれません。

ベッドの上から水槽を観ていると、
コリドラス・パンダ達が楽しそうに泳いでいます。

コリドラス・パンダが3匹います。
いつも3匹は一緒にいます。
とても仲が良いです。


コリドラス・パンダは、
ただ、ジッとしているのを観ていても愛らしいですが、
エサを食べている時の仕草も可愛いです。

IMG_3651.JPG


IMG_3557.JPG


IMG_3464.JPG


IMG_3626.JPG


IMG_3532.JPG









メインブログ → http://takase1970.xyz/




キラー・スネールの交尾? 


メダカを飼っていて、
メダカの水槽に繁殖してしまった、
「サカマキガイ」の駆除をするために、

「キラー・スネール」を導入しました。

キラー・スネールの仕事ぶりは、
いつもコケを食べています。

サカマキガイを駆除して欲しいのですがね!!!!



今朝、
キラー・スネールを観ていると、
1匹が、
水草に張り付いて、
もう1匹が重なっていました。

何でしょうか、
これは「交尾」なのでしょうかね?


IMG_3148



キラー・スネールが、
大繁殖してくれることを祈ってみます。

商売が出来るくらいに。


アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ





メインブログ → http://takase1970.xyz/






「コリドラス・パンダ」が可愛い件!


いつも不愛想なコリドラス。

しかし今日は、
愛想を振りまいてくれている。

普段は、
人影を見ると、
怯えて岩の後ろに隠れたりします。

今日は、
さほど?
逃げたりしませんでしたから、
ここぞとばかりにパシャパシャ!
写真を撮りました。


IMG_3157



IMG_3160.JPG



IMG_3168.JPG



IMG_3169.JPG





コリドラス・パンダは、
ナマズの仲間だそうです。

水槽の底に溜まった、
メダカのエサの食べ残しなどを食べてくれます。

水槽の、
お掃除屋さんとして飼っています。

また、
チェリーシュリンプというエビも、
水槽の掃除スタッフとして飼っています。

他にも、
ヒメタニシや、
石巻貝を、
水槽の掃除スタッフとして飼っています。



IMG_3133.JPG



IMG_3138.JPG



IMG_3105.JPG



IMG_3102.JPG









メインブログ → http://takase1970.xyz/








水中のカブトムシかよ!? 働かないキラー・スネール



メダカの水槽に沸いてしまった、
害虫の「サカマキガイを駆除」するための、
秘密兵器を導入しました。

「キラー・スネール」

という貝です。

とても、
とても、
恐ろしい名前の貝です。(;゚Д゚)



キラー・スネールを5匹、購入しました。

名前を付けました。

・アポロ1号
・アポロ2号
・アポロ3号
・アポロ4号
・アポロ5号


名前の由来ですが、
キラー・スネールを手で触った時の感触が、
ある物に似ていました。

IMG_2235



アポロ。(笑)

IMG_2248.JPG




IMG_2257.JPG




IMG_2243.JPG




アポロ達は、
とても自由気ままです。

サカマキガイという貝を、
このキラー・スネールが食べてくれるということで、
5匹も購入しましたが、
コケばかり食べています。

その前なんて、
食べたらダメな貝の、
ヒメタニシを食っていましたし。

サカマキガイを食え!って。(;`O´)oコラー!



今日は水の入れ替えをしたからでしょうか?
アポロが元気!
まるでカブトムシみたい!

IMG_3044.JPG



IMG_3048.JPG




そして、
目を離していると、
アポロが合体!?

IMG_3010.JPG




それって「交尾」?

ってか、
もしかして、

食ってるの???????

(;`O´)oコラー!


共食いすんなー!

働けー!!!!!





メインブログ → http://takase1970.xyz/




水槽の水替えとフィルターの掃除とコリドラス


午後になって、
肉体労働を開始しました。

花の土を入れ替えようと思っていましたが、
後から水槽の手入れをする時に、
「土の成分が水槽に混ざると危険」なので、
先に、水槽の手入れをする事にしました。


まず、稚魚用の水槽の水を入れ替えました。


IMG_3013.JPG




次に、
2つの水槽の「フィルター」を交換しました。
かなり汚れていました。(;゚Д゚)


IMG_3014.JPG



IMG_3017.JPG




キレイな水になって喜んでいます。
水草のレイアウトを変えて終了。


IMG_3024.JPG



IMG_3022.JPG





次に、
親たちの水槽の水を入れ替えました。
そして、フィルターの掃除をしました。


IMG_3027.JPG



IMG_3026.JPG




月に1回、
このフィルターの掃除をしていますので、
さほど?
汚れていませんでした。


IMG_3030.JPG



IMG_3033.JPG




が!?

洗って行くと、
やはり汚れが酷くなってきました。(;゚Д゚)


IMG_3036.JPG



IMG_3035.JPG




水槽の手入れが終って、
一息ついていると・・・視線を感じました。

お前か!

コリドラス!


IMG_3038.JPG




ってか、
ニヤっとしてる???
目つきが!?



IMG_3039







メインブログ → http://takase1970.xyz/








メダカの卵とエビと水草


ミジンコ繁殖用水槽を1つ潰して、
メダカの卵を、
「孵化させる専用の水槽」に変えてみました。


メダカの親は、
卵を産卵しますが、
産んだ卵を食べちゃうことがあります。

また、
メダカの稚魚は小さいので、
稚魚自体も、
メダカの親たちに食べられてしまいます。



そういう事で、
卵を別の水槽に移しています。

卵から孵化したメダカが、
体長が「1㎝~1.5㎝以上」になったら、
親が暮らす水槽に戻します。


こちらの水槽は、
元々がメダカ用の水槽です。

手軽に飼える大きさの水槽です。
お値段も、お手軽価格です。(o^―^o)ニコ
IMG_2723


IMG_2694.JPG


IMG_2695.JPG
IMG_2695.JPG



明るい場所に置いておくと、
水草も成長するかなって♪

水草もね、
買うとバカにならない値段ですから。


卵専用水槽には、
・メダカの卵
・エビ(チェリーシュリンプ3匹)
・ヒメタニシ3匹
・水草(南米ウィローモス)

を入れてあります。

*水は、親メダカ達の水槽の水を使っています。


メダカの卵です。

IMG_2735.JPG



青いエビが、
・チェリーシュリンプ ブルージュエリーです。

赤いエビが、
・レッドチェリーシュリンプです。


IMG_2722.JPG



僕は、
水道水を2~3日、
ペットボトルに汲み置きしておき、
念のために塩素を取る薬品を入れます。


常に、
ペットボトルに水を入れてストックしておくと、
水合わせの手間が省けて便利です。(o^―^o)ニコ

IMG_1324.JPG







水槽の手入れとコリドラス


毎日の日課になってしまった、
害虫駆除。

「サカマキガイ」という貝が、
水槽内で大繁殖し、
水槽の景観悪化と水質の悪化を招いています。


IMG_2628


IMG_2627.JPG




そのサカマキガイを食べてくれる、
「キラー・スネール」
という貝を買ったのですが、
貝を食べずにコケばかり食っています。(笑)


IMG_2260.JPG



IMG_2540.JPG




そんなことで、
僕が朝晩、
サカマキガイを駆除しています。(笑)


IMG_2629.JPG



IMG_2630.JPG




今日は珍しく、
コリドラス・パンダが目の前にいました。


IMG_2636.JPG



IMG_2641.JPG




コリドラスは、
警戒心が強くて、
なかなか懐いてくれません。

目の前にいたので、
シャッターを押してみました。

このコリドラスは、
じっとしているか?
落ち着きがなくカサカサしているかの、
どちらかです。

カサカサしている時は、
見ているとイラっとくる時もあるし、
そのカサカサが愛らしく思えたりも。


IMG_2643.JPG



IMG_2644.JPG






メインブログ → http://takase1970.xyz/






ミジンコの水槽を掃除! エサを変えてみた!


