2008年03月25日

3/20 新宿 Club Heights

369e50e3.JPG 
遅くなりましたが…
清春さんのライヴ、base of melancholy初日行ってきました。

今回は初日、キャバレー、地元ということもあっていつも以上に楽しみで。

入待ちで久々に清春さんを見て清春さんのかっこよさに浸って物販の列に並び…清春さんが以前ラジオでハマってるとおっしゃって、清春の記にも登場している「綾鷹」を飲みながら友達と喋って開場を待って…約1時間おしました。
でも度々リハの音が聞こえてて嬉しかったです♪

中に入るとキャパのわりに広くて、シャンデリアもあり、ソファーがズラリと並ぶ会場。キャバレーってこんなところなんだなぁとしみじみ。確か窓が鏡みたいになってました。

FOREVER LOVEツアーの時のアンケートで期待する物にリストバンドって書いたのが今回実現されてて即購入♪
他にもパンフレット、アンクレット、Tシャツを買って席へ。

そのあとドリンク全部ひっくり返しちゃってテーブルとソファをオレンジジュース浸しにしてしまったのは忘れたい…(-.-;)

そして19時くらいにライヴスタート。

会場の電気が消え、暗くなり清春さん登場。さっきとは全く別のオーラ。
シルエットだけでもかっこいい♪
最初は白の袖が手の方になるほど開いてるシャツにストールを巻いてグレーのズボンにふわふわのやつ(何ていうのかわからず…)をつけて。

清春さん、三代さん、佳嗣くんの3人でのステージ。

1曲目から新曲で始まり、清春さんらしいなと思いながら悪い視力で清春さんを鬼見(笑)する私。

でも座席が丁度照明が当たるところで…最初の何曲かは眩しくて清春さんがかなり見えにくくて動きまくって照明と戦いながら(笑)

2月のFCオンリーで歌ってくれた「冬に咲いた〜、シャイニーディ〜」って新曲も歌ってくれて。この曲FCオンリーのあと暫く頭から離れなかった…。
あとこの日初めて聴いた「五月雨と憂鬱〜、十字架〜」って曲がすごい印象に残ってて…次の日のラジオで5月のシングルは五月雨って言ってて夜中にキター!って叫んじゃいました(笑)

アンプラグドで窓を聴いてみたかったので…聴けた時は涙が。And I can't feel nothing、MELODIESでも。

GENTLE DARKNESSは赤い照明が怪しげで色っぽい感じでまた素敵。

五月雨では手で十字架を描くようなパフォーマンス。光ではいつものように手をたたき、最後の方の新曲では「届いて〜」の歌詞のところで手を前に差し出して。

アンコールなんですが呼べば良かったと後悔してます。本編終了後、アンコールを呼んでいいのかわからずしばらく微妙な空気が。
寂しかったと清春さんも気にしてたようで…でも出てきてくれて愛だな、と。清春さんの優しさですね。

来月からは全部本編に入れちゃうのかな…?

アンコールの衣装は、ベストを着てたのは覚えてるのですがズボンとかはどういうのだったか忘れてしまいました…。でもかっこ良かったのは確かです。紳士な感じでした☆ってそれはいつもですね。

覚えてるMCは、
「緊張して聴いて。」
「いつもの3倍打ち合わせをしたから。」
「見ちゃいけないものまで見えちゃう。」
「来月は後ろに映像とかも出る。」
アンコールにみんなが戸惑ってたことについて
「よかったでしょ?よすぎてどうしようっていう。」

日にちがあいたからMCが思い出せない…(ノД`)
トイレに行ってたらその間に清春さん出てきてたのでその時のMCは聞けず…。

アンプラグドのdanceはいつもベースが目立ってた曲だったので最初はガラリと変わって聴こえる。

FINALE…九段でも絶対聴きたいなぁ。ソロのは初めて聴いて聴けて良かったって思って。

MCもほとんどなく緊張感漂う…また清春さんのかっこよさに酔いしれた一夜でした。
私の楽園は清春さんのライヴ会場だなぁ本当に。

出待ちも成功して手振ってもらえて満足満足♪

来月の赤坂まで約1ヶ月…早く清春さんに逢いたいです。

♪セットリスト
01.新曲
02.新曲(五月雨)
03.新曲(冬に咲いた〜)
04.窓
05.空
06.And I can't feel nothing
07.dance
08.FINALE
09.GENTLE DARKNESS
10.闇
11.光
12.湖
13.この孤独な景色を与えたまえ
14.新曲(くちづけを〜)
15.MELODIES
16.楽園

EN
17.飛行船
18.HORIZON


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
楽天市場