2010年10月23日

第二回短編ホラー怪奇幻想映画祭は、盛況のもと無事終了いたしました。


ご来場くださった皆様。


出品してくださった監督やスタッブ、出演者の皆様。


この映画祭に関ってくださったすべての皆様に心より感謝したします。


入賞作品は


●最優秀賞

山本清史監督作品 『トモビキ』

●優秀賞

保母新之助 『訪問』

●山口敏太郎賞

野村忠弘 『おかあさんのくつ』


の3作品です。

おめでとうございます。



horasinema at 20:11コメント(3)トラックバック(0) 

2010年10月22日

第二回短編ホラー怪奇幻想映画祭

 

●日時;1022日(金)19:00~21:00

●入場料:1000円


場所;西新宿ハーモニックホール


1600023東京都新宿区西新宿7-21-20 関交協ビル地下2階

問合せ先:TEL0333637291(フレンズ)


 
 

上映作品


保母新之助 『訪問』

 

中沢健 『シネマウオーズ 銀幕の逆襲


山本清史監督作品『トモビキ』

穂積昭雪 『
Attack of the Killer KARAAGEEE!

野村忠弘 『おかあさんのくつ』

山本淳一・岡本英郎『ビッグフッド・ビギニング


荒木憲司 『未来女』


オカルト作家山口敏太郎さんVS映画コメンテーター有村昆さんのホラー映画トークショー

怪談グランプリチャンピオンの牛抱せん夏さんのショート怪談もやります。


 

     審査員 山口敏太郎 中田新一、有村昆、島野千尋、井深洋一

●顧問 中田新一 かわさきひろゆき 山口敏太郎

●共催 NPO 法人国際芸術活動支援センター 

●協力 東京幻想倶楽部 日本映画監督新人協会




horasinema at 11:40コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月19日

ネット新聞社の「リアルライブ」さんに取材をしていただきました。

感謝・感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『第二回短編ホラー怪奇幻想映画祭』が西新宿で開催!

 今年8月に、日本で初めてホラー映画の短編自主映画のみを集めた映画祭『短編ホラー怪奇幻想映画祭』が行われ、好評を博した。そして早くも第二回が、10月22日に西新宿ハーモニックホールにて行なわれる。

 『短編ホラー怪奇幻想映画祭』実行委員長の巨椋修(おぐらおさむ)氏に、この映画祭について聞いてみた。

●短編ホラー怪奇幻想映画祭のおもしろさとは?

 --夏に第一回を開催して、10月22日に第二回とはずいぶんとペースが早いですね。
 巨椋(おぐら) 実はこの映画祭を企画した時から、知り合いの映画監督や監督志望の若手、そしてオカルト作家の山口敏太郎さんといった友人、知人たちに声をかけていたんです。最初、作品が集まってもせいぜい3~4本だと思っていたんですが、13本も集まっていただきまして、それで夏と秋の2回に分けて開催することにしたんです。

 --どんな作品が集まりましたか?
 巨椋 ホラー映画として質の高いものから、コミカルなもの、インディーズそのもののような作品から、これは僕個人の意見ですが「?」な作品もありますね。

 --いいんですか、主催者自らがそんなことを言っちゃって?
 巨椋 いいんです(笑)。これはインディーズ映画祭でもありますから。僕の任務は、作品を募集して上映をすること。作品の評価はお客さまにお任せいたします。

 例えば、僕個人的にはイマイチなんだけど、制作費130万円程度で作った『パラノーマル・アクティビティ』っていうホラー映画のように、全世界で大ヒットして100億円以上を売り上げ、もうすぐ続編も発表されるような作品もありますから。やっぱり、評価するのはお客さま。今回の映画祭では、お客さまの代表として数名の審査員に評価をお任せしています。

 --どんな監督が作品を出品なさっているのですか?
 巨椋 何本も映画を撮ってきたようなベテランから、初めてメガホンをとる新人まで、様々な人が応募してくれました。映画というのは面白いもので、ベテランだからいい作品を撮れるかというとそうでもないんですね。初めて撮るような新人が、素晴らしい作品を撮ることがままあります。