ミジンコの水槽から悪臭がしていました。

ミジンコのエサとして、
「生クロレラ」を与えています。


その、生クロレラ本体が腐っていたようです。(;゚Д゚)

濃縮された生クロレラが、
普通ならば「濃い緑色」なのですが、
ボトルから出てくる液体は、
腐った匂いで、茶色い液体になっていました。


IMG_2352



IMG_2351.JPG



IMG_2353.JPG




どうやら業者が、
傷んだ生クロレラを送り付けてきたようです。

仕方がなく、
それを使っていると、
水槽の水質まで悪化して、
悪臭を放つようになりました。(*´Д`*)



そんなことで、
今朝は、
ミジンコの水槽を掃除して、
水を入れ替えました。


IMG_2505.JPG




二度と、
あのような業者からは買いません。

というか、
その業者が、もう販売をしていませんでした。

最後の最後、
売れ残った、
腐ったものを送られたのですね。(:D)┼─┤バタッ


以前、買ったミジンコのエサで、
「ドライイースト」があります。
ドライイーストを、ミジンコのエサにしてみました。


IMG_2589.JPG




生クロレラは、
やっぱ臭いんです。

ドライイーストも臭いですが、
生クロレラよりはマシかな?って。


ミジンコの飼育水は、
メダカ達の飼育水を使いました。

ホースで水を移しました。


IMG_2509.JPG



IMG_2514.JPG



IMG_2513.JPG





水を入れました。

IMG_2515.JPG



IMG_2516.JPG





そこへ、
別の容器に移動させていた、
ミジンコを投入します。


IMG_2497.JPG



IMG_2495.JPG




エサとして、
ドライイーストを入れました。


IMG_2589.JPG



IMG_2588.JPG






メインブログ → http://takase1970.xyz/






キラー・スネールの仕事ぶり!?


メダカを飼っています。
メダカの水槽内に、
「サカマキガイ」という貝が大繁殖してしまい、
毎日、駆除しています。



IMG_2356



IMG_2357.JPG




駆除は、何だか楽しくて苦ではありません。
ネットで、サカマキガイを調べていました。

自力で駆除しても良いのですが、
サカマキガイを食べてくれる貝がいる事を知りました。
見ると、
シマ模様でオシャレな貝です。

この貝を飼えば、
サカマキガイを食べてくれるし、
水槽内がオシャレになるかなって♪



思い立ったが吉日。

すぐに注文しました。
届いて水槽に入れました。


今朝、
キラー・スネールの仕事ぶりを観ました。

1匹は、
水槽内のコケを食べていて、


IMG_2266.JPG




1匹は、行方不明。(笑)

もう1匹は、貝を食べていた!!!
やるじゃん!!!!


IMG_2346.JPG




褒めてあげようと思って近寄って見ると、
「タニシ」にかぶりついていた。(笑)


タニシは食っちゃダメ!!!

サカマキガイだけ食べて!!!

って。(笑)



朝から、
キラー・スネールに食われかけの、
タニシの命を救ってあげました。(笑)


IMG_2233.JPG




タニシを水槽に戻し、
キラー・スネールを触っていました。


IMG_2238.JPG




キラー・スネールが届いた時、
この手触り・・・
何かに似てるよな?って思っていたんです。


IMG_2235.JPG




それで昨日、
ある物をコンビニで購入しておきました。

そして、
キラー・スネールを触った感触と、
似てるよな?と思っていた物を触ると、
やはり同じ手触り。(笑)


アポロ。(笑)



IMG_2248.JPG



IMG_2243.JPG




IMG_2257.JPG




キラー・スネールと遊んでいると、
何だか視線を感じました。

遠くから、
コリドラスが僕を観ていました。



何か用か??


IMG_2361.JPG



IMG_2359.JPG









メインブログ → http://takase1970.xyz/








メダカの卵を採取し、水草をカット。


午後から、水槽の手入れをしていました。

朝から交尾を済ませたメダカ達が、
卵を産み付け終わり、
卵を僕が採取します。


IMG_1884




卵は、別の水槽へ移します。
メダカは、
メダカの卵を食べちゃうことがあるそうです。
産まれたばかりの稚魚も、
食べられちゃうそうです。

少し大きくなるまで、
別の水槽で育てるのです。(o^―^o)ニコ


水草に産み付けられた卵を、
こういったスポイトで吸い取ります。


IMG_1884.JPG



IMG_1886.JPG



IMG_1855.JPG



IMG_1904.JPG




また、
ピンセットで、
水草を引き抜いて、
卵を採取したりします。


IMG_1888.JPG



IMG_1892.JPG



IMG_1889.JPG




メダカ達が卵を産み付ける、
「産卵床」
を買って入れてあるのですが、
産卵床には産み付けなくてね。(笑)


IMG_9874.JPG




後1ヵ月ほど経ったら、
60cmの水槽が、
メダカ達で大賑わいすると思います。

メダカの稚魚達が、
グングン大きくなっています。

そのうち、
親たちと同じ水槽に入れてあげたいです。


IMG_1913.JPG



IMG_1916.JPG





今、60cmの水槽内は、
3世代まで同居しているかな。

親メダカがいて、
その子供がいて、
その子供が卵を産み、
卵が孵化しましたから。


メダカは、
卵から孵化すると、
3か月で成魚となるようです。
そして親と同じく、
交尾をして卵を産みます。

卵から孵化したメダカも、
3か月で成魚となりますから、
サイクルが早いです。



そんなことで、
オスのメダカ達は、
毎朝、
必死で子孫を残そうと求愛しています。

しかしメスは、
オスをしり目にエサ探し。(笑)






メインブログ → http://takase1970.xyz/








キラースネイルという、オシャレで最強な「貝」


水槽でメダカを飼っています。

メダカを主体として飼っていて、
水槽内を循環させるために、
他の生き物も飼っています。



コリドラスも飼っています。
チェリーシュリンプ
も飼っています。
タニシ
等の貝達も飼っています。

そして
水草
も植えています。


先々月?
メダカを追加購入しました。
その時、
メダカと共に、

「サカマキガイ」
が紛れ込んだようです。


メダカを水槽に追加して、
しばらくすると、
見慣れない貝が居ました。

ちょっと、
見ようによれば
「カッコイイ」
のです。

それがね、
日に日に、
ソイツがあちらこちらにいるんです。(笑)

それも、
普通の貝が移動するスピードではない。
移動するスピードが、
めちゃ早いんです。(笑)


ハッキリ言ってキモイ。



そして、
物凄い繁殖力で、
水槽内に増えました。

サカマキガイが増えると、
当然、
サカマキガイの
「フン」
が増えます。

フンが増えて、
水質が悪化します。

水槽内の見た目も悪くなる。



という事で、
サカマキガイの駆除を始めました。

それがね、
サカマキガイの駆除が楽しくて。(笑)
趣味になりそうな。(笑)


で、
ネットでサカマキガイについて調べると、
サカマキガイを、

「駆除してくれる貝」
がいるとのこと!!!

