2011年02月18日

ぶるがりあ

先日、某レストランで演奏させていただいた際、事前に「ブルガリアの音楽を何か演奏してほしい」とのリクエストをいただき、
「ブルガリアの音楽って??」
と検索したりして調べてみましたら、

面白すぎた。

ブルガリア民族音楽。

ハマりそうです。


『ruchenitsa』

楽しい〜。

変拍子のリズム、気持ちが高揚します。

この曲はブルガリアでは最も一般的なリズムで7/8拍子だそうです。

他の曲も変拍子ばかり。

って事はここに出てる人達がスーパーダンサーってわけでもなく、ブルガリア人は7/8拍子で自然にノれるのかしら。。

驚きです。

かくいう私も最近よく聴いているせいか軽々と踊れるようになりました。

昨日の夢の中ではね。。。







hornmio at 01:57│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by MASA   2011年02月18日 09:53
4 美緒ちゃん、

確かに面白いよね!実はヨーロッパ各地には色々な民族音楽がありみーんな興味深いです(^^)
でも調べ出すときりがないかも。。。変拍子の躍りもメチャ愉しそう!!
2. Posted by 阿部美緒   2011年02月19日 03:12
>MASAさま
本当にきりがないですね〜。
それにしてもネットって簡単にいろんな情報を得られて便利ですよね。改めて。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
阿部美緒(アベミオ)
ヴァイオリン弾きです。
自己のバンド「air plants」そして「nature blunt」での活動、アーティストのサポートやストリングスアレンジ、作曲等、色々やっています。
air plants
air plants 1st album
'air plants'

NOW ON SALE!




1. Flamingo
2. 太陽のサンバ
3. 太陽の孤独
4. to wind
5. 帯広
6. Forest
7. Scatterbrain
8. Yellow Bird

air plants are

Violin:阿部美緒
Cello: 橋本 歩
Guitar:嘉多山 信

Engineer:赤川新一
Guest musician:坂田学(dr)

全国CDショップ、ライブ会場又は通信販売でご購入出来ます。
NGCA-1031








nature blunt
nature blunt 2nd album
'forbidden area'



Click here to find out more.
Links
◆air plantsのCDレーベル
 nowgomix Records

◆nature bluntのCDレーベル
 aiding