2012年09月24日

~言葉~
【言葉】 インターンシップ中の大学生へのメッセージ

★メールマガジンを配信しています。
配信ご希望の方は、news@hopewill.comまでご連絡をください。


インターンシップ中の大学生へのメッセージ


ただいま香港オフィスでインターン中の一人にあてたメッセージです。
彼は、意欲的で、将来が楽しみな人材です。
日本にはたくさんの優秀な若者がいます。
年長者の仕事は「芽を摘まないこと」、国の仕事は「規制で能力を抑制しないこと」だと思います。


++++<メッセージ>++++

年長者が必ずしも物知りということではありません。
では年長者と、経験の少ない人(年少者といってもよいかもしれませんが)の違いはなにか?
それは、『未知の事象にどのように挑むか』を知っているということではないかと思います。

○○さんが日本からでてきて、わが社でインターンを行ってきて、大分脳内革命は進んでいるかと思います。
頑張りましょう。

目の前に出された仕事に文句をいっても、ありがとうといっても、目の前にあるのはただ同じ仕事です。
つまり目の前の仕事の質を、上質にも低質にも変化させるものは仕事そのものではなく、それを受けとる側ということになります。

この原理原則に気がつくと、ただ自分の前には「リスクが散在したチャンス」のみが存在することになります。
そしてチャンスをつかむということは、いかにチャンスのなかに散在するリスクに挑むということであるか、ということに気がつくわけです。

感謝の気持ちをもち、全力でがんばりましょう。

++++++++++++++


日本の未来は捨てたものではない、インターンを受け入れながらいつも感じる気持ちです。


-----------------------------
【アジア進出ワンカメ相談】
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/asia/
【社長室101取材コンテンツ】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/120hori/index.php
-----------------------------
【ホープウィル・グループ】
http://www.hopewill.com
中国・アジア進出のゲートウェイ企業「ホープウィル・グループ」が、
香港・シンガポールより、日本の企業の皆様、個人の皆様をサポートいたします。
◇ 企業向けコンサルティング 
   【進出・M&A・資金調達・上場の支援】
◇ 個人向けライフプランニングコンサルティング 
   【海外での資産形成・運用・保全・継承の支援】
◇ 中国・新興国での事業支援コンサルティング
   【調査、調達、原価低減、経営革新の支援】
◇ エンジニアリング・コンサルティング
   【中国・アジアでの物づくり支援・原価低減支援】
をグループ力で提供する「ホープウィル・グループ」をよろしくお願いいたします。
===============
【和僑会】 「和僑」は日本を変える!
http://www.wa-kyo.org/
世界で地域和僑会が発足しています。ぜひご参加ください。
===============

昨日(2012年9月23日)のボクの棚卸(たなおろし)
・前向きに活きられた? ・・・ ○
・健康に気をつけた? ・・・ ○
・家族を大切にできた? ・・・ ○
・社員と彼らの家族を大切にできた? ・・・ ○
・体力づくりはできた? ・・・ ×(万歩計装着)
・仕事のアイデアを3個以上メモできた? ・・・ ○
・手書きの葉書・お手紙を1通以上かいた? ・・・ ×
・読書をした? ・・・ ○
・趣味の時間か、音楽をきく時間を作った? ・・・ ○
・おいしい食事とれた? ・・・ ○
・早朝or夕方ウォーキングできた? ・・・ ×  
Posted by hopewill at 00:21コメント(3)トラックバック(0)

2012年09月23日

~プライベート~
【プライベート】 茶道習いを決意。義父の茶碗で抹茶をいただく。

★メールマガジンを配信しています。
配信ご希望の方は、news@hopewill.comまでご連絡をください。


茶道習いを決意。義父の茶碗で抹茶をいただく。


妻の実家は佐賀の有田にあります。
有田と言えば有田焼、亡き義父も作家でした。
僕は以前から焼き物や骨董には興味のあるほうで、「なんでも鑑定団」は割合お気に入りの番組です。
なので、有田に家族で里帰りするときは、窯元めぐりをすることが何よりも楽しみで、窯を受け継いでいる義兄に習いながら、ロクロをまわすことも楽しみです。

