2019年08月16日

参院選から4週間弱

もう1ヶ月近く前になるが、参院選の結果が出た。

大方の予想通りの結果であった。
また、投票率は大幅に下落したものの、
自公過半数、立憲、維新は議席を伸ばし、
共産、国民も堅調、社民も議席死守。
新党では山本太郎氏の「れいわ」が2議席獲得。

そして何よりも驚いたのは、あの「NHKから国民を守る党」
(以下「N国」)が議席を獲得した。

立花党首の「NHKをぶっ壊す」連呼のキャッチコピーや、
数多くの選挙出馬、「NHK撃退シール」だけのポスターなど、
「NHK」のワンイシューだけで、
YOUTUBEなどで支持を広げ、その支持がついに1議席になった。

「まさか」である。

まるで、「2ちゃんねる党」や「インターネッ党」のような党が
議席を取ったかのような衝撃である。
続きを読む

hope_nullpoc0710 at 00:34|PermalinkComments(0) インターネット 

2019年06月13日

ただの感情の高ぶり

ここ数日は仕事が落ち着いたと思ったら、またしばかれてしまった。

まあ、あの人は口が悪いのはおれが特別に出来が悪いからではない、
と信じて進むしかない。

心配なのは、あの人がおれの査定の採点者になったら、
気絶するような点数を付けられるかもしれない、
というリスクぐらいだ。
いくら何でも、おれの会社に「あいつをクビにしろ」だの「他の人をよこせ」だの、
クレームを入れてくる、ってことは無いだろう、多分。

さて、先月の話になるが、川崎の登戸駅前で凄惨な殺人事件が起きてしまった。
しかも、犯人は犯行直後に自殺してしまい、
犯人の動機などは分からないことになってしまった。

しかし、この事件の直後に「死ぬなら一人で死ね」という言葉が問題になり、
論争になった。続きを読む

hope_nullpoc0710 at 00:11|PermalinkComments(0) 今日の雑感 

2019年05月09日

お久しぶりです。

このブログを書くということは、

TwitterやFacebookのコメントの枠に収まらないぐらいのことがあったというわけです。

3月までの仕事場は、ダラダラ作業しても、やることさえ締切を遅延しないように、
やり方も大体は、先行実施を踏襲してやれば、それでよかった。
仕事の流れが大体は、決まっていた。

4月になって、通勤がきつくなったものの、最初のプロジェクトは、
自身のプログラミング経験を発揮し、3月までのようになんとか仕事も、
一区切りで片付いた。

ところが4月の4週目から異変である。
座席まで変えさせられ、またPCの初期設定からやり直し、
そしてプロジェクトとして渡されたのは紙ペラ数枚のメモ程度の資料。

プロジェクト資料へのファイルサーバもあるが、
構成管理されてないのか、どれが最新版か分からない設計書だらけ。
続きを読む

hope_nullpoc0710 at 00:58|PermalinkComments(0) 就職活動・結婚活動 

2018年12月04日

漫才とコントについて

M-1グランプリ、今年は予定も昼になってくれたおかげで、

バッチリと見ることができた。

放送時間が延長して3時間半になった結果、例年よりもじっくりと審査員コメントを聴くことができた。
ただ、それが辛口のコメントが多くて厳しかった面も多々あったが、
若手のホープ、霜降り明星が見事に優勝。

毎回、敗者復活敗退を繰り返していたコンビが、見事に決勝で爆笑をかっさらって優勝。
2016年では敗者復活戦でなんと18組中18位、最下位だったのが、
たった2年で急成長して一気に優勝、というのは、まさに後生畏るべしである。
おれぐらいの歳になると2年なんてあっという間だけど、その2年で成長する人はしている、
ということを思い知らされた。

変化球で見せるコンビが多い中、直球の真っ向勝負がずばずば決まるという優勝。

漫才とコントの違い、というのは何だろうか?

単純な話、漫才はセンターマイク一本で、喋りだけでネタを披露する。
それに対して、コントはセットや衣装や音楽や小道具を使って、ネタを披露する。

というだけの違いだ。

続きを読む

hope_nullpoc0710 at 00:44|PermalinkComments(0) 今日の雑感 

2018年10月26日

システムアーキテクト試験(4回目)