 --観る人にとっては、ベテランも新人も関係ないと?
 巨椋 むしろ、新人で制作費も時間も技術もないけれど「いい作品を撮りたい」「思いを伝えたい」という人が作った作品は、やはり伝わりますね。

●ホラーやファンタジー映画の魅力

 --ホラー映画の魅力をお教えください。
 巨椋 ホラー映画って、無名監督の登竜門的なところもあると思うんです。世界の映画界を見渡してもそうで、映画を作っている国で、ホラー映画がない国はない。好き嫌いが強く出るのもホラー映画です。恐怖や幻想といったところは、人間の本能ですから、恐怖や夢の世界の疑似体験を映画というカタチで楽しむのでしょうね。

 -- ありがとうございました。

 この『短編ホラー怪奇幻想映画祭』では、映画だけではなく、オカルト作家の山口敏太郎氏と、映画コメンテーターの有村昆氏による、ホラー映画についてのトークショーもあるという。
 『短編ホラー怪奇幻想映画祭』は、10月22日(金)に開場18:30、開演19:00、入場料1000円、「西新宿ハーモニックホール」にて開催される。

『短編ホラー怪奇幻想映画祭ブログ』
http://blog.livedoor.jp/horasinema/

(山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/



horasinema at 20:30コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月18日




いよいよ、今週の金曜日夜の7時から、第二回短編ホラー怪奇幻想映画祭が行なわれます。


今回は、前回よりも一本出品作品が増えて、合計7本です。

一本につき10分以内の短編作品ばかりです。

王道のホラー作品あり、コメディあり、???な作品もありのお祭りになりそうです。


前回よりも、皆様のお越しをお待ち申し上げております。


では、絶対来てね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二回『短編ホラー怪奇幻想映画祭』

 

●日時;1022日(金)19:00~21:00

●入場料:1000円


場所;西新宿ハーモニックホール


1600023東京都新宿区西新宿7-21-20 関交協ビル地下2階

問合せ先:TEL0333637291(フレンズ)


 
 

上映作品


保母新之助 『訪問』

 

中沢健 『シネマウオーズ 銀幕の逆襲


山本清史監督作品『トモビキ』

穂積昭雪 『
Attack of the Killer KARAAGEEE!

野村忠弘 『おかあさんのくつ』

山本淳一・岡本英郎『ビッグフッド・ビギニング


荒木憲司 『未来女』


オカルト作家山口敏太郎さんVS映画コメンテーター有村昆さんのホラー映画トークショー

怪談グランプリチャンピオンの牛抱せん夏さんのショート怪談もやります。


 

     審査員 山口敏太郎 中田新一、有村昆、島野千尋、井深洋一

●顧問 中田新一 かわさきひろゆき 山口敏太郎

●共催 NPO 法人国際芸術活動支援センター 

●協力 東京幻想倶楽部 日本映画監督新人協会



horasinema at 19:57コメント(1)トラックバック(0) 

2010年10月16日

『第一回短編ホラー怪奇幻想映画祭』で大好評だった映画コメンテーターの有村昆さんとオカルト作家の山口敏太郎さんのトークですが

今回も、トークをやっていただくことが決定したしました!


左から有村さん、山口さん、巨椋(おぐら)

実に楽しみです。




horasinema at 12:43コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月12日

第二回『短編ホラー怪奇幻想映画祭』

 

日時;1022日(金)19:00~21:00


場所;西新宿ハーモニックホール


1600023東京都新宿区西新宿7-21-20 関交協ビル地下2階

問合せ先:TEL0333637291(フレンズ)

 

【キャッチコピー】

「6人の映画監督による短編ホラー映画の(うたげ)がいまはじまる!」

 

上映作品


荒木憲司 『未来女』

 

