株式投資ブログ

株式投資をして配当金生活と株主優待生活を目指します

1月13日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は下落しました。

今週は、トランプ発言で円高になり、株価も自動車関連など軟調でした。

また、今週は、公募増資、転換社債で株価が下落した銘柄がありました。
自社株買いも、株価が安いときに増えてくると思うので、今の株価ですと自社株買いは少なくなりそうです。

ドル円が115円ですと、まだ海外資産の買い増しは気が早いかなと思っていますが、111円以下になったら買い増しの予定です。


1月13日
                      年初来比   前週比
個人成績           +  1.3%   ▲  0.5%
日経平均           +  0.9%   ▲  0.9%
TOPIX               +  1.7%   ▲  0.5%
JPX400             0   0
JASDAQ平均     +  2.3%   +  0.4%
JASDAQ指数     0   0
ドル円(円安+)   ▲  1.6%   ▲  1.3%
NYダウ(円建)     ▲  1.1%   ▲  1.3%
NASDAQ(円建)   +  0.5%   ▲  0.2%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 

1月6日 株式投資パフォーマンス

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今週の個人成績は上昇しました。
今週は1月4日~1月6日の3営業日だけですが、初日に比較的大きく上昇しました。
特段の材料はないと思いますが、去年の年初は下落だったので、今年の上昇は、その反動といった感じでしょうか。

今週のニュースとしては、トランプ氏がメキシコに自動車工場を竣工したトヨタを攻撃しているとのことで、自動車メーカーとして難しい対応を迫られそうです。

また、お正月ということで、元日営業や24時間営業の是非に関するニュースも目にしました。
1月2日を休業にしている三越伊勢丹は、1月3日も休業を検討しているとのことで、百貨店であれば元日と2日休業は売り上げに大きな影響はないかもしれませんが、さすがに3日も休業では4日から仕事の人もいるので売り上げが減ってしまいそうです。営業時間や休業日数などは法規制して公平な環境にした方がよいと思います。
コンビニなども横並びで全店舗24時間営業は効率が悪いですし人手不足の昨今ですので輪番制などにした方がよいと思います。


1月8日
                      年初来比   前週比
個人成績           +  1.8%   +  1.8%
日経平均           +  1.8%   +  1.8%
TOPIX               +  2.3%   +  2.3%
JASDAQ平均     +  1.9%   +  1.9%
ドル円(円安+)   ▲  0.3%   ▲  0.3%
NYダウ(円建)     +  0.2%   +  0.2%
NASDAQ(円建)   +  0.7%   +  0.7%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 


12月30日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

今週は年末ということで材料不足でしたが、トランプ相場から大きな調整もなく大納会を迎えて良かったです。

年初来比での個人成績は、数値としてはマイナスですが、金額としては僅かにプラスでした。
含み益のピークは去年の夏頃なので、今年はそれを超えることはできませんでした。

今年一年の株価の振り返りとしては、中国株安、オイルマネーの逆流、ブレクジット、トランプ相場が挙げられると思います。

今年の投資の反省点としては、今年の投資テーマ「海外資産の増加」として、買い増しした海外資産が長期間含み損だったので、投資タイミングが悪かったのが反省点です。

来年の投資戦略としては、今年の延長線上で考えています。
「海外資産の増加」に関しては、投資タイミングに為替も影響して難しいですが、引き続き若干積み増ししたいと思っています。
「選択と集中」に関しては、2017年も引き続き、3002 グンゼ(株)、3038 (株)神戸物産、6078 (株)バリューHR、9995 (株)ルネサスイーストンなど優待銘柄であっても最小単元より上の投資額で保有する銘柄を増やしていきたいと考えています。


今週のニュースとしては、佐川急便のドライバーが荷物を投げつけたというニュースや、年末の荷物が多い時期で物流会社がパンクしているというニュースがありました。

最近の通販では送料無料が多くなっていて、昔のように1万円以上で送料無料ならまだ良いと思うのですが、Amazonなどでは小額でも送料無料なので、小口配送が多くなり、物流業者にしわ寄せが来ていると思います。

