株式投資ブログ

株式投資をして配当金生活と株主優待生活を目指します

11月16日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は下落しました。

日本株では、トリドール、ライザップ、ソフトバンクといった悪材料が出てきています。
アメリカ株では、NVDAが減収見通しで半導体関連もピークアウトするかもという懸念もあります。

今週のニュースとしては外国人労働者の受け入れですが、外国人受け入れの前に、コンビニや外食などは、低賃金なので過当競争の状況で経営が成り立つ現状をやめて、最低賃金を引き上げれば新たに働く人も増えて、不採算の店舗も淘汰され、多少は余剰人員が出てくると思いますので、最低賃金の引き上げが先決だと思います。
低賃金の外国人労働者を受け入れても、外国人も不満で、日本人の賃金も上がらずで、良くないと思います。

ただ、日本では消費増税で、外食は消費税10%になりますので、人件費の価格転嫁も難しい現状では、人件費増と消費増税のダブルパンチで先行の不安も高まっています。
テイクアウトが8%で店内飲食10%というのは問題だと思いますので、今からでも外食の消費税率は8%にすべきだと思います。


11月16日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  15.9%   ▲  4.9%
日経平均            ▲  4.8%   ▲  3.6%
TOPIX                ▲  10.4%   ▲  2.6%
JASDAQ平均      ▲  11.0%   ▲  3.0%
ひふみ投信   ▲  11.4%   ▲  3.1%
ドル円(円安+)   +  0.6%   ▲  0.6%
NYダウ(円建)    +  2.5%   ▲  3.2%
NASDAQ(円建)   +  5.1%   ▲  2.5%

ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

11月9日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

今週は、日本株の決算発表シーズンですが、決算発表後は株価下落方向の銘柄が多かった感じがしました。

アメリカの中間選挙が終わりましたが、米中貿易摩擦は継続すると思いますので、株価はそれほど上向かない気がします。とはいえ世界的に景気が急速に悪化するとも思えないので、少し買い増しで考えています。

自動車関連銘柄は貿易摩擦の影響が大きく株価の下落が大きくなっていますが、中でも、リコールの影響もあるのか、スバルとマツダの株価が軟調です。
日本ではスバルは検査不正の影響もあるので、業績への悪影響が出てきそうですが、マツダは豪雨の影響は一過性のものなので、スバルよりはマツダの方が業績は上向きそうな気がします。


11月9日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  11.5%   +  2.4%
日経平均 ▲ 1.2% + 1.2%
TOPIX                ▲  8.0%   +  0.9%
JASDAQ平均      ▲  8.2%   +  0.9%
ひふみ投信   ▲  8.5%   +  0.1%
ドル円(円安+)   +  1.2%   +  0.8%
NYダウ(円建)    +  5.9%   +  2.8%
NASDAQ(円建)   +  7.8%   +  0.4%


ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

11月2日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

アメリカ株はNVDA、AMAZONなど2割3割、当たり前といった大幅下落で、その後に急回復しているもののの、かなり下落しました。

日本株もだいぶ回復しましたが、ここ数週間の大幅下落で割安感のある銘柄も出てきており、これで買いそびれ感が出てくればいいのですが、今回は私のポジションを見ますと、買いそびれ感があるというよりも、戻り売りをしたい感じですので、急落の反発程度で終わりそうな感じがします。

今週は多少売買をして、下落後に反発したので、うまくいきましたが、ここ数週間の下落分を取り返せるようなレベルではありません。

今週の決算発表では、中国の貿易摩擦の悪影響といっても、そこまで恐ろしく悪い話は出ておらず、先週の株価は悲観が過ぎていたと思いますので、年末まではもう少し上昇して欲しいです。


今週のニュースとしては、徴用工問題ですが、日韓関係でまたゴールポストが動いた話になってしまいました。
槿恵元大統領がまだ良かったですが、今の大統領は名前も知らないし、もう関わらない方が良いと思います。

あとは、携帯電話の値下げ問題は、インフラ関係は品質やサービス維持率も重要ですが、不要なオプションや2年縛りの解消や大幅値下げは必要だと思います。



11月2日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  13.6%   +  5.1%
日経平均            ▲  2.3%   +  5.0%
TOPIX                ▲  8.7%   +  3.9%
JASDAQ平均      ▲  9.0%   +  1.7%
ひふみ投信   ▲  8.6%   +  6.4%
ドル円(円安+)   +  0.4%   +  0.9%
NYダウ(円建)    +  3.0%   +  4.2%
NASDAQ(円建)   +  7.3%   +  4.7%




ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

10月26日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は下落しました。

今週の株価は世界的に大幅下落しました。
日本株は中国の貿易摩擦の影響が顕在化してきているとのことで、アメリカ株よりも下落が大きくなっています。
アメリカ株はハイテク関連の決算も市場予測には届かないようで、NVDAなど大幅下落になっています。

そのため個人成績は非常に悪い結果になりました。

週次では今年2月に次いで2番目の下落幅ですが、年初来比は最低となり、運用金額が増えているので金額としてはかなりのマイナスになっています。
今年買った銘柄は殆ど含み損になっています。

