2005年07月02日

矛盾とそのメタファー 「のび太の日本誕生」より

無造作に語りはじめたいと思います。

前々から気になっていることがあるんです。
「なぜドラえもんorセワシくんはタイムパトロールにつかまらないのか?」です。
どういうことか、順を追ってお話しましょう。

そもそもドラえもんはセワシくんによって22世紀から、
セワシくんのおじいさんのおじいさんたるのび太くんのもとに送りこまれたロボットです。
そして、ドラえもんに課せられたミッションは歴史の修正です。
修正前の歴史では、のび太くんはジャイアンの妹のジャイ子と結婚し、
就職できなかったため自分で起業するものの、花火がもとで失火するなどして案の定倒産させます。
残した借金は莫大なようで、野比家は孫の孫の代まで貧乏しているのです。

子供のお年玉が50円(註1)という事態を打開すべく、
ネコ型子守ロボットは赤ん坊のころからずうっと世話を焼いてきたであろう男の子のもとをはなれ、
お家再興の任を帯びて、誰を頼ることもできない二百年前の東京にむかったのです。
山中鹿之介もかくや。
さながらたった一機の戦闘機で地球を救おうとしたりしがちな、
シューティングゲームのような悲愴感がただよってくるではありませんか。

最初の顔合わせにはセワシくんもいっしょに行きました。
机の引き出しから、全身タイツのような変な服を着た少年と、
青くて丸っこくて表面の質感もいまひとつつかめない変なやつが出現するという異常事態に、
申し訳程度に驚いてみせるのび太くんでしたが、(註2)
セワシくんは自らの窮状とのび太くんの現状のままの場合の悲惨な未来を語り、
すばらしい未来のためにのび太くんがたどるべき真の道――しずちゃんと結婚する――を示します。

このとき、結婚相手が変わったらセワシは生まれてこなくなるのではないかという、
至極まっとうなのび太くんの疑問に、セワシくんが答えたのが有名な(?)
「交通手段は違っても、方向さえあっていれば同じ目的地にたどり着く」理論です。
わかったようなわからないようなたとえですが、目的地はセワシくんです。
それはわかります。方向って何でしょう? 
交通手段って、あんた。
何が運ばれるというのでしょうか? 
Y染色体でしょうか?
目的地はいっしょでも途中の停車駅は変わらざるをえませんよね。
のび太・ジャイ子夫妻は貧乏人の子沢山を地で行っており、
二人によく似たこどもが何人もいたはずです。
その子たちの立場は、人権はどうなるのでしょうか?

まあそんなこんななわけです、つっこんでもはじまりませんが。
そういうわけでやっと本題に近づいてきました。
セワシくんとドラえもんは自分たちの都合で、
多くの人に迷惑をかけつつ過去を修正しようとした
(そして後々明らかにされるように、その目論見は成就された)わけです。
ドラえもんの世界に、こういうことをやってタイムパトロールにつかまった人がいます。
大長編「のび太の日本誕生」の敵役、ギガゾンビです。
ギガゾンビは自らの思い通りの世界をつくりあげ、
その支配者となるために七万年前の日本に自らのりこみました。
未来の科学力を駆使して、クラヤミ族(旧人の部族)を支配しますが、
ドラえもん一派とヒカリ族(新人の部族)によりその野望は打ち砕かれ、
最後はタイムパトロールに逮捕されてしまいました。

セワシくん、ドラえもんの所業とギガゾンビのそれは、
たくらみの規模の大きさ以外にちがいはありません。
それなのに一方はくさいめしを喰うはめになり、
一方は犯罪者逮捕の功労者として表彰されそうな勢いです。
このあつかいの差はどこからやってきたのでしょうか? 

それは22世紀の司法のミステリーです。
司法取引でもしたのかもしれません。
なんにせよ、20世紀人には消化しきれない、もやもやしたものが残ります。
そして、その解きほぐせない矛盾は「のび太の日本誕生」内にビジュアライズされています。
精霊大王ドラゾンビ――
ギガゾンビを恐れるヒカリ族を奮い立たせるために、ドラえもんが扮した姿です。
これはギガゾンビとドラゾンビ(=ドラえもん、セワシくん)のあいだに本質的な違いがないことを、
藤子・F先生がこっそりおしえてくれているように、わたしには感じられるのです。

−−−−−−
(註1)何ぼなんでも少ない気がしますが、デノミでも行われたのでしょうか?
(註2)単行本収録第一話は、小学四年生の学年誌に掲載されたものであり、  
   学年が下がるごとに異常な事態をそのままに受けいれる傾向が強い。
   小学一年生など、スムーズすぎて異様です。

horag0260 at 23:33│Comments(4)TrackBack(0) ドラえもん語り | ┗映画

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かわしょう   2005年07月03日 12:45
なげぇな。
しかしドラえもんの矛盾は多すぎて、どうにもならん。
そもそも歴史が修正されたらセワシ君はドラえもんをのびたのところに送ろうとも考えないよなぁ。そうするとドラえもんのいないのび太はじゃい子と結婚するわけで……。
2. Posted by ヨコシ   2005年07月03日 14:03
時間旅行モノって絶対矛盾はらみますよねー。
僕もバックトゥーザフューチャーはじめてみたとき
(たしか小学校4年ぐらい?)
一生懸命ノートに時間軸かいて、
理解に務めていた記憶があります。


3. Posted by Holy Loly   2005年07月03日 14:19
はじめてで加減がわからなんだ。
タイムマシンのある話は矛盾なしは無理なんやね。
というわけで、タイムパラドックスはスルー。
今回は司法の矛盾にメスを入れてみました(うそ)。
4. Posted by ムラキ   2005年07月03日 20:54
いやー。面白いねぇ。
ドラえもんが来たのはそういう理由からだったんだ。初めて知った。

1つのエントリの中にネタが盛りだくさんやなー(笑)
最後のオチも上手くまとめてるし。
今後も楽しみにしてるわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