キラースネイル
という貝です。


名前こそ恐ろしいですが、
見た感じ、
フグとかの魚に、
簡単に食べられそうな貝ですが。(笑)


縞模様で、
とてもキレイな貝です。



昨日、届いたので、
早速、水槽に入れました。


IMG_1787.JPG



IMG_1788.JPG



IMG_1791.JPG



IMG_1793.JPG



IMG_1796.JPG



IMG_1798.JPG



IMG_1800




稚魚用の水槽にも入れてあげました。

IMG_1803.JPG




このキレイな買いが、
サカマキガイを食べるだなんてね。

この、
キラースネイルという貝が、
どんどん繁殖してくれたら嬉しいな。

コリドラスと、
よく似た模様だし、気に入りました。


IMG_1793.JPG



IMG_1943-76588-thumbnail2.jpg







メインブログ → http://takase1970.xyz/









(エビ・貝)キラー・スネール(3匹)











水槽の手入れと「サカマキガイの駆除」


週に1回、
水槽の水を変えています。

今日は水槽内の、
「スポンジフィルター」
の掃除をしました。



IMG_1643



これが、
物凄く汚れていました。
ビックリしました。(;゚Д゚)

松崎しげるかよ!?

ってくらい、水が真っ黒になった!



IMG_1644.JPG



IMG_1651.JPG



IMG_1652.JPG





スポンジを洗い終え、
次は貝の駆除です。

サカマキガイという貝が大繁殖しました。


IMG_1657.JPG




貝ですから、
コケを食べてくれたりするのですが、
余りにも繁殖し過ぎて、
貝の糞で、
水質が悪化するほどの害が出てきました。

サカマキガイの卵を駆除しながら、
サカマキガイをピンセットで掴んで駆除しました。


IMG_1658.JPG



IMG_1654.JPG



IMG_1656.JPG




そして水の入れ替えをして終了。

IMG_1660.JPG



IMG_1661.JPG



IMG_1653.JPG



IMG_1662.JPG



IMG_1663.JPG





今後、
サカマキガイの被害が増えるかも?
ってことで、
サカマキガイを食べてくれる貝を注文しました。

キラースネールという貝です。

届いたら記事を書きますね。(o^―^o)ニコ







メインブログ → http://takase1970.xyz/





やはり、お前も男だったんだな!


最近、毎日のようにメダカ達が産卵しています。

そして、
毎日のように卵から孵化する稚魚達。

メダカの育て方に慣れてきて、
稚魚達の生前率も上がってきました。


水槽を見ると、
つい先日まで小さかった稚魚も、
かなり大きくなっていました。

「どの品種のメダカなのか?」

判別が出来るようになりました。

メダカが小さい間は、
雄雌の性別も解りませんし、
品種さえ解りません。

ある程度(約1.5cm)大きくなると、
色や体形で、品種が断定できます。

こちらの写真は、メダカの卵です。


IMG_0558



そしてメダカの稚魚です。

IMG_6662.JPG




最近、ドンドン成長していた稚魚がいました。
他の稚魚と違って、
「色黒」なメダカです。


IMG_1375.JPG




一般的にメダカは、
オスの特徴と、メスの特徴を持って生まれるようです。

という事で、
上の写真のメダカは、
体型を見ると「青メダカ」です。


IMG_1367.JPG




色を見ると、
「ブラック黄金ヒカリメダカ」です。


IMG_9342.JPG





ということで、
父親はブラック黄金ヒカリメダカになります。
黒っぽいメダカは、
ブラック黄金ヒカリメダカだけで、
そのオス1匹しかいないからです。

母親は、
青メダカになります。
その当時、メスのメダカは、
青メダカのメスしかいませんでしたし。


しかし不思議に思いました。

というのも、
父親であるブラック黄金ヒカリメダカは、
ひ弱で、
いつも「水槽の隅っこ」でジッとしていました。


IMG_9342.JPG





「いつ死ぬか?」

ってなくらい、
いつもフラフラしていました。

ところが、
貧弱なブラック黄金ヒカリメダカも、

「やる事はやっていたんだな!」って。

(;゚∀゚)=3ハァハァ


隅におけないヤツだな!(笑)






メインブログ → http://takase1970.xyz/






親と同居生活を始めました。


先月の中頃に生まれた4匹のメダカが、
親が住む水槽へと旅立ちました。


IMG_1193




「母を訪ねて三千里」じゃないけど、
親メダカ達と再会したら、
さぞかし、稚魚のメダカも喜ぶだろう。

卵の状態で別の水槽に移され、
孵化して少し大きくなったことで、
やっと親と再会できる。


IMG_1126.JPG



IMG_1128.JPG



IMG_1144.JPG



IMG_1194.JPG




そして親の元へ。

IMG_1195.JPG




しかし、
どれが親か?解りません。(笑)


IMG_1200.JPG



IMG_1196.JPG




こんな感じで、
メダカ達が増えています。

毎日のように卵を産み付けてくれます。

その卵を、
別の水槽に移してあげる。

それが僕の日課でもあり仕事です。


メダカ達のエサを新しくしました。


IMG_1137.JPG



IMG_1073.JPG




ゆっくり沈んで行くタイプなので、
エサを食べるのが下手なメダカ達に助かります。

観ていると、どんくさいメダカがいますから。(笑)


こちらは、
メダカのエサとして繁殖させている「ミジンコ」です。


IMG_1213.JPG



IMG_8333.JPG



IMG_8347.JPG




ミジンコを育てるにも「エサ」が必要になります。

ミジンコのエサは「生クロレラ」です。
とても臭い。(笑)


IMG_9091.JPG






メインブログ → http://takase1970.xyz/






週に1度の「水の入れ替え」を実施中♪


メダカを飼い始めて半年以上が過ぎました。

最初の頃は、
メダカ達が死んでしまってね。
知識が無くて殺してしまったようなものでした。

エサを与え過ぎて、
水質が悪化して死んじゃったり。

水の入れ替えの間隔が長かったりだとかで、
死んじゃったり。



まあ、
それも「経験」ということで。


今の季節は、
水質が悪化しやすい時期ですから、
「週に1度」
の水の入れ替えを心がけています。


メダカの水槽の手入れで、
「水質」
を、気にかけるようになってからは、
メダカが死ぬことが減って来ました。

また、
孵化したメダカの稚魚達の生存率が上がりました。


ということで、
水質管理だけは徹底したいです。



水の入れ替えをしていると、
メダカ達が寄って来ます。
とても可愛いです。


IMG_1160



IMG_1151.JPG



IMG_1150.JPG



IMG_1146.JPG



IMG_1147.JPG



IMG_1166.JPG



IMG_1165.JPG





水を注ぐ場所に、
「産卵床」が置かれています。


IMG_1153.JPG



IMG_1159.JPG



IMG_1156.JPG




僕が水を注いでいるにもかかわらず、
産卵床に、
卵を産み付ける青メダカ。(笑)

水を入れるまでの間、
もう少し待ってくれたらいいのに!(笑)


IMG_1163.JPG







メインブログ → http://takase1970.xyz/






メダカのエサを買いました。「赤虫」です。


メダカのエサが少なくなってきたので、
違うエサを買ってみました。

「赤虫」というエサです。

IMG_1006


IMG_1007.JPG


IMG_1008.JPG



早速、与えてあげると飛びつきました。

飛びついたのは、
大きなメダカ達だけです。

まだ小さいメダカは、
口に入りませんから。(笑)

