10月29日から発売いたしました堀野哲仙書 楷・行・草・隷千字文が無事に完売いたしました!正確に言うと隷書の教科書が数冊残っている状態ですが、4種セットとしては完売となりました。生徒さんの初代哲仙に対する情熱が確認でき、販売者としても嬉しいかぎりです。

さて、前回の記事で購入すると良いことが起こるかも・・・と書きましたが、それを発表させていただきます。

千字文が発売される少し前、初代の作品を誰でも見られるようにするため、東京・横浜・青葉台校それぞれに、初代哲仙の色紙作品を展示するようにしました。既にご覧になった方もいらっしゃると思います。

今回、千字文を50セット以上買った学校があった場合、その校舎にはさらに追加で色紙の作品を展示する事を考えていました。
その条件を東京校がみたしましたので、東京校の教室には新たに創立者の作品を展示します。
展示の準備をするまでに少し時間が掛かりますので、気長に待っていただければと思います。

ちなみに東京校全体の購入数はピッタリ50セットでした。

購入していただいた方々、本当にありがとうございました!