21640view001[1]


今日は住んでいる地区の体育祭に参加した。もう50回以上も開催されている地元の伝統行事だ。数年前までは、10月10日の体育の日に行われていたが、体育の日が10月の第二月曜日になってからは、3連休の日程を考慮し10月の第一日曜日となった。ボクは毎年、年代別リレーを走っているので、40代になった今、100mをどれくらい全力で走れるかを自分の体力のバロメーターにしている。今年も張り切って走るつもりだったが…ちょっと肩すかしをくらった。40代以上は50mに短縮……(-"-)。。。物足りないというか、まぁ、50mは楽勝だけどね。走るといえば、81年イギリス映画「炎のランナー」とそのテーマ曲を思い浮かべてしまう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★


- 炎のランナー -
 

(あらすじ〜amazon)
1919年、イギリスの名門ケンブリッジ大に入学した短距離選手ハロルド・エーブラハムズは、自分がユダヤ人であることを意識しながらも、貴族出身の中距離選手リンゼイ、物静かな障害物走のオーブリーらと友情を育みながら、共に陸上競技の選手としてオリンピック出場を夢見て練習に励んだ。彼にとっては走ることは偏見に勝利することであった。一方スコットランドではラグビー選手だったエリック・リデルが俊足を買われ短距離選手に転向していた。宣教師として海外での布教を夢見るエリックは、ただ神のため、信仰のために走っていた。1924年、第8回パリ・オリンピックが開催され、イギリス陸上陣は王者アメリカに戦いを挑むこととなったが……。


 
21640view002[1]監督:ヒュー・ハドソン
脚本:コリン・ウェランド
製作:デヴィッド・パットナム
撮影:デヴィッド・ワトキン
音楽:ヴァンゲリス
出演者:ベン・クロス
イアン・チャールソン、 イアン・ホルム

製作国:イギリス(1981年)
日本公開:1982年8月
配給:20世紀フォックス
上映時間:124分

Vangelis - Chariots Of Fire -
 

ヴァンゲリスのテーマ曲は、シンセサイザーにもかかわらずオーケストラのような厚みや広がりを感じる。なんだか走る勇気というか気力を震い立たせてくれるね。子どもの頃は、走ると言えば「天国と地獄」や「クシコス・ポスト」等の運動会の定番クラシックを思い浮かべていたが、「炎のランナー」を観てからは、そのテーマ曲がボクにとって最強のランニング・ミュージックになった。





炎のランナー (アルティメット・エディション) [DVD]
炎のランナー (アルティメット・エディション) [DVD]
クチコミを見る
 


☆★☆★☆★☆★☆★☆★


Horlicksの炎のランナー 
映画のようにオリンピックが舞台ではありません(笑)

020
男女混合年代別リレー、体育祭のラストを飾る競技だ。
リレーなのに50mに短縮されたので、バントタッチの位置を間違えて待機した。
発走前に気づき、一人だけフィールド内を移動しているところを
ハニーに盗撮されてしまった。


023
ハニー、ナイス!ピンボケ(笑)
小学生走者は一時トップを奪ったが、次第にいつもの定位置に落ち着き
ボクが40代女性からバトンを受けた時は大差のしんがりだった(゜o゜)。。。 
いいんです、定位置が最下位でも。怪我もなく楽しく走れたらね。

ということで、ひとまずはこの辺で・・・
☆See You Later Alligator...∵☆∴