トラックドライバーは、昔は賃金が高めだったと思いますが、最近は賃金が低下していて、なり手が少なくなっているようです。

「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態」の記事によると、ヤマト運輸は横浜市の支店がサービス残業で労働基準監督署からの是正勧告を受けているとのことです。
全国でも同様の事例が発生していると推測され、ヤマト運輸以外の業者も問題がありそうですので、労基署が宅配業者の大企業(佐川、クロネコ、郵便局)の査察を全国的に強化し、違法行為を徹底的に是正させれば、無理な廉価受注の防止にもつながるのではないでしょうか。

以前、フランスでは、書店の経営を圧迫しているということで、ネット通販の送料無料を禁止するAmazon規制法が施行されて、Amazonが対抗して送料1円になったというニュースがありました。
法律で送料無料を禁止するというのは行き過ぎかもしれませんが、日本でも書店経営圧迫の問題もありますが、配送業者への値下げ要求が強すぎるというのも問題ですので、不当廉売、下請法などの観点でも法規制強化の必要性があると思いました。

発注者側と受注者側ともに、適正料金(下請けいじめ防止)、適正賃金(長時間労働防止)、物流効率化(生産性向上)に心がけるべきだと思います。
 


12月30日
                      年初来比   前週比
個人成績           ▲  2.5%   +  0.3%
日経平均           +  0.4%   ▲  1.6%
TOPIX               ▲  1.9%   ▲  1.6%
JPX400             ▲  2.4%   ▲  1.6%
JASDAQ平均     +  3.5%   +  1.3%
JASDAQ指数     +  6.2%   +  2.2%
ドル円(円安+)   ▲  3.0%   ▲  0.8%
NYダウ(円建)     +  8.5%   ▲  1.4%
NASDAQ(円建)   +  3.2%   ▲  1.5%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 

12月22日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

今週は材料不足で年末ということもあり株価は横ばいでした。

今週は日銀金融政策決定会合がありましたが、追加緩和なしでも波乱なく経過して良かったです。
今後も株価乱高下要因にならなければよいなと思います。

為替は一旦は120円は壁になっているようで、アメリカの景気浮揚、財政出動、金利差などいわれていますが、それよりも購買力平価を中心に考えるべきではないでしょうか。
購買力平価で考えると110円~120円は妥当なところだと思います。


今週のニュースとしては、投資助言サイトで虚偽情報があったというニュース「虚偽告知で運営3社処分 金融庁」がありました。
業務停止1ヶ月などは処分がゆるすぎると思います。こういった犯罪の予防のためには懲罰的な罰金が必要だと思います。

以前、マーケットアナライズの取引報告書の偽造の件を書きましたが、投資関係は詐欺行為が横行していますので、高額なセミナーでも低額なメルマガ等でも金額関係なく有料情報は一切利用しないほうが良いと思います。

12月22日
                      年初来比   前週比
個人成績           ▲  2.8%   +  0.2%
日経平均           +  2.1%   +  0.1%
TOPIX               ▲  0.2%   ▲  0.4%
JPX400             ▲  0.8%   ▲  0.3%
JASDAQ平均     +  2.1%   +  0.2%
JASDAQ指数     +  3.9%   0
ドル円(円安+)   ▲  2.2%   ▲  0.3%
NYダウ(円建)     +  10.0%   ▲  0.1%
NASDAQ(円建)   +  4.7%   ▲  0.1%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 

12月16日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

先週に引き続き堅調な株価で良かったです。
循環物色ということなのか、今週は食品などディフェンシブ銘柄も堅調だったようです。

為替も更に円安になりましたが、120円近いのでそろそろピークアウトしそうかなと思います。

円安と原油価格上昇で、ガソリンが値上がり傾向になっていますので、今の所は国内景気に水を差すほどではないと思いますが、今後のガソリンや冬ですので灯油等の燃料価格の動向が心配なところです。


12月16日
                      年初来比   前週比
個人成績           ▲  3.0%   +  1.9%
日経平均           +  1.9%   +  2.1%
TOPIX               +  0.2%   +  1.7%
JPX400             ▲  0.5%   +  1.7%
JASDAQ平均     +  1.8%   +  1.2%
JASDAQ指数     +  3.9%   +  1.2%
ドル円(円安+)   ▲  1.9%   +  2.6%
NYダウ(円建)     +  10.1%   +  3.8%
NASDAQ(円建)   +  4.8%   +  3.4%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 

