本日東京校の随意科に入学された姉妹のお二人。

ご年配の方ですが、八十の手習いということで、しっかりと文字を学びたいとのこと。とても明るいお二人で、教室内が一気に明るくなったようです。

いくつになっても積極的に新しいことを始めようというその姿勢に頭が下がるばかりです。

お腹に力を入れて動かす。といった、古来日本人が大事にしてきたコツをわかってらっしゃるので、人生経験から得たものを書に活かすことができるのだと思います。

若者に比べて当然体力は無いと思いますが、今まで経験されてきた様々な事柄との共通点を見つけ出して、ぜひとも頑張っていただきたいです!