09年7月18日長崎新聞1

今朝の長崎新聞の紙面トピックスを見ていると、ヒラタクワガタの写真に目が釘付けになった。山あり海ありビルはなし!の田舎で育ったボクにとって、夏といえばクワガタ捕りに夢中だった少年時代を思い出す。自転車で山まで登り、ナビなしで適当に歩いて森を探索してはカブトムシやクワガタをゲットしていた。でもうまく育てられなかったなぁ〜。。。(ダメじゃん

このクワガタを生産したのは、なんと7歳の小学2年生の男の子。昨年の7月に捕まえたクワガタが8月に卵を産み、約1年かけて育てあげたそうだ。ところが成虫になった姿をよく見ると何かが違う・・・そんなのありなのか。(゜o゜)

続きを読む