「海外に住んでいる以上、日本の文化を大切にしてゆきたいね」と妻とはよく話をしていました。
焼き物と相性のよい茶道はよく話題にのぼり、いつか一緒に習いをはじめようと。

そしてついに9月22日、香港にある裏千家の教室に見学に出かけました。
習いの様子を見させていただき、妻と決意。
はい、茶道を始めます。

小さな娘がいるので、交互に土曜日に習いに行きます。
月に2.5回習えます。

自宅に人を招くことも多いので、茶をたてて来客をもてなく事が夢です。
できれば、自宅に茶室もこしらえたいものです。

そして本日9月23日。
茶道経験者の妻が記憶を紐解きながら、抹茶をたててくれました。
もちろん茶碗は、義父の形見の、天目の渋い造りの磁気の碗です。
食事の後に菓子と一緒にいただきました。

なんともすばらしい!

日本の文化の質の高さは只者ではないですね。
食事をし、酒を飲み、菓子をいただくということは、一服の茶を最高のものとしてゆくため、という茶道の考え方。
足し算の美学が欧米の様式であるとするならば、引き算の美学は日本様式ですね。
特に欧米の人々を魅了する日本文化、こういうところに魅力が垣間見られるような気がします。

天国の義父も喜んでくれているのではないかと、妻がたててくれた茶をいただきながら、なんだかうれしくなりました。
新しい生涯の趣味が始まりました。

しかし、ここから焼き物、着物と、夫婦で趣味の幅が広がってゆくことが少し恐ろしいです(笑


-----------------------------
【アジア進出ワンカメ相談】
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/asia/
【社長室101取材コンテンツ】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/120hori/index.php
-----------------------------
【ホープウィル・グループ】
http://www.hopewill.com
中国・アジア進出のゲートウェイ企業「ホープウィル・グループ」が、
香港・シンガポールより、日本の企業の皆様、個人の皆様をサポートいたします。
◇ 企業向けコンサルティング 
   【進出・M&A・資金調達・上場の支援】
◇ 個人向けライフプランニングコンサルティング 
   【海外での資産形成・運用・保全・継承の支援】
◇ 中国・新興国での事業支援コンサルティング
   【調査、調達、原価低減、経営革新の支援】
◇ エンジニアリング・コンサルティング
   【中国・アジアでの物づくり支援・原価低減支援】
をグループ力で提供する「ホープウィル・グループ」をよろしくお願いいたします。
===============
【和僑会】 「和僑」は日本を変える!
http://www.wa-kyo.org/
世界で地域和僑会が発足しています。ぜひご参加ください。
===============

昨日(2012年9月22日)のボクの棚卸(たなおろし)
・前向きに活きられた? ・・・ ○
・健康に気をつけた? ・・・ ○
・家族を大切にできた? ・・・ ○
・社員と彼らの家族を大切にできた? ・・・ ○
・体力づくりはできた? ・・・ ×(万歩計装着)
・仕事のアイデアを3個以上メモできた? ・・・ ○
・手書きの葉書・お手紙を1通以上かいた? ・・・ ×
・読書をした? ・・・ ○
・趣味の時間か、音楽をきく時間を作った? ・・・ ○
・おいしい食事とれた? ・・・ ○
・早朝or夕方ウォーキングできた? ・・・ ×  
Posted by hopewill at 23:35コメント(0)トラックバック(0)

2012年08月29日

~メルマガバックナンバー~
【メルマガバックナンバー・香港】 香港フード・エキスポ2012レポート(1)(2012年8月28日発信)

★メールマガジンを配信しています。
配信ご希望の方は、news@hopewill.comまでご連絡をください。


香港フード・エキスポ2012レポート(1)


今回は、さる8月16日~20日で開催された「香港フード・エキスポ2012」の
弊社スタッフからのレポートを発信させていただきます。

海外の展示会の活用、展示会以降の実ビジネス確立、
これらの考察に少しでもお役に立てれば幸いです。


++++++++++++++++++++

<フード・エキスポとは>
8月16日~20日の5日間、香港コンベンション&エキジビションセンターで
「フード・エキスポ2012」が開催されました。
同展は香港貿易発展局(HKTDC)が主催するアジア最大級の食品展示会です。
23回目となる今年は、26か国・地域からおよそ1,000社・団体が出展、
39万人の来場となりました。