それを、
必死に食べようとしている所が、
可愛かったりします。(o^―^o)ニコ

早く大きくなって、
赤虫を食べれるようにな!って。

冷凍の赤虫が売っていたのですが、
冷凍しないといけなくてね。
いちいち、
母に冷凍庫から出してもらうのも、
申し訳ないなって。

僕は台所まで、
車イスでは行けませんのでね。(*´Д`*)

そんなことで、
フリーズドライで、
自然に近い状態のエサということで、
買ってみました。

栄養もある事でしょう。

美味しそうに食べていましたし。


そして、
稚魚達にも食べさせました。

すり鉢で小さくして与えました。

IMG_1015.JPG


IMG_1014.JPG


IMG_1016.JPG









メダカ達は「交尾」が忙しいみたいで。(;゚∀゚)=3ハァハァ


メダカの産卵期は、
「春から秋」
だそです。

*日照時間や水温の条件もあります。
・日照時間が13時間。
・水温が20℃以上。

5月から6月が、
産卵期のピークになるようです。



僕が飼っているメダカ達は、
8月に入った今でも、
2日に1回ペースで卵を抱えています。

飼い主に似てエロいのだろうか?(笑)
いえいえ、
エロいというか、本能です。

僕だって、人間のオスですから。(笑)
そろそろ50歳ですから、
種を残せない体ですが、
種を残そうと、
本能が働くのでしょう。


好きな女性の事ばかり頭に浮かびます。
(*´Д`)ハァハァ



お盛んな、
お魚さんのために、
良い物を買ってあげました。

たぁ~んとHしなはれ♪

産卵床だよ!


IMG_0988


IMG_0989.JPG


IMG_0991.JPG







メインブログ → http://takase1970.xyz/







メダカを育てるのは難しいが、それだけ愛おしい。


最近、やっと?
メダカの育て方になれて来ました。

メダカの育て方で、
一番大切なのが「水質」だと実感しています。


何をいっても、
水質が悪ければ病気にもなりますからね。



IMG_0906




メダカ達が卵を産み付け、
その卵を別の水槽に移して、

稚魚になるまで別の水槽で育て、
大きくなったら、
生まれ故郷に帰してあげる。



こちらの水槽が、稚魚用の水槽です。
右が、卵用で、
左が稚魚用です。
*チェリーシュリンプも一緒に生活しています♪


IMG_0905.JPG




親メダカ達がいる水槽では、
卵や稚魚が、
親メダカに食べられることがあるんです。

それで、
別の水槽に避難させてあげています。


2~3日に約5個くらい、
卵を採取しています。


孵化して、
大きく育つのは難しいようです。

じっくり、
稚魚用水槽でメダカ達を大きくしてから、
親メダカ達と合流させてみます。


今年の2月から、
メダカを飼い始めました。

3月に我が家に来たメダカが、
卵を産卵し、
孵化し、
孵化したメダカが親になって、
卵を産み付けています。



メダカの生命サイクルが早いです。

また、
メダカの一生が、
自然界ですと「1年」ですとだそうです。



水槽などで飼う、
人工飼育ですと、
天敵やエサ不足で死んでいくメダカが少なくなります。
人工飼育ですと、
3年~5年ほど生きてくれるようです。


メダカは、
品種改良を楽しめたり、
子供を増やしたりできる所が、
人気の秘密かも知れませんね。


IMG_0907.JPG






メインブログ → http://takase1970.xyz/




メダカ水槽の、水の入れ替えなど。


今日は午後から、
メダカ達の水槽の手入れをしました。




IMG_0747



IMG_0749.JPG



IMG_0716.JPG




まず、
メダカ達が産み付けた卵の回収をしました。

その後、
フィルターの交換と、
水の入れ替えをしました。


こんな道具を使って、水を入れ替えます。


IMG_0725.JPG



IMG_0726.JPG




フィルターです。

IMG_0717.JPG



IMG_0718.JPG



IMG_0720.JPG



IMG_0737.JPG




水槽に入れる水葉、
ペットボトルに汲み置きしています。

水槽に入れる前に、
塩素を除去する薬品を入れます。


IMG_0732.JPG



IMG_0731.JPG



IMG_0743.JPG





水を入れ替えてあげると、
メダカ達も嬉しいようです。


IMG_0750.JPG



IMG_0752.JPG



IMG_0753.JPG



IMG_0761.JPG



IMG_0776.JPG



IMG_0756.JPG








メインブログ →
http://takase1970.xyz/






ミジンコを「メダカのエサ」にしています。


今朝、ミジンコの水槽を見ると、
たくさん繁殖していました。

水槽に映る青空が美しかった。


IMG_0345.JPG



IMG_0344.JPG




IMG_0335.JPG



IMG_0336.JPG




たくさん繁殖しましたし、
たまには動画を撮ってみようと思いました。

メダカ達が、
喜んでミジンコを食べる様子が映っています。

是非、ご覧ください。




ミジンコを「メダカのエサ」にしています。

https://www.youtube.com/watch?v=j3LJEh5eyYo









メインブログ → http://takase1970.xyz/







何ですか「コレ」は?

水槽の掃除をし、
メダカ達を眺めていました。

目の前に、タニシがいました。

2匹が、くっ付いています。


そして、
風船のような物体?

何ですかコレは?


IMG_0211



IMG_0239.JPG




米米CLUB なんですかこれは

https://www.youtube.com/watch?v=IFCkifMzEnM









メインブログ → http://takase1970.xyz/






水槽を掃除すると、メダカが喜んでいます♪


つい先日、外部フィルターの掃除をしましたが、
今日も掃除してみました。



IMG_0182



IMG_0183.JPG




前回の掃除から約10日が経過しました。
10日ほどで、どれくらい?
フィルターに汚れが溜まるのだろうか?
見ておきたかったからです。



10日ほどですと、
ほとんど、汚れは無かったのですが、
フィルターの素材をゴシゴシと、
揉み洗いすると、
かなり汚れが出てきました。


IMG_0185.JPG



IMG_0186.JPG



IMG_0187.JPG



IMG_0189.JPG



IMG_0193.JPG



IMG_0195.JPG



IMG_0198.JPG




IMG_0196.JPG



IMG_0197.JPG





次回は、このフィルター素材を交換しないとダメかも。
値段が高いからな・・・。(*´Д`*)
こまめに洗って、
お金を節約しないとね。


いつも、
水替えをしていると、
メダカ達が喜んで集まって来ます。

キレイな水が嬉しいのでしょうかね。


IMG_0201.JPG




メダカは、
俊敏な動きさえしなければ、
人を怖がったりしないと思います。

ゆっくり、手を動かすだとか、
ゆっくり顔を近づけるだとかすれば、
逃げたりしません。

水槽に、
手を入れていても逃げませんし。

水草の手入れをしていると、
ピンセットに興味を持って集まって来ますし。

可愛いです。(o^―^o)ニコ


コリドラス・パンダです。


IMG_0278.JPG




黄金ブラックヒカリメダカです。

IMG_0254.JPG






メインブログ → http://takase1970.xyz/




水槽用の扇風機を使ってみた結果!?