野村忠弘 『タイトル未定』


中沢健 『アンバランスQ ~銀幕版~』


穂積昭雪 『
Attack of the Killer KARAAGEEE!()

保母新之助 『タイトル未定』


山本淳一 『ビッグフッド・ビギニング
()

 


 

     審査員 山口敏太郎 中田新一他

●顧問 中田新一 かわさきひろゆき 山口敏太郎

●共催 NPO 法人国際芸術活動支援センター 

●協力 東京幻想倶楽部 日本映画監督新人協会



horasinema at 11:00コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月29日

第一回短編ホラー怪奇幻想映画祭無事終了いたしました。

満員御礼です。

ご来場の皆様ありがとうございました。


受賞作は

最優秀賞    世志男監督作品  『RUN ゾンビ RUN』

優秀賞      麿監督作品     『狂愛』

山口敏太郎賞 野音修伊監督作品 『スライスディ』


という結果となりました。

受賞者の皆様おめでとうございました。




horasinema at 16:01コメント(2)トラックバック(0) 

2010年08月05日



horacinema

第一回『短編ホラー怪奇幻想映画祭』開催!


●開催日:2010年8月27日(金)


●開場:18:30


●開演時間:19:00~21:00


●入場料:¥1000(前売り・当日とも)


●会場:
西新宿ハーモニックホール
〒1600023東京都新宿区西新宿7-21-20 関交協ビル地下2階



 

【上映作品名】

菱沼康介監督作品 『氣配(ケハイ)』『ありふれたアフレイド』

世志男監督作品 『RUN ゾンビ RUN』

野音修伊監督作品 『スライスデイ』

森元修一監督作品 『彼女によれば世界は』

かわさきひろゆき監督作品 『路地裏のコッペリウス』

麿監督作品 『狂愛』

の、以上7本を上映!


司会は巨椋修(おぐらおさむ)、天正彩



また、今回は映画コメンテーター有村昆氏よる

『映画の中に写り込んだ霊をオカルト作家山口敏太郎VS映画コメンテーター有村昆が、鑑定解説!!』

のコーナーを予定しております!
 
作品ともども、お楽しみに!

では、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
 



●映画祭審査員 山口敏太郎 有村昆 中田新一他

●顧問 中田新一 かわさきひろゆき 山口敏太郎

●共催 NPO 法人国際芸術活動支援センター
 
●協力 東京幻想倶楽部 日本映画監督新人協会



horasinema at 13:31コメント(1)トラックバック(0) 

2010年07月21日

来る7月23日に「短編ホラー怪奇幻想映画祭」審査委員長でもあるオカルト作家山口敏太郎さんが主催するイベント

「山口敏太郎祭り3」

が、開催されます。

「短編ホラー怪奇幻想映画祭」の出品監督や司会の巨椋修(おぐらおさむ)、天正彩も登場!

その他、23日19:30~翌朝始発電車が出るまでの、超充実の怪奇でミステリーな夜を過ごして楽しんでみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