<日本からの出展は過去最多の225社・団体に>
今回から新たにパートナーシップカントリー制を採用。
日本が最初のパートナーに選ばれました。農林水産省の協力のもと、
日本食品・日本酒をPRする「ジャパン・レセプション」、
日本企業の提供による食材を使用した中華料理フルコースに日本酒を提供する
招待制晩餐会「ガラ・ディナー」、
一般来場者を対象とした日本食調理パフォーマンスと試食会、
同時開催のインターナショナル・ティー・フェア内での
「茶菓子ショーケース」(日本発茶菓子のPRと試食会イベント)など、
さまざまなイベントを開催し、日本食の品質・安全性を、
全世界からの来場するバイヤー、業界関係者にむけアピールをしました。
日本からの出展は北海道から沖縄まで、過去最多の225社・団体に登り、
米、麺類、畜産、水産、乳製品、調味料、野菜、果物、飲料、菓子類、酒類など
多岐に亘る商品が並びました。
それぞれのブースで浴衣や、着物、着ぐるみを着るなど
日本らしいPRもされており、注目を集めていました。


<浮き彫りとなった問題点>
さて、これだけ多くの日本企業・団体が参加したフード・エキスポ。
果たしてどれだけの企業・団体が目的を果たすことができたでしょうか。
皆さんが口を揃えて言われるのは、
「日本のマーケットが縮小してきたので、海外に販路を見つけたい」
ということです。
出展されている方々とお話した限りでは、
(1)すでに香港に商品を卸している企業、
(2)まだ商品を卸していないが卸し先と話を進めている企業、
(3)全く初めての海外できっかけをつくりにきた企業、
この3つに分かれ、今回特に(3)の企業が多かったように思います。
おそらく展示会のパートナーとして選ばれた日本として、
多くの企業を出展させることがひとつの目的になっていたからでしょう。
香港では日本食が大変人気があります。
らーめん店や寿司屋にできる香港人の行列は見慣れた光景です。
しかし、香港はご存知の通り東京の半分の面積しかなく、
さらに約7割が山地であり、競争の激しい市場です。
フードエキスポに集まった約1,000社・団体がライバルであり、
確固たる目的を持たずして成果をあげるのは難しいと言えます。
展示会で好感触をつかめても、そこから実際にビジネスとして成立させ、
成果を出すことが最も難しいのです。


<準備で80%決まる>
展示会場を歩いていてわかりますが、
人が群がるブースと、人が寄らないブースにはっきりと分かれます。
人も見た目が9割と言われるように、ブースも見た目が大事です。
前述したように、浴衣や着物など人を使ったPRも集客効果がありますし、
商品の陳列方法やブースの色使い、試食の提供方法など。
そこから次のステップとして、現地のバイヤー向けチラシ
(ただ日本語のチラシを翻訳するだけでなく、
輸出を前提としたチラシ、ローカライズしたチラシ)
の用意や、取引をする際のルートやビジネススキームができていなければなりません。
それができていない場合、バイヤーに商品を気に入られても、
話を前に進められないことがあります。


引き続き次号で<展示会を無駄にしないための方法>をお伝えします。


-----------------------------
【アジア進出ワンカメ相談】
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/asia/
【社長室101取材コンテンツ】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/120hori/index.php
-----------------------------
【ホープウィル・グループ】
http://www.hopewill.com
中国・アジア進出のゲートウェイ企業「ホープウィル・グループ」が、
香港・シンガポールより、日本の企業の皆様、個人の皆様をサポートいたします。
◇ 企業向けコンサルティング 
   【進出・M&A・資金調達・上場の支援】
◇ 個人向けライフプランニングコンサルティング 
   【海外での資産形成・運用・保全・継承の支援】
◇ 中国・新興国での事業支援コンサルティング
   【調査、調達、原価低減、経営革新の支援】
◇ エンジニアリング・コンサルティング
   【中国・アジアでの物づくり支援・原価低減支援】
をグループ力で提供する「ホープウィル・グループ」をよろしくお願いいたします。
===============
【和僑会】 「和僑」は日本を変える!
http://www.wa-kyo.org/
世界で地域和僑会が発足しています。ぜひご参加ください。
===============