結論から言うと、効果がありました。

買い物に出掛ける前に、
水温をチェックしました。

「28.4℃」でした。



IMG_0031



IMG_0028.JPG


IMG_0033.JPG




1時間ほどして、
買い物から帰ってきた時の水温が、

「27.7℃」でした。


IMG_0037.JPG


IMG_0030.JPG



小型の扇風機ですが、
そこそこ役に立っているようです。


これで、
僕が通院する日に、部屋を留守にしても、
メダカ達は元気でいてくれるだろうと思う。


IMG_0038.JPG








メインブログ → http://takase1970.xyz/





楊貴妃メダカの稚魚を確認しました♪


7月18日に、

・楊貴妃メダカ
・青みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系


この2種類のメダカが届きました。


「楊貴妃めだか」と「青みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系」

http://takase1970.xyz/article/460587401.html



楊貴妃メダカは5匹中、
メスが3匹いました。
ラッキーです♪



その、楊貴妃メダカが、
届いた次の日から産卵しまくり。

楊貴妃メダカに名前を付けてやらないとね!

産卵しまくるから、

・産卵しまくり千代子?
・産卵島倉千代子?




冗談はさておき、
この時期でも、産卵を確認出来たので、
たくさん稚魚を増やしたいです。

産み付けられた卵を、
容器に移しています。

IMG_9930



容器を見ていると、
稚魚を確認出来ました。

まだ1匹ですが、
これから、どんどん増えるでしょう。

IMG_9935.JPG








メインブログ → http://takase1970.xyz/





水槽用の「扇風機」を使ってみた!


今日、注文していた水槽グッズが届きました。

「水槽用の扇風機」です。



IMG_9907



IMG_9905.JPG



IMG_9911.JPG


IMG_9915.JPG




僕は週に3回、通院しています。
通院する日は、
一応、窓を開けて、
風通しをよくしてあるのですが、
熱気がこもる事もあるかも???


メダカ達が、
この暑さでバテてしまわないように、
扇風機を買ってみました。

水槽用のクーラーは、
高価ですし、
電気代が気になります。



今回、購入した扇風機は、
1日辺りの電気代が、
「1.1円」ほどだそうです。



また、手軽にセットできますし、
水温が4℃も下がってくれるならね。



先程、セットしました。

IMG_9922.JPG



音は、やはり気になりますね。
しかし、
ウルサイ!?
ってほどの音でもありません。

動画を撮影しました。
音を聞いてみてください。





普段、家にいる時は、
エアコンを付けたりするので、
水温も安定しています。

外出する時に、
こういった扇風機を使うと便利。

音がウルサクても、
本人は、
外出して聞こえませんから。(笑)


明日は通院日です。
帰宅した時、
水温が「何度」か?
楽しみです。




今日はこんな感じの温度でした。

IMG_9924.JPG




扇風機を付けると、
メダカ達が集まってきました。

IMG_9930.JPG













【10%OFFクーポン】 ※GEX ジェックス アクアクールファン レギュラー 《コンパクト水槽〜幅60cm 水容量:約25〜60リットル用》【アクア 冷却ファン 夏】












メインブログ → http://takase1970.xyz/








臆病なコリドラス・パンダ


メダカと共に、
「コリドラス・パンダ」も飼っています。

飼い始めて1カ月以上になると思うけど、
なかなか懐いてくれません。

目の前に近づくと逃げちゃいます。

この2匹のコリドラス・パンダは、
とても仲が良いです。
いつも一緒にいます。

恋魚同士なのでしょうかね?



IMG_9825



IMG_9826.JPG



IMG_9817.JPG




コリドラス・パンダの、
オスとメスの見分け方、
まだ知りません。


なかなか懐かないコリドラス・パンダですが、
メダカ達は、
僕に懐いてくれているようです。
水槽の中に手を入れても逃げませんし。

水替えの時は、
メダカ達が喜んで集まって来ます。


こちらは、
楊貴妃メダカが産んだ卵を入れてあります。

IMG_9812.JPG





孵化したら、
別の水槽へ移す予定です。

親メダカが、
メダカの稚魚を食べちゃうことがありますので。


IMG_9810.JPG











楊貴妃めだか 5匹セット / 楊貴妃メダカ







忘れ去られていた「マリモ」


今朝、メダカの水槽の手入れをしていると、
ビンがあるのに気が付いた。

「何だろ~?」

と思ってみたら、「マリモ」でした。(笑)

何だろ~って、
思ったほどに、マリモの存在を忘れていました。(笑)


マリモはね、
・動かないし。
・手入れという手入れはしなくて良い。
・夏場なんて、冷蔵庫に入れたりすることもある。



強いて眺める訳でもなく、
たまに、
思い出したら水の入れ替えをするくらい。

どんどん、水槽台の端っこに追いやられる。

酷い言い方をすると、邪魔になって来た。(笑)


マリモを育てる「目標」みたいなものがない。




心の「拠り所」を求めて購入したマリモだが、


心に平安が保たれ、いまでは、

マリモの「置き場所」を求める始末だ。


アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ


水の入れ替えを済ませて、
涼しい場所に置いてあげました。

IMG_9693.JPG



取りあえず、
マリモが大きくなるのを期待してみます。

マリモは、
10年育てると、10cmの大きさになるだとか!?



僕の寿命が、あと10年あるか?
解りませんが・・・
マリモを大きくしてみたいです。

「マリモを大きくする!」

という目標を掲げましょうか♪


まりもっこり?

出典:まりもっこり


コレ、欲しいな。

マリモも、大きくしたいし、

僕の息子も、おおきく・・・・アレ?

(;゚∀゚)=3ハァハァ



1reas








メインブログ → http://takase1970.xyz/







水槽の手入れで、メダカが元気♪


この季節になって、
メダカ達が相次いで死んでしまいました。

産卵を終えたメダカ達が、
「生命のサイクル」
を終える時期だから、
メダカ達が死んでしまったと思っていました。


メダカの一生は、
自然界ですと1年といいますからね。



水槽で飼うだとかの、人工飼育ですと、
メダカの寿命は延びるようです。
栄養のあるエサを与えられるし、
外敵から狙われることがないですしね。


メダカの死の原因を調べました。
病気や水質の悪化が、
主な原因で、
どうもね、
「水質の悪化」
が、
メダカの死因かな?と思いました。


それというのも、
エサを与えた後、
死んでしまうケースが、
2度ほど、あったからです。

エサを与えると、
水質が悪化するようです。

エサを与え過ぎてしまうと、
水質が酸性に傾く?のでしょうかね。


という事で、
つい先日、
外部フィルターの掃除をし、
それ以来、
週に1回、
水槽の水を入れ変えています。

5分の1ほどの水を入れ替えています。


水質を保てているようで、
メダカが死ぬことがありません。

ということは、
やはり、
水質が悪かったのでしょうね。

外部フィルターに依存し過ぎていたかも。
反省しています。

外部フィルターの掃除は、
最低、1ヵ月に1回はしないといけないなと。



そんなことで、
今日は午後から、
3つの水槽の水の入れ替えをしました。



1e914dfa-s


IMG_9429.JPG



IMG_9421.JPG


IMG_9423.JPG


IMG_9424.JPG


IMG_9420.JPG




僕が思ったことですが、
水を入れ替えて、
水質が良い状態ですと、
メダカ達が、
水槽のガラスの向こう側へ行こうとする行為を、
しなくなりました。

水面に、まったり浮かんでいます。

水質が悪い時は、
やはり、
メダカ達がイライラしているように思います。
今から思えばね。


ということで、
メダカ達が、
イライラしていたら、

水質が悪くなってきたサイン?