もし、万が一、おれがこの試験に合格できたら、4回目の受験でも、

わが社に入社してからは初めての受験。

わが社「始まって以来の快挙」というとんでもないことをしでかしてしまう。

まあ、数年内に、若い社員の人がプロジェクトマネージャ試験やシステムアーキテクト試験にもどんどん合格するとは思いますが・・・。

今回は、試験勉強を過去問と、論文の解答例に集中して臨んだけど、
やはり今回も、オリジナルの論文を誰かに採点してもらうまでには至らず。

毎年、「来年こそは論文対策をやります!」って言ってるのに、
結局、仕事がどうとか、結婚がどうとか、言い訳して、
中途半端な勉強で試験を迎えています。

今回の試験会場は、川崎市内では珍しい会場、明治大学生田キャンパス。



続きを読む

hope_nullpoc0710 at 00:12|PermalinkComments(0) 資格関係 

2018年07月07日

近況報告

プロジェクトマネージャ試験は、

午後1を64点で通過も、午後2がランクBにとどまり、2度目の挑戦も不合格でした。
来年頑張ります。

そして、7月に会社を変えました。

11年間お世話になった前職のアカウントはあっという間に消え、

まだ慣れない新しい会社と一緒に成長したいです。

まだ、何もありません。名刺も無い、保険証も無い、
同僚との友人関係も無い、

あるのは現場の仕事だけ。

まずは、1日でも長く、少なくとも新卒で入社した会社より長く、
仕事を続けて、会社になじんで行きたいです。

近況でした。



hope_nullpoc0710 at 17:26|PermalinkComments(0) 就職活動・結婚活動 

2018年05月15日

mixi日記的日記

かつては和製SNSの代名詞だったmixiも、
いまでは、twitter、LINE、Facebook、Instagram・・・
次々と誕生する新たなサービスに押され、

後に残るのは放置されたユーザーと、
ゲームのスコアだけ自動でつぶやかれ続けるユーザーと、
TwitterやFacebookなどとの連携で自動でつぶやかれ続けるユーザーと、
そして、数少ない現役ユーザー・・・

だけである。

おれも4年ぐらい前までは、mixiに赤裸々な日記を書いていたこともありました。

続きを読む

hope_nullpoc0710 at 21:45|PermalinkComments(0) 今日の雑感 

2018年04月19日

5月は勝負の時?

春の情報処理試験が終わった。

TACとiTecが解答例を速報で出したけど、
相変わらず、どちらの解答例も食い違っている点が多く、
とても自己採点できるような代物ではない。

公式解答例が出てくるまで2カ月ほど待つか・・・

しかし、待っているだけで何もしないのではもったいない。

春の試験の合否に関係なく、秋も受験するのだから、
早いうちに秋試験対策を始めたい。
ざっくり言って、例えば「3か月間、1日1時間勉強する」のと「6カ月間、1日30分勉強する」
のは同じ時間なら、どっちができるか、ということである。
続きを読む

hope_nullpoc0710 at 22:44|PermalinkComments(0) 今日の雑感 

2018年04月16日

プロジェクトマネージャに挑戦(2回目)

とても合格に十分な勉強はできてなく、
「プロジェクトマネージャ受けます」なんて恐れ多くて言えないけど、
それでも受けると決めたからには受ける。

昔、TBSで放送されていた「サバイバー」という番組で、
追放投票に敗れ去ったある出場者が、こんな捨て台詞を吐いた。

「おまえらは、サバイバーじゃなくて、ゲーマーなんだよ!」と。

おれも、情報処理系の資格試験はつまみ食いするようにいろいろ受けていますが・・・・

「お前は、データベース技術者じゃなくて、ゲーマーなんだよ!」
「お前は、ネットワーク技術者じゃなくて、ゲーマーなんだよ!」
「お前は、情報セキュリティ技術者じゃなくて、ゲーマーなんだよ!」
「お前は、プロジェクトマネージャじゃなくて、ゲーマーなんだよ!」
・・・と言われたりしたら、

「その通りです!」
と言うしかない。続きを読む

hope_nullpoc0710 at 23:01|PermalinkComments(0) 資格関係 

2018年04月06日

試験前なのに・・・

4月15日の情報処理技術者試験まで、あと10日を切った。

しかし、今回も、成り行きでプロジェクトマネージャ試験に申し込んだはいいが、
とても合格できるような勉強は出来ていない。
誰にも強制されたり、会社に指示されたりしているわけではない。
この資格一つで、キモメンがイケメンに変われるようになるわけではない。
この資格一つ取れば、一獲千金のチャンスがあるというわけでもない。
趣味のようなものだ。

先日、TBSの「SASUKE」を見た。
番組開始から20年以上続く、サバイバルアタック番組。
名もなき素人アスリートたちが、
時間を削って練習して、
1年間で開催されるかどうかも分からない、
出場できるかも分からない、
また出場できても、挑戦している様子がオンエアーされるかも分からない、

そういう曖昧な中で挑む戦いである。


続きを読む

hope_nullpoc0710 at 00:00|PermalinkComments(0) 資格関係