昨日(2012年8月28日)のボクの棚卸(たなおろし)
・前向きに活きられた? ・・・ ○
・健康に気をつけた? ・・・ ○
・家族を大切にできた? ・・・ ○
・社員と彼らの家族を大切にできた? ・・・ ○
・体力づくりはできた? ・・・ ×(万歩計装着)
・仕事のアイデアを3個以上メモできた? ・・・ ○
・手書きの葉書・お手紙を1通以上かいた? ・・・ ×
・読書をした? ・・・ ○
・趣味の時間か、音楽をきく時間を作った? ・・・ ○
・おいしい食事とれた? ・・・ ○
・早朝or夕方ウォーキングできた? ・・・ ×  
Posted by hopewill at 12:06コメント(0)トラックバック(0)

2012年08月26日

~メルマガバックナンバー~
【メルマガバックナンバー・日本】 決断・決断・そして決断(2011年4月13日発信)

★メールマガジンを配信しています。
配信ご希望の方は、news@hopewill.comまでご連絡をください。


決断・決断・そして決断


震災の復興にむけ、
そして震災の難しい状況からの脱却にむけ、
また震災を教訓にした次の行動にむけ、
多くの企業の方、そして個人の方が動き出されておられるようです。

私たちのもとにも、そのような状況から、
多くの会社様、そして個人の方々から、
様々なご依頼をいただくようになっています。

いくつかの例を。


日本市場に依存した、
あるいは日本への抗日観光客に依存した事業を経営されておいでの会社様は、
この度の震災における売上げの減少は本当に厳しいものがあるようです。
このような中、指をくわえて復旧を待つのではなく、
以前から考えておられたアジア市場、新興市場への進出計画を
一気に実行をされようとされておられます。


日本完結型事業を経営されておられる会社様、
また資産の大部分を日本国内で保有される個人の方々は、
震災における事業資金、あるいは会社資産、
また個人資産が一極に集中するリスクを十分に理解され、
海外を活用した資産の分散(=リスクの分散)作業に着手されておられます。
これは、震災があぶりだした、非常時における活動に必要な資金や資産が
一極に集中することでダメージが極大化するリスクを回避させておくべき、
という教訓からの行動にあたるかと思います。


一時、1ドル76円をつけた日本円は、
4週間ほどで大きく下落をしました。

円の下落は国内ではそれほど実感できないかもしれませんが、
資源の高騰が続く中、円が安くなれば輸入必要資金が増加します。
これは物価上昇を招き、生活に影響を及ぼします。

また上述のように、海外への進出、あるいは海外を活用した分散に
着手をされておられるようなケースにいたっては、直接的な影響があります。

76円で1000万円を海外進出に、
また分散作業に引き当てられたとします。
これを仮に海外で米ドルに転換をしたとします。
1000万円で調達できる米ドルは、131,579ドルです。
では、円が安くなってきて85円で1000万円を米ドルに転換したならば、
117,647ドル。

その差は、なんと13,932ドルです。

今後長期的に、円の力を考えたときに、
進出、分散において、早期の決断をすることは
非常に重要なポイントになるのではないかと、
個人的には考える次第です。

この例から、頭に浮かんでくる言葉があります。
それは、

「利益は外になし。内にあり。」

本当にすばらしい言葉であると思います。

13,932ドルの利益を上げること、これは大変な作業です。
その利益獲得作業を外に求めること(=いわゆる利益)も大切ですが、
内に求めること(=コスト・経費のコントロール)は非常に効果的ですね。

「利益効果=コスト削減効果」これを最大化させるために、
今必要なことは「決断・決断・そして決断」。

「決断の速度と、決断の継続」にあるのではないかと考えます。

「留まるリスクと、進むリスク」これを比較し、
すばやく決断すること、とても大切ですね。

厳しい状況に向き合うことも多くなりそうです。
しかし、歩みを止めてはなりません。
できるだけの協力と協業をもって、リスクをさらに小さくし、
勇気を持って決断し、新しいアクションをおこす時なのだと
気持ちを引き締めています。


