☆ホースランド安曇野ブログ☆

長野県安曇野市にある乗馬クラブ、ホースランド安曇野の最新情報をupしていきます!!

スペイン滞在記

マネージャー池上です。

6月13日から16日までの間、スペインのとある田舎町に滞在してまいりました。
今回はそのレポートを皆様にお届けしようと思います。
なるべく1回にまとめたいのですが、多分無理だろうなぁ・・・ボリューム多いしなぁ・・・。

とりあえずいってみたいと思います!

IMG_0742

↑スペイン
ヨーロッパの西、イベリア半島にある国です。

IMG_0743


↑スペインのいちばん南、アンダルシア州にあるマラガという街の空港につきました。


IMG_0744

↑マラガから車で40分。
コインという小さな町に到着。

ここにある、 「エル・ロシオ」という乗馬学校に4日間お世話になりました。





IMG_0634


↑エル・ロシオ

IMG_0635

↑エル・ロシオ



一日の流れが、日本と違いすぎて新鮮でした。

8:30 朝飼い(餌やり)

馬房そうじ(2日に1度)

9:15 みんなで朝食
トーストしたパンに、たっぷりオリーブオイルをかけて食べる。

9:45〜2:00 馬の調教。

2:00〜3:30 昼食
スペインでは昼食がメイン。たっぷり食べます。昼間からビールも飲みます。

3:30〜4:30 昼休み
暑くてやってらんないので、みんな昼寝します。

4:30〜8:30 調教&レッスン
学校や仕事が終わった生徒さんたちがレッスンを受けにやってきます。

9:30 晩ご飯
シャワーを浴びて着替えたら、晩ご飯です。

3食とも、オーナーさん一家と食事をともにしました。
オーナーの奥さんの家庭料理は、ものすごおおおおおく美味しかったです。

IMG_0628

↑冷製スープ

トマトスープを氷で冷やしてあります。

IMG_0629

↑具材
細切れにした玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、きゅうり、りんご、パイナップル、パンなどを、

IMG_0630

お好みでスープの中に入れて、食べます。

これが超おいしいのです!!

IMG_0661

そして本場パエリア(パエージャ)
うンまぁぁあああいっ!!!
帰国前日に作ってくれました。お母さん本当にありがとうございました・・・。


IMG_0613


IMG_0617

↑スペイン純血種

乗りやすく、賢くて、気品があり、そして美しい種類です。


IMG_0672

高度に調教が完成している馬にも乗せていただき、
ピアッフェ、パッサージュ、スペイン常歩なども練習させてもらいました。たいへん貴重な経験になりました。

IMG_0694

野外騎乗にも出かけました。
基本的に「人間が歩けるところは馬も歩ける」といった感じで、信じられないくらい岩がゴロゴロしている急坂とかも行っちゃいますし、そこを駈歩で突っ走ったりしました。
タフです。

IMG_0621

馬車の訓練にも同行しました。
この2日後には結婚式が4件あり、新郎新婦を乗せてくれという依頼がきているためです。


IMG_0690

最後の夜に皆さんと。

本当に親切にしてくださいました。

私はスペイン語がまったく話せず、
彼らは英語がまったく話せず、
どうしようかと思いましたが、
「伝えようとする気持ちがあればなんとかなる」というのを学びました。
馬と関わるときといっしょですね!


以上、レポートでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
はぁー!なんとか1記事にまとまった!

仕事もちゃんとしています

どうも梅雨に入ったらしいのだけど、毎日爽快に晴れている安曇野からこんにちは。

最近なんだか愉快でフリーダムな馬たちの話題ばかりでしたが…

実はみんなちゃんと仕事をしていますよ。
このところ週末は大忙しなのです。

先週末は大阪の某企業の馬術部の皆様が合宿に来られました。

絶景アルプスを眺めての合宿風景
IMG_8186
しかも空気はとっても爽やか!
どうだいどうだい、都会の人には羨ましいだろう~

馬術部の皆様、普段は地元の乗馬クラブで練習をされているのですが、
ありがたいことにホースランドのこの景色とそして馬たちを大変気に入って下さいまして、毎年2回、ここで行う合宿を恒例にして下さっています。

特に、
中村オーナーのレッスンが楽しみなんだそうです
IMG_8188
本人は涼しいところでマイクを使ってレッスンしていますが、
内容は結構熱いです。

特別な技術より、
「どうやったら馬と仲良くなれるか」
ということを常に追求しているオーナーは、新しい発見があるたびにレッスンに力がこもります。
馬術部の皆様は半年ぶりのご来園なので、
半年分の発見をギュッと体感することになるわけですね。

障害レッスンはさらに熱い
IMG_8190
IMG_8192
たくさん乗っていただきました。
いつもと違うレッスンできっとハードだったと思いますが、
「楽しかった~」
という声が聞けて何よりです。
また、
ホースランドの馬たちは大変よい子だと皆様にお褒め頂き、大変嬉しいです。