12月9日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

日経平均は年初来高値を更新ということで、といっても、年初来からずっとマイナスだったのが、年末にやっとプラ転したというだけの話ですが、ひとまず良かったと思います。

先週に引き続き、個人成績は指数を下回りましたが、一応、今週は個人成績も上昇して、数字的には年初来マイナスですが、買い増しの分の計算式の関係と、今年は配当を計算に入れてないので、金額的にはプラスになりましたので良かったです。


今週のニュースとしては、DeNAのキュレーションサイトですが、ネット系企業のモラルの欠如ということでライブドアを思い出しました。
そういえばこのブログもライブドアで、ライブドアってまだあったのかと思いましたが、今はLINEに買収されているのですね。

DeNAのデタラメな医療情報の法的責任はどのようなものになるのかわかりませんが、著作権侵害については発覚しにくいようにするなど悪質だと思います。
昔のJTBの著作権侵害では書類送検で終わったようですが、もっと厳しく取り締まりするべきだと思います。


12月9日
                      年初来比   前週比
個人成績           ▲  4.8%   +  0.7%
日経平均           ▲  0.2%   +  3.1%
TOPIX               ▲  1.4%   +  3.2%
JPX400             ▲  2.1%   +  3.0%
JASDAQ平均     +  0.6%   +  0.2%
JASDAQ指数     +  2.7%   ▲  0.2%
ドル円(円安+)   ▲  4.4%   +  1.2%
NYダウ(円建)     +  6.1%   +  3.8%
NASDAQ(円建)   +  1.4%   +  4.4%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 

12月2日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は先週と変わらずでした。

今週はOPEC減産合意で原油高と円安となり株価も上昇しました。

しかし個人成績は指数と比べて悪く、2782 (株)セリア 、3064 (株)MonotaROが下落した影響がありました。

今週のニュースとしては、現役世代の賃金が下がった場合に年金を引き下げるという年金法案が衆院通過しました。
来年は選挙があるから、今年の国会を延長して無理やり通すという報道がされていますが、むしろ、もっと早く施行するべきだったと思います。
民進党も政権批判だけではなく、年金不安をなくするにはどうするか、賃金を上げるにはどうするかなどの問題も含めて議論して欲しい所ですが、プラカード持って反対とか欠席とかやっていたら、民進党の支持率は下がるだけで、山崎 元 氏の記事に全く同感です。


12月2日
                      年初来比   前週比
個人成績           ▲  5.5%   +  0.0%
日経平均           ▲  3.2%   +  0.2%
TOPIX               ▲  4.5%   +  0.9%
JPX400             ▲  5.0%   +  0.9%
JASDAQ平均     +  0.4%   +  0.9%
JASDAQ指数     +  2.9%   +  0.9%
ドル円(円安+)   ▲  5.6%   +  0.7%
NYダウ(円建)     +  2.1%   +  1.2%
NASDAQ(円建)   ▲  2.9%   ▲  1.7%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株)  

11月25日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

今週も先週に引き続き株価は上昇して、円安も続いています。
上昇が続いたせいもあるのか本日の日本株は大きめに下落した銘柄も多かったように思います。

今後の投資計画としては、高値警戒感で少し売ってもよいかなと思っていますが、売る銘柄も考えていないので様子見になりそうです。
年末は、例年ですと、利益調整で株価が下落する場面があったりしますが、その場合も様子見にするつもりです。

今週のニュースとしては、配偶者控除を150万円に引き上げの見通しとのことです。
これでは、何もしないのと大差ないと思います。
配偶者控除を廃止する代わりに全額子育て支援に回すことにして、企業には時給引き上げを要請すれば、理解は得られると思うのですが、安倍政権でも困難ということでしょうか。


11月25日
                      年初来比   前週比
個人成績           ▲  5.5%   +  1.3%
日経平均           ▲  3.4%   +  2.3%
TOPIX               ▲  5.3%   +  2.5%
JPX400             ▲  5.8%   +  2.6%
JASDAQ平均     ▲  0.5%   +  0.3%
JASDAQ指数     +  2.0%   +  0.6%
ドル円(円安+)   ▲  6.3%   +  1.8%
NYダウ(円建)     +  0.9%   +  2.9%
NASDAQ(円建)   ▲  1.3%   +  2.9%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 