として、
早急に、水の入れ替えと、
フィルター関連の掃除をした方が良いかも知れませんね。



IMG_9446.JPG








メインブログ → http://takase1970.xyz/






「楊貴妃めだか」と「青みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系」


昨日、病院から帰宅すると、
注文していたメダカが届いたいました。


IMG_9326


IMG_9327.JPG


IMG_9331.JPG


IMG_9341.JPG




すぐに、「水合わせ」をしました。

水合わせというのは、

袋に入ったメダカを、
いきなり水槽に入れてしまうと、
水温の違いで、メダカが驚くからです。

驚いて、死んでしまうこともあります。


そのために、
水槽に、メダカが入った袋を浮かばせて、
水温を同じに合わせてあげるのです。

30分~1時間ほどでOKです。


IMG_9339.JPG




水槽に入れてあげて、
しばらくエサを与えないで様子を見ます。

水槽に慣れて、
他のメダカ達に慣れて来たら?
エサを欲しがっていたら?

そのときに、初めてエサを与えます。


今、60cmの水槽は、
週に1度、水槽の水を5分の1ほど入れ変えています。

バケツ1杯分です。

外部フィルターの掃除を、
月に1度、やろうと思います。

この季節ですし、
水質だけは気を付けてあげようと思います。




                                    メインブログ → http://takase1970.xyz/




水槽用外部フィルターの掃除


今日は「断捨離」をしています。

部屋の掃除をしながら、
最低限の、
生活に必要な物だけにしようと思っています。

部屋の片付けが終って、
昼食を食べ終え、
午後から水槽の「外部フィルター」を掃除しました。



IMG_8989



IMG_9010.JPG




水槽内の汚物やら何やらで、
かなり汚れていました。

フィルターを分解し、
素材を、水槽の水をバケツに汲んで、
1つずつ洗いました。
交換できるパーツは交換しました。

IMG_9012.JPG


IMG_9016.JPG


IMG_9013.JPG



洗いました。

IMG_9014.JPG


IMG_9015.JPG


IMG_9017.JPG


IMG_9019.JPG




こんなに汚れていました。(;゚Д゚)

IMG_9026.JPG



掃除が完了しました!

IMG_9028.JPG




続いて、モーター部分も分解し、洗いました。

IMG_9030.JPG


IMG_9029.JPG




お陰で、外部フィルターの水流が戻りました。

IMG_9031.JPG




外部フィルターの内部は掃除が出来ましたが、
「ホース」を掃除する道具が、
注文しているのですが、まだ届かず。
ホースの掃除は、
道具が届いてからにします。



身辺の断捨離を済ませたら、
残すは、
「心の断捨離」ですね。


捨てないと、いけない余計な想いがたくさん?
あるかも知れません。

特に、
「恋心」など。

それを捨てると、
心が楽になるのかも知れません。

僕の場合はね。(o^―^o)ニコ


いえ、
それがあるから、
心が楽なのかも知れませんね。




                                        メインブログ → http://takase1970.xyz/




空と水槽


昼食のざる蕎麦を食べ終えて、
コーヒーを飲んでいます。

窓の外を見ると、青空が広がっています。
その青空に、シュークリームをトッピングしたような、
美味しそうな雲がポツリポツリと漂っています。


また、
部屋の水槽を眺めると、
昼食を食べ終えたメダカ達が、
水面でウットリしています。


なんて平和なんだろう。



こんなに平和なのに、
×2で、
独身で、
彼女が居ないなんて。


平和とは、関係ないか。(笑)


IMG_9007






IMG_8957.JPG


IMG_8974.JPG


IMG_8980.JPG


IMG_8982.JPG





飼育環境の様子です。
ミジンコを繁殖させています。
緑色の水は「生クロレラ」を入れているからです。

IMG_8984.JPG


IMG_8985.JPG




メダカの稚魚用の水槽です。

IMG_8987.JPG




成魚たちや、チェリーシュリンプが暮らしています。

IMG_8991.JPG




IMG_8989.JPG







メインブログ → http://takase1970.xyz/





メダカを飼う「動機」は何でしたか?


2年ほどから、
空前の「メダカブーム」が起きているようです。


IMG_8574


IMG_8590.JPG


IMG_8932.JPG


IMG_3875.JPG




僕は、今年の2月からメダカを飼い始めました。
飼い始めた動機は、
観賞用のエビを「間違えて購入した」からでした。


話せば長くなるのですが、

通院先の病院の看護師さんが、
「ピクシーシュリンプ」というエビを飼っていました。
小さなビンに入れて飼うエビです。
水替えは3か月に1度、エサを与える必要がない。
手間の掛からないエビだから飼おうと思いました。


ところが、
「ピクシーシュリンプ」を購入しないといけないのに、
「チェリーシュリンプ」を購入しちゃったのでした。


*ピクシーシュリンプは、「汽水」という水質で暮らすエビです。
*チェリーシュリンプは、「淡水」という水質で暮らすエビです。



水質が違いますし、
チェリーシュリンプは、エサを与えないといけませんし、
水の入れ替えもしないといけないエビだったのです。


仕方がなく、
間違って購入した「チェリーシュリンプ」を育てることにしたんです。
15cmの、プラスチックの水槽を購入し、
チェリーシュリンプを鑑賞して楽しんでいました。