イベント名 「山口敏太郎祭り3」

●日程 2010年7月23日

●会場時間 18時00分

●開演時間 19時30分

●終演時間 始発電車前後

●会場・阿佐ヶ谷ロフト

●入場料 前売り1000円 当日1200円
ローソンチケット 【L:38389】
@チケットあと僅か

ステックカムTVで生中継もある。19時30分~明け方終了?
http://www.stickam.jp/profile/kameyamashachu

主催・山口敏太郎

●ゲスト
竹本良氏(UFO研究家、ビートたけしの超常現象Xファイルなど出演)
中津川昴氏(グレイの拉致被害者、アカシックレコードリーダー)
中沢健氏(歩く雑誌、作家・UFO研究家)
島本高雄氏(UMA研究家)
KI★CK氏(ホリプロ 芸人)
疋田紗也さん(スピリチュアルアイドル)
南部イチヒコ氏(芸人)
SAKAMA氏(UMA研究家)
ぬらりひょん打田氏(妖怪ものまね芸人)
でんでん植松氏(芸人)
菊りん氏(タレント)
サバイバル飛田選手(プロレスラー)
桜井聖良さん(予知ドル、馬ドル)
牛抱せん夏さん(女優、ホラー映画ヒキコさん主演)
胡桃沢ひろこさん(タレント、利き酒師)
巨椋修監督(映画監督)
天正彩(女優・モデル)  
山本監督(映画監督) 
じゅりんだ女史(怪談作家)
へみ氏(怪談作家) 
ターザン山本編集長も参戦濃厚!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■テーマ1 宇宙人・UFO19時30分~21時00分

緊急会議!! UFO・エイリアンが地球に接近! どうなるどうする日本人
司会・山口敏太郎
@管直人首相がUFO情報の公開に踏み切る 竹本良
@アメリカの上田マリエ女史から宇宙人に関する最新情報
@衝撃の告白!! 私はグレイに拉致られた!!

出演者
竹本良氏(UFO研究家、ビートたけしの超常現象Xファイルなど出演)
中津川昴氏(グレイの拉致被害者、アカシックレコードリーダー)
中沢健氏(歩く雑誌、作家・UFO研究家)
島本高雄氏(UMA研究家)
疋田紗也さん

■テーマ2 超能力・UMA 21時30分~22時30分

公開超能力実験 UMA新情報
司会・南部イチヒコ
@超能力芸人・KICK氏
@中津川昴氏によるアカシックレコーダーのリーディング
@サイバイバル飛田選手

@SAKAMA氏の「世界に発信!ラインズ隊ネッシー水中写真の、これが正体だ!!」

@ぬらりひょん打田氏提供 「ニューネッシーの鑑定書が発見された」
十年近く前にヤフオクにあがったものの原本なのか?

出演者
竹本良氏(UFO研究家、ビートたけしの超常現象Xファイルなど出演)
中津川昴氏(グレイの拉致被害者、アカシックレコードリーダー)
中沢健氏(歩く雑誌、作家・UFO研究家)
島本高雄氏(UMA研究家)

■歌のコーナー 22時30分~23時

MC南部イチヒコ
疋田紗也さん

■テーマ3 女流怪談 23時~0時30分

パジャマ怪談・女の子怪談、女性たちの華やかな怪談の数々

女流怪談師!! 牛抱せん夏のガチンコ怪談
胡桃沢ひろこのちょっとエッチな怪談
スピリチュアルアイドル・疋田紗也の怪談

●出演者

司会・でんでん植松
解説・菊りん氏
疋田紗也さん(スピリチュアルアイドル)
桜井聖良さん(予知ドル、馬ドル)
牛抱せん夏さん(女優、ホラー映画ヒキコさん主演)
胡桃沢ひろこさん(タレント、利き酒師)

■歌のコーナー 0時30分~1時
MC南部イチヒコ

桜井聖良さん

■テーマ4 ホラー映画祭 1時~2時

ホラー映画のコーナー
司会・でんでん植松
巨椋修監督
天正彩
岡本プロデューサー  
山本監督   

牛抱せん夏の怪談

短編ホラー映画祭の告知
ホラー映画「ひきこさん」
「四谷怪談」DVD販売PR

■テーマ5 ガチンコ怪談 2時~4時30分

司会・南部イチヒコ
夜明けを呼び込む怪談会
じゅりんだ女史
へみ氏      
ぬらりひょん打田氏


horasinema at 09:40コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月18日

***********************************

第一回『短編ホラー怪奇幻想映画祭』
●開催日時:8月27日18:30開場 19:00~21:00
●場所;西新宿ハーモニックホール
●入場料;1000円
ぜひ来てね!

***********************************

まだ完成品ではないのですが、仮のチラシができました。

撮影風景はこんな感じ。





そしてできたのが



うん、なかなかシブくてよろしい……

と、自画自賛です。(笑)



horasinema at 19:41コメント(0)トラックバック(0)