ZENZO いろりダイニング 撮影:10年5月6日

サッカーのワールド杯が虹の国で開幕したというのに、Horlicksの勝手にレビューはまだまだ5月の旅シリーズを続けます。今回は「やまなみハイウェイ」を北上した「阿蘇・黒川・九重編」。温泉の記事ばかり続いているので、トップ画像は囲炉裏で焼いた夕食のやまめにしておきましょう。30分以上かけてスタッフがまめに調整してくれたので、ボクはビールを飲みながらこんがり焼けるのを見てるだけだった。

宿は阿蘇内牧(うちのまき)温泉街の「ZENZO」。館内はレトロな雰囲気で薄暗く、和テイストなのにBGMはジャズが流れている不思議ワールドです。素足で歩く床の感触も、慣れてくると気持ちよく感じた。阿蘇の温泉は湯けむりがないけど、ちょうどいい湯かげん。お肌もつるつるになるyo。(ほんとうか)

続きを読む