-----------------------------
【アジア進出ワンカメ相談】
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/asia/
【社長室101取材コンテンツ】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/120hori/index.php
-----------------------------
【ホープウィル・グループ】
http://www.hopewill.com
中国・アジア進出のゲートウェイ企業「ホープウィル・グループ」が、
香港・シンガポールより、日本の企業の皆様、個人の皆様をサポートいたします。
◇ 企業向けコンサルティング 
   【進出・M&A・資金調達・上場の支援】
◇ 個人向けライフプランニングコンサルティング 
   【海外での資産形成・運用・保全・継承の支援】
◇ 中国・新興国での事業支援コンサルティング
   【調査、調達、原価低減、経営革新の支援】
◇ エンジニアリング・コンサルティング
   【中国・アジアでの物づくり支援・原価低減支援】
をグループ力で提供する「ホープウィル・グループ」をよろしくお願いいたします。
===============
【和僑会】 「和僑」は日本を変える!
http://www.wa-kyo.org/
世界で地域和僑会が発足しています。ぜひご参加ください。
===============

昨日(2012年8月25日)のボクの棚卸(たなおろし)
・前向きに活きられた? ・・・ ○
・健康に気をつけた? ・・・ ○
・家族を大切にできた? ・・・ ○
・社員と彼らの家族を大切にできた? ・・・ ○
・体力づくりはできた? ・・・ ×(万歩計装着)
・仕事のアイデアを3個以上メモできた? ・・・ ○
・手書きの葉書・お手紙を1通以上かいた? ・・・ ×
・読書をした? ・・・ ○
・趣味の時間か、音楽をきく時間を作った? ・・・ ○
・おいしい食事とれた? ・・・ ○
・早朝or夕方ウォーキングできた? ・・・ ×
  
Posted by hopewill at 09:12コメント(0)トラックバック(0)

2012年08月25日

~中国~
【中国】 海南省海口市における尖閣諸島関連反日デモについて(注意喚起)

★メールマガジンを配信しています。
配信ご希望の方は、news@hopewill.comまでご連絡をください。


海南省海口市における尖閣諸島関連反日デモについて(注意喚起)


中国在広州日本国総領事館から以下のような注意喚起がでています。
互いの国の言い分です。
両国の政治手腕が問われるところです。


<引用はじめ>

在留邦人の皆様へ
海南省海口市における尖閣諸島関連反日デモについて(注意喚起)

平成24年8月24日
在広州日本国総領事館

1.
このところ、中国国内では在中国日本国大使館及び当館を含む各地の日本国総領事館等に対して断続的に尖閣諸島に関する反日抗議活動が行われております。

2.
現在のところ確たる情報はありませんが、QQ(中国のチャットソフト)に、8月26日(日)海南省海口市内において反日大規模デモを行うので参加するようにとの呼びかけがあります。

3.
同デモは、8月26日(日)午前10時00分海南市内の海口明珠広場集合~解放西~国貿~秀英~海南省公安庁までと呼びかけられています。

4.
在留邦人の皆様や旅行・出張等で当地を訪れている皆様には、以下の諸点にご注意の上、ご自身の安全確保には十分ご注意下さい。
○外出する際には周囲の状況に格別の注意を払い、広場など大勢の人が集まるような場所では特に注意する。
○公衆の場での言動や態度に注意する。
○日本人同士で集団で騒ぐ等、目立った刺激的な行為は慎む。
○在中国日本国大使館及び総領事館,外務省海外安全ホームページ等をこまめにチェックする。

