オグリキャップ人形

80年代後半から90年代初めの競馬ブームをけん引したオグリキャップが3日午後死す。このニュースが今夜飛び込んできた。やはりショックだ。今競馬をすることはほとんどないが、オグリの快進撃に胸を躍らせ競馬に夢中になった頃がフラッシュ・バックしてきた。JRAファースト・シーズンの連勝&圧勝劇も胸がスカっときたけど、セカンド・シーズンではライバル達に見せたド根性に感動して涙したものだ。人間なら80歳代に相当する25歳だったということで、病気闘病中だったのかと思いきや放牧先で転倒しての脚部骨折。残念ながら不慮の事故か。

2年前には東京競馬場で威風堂々と真っ白な雄姿を見せていた。現役時代「芦毛の怪物」と言われていたわりには「オグリキャップ人形」は可愛らしかったね。そういえば、パドックではのんびりしていてレースで見せるあの闘志は感じなかったかな。

馬ぬいぐるみS オグリキャップ 35回有馬記念
クチコミを見る

☆★☆★☆★☆★☆★☆★


種牡馬を引退したオグリが2008年に東京競馬場に凱旋した時のシーンがYou Tubeで見ることができる。競馬中継でおなじみだった鈴木淑子さんや、オグリの永遠の恋人(笑)ホーリックスの主戦騎手:ランス・オサリバンも登場。ホーリックスとのランデブーは2分40秒からです。

オグリキャップの歌/YUKARI



【オグリの激闘レース!勝手にベスト3】
1位:89.11.26 ジャパンカップ2着 (1着ホーリックス)
 ◎世界レコードで駆け抜けたオグリとホーリックス(過去記事:Horlicksの勝手にレビュー)
2位:89.11.19 マイルチャンピオンシップ1着(2着バンブーメモリー)
 ○4コーナーの絶望的な位置からバンブーをまさかの差し切り
3位:89.10.8 毎日王冠1着 (2着イナリワン)
 ▲勝利目前の岡部アルダンを南井オグリと柴田人イナリの猛烈叩きあいで強襲

いずれもセカンド・シーズンの激闘。ライバル達との壮絶なレースを思いだしただけで涙が…ファイナル・シーズンの秋は惨敗続きだったけど最後の有馬で勝てて、ほんとうによかった。ボクは彼を心から応援した。さよならオグリキャップ...


【おまけフォト】
10年7月3日撮影:オグリに捧げる人参カレー

ハニーが腰痛の為、今夜はピンチヒッターで夕食作り。オグリが大好きだったという人参をふんだんに使ったカレーを作ってみた。Horlicksのオグリに捧げるカレーライス。こくまろの甘口と中辛のハーフ&ハーフに人参の香りがよくしみこんでいて、けっこういけたyo。90分煮込んだかいがあった。。。


ということで、ひとまずはこの辺で・・・
☆See You Later Alligator...∵☆∴