世界的に景気見通しは今年2月よりは多少悪くなったと思いますので、ひと段落しても株価は上がりにくい感じがしますので、今後の投資方針としては、少しだけ買い増しの予定です。


今週のニュースとしては、安倍総理の訪中ですが、訪中自体は良いとしても、今はアメリカとの関係を重視するべきだと思いますので、対中投資などは控えるべきだと思いました。

あとは外国人労働者受け入れですが、介護は金額を上げにくいので受け入れも必要かもしれませんが、最低賃金が地方でも1000円以上になってからにするべきだと思います。
コンビニは店舗が多すぎるし営業時間も短縮すべき、外食は価格を引き上げて賃金も上げるべき、建設も待遇改善が先決だと思います。

10月26日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  17.8%   ▲  8.5%
日経平均            ▲  6.9%   ▲  6.0%
TOPIX                ▲  12.2%   ▲  5.7%
JASDAQ平均      ▲  10.6%   ▲  5.7%
ひふみ投信   ▲  14.1%   ▲  8.0%
ドル円(円安+)   ▲  0.5%   ▲  0.6%
NYダウ(円建)    ▲  1.1%   ▲  3.5%
NASDAQ(円建)   +  2.6%   ▲  4.3%


ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

10月19日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は下落しました。

個人成績は年初来比で最低の数値になり、先月は年初来比プラスも見えてきていたので、大きな下落になってしまい、年初来比プラスは難しそうです。


今週のニュースとしては、サウジアラビア記者が死亡とのことで、恐ろしい国はまだ多いのだなあと思いました。
さすがに殺人までしてニュースになっても得策ではないので、誰が指示したのかは、推測が難しいです。

あとは消費税増税ですが、ポイント還元など意味不明な話が出てきて、軽減税率については予想通り適用対象で混乱しています。
クレジットカードの手数料が高い問題は、確かに店舗としては大きな負担になりますので引き下げが求められますが、それよりも、プリペイド式の電子マネーなどは手数料競争になってくるとは思うので、政府が口をだすべきなのかは微妙だと思いました。
また、キャッシュレスと言っても停電などで現金の重要性も再確認された所なので、キャッシュレス決済で災害時にどうするのかという点も検討するべきだと覆います。

軽減税率は、生活に不可欠なものという観点では、食品はともかく、新聞は正当な理由がなく、受け入れられないと思います。
それよりも、外食でも一人当たりの金額が1000円以下なら軽減税率を適用する方が新聞よりは優先順位が高いと思います。
また、自動車は、地方で生活している人には不可欠なもので、自動車の保有に課税は止めるべきなので、自動車税の減税には賛成ですが、もっと踏み込んだ形で減税をしてほしいです。

株式関係のニュースとしては、今年からNISAのロールオーバーが始まり、年末に多少は利益確定売りが増える可能性もあります。
2013年末には、譲渡益の税率が10%から20%になり、益出しでの売りが増えて株価の下落要因になりました。
その時と比べると規模は全く小さいと思いますので意識する必要はないと思います。


10月19日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  10.2%   ▲  1.2%
日経平均            ▲  1.0%   ▲  0.7%
TOPIX                ▲  6.9%   ▲  0.6%
JASDAQ平均      ▲  5.1%   +  0.6%
ひふみ投信   ▲  6.6%   ▲  0.7%
ドル円(円安+)   +  0.0%   +  0.4%
NYダウ(円建)    +  2.5%   +  0.8%
NASDAQ(円建)   +  7.2%   +  2.0%


ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

10月12日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は下落しました。

今週も先週に引き続きアメリカの債権価格問題と貿易摩擦問題が出て株価が下落しましたが、先週に増して急落して、昨日の下落幅は今年3番目とのことです。

それほど下落する理由もないと思うのですが、リスクヘッジのオプション取引も最近は言われていましたが、ETFや先物の売りをする人も増えると思いますので、どうしても変動率が大きくなってしまうようです。

あとは日本株では安川電機の下方修正ということで、中国の影響が出てきている面はあると思います。
しかし、深刻な問題はないと思います。
今年はポジション調整が良くないので下落局面であまり買い増しができませんが、下落局面では少しずつですが買いの予定です。

10月12日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  9.1%   ▲  4.5%
日経平均            ▲  0.3%   ▲  4.6%
TOPIX                ▲  6.3%   ▲  5.0%
JASDAQ平均      ▲  5.7%   ▲  1.9%
ひふみ投信   ▲  6.0%   ▲  4.8%
ドル円(円安+)   ▲  0.3%   ▲  0.9%
NYダウ(円建)    +  1.7%   ▲  4.6%
NASDAQ(円建)   +  5.1%   ▲  6.7%


ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

10月5日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は下落しました。

今週はアメリカの債権価格に比べて株価が割高という話が出現して株価が下落しました。

日経平均では見えてきませんが、結構下落している銘柄もあり、今年は、なかなか厳しい年になっています。
株価の見通しは先週と比べて特に悲観する話はないと思いますので、下落時は様子見で、上がったら売りで考えています。