5.
なお、デモに巻き込まれたり、関連情報を得た場合には、当館へご連絡願います。
緊急電話(当館代表電話:020-8334-3090)は、24時間対応可能です。

<引用終わり>


-----------------------------
【アジア進出ワンカメ相談】
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/asia/
【社長室101取材コンテンツ】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/120hori/index.php
-----------------------------
【ホープウィル・グループ】
http://www.hopewill.com
中国・アジア進出のゲートウェイ企業「ホープウィル・グループ」が、
香港・シンガポールより、日本の企業の皆様、個人の皆様をサポートいたします。
◇ 企業向けコンサルティング 
   【進出・M&A・資金調達・上場の支援】
◇ 個人向けライフプランニングコンサルティング 
   【海外での資産形成・運用・保全・継承の支援】
◇ 中国・新興国での事業支援コンサルティング
   【調査、調達、原価低減、経営革新の支援】
◇ エンジニアリング・コンサルティング
   【中国・アジアでの物づくり支援・原価低減支援】
をグループ力で提供する「ホープウィル・グループ」をよろしくお願いいたします。
===============
【和僑会】 「和僑」は日本を変える!
http://www.wa-kyo.org/
世界で地域和僑会が発足しています。ぜひご参加ください。
===============

昨日(2012年8月24日)のボクの棚卸(たなおろし)
・前向きに活きられた? ・・・ ○
・健康に気をつけた? ・・・ ○
・家族を大切にできた? ・・・ ○
・社員と彼らの家族を大切にできた? ・・・ ○
・体力づくりはできた? ・・・ ×(万歩計装着)
・仕事のアイデアを3個以上メモできた? ・・・ ○
・手書きの葉書・お手紙を1通以上かいた? ・・・ ×
・読書をした? ・・・ ○
・趣味の時間か、音楽をきく時間を作った? ・・・ ○
・おいしい食事とれた? ・・・ ○
・早朝or夕方ウォーキングできた? ・・・ ×
  
Posted by hopewill at 12:51コメント(0)トラックバック(0)

2012年08月24日

~メルマガバックナンバー~
【メルマガバックナンバー・日本】 インフレに強い体質を作る大切さ(2011年4月8日発信)

★メールマガジンを配信しています。
配信ご希望の方は、news@hopewill.comまでご連絡をください。


インフレに強い体質を作る大切さ


円安が進んでいます。
直近3週間程度の、日本円の対主要国通貨における下落率は10%超です。


そのような中、世界に目を向けると、
新興国の利上げ、また先進国も利上げの動きです。

だぶついた資金と、北アフリカへの不安が、原油、金、穀物などの
商品市場に流れ込んでいます。
物価上昇になんとかブレーキをかけようと、
経済の暴走抑制に躍起です。

中国、ブラジル、インド、韓国、タイと、
利上げによるインフレ抑制の動きです。


それでも商品市場は旺盛な資金を飲み込んで値上がりを続けています。


先に記載したように、日本円の単独安が続く中、
世界はインフレ抑制に向かっていますが、
それでもこれのような商品市場の高騰は、
日本への資材輸入に大きな足かせとなります。


これまでのように円安が、証券市場を元気にしてくれるような、
いわゆる平時の連動も見られませんので、

「円安・株安・資源高」

に立ち向かってゆかなければなりません。

これからは大小さまざまな「工夫」が必要になるかと思います。

製品設計における素材や部品の効率化(統一化)、
最高と最適のバランスの再検討による効率化、
生産基地の分散によるリスク平準化、
新技術の検討による先端化、
などなどです。


先日新聞で以下のような記事を目にしました。

「ペットボトルのキャップ共通化」

記事を一部抜粋します。
「サントリーホールディングスなど飲料大手が
一斉にペット容器のキャップの共通化に乗り出す。
色やデザインによって200~300種類あるキャップが
10分の1程度になる見込みで、
東日本大震災で起きた清涼飲料の供給不足が緩和されそうだ。
キャップの生産量は業界推計で約200億個。
キャップメーカーの被災で供給不足に陥り、
飲料の品薄要因になった。
共通化でキャップの生産量が約1割増えると期待される。」

さらに記事によると、サントリーだけでなく、
アサヒ飲料、伊藤園、キリンビバレッジ、
日本コカ・コーラも検討を始めたそうです。


震災対応で供給不足を補うための、品種見直しにより、
生産量が増加することは注目に値すると考えます。

震災対応後も、さまざまなインフレなどの
外的リスクに対応してゆくためのヒントもみえてくるように感じます。

私たちのグループ企業(http://www.hopewill.com)には、
中国における製造支援事業を行っている会社があります。

日々たくさんの部品や、モジュール(組み立て品)の製造を
手がけさせていただいています。
そのような日々の事業の中で、
できるだけ安く、そして高品質に作り上げてゆく
ということに取り組んでいます。

