堀野書道学校スタッフブログ

堀野書道学校の事務員が運営するブログです。記事や写真を交えて、どのような学校であるか?また、書道を身近に感じてもらえるようなブログにしていきたいと思います。

タグ: おすすめ

前回に引き続き書法展の様子その2です。

IMG_4995

会場入り口はひらけていますので、気軽に入ることができます。


IMG_4996

会場入ってすぐに校長先生による大字作品が目に入ってきます。今年の大字は「羊」でした。


IMG_4965

IMG_4966

入り口入って左側には創立者の作品が掲げられています。どれかわかりますでしょうか?


IMG_4998

IMG_4999

IMG_5001

作品はほんの一部しか写っていませんが、アートガーデンかわさきの全室を借りていますので、とても広く感じると思います。全室を借りる団体は稀だとのことです。


IMG_4997

今年は3ヵ所あるソファーにうちわを置いておきましたが気づいたでしょうか?冷房が弱い時もあるので、暑いと感じる方のために配置しておきました。

こちら、欲しいという方がいらっしゃったそうですが、差し上げられませんので、夏期講座に参加してご自分でうちわを作成してみましょう!



次回の展覧会は11月開催の第7回選抜百人展です。実現できるかわかりませんが、その時はスケールの大きい催し物をする予定ですので、楽しみにお待ちください!

6月21日に第31回書法展が無事閉幕しました。

今回は所々昨年とは違う点があったのですが、来場された皆様はお気づきになられたでしょうか?なるべく毎回新鮮な気分を味わっていただきたいので、少しづつでも変化を起こしていくつもりです。

さて、書法展の様子を写真付きでアップします。まずは開会式と直後の様子です。

IMG_0814

IMG_0815

2時前にはすでにたくさんの方が来場されます。初日は天気も崩れず傘の必要もなかったですね。

CIMG2838

CIMG2837

開会式後は恒例の校長先生による講評がおこなわれます。

そして、一巡りした後、順路の最後に新しくブースができていたのは気づいたでしょうか?

今回は、創立者の写真アルバムと中国との交流写真、ロシアで教室を開いているアンナさんの現地での活躍の様子を写真付きで飾っておきました。

CIMG2840

CIMG2839

CIMG2841

創立者の写真はほぼ白黒写真でしたので、懐かしがって見る方や、物珍しそうに見る方など様々でした。中にはベテランの先生の若かりし頃の写真があったりと、新発見?があったようです。

戦時中の写真もあり、戦争を知らない世代とっても良い勉強になったのではないでしょうか。

先日、生徒さんよりお花のプレゼントがありました。

CIMG2830


トイレの中に色が無くてさびしいとのことで、ご自分で手作りのお花を持ってきてくださいました。

CIMG2831

お気づきかもしれませんが、これ、造花です。
なんでも、粘土で作った造花だそうで、最初いただいたときは本物と見間違えました。

CIMG2832

観葉植物と見比べても何の違和感もありませんね!


当校に入学されたのも、いつまでも元気でいたいからという理由で、集中して手作業を行うことがどうやら元気の秘訣みたいですね。

おかげさまで東京校の女子トイレはずいぶんと華やかになりました!

現在は印刷の教科書となっていますが、初代が教室を開いた頃はすべて折手本での指導をしていました。継ぎはぎしてやり直しはできませんから、失敗の無いようすべてその日のうちに書き上げています。

お客さんが来るたび来るたび、お土産として手本を与えていたので、連番でそろっている人はラッキーかもしれませんね。

千字文1

千字文2

千字文3

こちらは楷・行・草・隷で書かれた千字文です。皆この書風を受け継ぎ、自分のものにしようと頑張っています!






このページのトップヘ