October 11, 2009

BATUCADA



BATUCADA
作詞:Paulo Valle Marcos Valle Ray Gilbert / 作曲:Paulo Valle Marcos Valle Ray Gilbert
【ポルトガル語歌詞】
Batucada surgiu nenhun branco ficou

Que ser branco ��� tercor E pocou amor

Canto amor que eacute; mais branco. Queo sorriso do nego

Que nas ceu so semcor cheio de amor


E val vivendo vendo a vida terminar

chorando tanto por quem nunca pode amor


Mas a vida se vai, E ��� preciso sambar

Fazer samba ��� viver ��� n���o morrer


A batucada surgiu, nenhum branco... fico


【英語歌詞】
Batucada is free
It's the future in me
And the rhythm you hear
Will make you dance

Batucada is strong
And it won't make you wrong
Till you're lost in the song
And in the dance

Tonight I'm gonna sing and dance
Be wild and free
And light a candle
For the goddess of the sea

Batucada is on
Batucada come on
Watch the dance and the down
Fall in the sea


hopmatumatu at 01:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 

I WISH YOU LOVE

?WISH YOU LOVE


原作・作詞/作曲 シャルル・トレネ Charles Trenet
英語詩/アルバート・エー・ビーチ Albert A. Beach

(VERSE)
Goodbye, no use leading with our chins
This is where our story ends
Never lovers ever friends
Goodbye, let our hearts call it a day
But before you walk away
I sincerely want you say

(CHORUS)
I wish you blue birds in the spring
To give your heart a song to sing
And then a kiss, but more than this
I wish you love

And in July a lemonade
To cool you in some leafy glade
I wish you health and more than wealth
I wish you love

My breaking heart and I agree
That you and I could never be
So with my best my very best
I set you free

I wish you shelter from the storm
A cozy fire to keep you warm
But most of all when snowflakes fall
I wish you love

(ヴァース)
さよなら、もうこれ以上何を話しても無駄だね・・・。
これで、僕らの恋物語を終わりにしよう。
これからは恋人ではなく、ずっと友達だ・・・。

さようなら、この日を僕らの「さよなら記念日」と呼ぼう。
でも、君が行ってしまう前に、
心をこめて、君に伝えておきたいことがあるんだ・・・。

(コーラス)
春になったら、青い鳥が君の心に響く歌を歌って、
そしてキスしてくれたらいいな・・・。
でも、それよりも何よりも、
また、君には恋をしてほしい。

7月には、青々と茂った緑の中で飲むレモネードが、
君を涼しくしてくれるといいな。
そしてもちろん、君の健康も富も願っているけど、
でも、それよりも何よりも、
また、誰かに恋をしてほしい。

君と僕がこれ以上うまくやっていけないことは、
このフラれた僕が1番よくわかってる。
だからこそ、全力で、精一杯の気持ちをこめて、
僕は君を自由にしてあげたい。

君が、いつも嵐などから守られて、そして
心地いい暖炉のぬくもりが、
君をあたためてくれるといいな。

でも、それよりも何よりも、
雪が舞い降りてくるようなこんな日には、
また、誰かを愛してほしい。

hopmatumatu at 01:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 

THE CHRISMAS SONG

THE CHRISMAS SONG

1946年
作詞・作曲/ ロバート・ウェルズ Robert Wells
         メル・トーメ Mel Torme
【英語歌詞】

Chestnuts roasting on an open fire
Jack Frost nipping at your nose
Yuletide carols being sung by a choir
And folks dressed up like Eskimoes

Everybody knows a turkey and some mistletoe
Helps to make the season bright
Tiny tots with their eyes all aglow
Will find it hard to sleep tonight

They know that Santa’s on his way
He’s loaded lots of toys and goodies on his sleigh
And every mother’s child is gonna spy
To see if reindeer really know how to fly

And so I’m offering this simple phrase
To kids from one to ninety-two
Although it’s been said many times, many ways
Merry Christmas to you


Love and joy come to you and to you your Christmas too
And God bless you and send you a happy new year
And God send you a happy new year)


【日本語訳】

暖炉で焼いたクリがはじけて

冬将軍があなたの鼻をつまむこの季節になると

聖歌隊はクリスマス・キャロルを歌い

人々はみなエスキモーみたいに着ぶくれしてる


そしてみんなが知っているんだ

七面鳥や宿り木がこの季節をきれいに彩ってくれることを

子供たちはみんなワクワクして 目を輝かせているよ

あの感じでは 今夜はとても眠れそうもないね


だってサンタはもうこっちへ向かっているんだもの

ソリにたくさんのおもちゃや贈り物を積んでネ!

そしてすべての子供たちは 今夜こそ確かめようと思ってる

トナカイが本当に空をとべるのかどうかを!