しかし工夫なく安くしてゆくには限界があります。

上述のペットボトルのキャップの統一化により、生産効率が向上、
これにより特定の材料使用量があがり、また供給力が上がれば、
材料費を抑えることができ、また供給力の向上は生産コストを抑えてくれます。

「安く安く」という、これまでのある意味苦痛を伴う商品作りや、
「もっともっと」とむやみな品種の増加は、
やはりインフレや非常時には大きな足かせとなりえます。

この度の震災への対応では、
そういったこれまでの産業構造を見直す機会も、
経済界に与えてくれているのかもしれません。


-----------------------------
【アジア進出ワンカメ相談】
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/asia/
【社長室101取材コンテンツ】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/120hori/index.php
-----------------------------
【ホープウィル・グループ】
http://www.hopewill.com
中国・アジア進出のゲートウェイ企業「ホープウィル・グループ」が、
香港・シンガポールより、日本の企業の皆様、個人の皆様をサポートいたします。
◇ 企業向けコンサルティング 
   【進出・M&A・資金調達・上場の支援】
◇ 個人向けライフプランニングコンサルティング 
   【海外での資産形成・運用・保全・継承の支援】
◇ 中国・新興国での事業支援コンサルティング
   【調査、調達、原価低減、経営革新の支援】
◇ エンジニアリング・コンサルティング
   【中国・アジアでの物づくり支援・原価低減支援】
をグループ力で提供する「ホープウィル・グループ」をよろしくお願いいたします。
===============
【和僑会】 「和僑」は日本を変える!
http://www.wa-kyo.org/
世界で地域和僑会が発足しています。ぜひご参加ください。
===============

昨日(2012年8月23日)のボクの棚卸(たなおろし)
・前向きに活きられた? ・・・ ○
・健康に気をつけた? ・・・ ○
・家族を大切にできた? ・・・ ○
・社員と彼らの家族を大切にできた? ・・・ ○
・体力づくりはできた? ・・・ ×(万歩計装着)
・仕事のアイデアを3個以上メモできた? ・・・ ○
・手書きの葉書・お手紙を1通以上かいた? ・・・ ×
・読書をした? ・・・ ○
・趣味の時間か、音楽をきく時間を作った? ・・・ ○
・おいしい食事とれた? ・・・ ○
・早朝or夕方ウォーキングできた? ・・・ ×
  
Posted by hopewill at 23:00コメント(0)トラックバック(0)

2012年08月23日

~メルマガバックナンバー~
【メルマガバックナンバー・アジア】 華僑の強さを考える(2011年4月11日発信)

★メールマガジンを配信しています。
配信ご希望の方は、news@hopewill.comまでご連絡をください。


華僑の強さを考える 


華僑の強さとは何でしょうか?

私が16年間香港を拠点に、多くの中国人、
そしてアジアの華僑と過ごしてきた経験の中から感じることは以下の3つ。

1)仲間との関係性

2)分散にたいする徹底した行動

3)無頓着であると言うことに徹底的に頓着  

です。

これはあくまで私見ですが、
私自身は、彼らがもつこれら感覚から多くのことを学んできたと感じています。
そしてこれらは、ある意味、日本人とは真逆の特徴といえるかもしれません。

ひとつずつ、自分なりの解釈を説明させていただきます。


1)仲間との関係性  

とても仲間も大切にします。
肩書き、社会的地位でのつながりを超えた、
人間対人間のつながりにおける成果・実績を、
中国、アジアでは本当に目にします。
この仲間の一番の結束が家族。
家族経営の会社が多いこともその表れでしょうし、
血縁を超えた仲間も又家族同様に本当に大切にします。
ここには、徹底した「集約と分配」、
つまり「仲間で儲けて、仲間で分け合う」
という考え方が根付いています。


