記念式典が終わってから3日後の7月9日、大國魂神社において校長の出張講座が開催されました。

これは北多摩神道青年会むらさき会の会長様より、書に関する講義をして欲しいと要請があったことで実施されました。
近年インターネットの発達に伴って、御朱印帳が多くの人々に見られる世の中になり、立派な字が書けていないと、それだけで「あそこは良い神社ではない」という評判が立ってしまうということでした。

神主と雖も書は自主的に習うものであって、若手の神主は毛筆文字に慣れていないためどうすればよいか悩んでいるとのことでした。

IMG_4203

IMG_4207

当日は1時間の講義でしたが、まず大國魂神社の文字を使い、神道にまつわる文字の成り立ちについて講義をした後、当校の「書法概論講座」に出てくる、書体の変化による文字美の構成を講義しました。

IMG_4212

IMG_4206

短い時間でしたが皆さん熱心にメモを取っていました。自分たちが奉仕している神社を少しでも良くして行こうという熱意が見られ、この講義が少しでも皆様の力になったのであれば幸いです。

この後、懇親会が開かれ、我々も招待していただきました。最後は賑やかに明るい雰囲気でお開きとなり、とても楽しい時間を過ごすことができました。


会長様にもご案内しましたが、会場を手配していただければ、校長先生による講座・実技指導を実施することが可能です。もし、神主様等、書に関係のある方。書に関しての講義をしていただきたい方がいましたら、どうぞご遠慮なく事務局へとお問い合わせください。

http://www.horino.jp/