IMG_2275.JPG




しばらくして、

「エビだけだと寂しいな!?」

と思い始め、
この小さな水槽に入る魚・・魚・・・
と考えていた時、

「メダカを飼おう!」となったのです。

メダカを注文と同時に、
少し大きな(22cm)、ガラスの水槽を購入しました。

IMG_4194.JPG


IMG_4212.JPG




そうして、エビを間違えて注文し、
メダカと、チェリーシュリンプを飼い始めることになったのです。

IMG_7623.JPG


IMG_8943.JPG


IMG_8497.JPG




元々、生き物を飼うのが好きでしたし、
自分の部屋で、植物栽培をしていますし。


最初は小さな水槽で飼っていましたが、
やはり見ていると窮屈そうです。

「少しでも大きな水槽にしてあげたいな・・・」

という思いになりました。

しかし、
水槽を置く「スペース」がありません。


それが、
日が経つにつれて、
メダカやチェリーシュリンプが愛おしくなり、
スペースがないはずなのに、
スペースを作って、
大きな水槽を購入しているのです。

IMG_0249.JPG



IMG_0250.JPG


IMG_0095.JPG




スペースがないのではなくて、
そこまでの「愛情」がなかったようです。

愛情が芽生えると、
スペースなんて、どうにでもなったのでした。



今では、
普段、あまり観ないテレビを処分し、
空いたスペースに大きな水槽を増設しました。

僕の部屋は、「水槽」が主体となっているようです。


興味がなかったこと、
間違えて購入してしまったものが、
これほどまでに「夢中」になるものなのですね。

驚きます。


という事は、
自分の知らない世界には、
もっと、
もっと、
ワクワクする事が眠っているかも知れないですね。

「食わず嫌い」だとか、
「やらず嫌い」だとか、


そんな事をやっている場合ではないですね。


やってみると、
物凄く面白くて、楽しくて、
夢中になる事があるかも知れませんものね。


「やって、ダメなら止めればいい。」



そんな感じで、

拒まず「やってみる」事も、大切なのかな。



IMG_0558.JPG



IMG_2393.JPG



IMG_3710.JPG



IMG_8398.JPG










メダカの一生


メダカの寿命が1年だということを知り、
色々と悩んでいたことが解決できました。

というのも、この時期になって、
立て続けに、メダカ達が死んでしまいました。


水質の悪化や、ストレス、水温の変化など、
色んな要因が重なったことも、
死因となったかも知れません。



が、しかし、
メダカの寿命が1年だと知り、
「この時期にメダカ達が死んでしまうもの?」
なのかなと、納得出来てきました。


自然界で暮らすメダカは、
3月の終わりくらいから産卵を始めます。
産卵には「条件」があって、

・日照時間が13時間以上あって、
・水温が26度を超えた時に、


産卵を始めるようです。


IMG_3685-9ccf3


IMG_0558.JPG


grszs.jpg




その条件に当てはまるのが、
3月の終わり頃になるのです。

春が、メダカ達が誕生する季節です。


3月の終わり頃から産卵した卵が、
4月に入って孵化し始めます。

IMG_4392.JPG


IMG_4436.JPG



産卵を終えた親メダカ達が、
仕事を済ませて、
孵化した子供たちを見てから、
一生を終えるようです。

IMG_6888.JPG


IMG_9672.JPG


IMG_9668.JPG




孵化した稚魚達は、
3か月で「成魚」となります。

成魚となったメダカ達は、
厳しい夏を乗り越え、
秋を過ごし、
冬を過ごし、
春になったら産卵を始めるのです。



そして、産卵が終ると、
子供達にお別れをし、
一生を終えます。



しかし、
水槽でメダカを飼う場合は、
メダカの寿命が延びるようです。

外敵に襲われる危険がないからです。
また、
栄養のあるエサを与えて貰えます。
水温も、年中、安定した水温を保ってもらえる。

そういった事で、
人工飼育ですと、メダカの寿命が延びるようです。

人工飼育ですと、
色んなサイトの記事を見ていると、
メダカの寿命が「3年」というのが多かったです。


寿命という、宿命があって、
メダカが死ぬのは当然のこと。
悲しいですがね。

でも、
親メダカ達が残した稚魚が、
生命のバトンを受け継いだのです。

その生命のバトンを、
途切れさせないように努力したいです。



メダカの卵を、この水槽に入れていました。

IMG_4382.JPG



こちらの水槽で、稚魚が大きくなるまで飼育しました。

IMG_9665.JPG



大きくなった稚魚を、親たちと同じ水槽へ入れてあげます。

IMG_9664.JPG








メインブログ → http://takase1970.xyz/





エアーレーションの調整


弱っていた青メダカが旅立ちました。
岩陰に身を寄せて、隠れるように亡くなっていた。

死んだメダカは、死骸がそこにあって、
メダカの霊があるのならば、
霊は、どこかで生きていると思う。


また、どこかで会おうね。
青メダカ。


さて、
青メダカの亡骸を葬ってから、
水槽の手入れをしました。


真夏になると、水槽の水温が上がって、
「酸欠」状態になるようです。

大きな水槽に、
エアーレーション(ブクブク)を1つ増設しました。


IMG_2462




合計4か所から、小さな泡が出るようにしました。


他の水槽の「エアーホースの配管」をやり直しました。
ホースが邪魔になって、作業がしずらかったからです。

また、エアーポンプを2台使っていて、
エアーポンプの音がうるさくてね。(*´Д`*)

