本日8月3日(金)東京校にて夏期講座を開催しました。

今年の講座内容は「何でも作品つくり」です!
短冊、うちわ、扇子、色紙・・・等々、贈り物にもできる作品を作ろうというコンセプトで開催しました。
14人の参加申し込みがあり、夏真っ盛りということで、うちわの作品を作りたいという方が大多数でした。

事前に事務所でうちわは大量に仕入れておきました。

P1000076


虹うちわ(鮮やかな色付き)の人気が高く、一人でたくさん買う方もいました。今日習ったことを実践してお友達にプレゼントもできますね!

先生が書いてきた見本のお手本もたくさんあります。

P1000078


指導を受け、アドバイスをもらうと作品が見違えるように良くなります。

P1000080


写真はちょっと遠慮したいということでしたが、出来上がった作品はOKとのことで、いくつか撮らせていただきました。

P1000079

P1000075

このうちわは料紙に字を書き、それを貼り付けられるようになっています。写真で見てもとても鮮やかですが、実物はもっと映えのある立派な「作品」になっていました。

普段、書法の勉強をしっかりとしていますが、こういった実用的なものを自由に書けるということで、終始笑いが絶えず、とても楽しそうに作品つくりをしていました。
また、普段勉強しているからこそ、この様な作品を一発で仕上げることができるのだと再確認していました。


こちらは竹細工で短冊を飾れるようになっており、壁に掛けて鑑賞することができます。先生もめずらしいものを見つけてきますね!

P1000077


また冬にも特別講座を開催します。内容は写真のような、飾れる短冊つくりや立派な作品にもなる年賀状つくりなどを予定しています。
冬期講座もたくさんの方の受講をお待ちしております。
また、今回は東京だけしか写真を撮れませんでしたが、次回は横浜・青葉台校の様子もアップできればと思います。