2)分散にたいする徹底した行動  

これは重要です。
この度の震災から今後の備えへを考える際に
とても重要な「概念」になるかもしれません。
私のビジネスパートナーはこんなことを言います。
「自分はすべての大陸に自分の子供を一人ずつおきたい。
そうすれば、どんな危機も乗り越えられる。」
ちなみに彼には子供は3人いて、
彼らはオーストラリアで英語を学び、
今は中国に戻ってきていますが、
そのうち旅立ってゆくでしょう。
この言葉にはもちろん、その基礎となる1)の考え方、
つまり「仲間・家族」があるわけですが、
その非常に強いつながりをもって、
世界中に分散をしてゆくということです。
文化大革命も、天安門事件も、
中国の危機的状態を経済的に支えたのは、
まぎれもなく在外中国人、つまり華僑のもつ経済力です。
仲間の危機において、その経済力は発動され、
そして中国は今のような大きな成長を根し遂げていると言うことは、
あながち大げさな表現ではないかもしれません。
日本人はどうしても手元主義、なんでも目の行き届くところで、
という感じになりがちですが、
これからは意識して変わらなければなりません。
教育も、仕事も、事業も、資産も、一極集中ではなく、
効果的に分散され、そして分散しているものが
有機的につながりをもっているという、
この華僑経済から学ぶことは多いのではないかと思います。
複数のお子様をお持ちの方には、
ぜひ私のビジネスパートナーの一言を味わっていただければと思います。


3)無頓着であると言うことに徹底的に頓着  

これは面白い考え方で、少し違う言い方をするならば
「ノンポリシーがポリシー」というような表現ができるかもしれません。
日本人における「仕事」とは、積上げ・磨き上げてゆくもの。
一方で中国人におけるそれは、発展における手段、と言えるかもしれません。
発展すると言うことに執着・頓着し、
その手段はあくまで無頓着・機敏(機に敏)で、
仕事・事業を道具として使いこなすことに長けていると言えます。
発展に伴い、業容も業態もどんどん変化させてゆく。
これは日本人にはなかなかまねができることではないでしょうが、
頓着にも無頓着にもそれぞれ長短がありますから、
私自身は、日本の技術力と、華僑の商売力は補完関係にあると考えています。 


こんなたくましい華僑経済、皆さんはいかが思われますか?


私は、日々の経営、そして継承の活動において、
取り入れるべき考え方はたくさんあると感じます。


-----------------------------
【アジア進出ワンカメ相談】
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/asia/
【社長室101取材コンテンツ】
http://www.cowtv.jp/channel/boss/120hori/index.php
-----------------------------
【ホープウィル・グループ】
http://www.hopewill.com
中国・アジア進出のゲートウェイ企業「ホープウィル・グループ」が、
香港・シンガポールより、日本の企業の皆様、個人の皆様をサポートいたします。
◇ 企業向けコンサルティング 
   【進出・M&A・資金調達・上場の支援】
◇ 個人向けライフプランニングコンサルティング 
   【海外での資産形成・運用・保全・継承の支援】
◇ 中国・新興国での事業支援コンサルティング
   【調査、調達、原価低減、経営革新の支援】
◇ エンジニアリング・コンサルティング
   【中国・アジアでの物づくり支援・原価低減支援】
をグループ力で提供する「ホープウィル・グループ」をよろしくお願いいたします。
===============
【和僑会】 「和僑」は日本を変える!
http://www.wa-kyo.org/
世界で地域和僑会が発足しています。ぜひご参加ください。
===============

昨日(2012年8月22日)のボクの棚卸(たなおろし)
・前向きに活きられた? ・・・ ○
・健康に気をつけた? ・・・ ○
・家族を大切にできた? ・・・ ○
・社員と彼らの家族を大切にできた? ・・・ ○
・体力づくりはできた? ・・・ ×(万歩計装着)
・仕事のアイデアを3個以上メモできた? ・・・ ○
・手書きの葉書・お手紙を1通以上かいた? ・・・ ×
・読書をした? ・・・ ○
・趣味の時間か、音楽をきく時間を作った? ・・・ ○
・おいしい食事とれた? ・・・ ○
・早朝or夕方ウォーキングできた? ・・・ ×
  
Posted by hopewill at 23:11コメント(0)トラックバック(0)