IMG_7319.JPG


IMG_7321.JPG



配管を工夫して、エアーポンプを1台にしました。
音が静かになって良かったです。

IMG_2426.JPG


IMG_2425.JPG




後は、外部フィルターのメンテナンスです。
今日、フィルターの交換機材が届きました。

IMG_2466.JPG


IMG_2465.JPG




まだ届いていない機材があって、
終末くらいに?
外部フィルターを分解して掃除する予定です。
3時間くらいかかりそうです。


しっかり、
夏の暑さ対策をしてあげないとね。


IMG_2427.JPG


IMG_2428.JPG


IMG_2441.JPG


IMG_2431.JPG




IMG_2438.JPG


IMG_2455.JPG






                                   メインブログ → http://takase1970.xyz/





ゴルゴタの丘


今年の2月から
「アクアリウム」を始めました。


IMG_8663




IMG_8661.JPG


IMG_8659.JPG


IMG_8662.JPG




チェリーシュリンプ(エビ)に魅力を感じて飼い始め、
チェリーシュリンプだけだと物足りなくなり、
魚を飼おうと思ったのでした。

チェリーシュリンプが「淡水」をで生きるエビですから、
魚も「淡水」で生きる魚を選びました。

そこで、最近、ブームとなっているメダカに注目しました。



若い頃、熱帯魚を飼っていたことがありました。
引っ越しすることになり、
水槽ごと、知り合いに譲った過去があります。

ネオンテトラや、エンゼルフィッシュなど、
とても可愛かったです。


今回、メダカをチョイスすたのは理由があって、
メダカを「品種改良」して、楽しもうと思ったのです。

メダカの品種改良は簡単です。

同じ水槽に、違う種類のメダカの「つがい」を入れるだけ。

出来れば、その「つがい」の2匹だけにすると、
完璧かなって。



そんなことで、
毎日、メダカを眺めて癒されています。

稚魚が育つのを、ワクワクして見守っています。


その水槽を観ていると、
水槽という「小さな世界」があるように見えます。


水槽の中には、メダカはもちろん、
チェリーシュリンプやタニシ、
微生物までもいる。

IMG_8398.JPG


IMG_7368.JPG


IMG_9017.JPG


IMG_1943.JPG


IMG_1939.JPG


IMG_8597



淡水という水があり、
水中にいる微生物が魚のフンを分解する。
分解された成分が、
水草の肥料となる。


水草は、水中の二酸化炭素を取り込み、
酸素を放出する。

魚たちは酸素を得る。


水槽の中は、
地球と同じように、
生物達が支え合って、「循環」されている。



水槽という「小さな世界」がそこにある。


僕は、メダカやチェリーシュリンプ達が、
幸せに暮らせるように水槽を設置した。
小さな水槽という世界を作った。

それを眺めて、僕は癒しを受ける。


地球も、宇宙から見れば「小さな世界」だ。
人が暮らせるように、
全ての生き物が支え合う。



地球もまた、
水槽を設置した僕がいるように、

地球を設置した、
創造主なる存在があるのだと感じる。



僕が水槽を設置した理由と、

この地球を創造された方の理由は、

同じではないだろうけれど、
イメージとして、
ニュアンスとしては、
ほんの少し味わえた気がする。


愛の対象であること。


僕には、自分の命を投げ出して、
メダカの命を救うことは無理です。

ちっぽけな愛です。


しかし、
地球を創造された方の愛は、
計り知れないほどに大きいようです。



僕は、そのように感じます。



その証が、ゴルゴダの丘の、

あの十字架なのだなって。






                メインブログ → http://takase1970.xyz/







メダカ 「命のサイクル」



今年の3月18日に、我が家に青メダカがやって来ました。



IMG_8481-0eb16-thumbnail2.jpg


IMG_8498-thumbnail2.jpg


IMG_8500-fd54a-thumbnail2.jpg


IMG_8512-9bed4-thumbnail2.jpg




その青メダカが、今、旅立とうとしています。
一昨日から元気がありませんでした。

というか、
この季節になって、バタバタとメダカ達が死にました。



水質の悪化やストレス、
色んな原因があってメダカが死ぬようです。

僕はメダカを飼い始めてまだ半年ほどの初心者。
飼育に関して、至らぬ点も多かったと思う。

飼い主の僕の過失で、メダカが死んだのだろうと思う。
ゴメンね・・メダカ達。(ノд-。)クスン


しかし、メダカの死因を調べていると、
メダカには「寿命」があるそうです。

「自然界」でのメダカの寿命は「1年」だそうです。

水槽で、人工飼育では、
メダカの寿命が延びるようです。

外敵から捕食される危険がすくないし、
栄養のあるエサを食べれるし、
水質や水温が管理されるからです。




メダカの一生ですが、
日照時間が13時間を超え、
水温が26度になる季節に産卵します。

我が家に来た青メダカは、
4月頃には産卵を始めました。

IMG_6898-thumbnail2.jpg


IMG_0558-908f1-thumbnail2.jpg


IMG_0551-thumbnail2.jpg




そして2週間ほどすると、
孵化した「青メダカ」の赤ちゃん達がお目見えしました。


IMG_5874-8b837-thumbnail2.jpg


IMG_6888-thumbnail2.jpg




こうして、春に産卵を始め、
産卵を終えたメダカ達は、その一生を終えるそうです。



孵化したメダカの稚魚達は、
「3か月」ほどで成魚となります。


暑さの厳しい夏を越し、
厳しい寒さの冬を越し、
そして春に産卵を始め、
その生涯を閉じます。

それが、メダカの命のサイクルです。


全ての生物にも、サイクルがあるのでしょうね。


まさに今、
生涯を終えようとしている青メダカ。

メスの青メダカです。

このメスの青メダカと交尾をしていただろう?
オスのメダカ達が、
最後の別れを伝えに、
そっと寄り添っている姿を見ると、
涙が出ます。


IMG_2400.JPG


IMG_2405.JPG



そんな青メダカをみていて、
何も出来ない僕は、もどかしくてね。


青メダカは、
暮らしてきた水槽のなかを、
想い出を噛みしめながら、
最後の気力をふりしぼって探索していました。

そんな風に、僕には映りました。


僕がしてあげれることは、
黙って見送る事。

そして、
あの青メダカが残してくれた財産である、
青メダカの稚魚達を、
しっかり飼育してあげる事かなって。



メダカ達にも、
思いやりの心があるのだなって。



なんだか今朝は、
温かい気持ちになれました。



IMG_2393






チェッカーズ / 夜明けのブレス

https://www.youtube.com/watch?v=rDc0rrYPaeA












メインブログ → http://takase1970.xyz/





パンダも好きだよ!

最近、白くま!白くま!と言っていますが、

「パンダ」も好きです。

パンダはパンダでも、

「コリドラス・パンダ」です。

コリドラス・パンダという名前の熱帯魚です。(笑)


IMG_1943-76588-thumbnail2



IMG_1939.JPG





飼い始めて数日が経ちます。
とても見ていて愛らしくてね。

水槽の「お掃除屋さん」として、
チェリーシュリンプ達を飼っていますが、
チェリーシュリンプ達よりも、
コリドラス・パンダの方が働きものです。

まるでダスキンのお掃除屋さんみたい。

もう、
「ダスキン・パンダ」と改名しましょうかね。(笑)


水槽の様子を見ながら、
ダスキン・パンダを増やしてみます。






(熱帯魚)コリドラス・パンダ(3匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温








メインブログ → http://takase1970.xyz/







ミジンコ繁殖中!


昨日、ミジンコの水槽を追加し、
水槽の水の入れ替えも済ませました。


IMG_2273.JPG


IMG_2274.JPG




今朝、繁殖具合をチェックすると、
良い感じでミジンコが増えていました。

IMG_2267.JPG




ミジンコを購入して半年?ほどが経ちますが、
ミジンコが全滅がしたことはありません。

全滅しかけた時はありましたが、
「数匹」でも残っていれば、繁殖します。


ミジンコの寿命が約10日ほどだそうで、
その10日の間に、
「2~3回の産卵」をするようです。

1回につき「約8個」ほどの卵を産むようです。



8個の卵が孵化すると、
約10日の生命期間がスタートです。


その8匹が、
10日の間に「2~3回」の産卵をします。
1回の産卵で「約8個」の卵を産みます。


これが「ミジンコ大繁殖」のメカニズムです。

ネズミ算式に、増えて行くという事です。


また、不思議な事なのですが、
ミジンコはメス主体で増えるそうです。

ミジンコが危機感を持ったときに、
初めて「オス♂」の卵を産むそうです。


そういったメカニズムは、まだ解明されていないようです。


この地球上の生き物は、
オス・メスの「数のバランス」が取れています。

不思議な事です。


これはまさに、

「自然の摂理」だと思います。



おまけ画像♪

イエローチェリーシュリンプ達に、
メダカのエサ(糸ミミズ)を与えました。

普段、水槽の底に溜まったゴミ処理をしてくれている。
たまに、こういったご馳走を与えてあげると、
喜んで食いつきます。

たまには、ご馳走を与えてあげないとね。

IMG_1056.JPG



IMG_2277.JPG







スローライフ / TAKASE http://takase1970.xyz/






ミジンコ用水槽を追加!



午後から「ミジンコ」の水槽を追加しました。



IMG_2208.JPG


IMG_2210.JPG




ミジンコは、飼っているメダカのエサです。
メダカに食べさせるために繁殖させています。

ミジンコを繁殖させるには、
ミジンコのエサが必要になります。

僕は、「生クロレラ」を使っています。
かなり「くさい」ですが、
色々とエサを試した中で、
1番、ミジンコが繁殖したと思います。

IMG_2196.JPG


IMG_2195.JPG




また、
ミジンコの容器の水を入れ変えました。

IMG_2194.JPG


IMG_2198.JPG


IMG_2212.JPG




これから暑くなって、
メダカ達の体力を付けさせてあげたいし、
市販のエサで、水質を悪くしたくないし、
ミジンコを繁殖させています。


やはりね、「生きたエサ」だから?かな???
メダカ達がミジンコを、喜んで食べます。

それを観ていると、
こちらまで嬉しくなります。(o^―^o)ニコ


IMG_2215.JPG



IMG_2221.JPG



IMG_2220.JPG



IMG_2218.JPG






スローライフ / TAKASE http://takase1970.xyz






コリドラス・パンダの「まばたき?」

先日、

「コリドラス・パンダ」

という熱帯魚を買いました。


ネーミングの理由は、
コリドラスという種類の魚で、
「白黒のパンダ」に似ているからでしょうかね。


コリドラスを観ていると、
「まばたき」しているように見える時がありました。

僕は近視で、老眼もあります。
普段、家ではメガネを掛けません。

なので、僕の見間違え?
だと思っていました。


そして、コリドラスの動画をUPしようと録画しました。
再生して画像を確認していると、
やはり「まばたき」をしているように見えました。

1gtae.jpg



2grea.jpg




ネットで調べてみると、
コリドラス・パンダには、「まぶたがない」そうです。
まぶたがないなら、まばたきしようがない。


あれは、
「眼球を動かしている仕草」だそうです。


下を見ている時の仕草だという方もいらっしゃいました。

コリドラス・パンダが、
「チラ見をして、ムカつくと」いう方もいました。(笑)



ガサガサして、落ち着きがないですが、
観ていると可愛いです。


また、コリドラスが懐いてくれた時にでも、
動画を撮ってみますね。


コリドラス・パンダ の「まばたき?」

https://www.youtube.com/watch?v=_NVy4jCriUg&t=6s








記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
人気ブログランキング
人気ブログランキング
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天
ヒメタニシ(10匹セット)