Horlicksの勝手にレビュー

☆You're Welcome!Good Time,Good Music♪

Cat

魔女の宅急便、過人(あやまちひと)、ニューカマー

1997180821_06ddb1d2d3[1]

長崎に住む叔母から、生後3ヵ月になる子猫を引き取ってくれないかと実家に連絡があり、5月の中旬に可愛い子猫ちゃんがやって来た。見に行くと、思わず魔女の宅急便のキキだ♪と叫んでしまったが、ハニーからすかさず突っ込みが入る。それはジジよ!。この際ガガにしてもらおーかな(笑)

続きを読む

ニャン♪バディ・トゥ・ラブ - 愛にすべてを - 後日談

子どもの頃のニャン太

今年の2月に愛猫の追悼記事(ニャン♪バディ・トゥ・ラブ - 愛にすべてを -)をアップした。今回はその後日談。すでに8カ月が経過しているが、新聞の読者の声に、母が愛猫の思い出を投稿したようだ。文章もうまく書けないし掲載されないだろうが、気晴らしに書いてみたとのこと。ところが…投函して1週間後新聞を見ると、原文のまましっかり掲載されている!と、朝早く電話があった。ビックリ(゜o゜)。地元紙とはいえ朝刊に載るなんて凄いぞ母上!そういうボクも子どもの頃、少年チャンピオン(秋田書店)にドカベンの感想文を送って掲載されたことがあるぞ(笑)

そんなわけで、もう一度、愛猫への追悼ソング「愛にすべてを」を熱唱します。
ニャン♪バディ!

続きを読む

ニャン♪バディ・トゥ・ラブ - 愛にすべてを -

ニャン太1

突然の別れ・・・やはり悲しい。2月17日の夜、実家の母からニャン太(愛猫/8歳)が1時間程前からぐったりしているという涙声の電話があった。すぐに車で駆け付けたのだが、ニャン太は静かに息を引き取った。母が抱きかかえると、最後の力を振り絞り「ぁ…ん…。」とお別れの言葉を言ってくれた。その直前はスポイトで栄養食を飲みながら、うるんだ瞳で母に微笑んだそうだ。

生まれた後すぐに捨てられ、何故かボクに付きまとい、いつのまにかHorlicks家の一員になったニャン太。そして8年以上が経過。最近はキャットフードでの食事ができなくなり(原因は不明)月1回は獣医に通っていた。画像は生後4〜5カ月くらいの頃。どうやらアメリカン・ショートヘアとのミックスのようだ。今回はクィーンのナンバー「Somedy To Love」(邦題:愛にすべてを)を思い浮かべながら追悼記事を書いてみた。
ニャン♪バディ!

続きを読む

5歳と70歳

875c1adc.jpgニャン太がうちの家族になって丸5年が経つ。5年前、ニャン太は当時の勤務先の中学校に捨てられていた。夏休み前の終業式の日、養護教諭から声をかけられた。「とてもかわいい猫ちゃんが校舎にいるんですよ。生まれたばかりのようなのに、人になついていて…育ててみませんか」。彼女はボクの家が学校の近くである事を知っていた。「うちは動物は飼ってないし、家族に相談してみないと…」。その日はスルーしたが、その猫ちゃんの姿を次の日から見かけなくなった。「きっと生徒が持ち帰って育ててるんでしょうね」。養護教諭とそんな事を話したのを覚えている。

我が家の一員になるとはその時思いもしなかったのだが…

続きを読む
Visitor

Thema From Honey     She's So Fine
Horlicks Profile
Horlicks Gallery
  • 魔女の宅急便、過人(あやまちひと)、ニューカマー
  • 魔女の宅急便、過人(あやまちひと)、ニューカマー
  • All Right Forever
  • フェイスブック、明日に架ける橋、支援チーム
  • フェイスブック、明日に架ける橋、支援チーム
  • フェイスブック、明日に架ける橋、支援チーム
  • ポール・マッカートニー - 明日への誓い -
  • ポール・マッカートニー - 明日への誓い -
Recent Comments
Horlicks Archives
Blog Search Engine
Horlicks Mobile
QRコード
  • ライブドアブログ