11月18日 株式投資パフォーマンス

今週の個人成績は上昇しました。

今週は円安にもなりましたので、別枠で持っている外国株式中心の投資信託が、ずっとマイナスだったので、プラスマイナスゼロに回復しており、損失回避バイアスということで、気分的には嬉しいです。


今週のニュースとしては、安倍総理がトランプ時期大統領と面会ということで、安倍総理の外交は非常にすばらしいと思います。
日本は政権支持率も諸外国と比べて高く、良いことだと思います。

今週はトランプノミクスと言われて株価が大幅に上昇していますが、トランプ大統領になったら、TPPは破棄されることになりそうで、日本企業にはマイナスの影響がありそうです。
TPPは個人的にはどちらかというと反対なので、TPP破棄で良いと思っていますが、対中国等の安全保障面での懸念は高まりそうです。


その他のニュースとしては、今度は高齢者の操作ミスでの自動車事故頻発が報じられています。
アクセルとブレーキが隣になっているので、高齢者でなくても踏み間違いは避けられず、マニュアル車のようにクラッチを踏まないと発進できないとかにしないと、防止はできなさそうです。
自動運転技術とカメラなどで踏み間違いを多少は回避できるかもしれませんが完全に防止するのは難しそうです。


11月18日
                      年初来比   前週比
個人成績           ▲  6.8%   +  3.4%
日経平均           ▲  5.6%   +  3.4%
TOPIX               ▲  7.7%   +  3.6%
JPX400             ▲  8.1%   +  3.5%
JASDAQ平均     ▲  0.9%   +  2.2%
JASDAQ指数     +  1.4%   +  2.9%
ドル円(円安+)   ▲  7.9%   +  4.0%
NYダウ(円建)     ▲  2.0%   +  4.1%
NASDAQ(円建)   ▲  4.1%   +  5.7%


 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 

11月11日 株式投資パフォーマンス


今週の個人成績は下落しました。
指数は上昇していますが、個人成績は下落しています。

トランプ氏がアメリカ大統領選挙に勝利ということで、日経平均株価は一旦急落しましたが、翌日に全戻ししました。
トランプ氏が大統領ですと、日本株にはマイナスだと思いますので、1000円も株価急落して全戻しというのは理解が難しいところです。
ただ、円安になった割には自動車メーカーの株価はいまひとつで、銀行の株価が上昇していますので、それなりに織り込んでいるのだと思います。

8306 (株)三菱UFJフィナンシャル・グループは、株価500円が2日で600円になっています。500円前後に指値を入れていた人はいるかもしれませんが、私は何もしてなかったので残念です。


先週書いたポケモンは移動中に操作ができないようになったようで、ポケモンの会社は事故が起こることを承知の上でやっているので無視するのかと思ったら、今更とはいえ対策をしたようです。

尚も問題になるのは、先週も書いた通り、Googleマップなどのカーナビアプリです。
さすがに移動中にWebブラウザや電子書籍を操作不可にするのは、同乗者や公共交通機関の利用を考えると無理だと思いますが、カーナビアプリを操作不可にするのは必要だと思います。

今回の事故をきっかけに、GoogleやAppleなどが、移動中のスマホ操作制限のガイドラインを策定して欲しいです。



11月11日
                      年初来比   前週比
個人成績           ▲  9.8%   ▲  1.3%
日経平均           ▲  8.7%   +  2.8%
TOPIX               ▲  10.9%   +  2.3%
JPX400             ▲  11.2%   +  2.6%
JASDAQ平均     ▲  2.9%   +  0.3%
JASDAQ指数     ▲  1.5%   ▲  0.3%
ドル円(円安+)   ▲  11.4%   +  3.5%
NYダウ(円建)     ▲  5.8%   +  8.7%
NASDAQ(円建)   ▲  9.2%   +  7.1%



 ポートフォリオ上位10銘柄
 2782 (株)セリア 
 3064 (株)MonotaRO
 7467 萩原電気(株)
 6724 セイコーエプソン(株) 
 3031 (株)ラクーン
 8086 ニプロ(株)
 8920 (株)東祥 
 2222 寿スピリッツ(株) 
 7730 マニー(株) 
 7203 トヨタ自動車(株) 

ギャラリー
ブログリンク集
にほんブログ村
記事検索
  • ライブドアブログ