堀野書道学校スタッフブログ

堀野書道学校の事務員が運営するブログです。記事や写真を交えて、どのような学校であるか?また、書道を身近に感じてもらえるようなブログにしていきたいと思います。

カテゴリ : 特別講座

記念式典が終わってから3日後の7月9日、大國魂神社において校長の出張講座が開催されました。

これは北多摩神道青年会むらさき会の会長様より、書に関する講義をして欲しいと要請があったことで実施されました。
近年インターネットの発達に伴って、御朱印帳が多くの人々に見られる世の中になり、立派な字が書けていないと、それだけで「あそこは良い神社ではない」という評判が立ってしまうということでした。

神主と雖も書は自主的に習うものであって、若手の神主は毛筆文字に慣れていないためどうすればよいか悩んでいるとのことでした。

IMG_4203

IMG_4207

当日は1時間の講義でしたが、まず大國魂神社の文字を使い、神道にまつわる文字の成り立ちについて講義をした後、当校の「書法概論講座」に出てくる、書体の変化による文字美の構成を講義しました。

IMG_4212

IMG_4206

短い時間でしたが皆さん熱心にメモを取っていました。自分たちが奉仕している神社を少しでも良くして行こうという熱意が見られ、この講義が少しでも皆様の力になったのであれば幸いです。

この後、懇親会が開かれ、我々も招待していただきました。最後は賑やかに明るい雰囲気でお開きとなり、とても楽しい時間を過ごすことができました。


会長様にもご案内しましたが、会場を手配していただければ、校長先生による講座・実技指導を実施することが可能です。もし、神主様等、書に関係のある方。書に関しての講義をしていただきたい方がいましたら、どうぞご遠慮なく事務局へとお問い合わせください。

http://www.horino.jp/

好評に終わった夏期講座と同じく、冬期講座も各校で独自の講座を開設します。日程を記しますので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。また、この講座はオープン講座となっていますのでどなたでもご参加いただけます。

●12月15日(土)東京校「魅力の年賀状つくりと豆色紙作品」

もうすぐ年越し、年賀状を作るのも大忙しの時期です。今回はそんな年賀状を一つの作品として魅力あるものに仕上げるこの時期ならではの講座を開講します。
また、豆色紙を使い気軽に飾れる作品つくりも同時に開講します。

●12月18日(火)横浜校「何でも作品研究」

色紙、短冊、扇面等、その他自分の作りたい物を自由に作品づくりします。こんなもの、あんなもの作ってみたいと思う方、どうぞお待ちしています。

●参加費 3,150円(材料費別 50円~)

●時間帯 午前10時~午後3時(都合の良い時間にお越しください)


本日8月3日(金)東京校にて夏期講座を開催しました。

今年の講座内容は「何でも作品つくり」です!
短冊、うちわ、扇子、色紙・・・等々、贈り物にもできる作品を作ろうというコンセプトで開催しました。
14人の参加申し込みがあり、夏真っ盛りということで、うちわの作品を作りたいという方が大多数でした。

事前に事務所でうちわは大量に仕入れておきました。

P1000076


虹うちわ(鮮やかな色付き)の人気が高く、一人でたくさん買う方もいました。今日習ったことを実践してお友達にプレゼントもできますね!

先生が書いてきた見本のお手本もたくさんあります。

P1000078


指導を受け、アドバイスをもらうと作品が見違えるように良くなります。

P1000080


写真はちょっと遠慮したいということでしたが、出来上がった作品はOKとのことで、いくつか撮らせていただきました。

P1000079

P1000075

このうちわは料紙に字を書き、それを貼り付けられるようになっています。写真で見てもとても鮮やかですが、実物はもっと映えのある立派な「作品」になっていました。

普段、書法の勉強をしっかりとしていますが、こういった実用的なものを自由に書けるということで、終始笑いが絶えず、とても楽しそうに作品つくりをしていました。
また、普段勉強しているからこそ、この様な作品を一発で仕上げることができるのだと再確認していました。


こちらは竹細工で短冊を飾れるようになっており、壁に掛けて鑑賞することができます。先生もめずらしいものを見つけてきますね!

P1000077


また冬にも特別講座を開催します。内容は写真のような、飾れる短冊つくりや立派な作品にもなる年賀状つくりなどを予定しています。
冬期講座もたくさんの方の受講をお待ちしております。
また、今回は東京だけしか写真を撮れませんでしたが、次回は横浜・青葉台校の様子もアップできればと思います。


このページのトップヘ