みんながそれぞれのクリスマスを迎えようとしているけれど

この簡単な言葉を 1才から92才までの

『すべてのいたずらっ子たち』に捧げたい

昔からずっと使われてきたありきたりな言葉だけれど

「素敵なクリスマスを!」


hopmatumatu at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 

June 29, 2009

almost like being in love

Almost like being in love
What a day this has been
What a rare mood I'm in
Why, it's almost like being in love

There's a smile on my face
For the whole human race
Why, it's almost like being in love

All the music of life seems to be
Like a bell that is ringing for me
And from the way that I feel
When that bell starts to peal
I would swear I was falling
I could swear I was falling
It's almost like being in love

なんて一日だったんだろう
なんて特別な気分なんだろう
なんだろう、まるで恋をしているみたいなんだ
全ての人々を思って
笑顔がこぼれちゃう
なんだろう、まるで恋をいてるみたいなんだ
この世の全ての音楽は
私の為に鳴り響く鐘の音のよう
その鐘が鳴り始める時
この感覚ときたら・・・
心が揺らいでたのは間違いないんだ
間違いないんだ
まるで恋をしているみたいだ



hopmatumatu at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 

LOVE

Love
L is for the way you look at me,
O is for the only one I see.
V is very, very extra-ordinary,
E is even more than anyone that you adore can...
Love is all that I can give to you,
Love is more than just a game for two.
Two in love can make it,
Take my heart and please don't break it,
Love was made for me and you.

エル(L)は君の僕を見る(Look)見方のためにある
オー(O)は僕が見つめるただ(Only)一人(One)のためにある
ブイ(V)はとても、とても(Very)素晴しい
イー(E)は君が崇める神をも(Even)超えるもの

愛は僕が君に与えることが出来る全て
愛はただ2人でするゲーム以上のもの
愛する2人はうまくやっていける
僕の気持ちを受けとめて壊さないで欲しいんだ
愛は僕と君のために作られたんだ


hopmatumatu at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 

June 12, 2009

My Birthday

hb2
ホニャララ歳の誕生日を迎えましたww
沢山のお客様に盛大にお祝いして頂きました。
1ルームに飾り切れないほどの花束や新地の名店洋菓子等。。。
プレゼントに埋もれて胸いっぱいの1日でした。
誕生日週間は当日に限らず、多くの友人にお食事をご馳走頂いたりプレゼント、カード、メールを頂いたり。。。
本当に充実極まりませんでした。
この感謝の気持ちを胸に、今年もより一層楽しんで過ごして行こうと思っています。
この場を借りまして、お祝いしてくださった皆様には心より御礼申し上げます<(_ _)>

hopmatumatu at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BIKKYの独り言 

May 14, 2009

Quizas, Quizas, Quizas

Quizas, Quizas, Quizas


Siempre que te pregunto
que cuando,como y donde
tu siempre me respondes

Quizas, Quizas, Quizas

Y asi pasan los dias
y yo desesperado,y Tu,Tu contestando

Quizas,Quizas,Quizas,

Estas perdiendo el tiempo,pensando,pensando
Por lo que Tu mas quieras
hasta cuando, hasta cuando
Y asi pasan los dias, y yo desesperado
y Tu,Tu contestando

Quizas, Quizas, Quizas.

Siempre que te pregunto
que cuando,como y donde
Tu siempre me respondes

Quizas,Quizas,Quizas

Estas perdiendo el tiempo,pensando,pensando
Por lo que Tu mas quieras
hasta cuando, hasta cuando

Estas perdiendo el tiempo,pensando,pensando
Por lo que Tu mas quieras
hasta cuando, hasta cuando
Y asi pasan los dias, y yo desesperado
y Tu,Tu contestando

Quizas, Quizas, Quizas.

Siempre que te pregunto
que cuando,como y donde
Tu siempre me respondes

Quizas, Quizas, Quizas.
Quizas, Quizas, Quizas.
Quizas, Quizas, Quizas.

シエンプレ ケ テ プレグント
ケ クアンド コモ イドンデ
トゥ シエンプレ メ レスポンデス
キサス キサス キサス

ヤ シパサン ロス ディアス
イ ジョ デセスペラド イ トゥ
トゥ コンテスタンド
キサス キサス キサス

エスタス ペルディエンド エル テンポ
ペンサンド ペンサンド
ポル ロケ トゥマス キエラス
アスタ クアンド アスタ クアンド

ヤ アシ パサン ロス ディアス
イ ジョ デセスペラド
イ トゥ、トゥ コンテスタンド
キサス キサス キサス

【和訳】

多分、多分、多分

僕はいつも君にこう尋ねる
いつ? どうやって? どこで?
すると君はいつもこう答えるんだ

多分、多分、多分

こうして毎日が過ぎてゆく
そして僕は絶望するけど、君はいつもこう答えるんだ

多分、多分、多分

君は時間を無駄にしてるよ、考えてみろよ、考えてみろよ
それが君の一番の答えなの
いつも、どんなときでも

こうして毎日が過ぎてゆく
そして僕は絶望するけど、君はいつもこう答えるんだ

多分、多分、多分

こうして毎日が過ぎてゆく
そして僕は絶望するけど、君はいつもこう答えるんだ

多分、多分、多分

君は時間を無駄にしてるよ、考えてみろよ、考えてみろよ
それが君の一番の答えなの
いつも、どんなときでも

こうして毎日が過ぎてゆく
そして僕は絶望するけど、君はいつもこう答えるんだ

多分、多分、多分
多分、多分、多分
多分、多分、多分
続きを読む

hopmatumatu at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 

April 26, 2009

Tenderly

Tenderly (Jack Lawrence/ Walter Gross)

