時代の移り変わりによって、生活環境、労働条件も激しく変化している昨今です。


準本科、予約通学クラスなど昔は無かったコースが増設されてご好評いただいておりますが、これも時代に合わせたものを用意しなければとの考えからでした。


どの程度通えそうか?無理のない程度に。と入学希望者にはお話していますが、最も大事なことは一つの区切りまで続けること、とお話しします。


例えるなら、リアカーを引いて坂道を登り始め区切りとなる場所まで行こうとしているのに、途中で押すことをやめてしまうと、坂道で手を放して止まるようなものです。当然バックを始めてリアカーはスタート地点まで戻ることになります。


労力と時間の無駄で骨折り損のくたびれもうけです。


対して区切りまで続けた方は、たとえそこから少しお休みしたとしても、坂の途中ではありませんからバックを始めません。多少埃をかぶって錆びついていたとしても、少しの運動で元に戻り、また高い位置からリスタートできます。(創立者談)


数回料理教室に通っただけで、一流のシェフにはなれません。数回野球教室に通っただけではプロ野球選手にはなれません。ピアノ教室、整体、ボーカル、陶芸・・・。どんなジャンルでも続けることが、本当にそのものを楽しむ心理まで持ち上げてくれます。


成長した自分を楽しみに、続けることの大切さを心に留めておきましょう!