今日は台風18号がそばを通過しました。我が家は長野県の伊那ですが(正確には上伊那郡南箕輪村ですが、伊那の横ですし、伊那の方が通りがいいので伊那っていつも言ってます)、その東を通過しました。最接近は午前11時ころだったでしょうか。でも、台風の進行方向左側でしたので、風はものすごかった、恐ろしかった、というほどではありませんでした。それでも瞬間的にはビュー、ゴー、ドドドって感じでしたけど。
ま、被害なくて良かったです。テレビ見てたら、京都とか川氾濫して大変なようですね。いつも言ってますが、伊那は本当住むにはいいとこです。遊ぶにはちょっと、ですが。
で、台風が通過した午後、買い物で表にでると、東に虹がでてました。それも二重の虹です。早速写真撮りました。撮影はスマホです。
20130916虹
















外側のが薄かったので写真では見えにくいですが、肉眼ではしっかり見えてました。長さが短かったですが、これが半円形で架かってたらすばらしいでしょうね。それに内側の虹は山の手前から出てます。距離2~3キロってとこでしょうか。車で行けば虹の下にいけたんでしょうね。どう見えるのか分かりませんが。
そういえば子供のころ、虹の下には金銀その他財宝が埋まってるって話を何かの本で読んだ気がします。読んだというか聞かせてもらったのかもしれませんが。で、いつか行ってみたいものだと思ったものでした。
今日は歩きでしたのでダメでしたが、今度車のときは行ってみます。
そして地面掘って財宝をゲットして、そして、あれやこれやしてみたい、なんて。