10月5日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  4.9%   ▲  2.5%
日経平均            +  4.5%   ▲  1.4%
TOPIX                ▲  1.4%   ▲  1.4%
JASDAQ平均      ▲  3.9%   ▲  0.9%
ひふみ投信   ▲  1.3%   ▲  2.8%
ドル円(円安+)   +  0.6%   ▲  0.3%
NYダウ(円建)    +  6.6%   ▲  0.8%
NASDAQ(円建)   +  12.7%   ▲  3.4%


ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

9月28日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

本日は日経平均が一時バブル来最高値だそうで、株価はだいぶ回復してきました。
日経平均株価は年初来でかなりプラスになっていますが、個人成績はマイナスで、指数ではJASDAQ平均だけはマイナスです。
円安、原油高、人手不足という点で、吉野家、セリアなど内需関連は悪影響が出ていると思います。

日米貿易摩擦問題は、安倍政権がうまくやっていると思いますので、自動車の関税はまだ確定というわけではないものの回避できそうな感じです。


9月28日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  2.4%   +  1.6%
日経平均            +  6.0%   +  1.0%
TOPIX                ▲  0.0%   +  0.7%
JASDAQ平均      ▲  3.0%   +  0.7%
ひふみ投信   +  1.5%   +  3.2%
ドル円(円安+)   +  0.9%   +  0.6%
NYダウ(円建)    +  7.5%   ▲  0.1%
NASDAQ(円建)   +  16.7%   +  0.8%



ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

9月21日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

先週今週と株価上昇が続きましたが、その前の下落局面で買い増しできていればよかったのですが、個人的には今年は高い所で買ってしまった銘柄が多く、逆に売りたい心理状況になっているので、買いに動くことができませんでした。

小型株はまだまだ反転上昇しきれておらず、下方修正という感じでもないと思いますので、ここからでも買えそうな銘柄は多いと思いますが、少しポジションを減らしたいので、今後の投資方針としては、下落したら様子見、上がったら売りで考えています。

今週のニュースとしては、自民党総裁選 安倍総理の勝利ですが、朝日新聞は、よほど安倍政権を貶めたいのか、自民党でも安倍総理でなければ支持するつもりなのでしょうか。
しかし、カツカレー食い逃げの話は、面白いと思いました。



9月21日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  3.9%   +  5.1%
日経平均            +  4.9%   +  3.4%
TOPIX                ▲  0.7%   +  4.4%
JASDAQ平均      ▲  3.7%   +  1.4%
ひふみ投信   ▲  1.6%   +  2.7%
ドル円(円安+)   +  0.2%   +  0.7%
NYダウ(円建)    +  7.6%   +  2.6%
NASDAQ(円建)   +  15.8%   +  0.9%



ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

9月14日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

今週の日本株は、先週の下落が一段落し上昇しましたが、空売りの巻き戻しといった程度だと思われ、日経平均は結構上昇していますが、個人成績は指数と比べると見劣りします。

今週のニュースとしては、ふるさと納税規制ですが、もっと早く規制すべきだったと思います。
今の状態ですとモラルハザードになっていると思うので、ふるさと納税をしていませんでしたが、この制度が整ったら、やってみたいと思っています。

パイオニアは投資ファンドの出資を受けるとのことです。
こういう時に銀行が逃げるので、銀行の存在価値がなくなったのだと思います。

北海道の地震は、停電さえなければと思ってしまいますが、自粛しないようにと思っても、節電があると難しいところです。
観光客の減少の他、乳牛など酪農の被害も大きいようですが、3.11で教訓を得たので停電対策などは、もう少し酪農家も準備しておくべきだったように思いますが、政治の面でも、自家発電機の補助金、ソーラー発電も住宅向けや蓄電池を優遇したりもっと工夫すべきだったと思います。
問題は自民党政権の時よりも、民主党政権の時が特に問題だったとは思うのですが、固定価格買取制度はドイツの事例で分かってたはずが、愚策を実施してしまい、そんな政権に投票してしまった我々国民が愚かだったのだと思います。

その他のニュースとしては、郵便局の土曜配達中止と年賀状ノルマ廃止、新型iPhone発売などありました。


9月14日
                      年初来比   前週比
個人成績          ▲  8.6%   +  0.5%
日経平均            +  1.4%   +  3.5%
TOPIX                ▲  4.9%   +  2.6%
JASDAQ平均      ▲  5.0%   ▲  1.9%
ひふみ投信   ▲  4.2%   +  1.7%
ドル円(円安+)   ▲  0.5%   +  0.8%
NYダウ(円建)    +  4.9%   +  1.8%
NASDAQ(円建)   +  14.8%   +  2.3%


ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 3002 グンゼ(株)
 7951 ヤマハ(株)
 7818 (株)トランザクション
 8920 (株)東祥
 3031 (株)ラクーン

ギャラリー
ブログリンク集
にほんブログ村
記事検索
  • ライブドアブログ