動画配信サイト ふわっち

動画配信サイトに「ふわっち」と言う
サイトがあります。

ユーチューブの登録者数が1000人か
2000人程度、あるいは、もっと少ない人が、
ふわっちでは、
月に数万円稼げるとの情報があります。

それぐらいの登録者数だと、
ユーチューブの稼ぎでは、
そこまで行きません。

ふわっちには、投げ銭と呼ばれる
制度があり、その投げ銭が多ければ、
多いほど、収入も跳ね上がる仕組みのようです。

いわゆる、ニートの人が、
これで生計を立てていたりもするようです。

ツイキャスやニコ生配信者の方も、
ふわっちは、別格で稼げるような事を
言っていました。

気になる方は、
ふわっち 稼げる
このキーワードで検索して頂けたら、
この情報が本当かどうか分かるかと思います。

但し、問題は、他の動画サイト同様、
いつまで、このサイト自体が続くか。
規約などの変更は、ユーチューブでもありますし、
投げ銭と言う制度が、今は、真新しいから、
一時的な人気になっているだけかもしれない。

ただ、今の所は、ユーチューブより稼げる
動画配信サイトであると思います。

ユーチューブの広告は、
ちょっとしたストレスに
感じる事もあるけど、
投げ銭なら自分の意思でやるので、
ストレスフリーと言うメリットもあると思います。

勿論、ユーチューブにも、
スーパーチャットと言う投げ銭の
仕組みもあるのですが、
確か、登録者数が千人以上いないと
その配信は使えなかったと思います。

しかし、私自身は、まだ、今は、
様子を見ていた方がいいのでは?とも思います。

今後、この会社の成長を期待しながらも、
問題を起こす配信者などが出て来た時に、
どれだけの解決能力がある会社か。
情報漏洩や、アカウント乗っ取りなどの、
セキュリティ対策がどれほどされているか。

その辺の力は、ユーチューブに比べたら、
やっぱり、弱いものであると思います。
だから、慎重にやるなら、
その辺の様子を見てからといった感じでしょう。

しかし、配信者にとっては、
かなり魅力的なシステムである事は、間違いない。
そして、まだ、それほど知られてないので、
ユーチューブをはじめの頃に始めた人に、
チャンスがあったように、今は、
この、ふわっち先駆者のチャンスが、
まだまだあると思います。

色んな問題が起きる可能性もありますが、
配信者として人気者になれば、
例え、この媒体がなくなっても、
別の媒体に移ればいい。

だから、配信者としての知名度を
上げるには、どの媒体も使える。