The evening breeze caressed the trees
Tenderly
The trembling trees embraced the breeze
Tenderly
Then you and I came wandering by
And lost in a sigh were we

The shore was kissed by sea and mist
Tenderly
I can't forget how two hearts met
Breathlessly
Your arms opened wide and closed me inside
You took my lips, you took my love
So tenderly

夕暮れの風が、木々を愛撫したんだ、優しく。
震えながら木は、風を抱いたんだ、優しく。
そこに、君と僕が巡り来んだ、
迷って溜息の二人だった。
渚はキスされて、海と霧に、優しく。
忘れられぬ二つの心の出合い方、
息もつかぬ間の事、
君は腕を大きく広げ、私を中に抱き締めたんだ、
君が奪ったんだ、私の唇を、君が奪ったの、私の愛を、
ソー・テンダーリー

続きを読む

hopmatumatu at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 

blues in the night

My mama done tol' me, when I was in knee-pants
My mama done tol' me, "Son, a woman'll sweet talk"
And give ya the big eye, but when the sweet talkin's done
A woman's a two-face, a worrisome thing who'll leave ya to sing the blues in the night

Now the rain's a-fallin', hear the train a-callin, "Whooee!"
(My mama done tol' me) Hear that lonesome whistle blowin' 'cross the trestle, "Whooee!"
(My mama done tol' me) A-whooee-dah-whooee o' clickety-clack's a-echoin' back the blues in the night
The evenin' breeze will start the trees to cryin' and the moon will hide its light when you get the blues in the night
And take my word, that mockingbird’ll sing the saddest kind of song, he knows things are wrong, and he's so right

From Natchez to Mobile, from Memphis to St. Joe, wherever the four winds blow
I’ve been in some big towns and I heard me some big talk, but there is one thing I know
A woman's a two-face, a worrisome thing who'll leave ya to sing the blues in the night

My mama was right, there's blues in the night.
まだ俺が半ズボンを履いてた頃

お袋が俺によく言ってたもんだ

「女は甘い言葉で近づいてきて

お前に色目を使ってくるけれど

女とは二つの顔を持つ生き物。

いつかお前は夜に打ち捨てられ

ブルースを歌うハメになるのさ」 



そして今、雨が降り始めてきた

ほら、汽車の音が聞こえてくる

ウーイー、淋しげな警笛の音だ

土手を横切って吹き抜けていく

「ウーイー、デュ、ウーイー」

カタコトと古びた線路が軋むと

それが夜の奏でるブルースの唄



もしも夜風が木々を泣かせ始め

お月さまがその光を消したなら

誰にでもブルースが聞こえる筈

嘘じゃない、俺を信じておくれ

マネシツグミが悲しい唄を歌う

「正しいことなど何一つない」

そうさ、全くお前の言う通りだ



ナチェズからモウビールに流れ

メンフィスからセントジョーへ

大都会を渡り歩き暮らしてきた

美味い話を腹いっぱい聞かされ

学んだのはたった一つの事だけ

「人は二つの顔を持つ生き物」

独り残され俺はブルースを歌う

続きを読む

hopmatumatu at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 

As time goes by(Herman Hupfield)

You must remember this,

A kiss is still a kiss

A sigh is just a sigh

The fundamental things apply

As time goes by

And when two lovers woo, they still say “I love you”

On that you can rely

No matter what the future brings

As time goes by


Moonlight and love songs never out of date

Hearts full of passion, jealousy and hate

Women needs man and man must have his mate

That no one can deny


It’s still the same old story,

A fight for love and glory

A case of do or die

The world will always welcome lovers

As time goes by

これは覚えておかなきゃね、
キスはキスさ、ため息はため息さ、
基本的な事は、変わらないさ、
時が過ぎても、
恋人達が求める時は、
やはり「I love You」と言う、これは確かさ、
何が未来にやって来ようと、
時が過ぎても。
月光と愛の唄、決してスタリはないさ、
心は、情熱、嫉妬、そして憎悪で満ち、
女は男が要るし、男には連れがなきゃ、
これは誰も否定できないさ。
やはり、昔馴染みのお話さ。
恋と栄光の為の戦い、遣るか死ぬって類さ、
世界が何時でも歓迎するのは恋する人達さ、
時が過ぎてもね。

続きを読む

hopmatumatu at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BIKKYが出逢ったJAZZ ナンバー 
Profile
Recent Comments
JAZZ教則本ストア