レッスン終了後…
IMG_8203
人気はあっという間にマロがかっさらいました。

記念撮影
IMG_8200
猛烈指導でヘロヘロのオーナーと皆様の清々しい笑顔が対照的です。
なんにもしていないマロがえへんとしているところが笑えます。

皆様、
2日間ありがとうございました。
遠方からのはるばるのお越し、大変お疲れ様でした。
普段とは違う馬とのふれあいでリフレッシュされ、少しでもお仕事の励みになったのならば幸いです。
またのご来園を心より楽しみにしております~。


とある日の定休日、
若手ヤギのチョン&メルにじゅうだいな仕事をしてもらいました。

派遣場所はクラブハウス裏側
BlogPaint
お恥ずかしながら、
バラなどで華やかな表とは違い、クラブハウスの裏は相当に鬱蒼としておりました。
このままではいろんな虫さんたちに喜ばれてしまうので、御年1歳、育ち盛りのチョンメル姉妹にその草刈りを任すことにしました。

時々、ちゃんと仕事しているかどうか(あるいは脱走とか絡まったりとか、めんどくさいことになっていないか)、確認しなくてはいけません。

クラブハウスからチョンをのぞき見
BlogPaint
メルをのぞき見
BlogPaint
…困ったことに草より木の枝が好きなようです。

途中経過
IMG_8161
姿がはっきりしませんが、
どうやら草もしっかり食べてくれたようです。

夕方
BlogPaint
途中で飽きてメーメー文句を言っていた時間もありましたが、
それでもよく頑張ってくれました。
だいぶスッキリし、日の当たりが良くなりましたね。

ホースランドにきて1年が経ちました。
来たばかりの頃に比べてだいぶがっしりしました。

<参考資料:来たばかりのチョンメル
IMG_5439
まだまだ子供っぽいですが、
なかなかよい仕事をするようになりましたよ。

平日、お客さんが少ない時のチョンメル
BlogPaint
つまんなそうにしている姿も板につきました。
そうはいっても、大人になってきたのですね。

<おまけ>
ホースランド恒例、朝の準備運動

なかなかのぐるぐる具合でしょう?
マロが急に仕事に燃え始めました。
そのおかげか、
みんないつもより足並みそろえているように思います。



突然ですが、
思い出したように始めるこのコーナー

<絶賛!このへんの名産品>
(えっと、こんなタイトルでしたっけ!?)

ホースランドのあるあたり、豊科という地区なんですが、
何を隠そう玉ねぎの名産地なのですよ。

北海道、淡路島と続いて、それはもう美味しい豊科の玉ねぎが最盛期を迎えております。

隣の直売所、ハイジの里の搬入口
IMG_8223
続々搬入中です。
今調べましたが、
おかしいですねえ。
長野県、玉ねぎ生産量ランキング10にすら入っておりませんねえ。
入っておりませんでしたが、
豊科の新玉ねぎ、甘くてとっても美味しいですよ!!
安曇野にお越しの際は、わさびとともにぜひどうぞ。



われらが花壇部長は玉ねぎが大の苦手なんだぜ!
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
「煮込めば大丈夫!」
って言うけど、
玉ねぎキライな人ってだいたいそう言うよね~

馬が集まると…

先週末、なんだか寒い日があったりしてやっぱり長野は違うなと思っていましたが今週後半からは強い日差しが舞い戻ってきました。
やっぱり季節は夏です。

さわやかな夏空 本日の朝運動 
IMG_8178
老若男女大小関係なく行う朝の準備運動はすっかり恒例になりました。

運動前は少しだけご挨拶のためのフリータイムがあります
IMG_8177
それにしても、
うじゃうじゃいますね~。
これで全頭の3分の2ぐらいです。

ときに、
「ホースランドには馬は何頭いるんですか?」
という質問には
「全部でだいたい25頭です」
とざっくりした回答をするのですが、数えてみたら24頭でした。
だいたい合っていますが、たまにちゃんと数えなければいけませんね。

さてこのフリータイムですが、
これだけ集まると、当初はだいぶ揉めました。
例えば、
十兵衛とハヤチネが張り合う、
又三郎とハヤチネが張り合う、
ピーターが女子に威張る…etc.

最近ではお互いの存在に慣れ、居心地のよい立ち位置を見つけたようです。
具体的には、
ポニーはポニーでまとまりたがる、
又三郎とピーターは常にぴったり
きゅうちゃんは地味に女子にウケがいい
スミレはお姉さまがたに金魚のフン…etc.

とまあ、枚挙にいとまがありません。

ちなみにパンダ柄ポニーのきくちゃん
BlogPaint
彼女はこの朝の行事に参加できません。
なぜなら、
即行で柵を倒して出ていくからです。
この日も放して数秒で脱走
BlogPaint
隣の馬場で脇の草を食べ始めました。
こういう確信的な犯行の時はなかなか捕まらないのでやっかいです。
別の日にまたチャレンジしましたが、やっぱり逃げました。
学習したのでもうやりません。

この運動が終わると軽くお手入れをして、
お仕事のある馬は蹄洗馬などで待機、
お仕事のない馬は放牧場でのんびりします。

なずなはいつも放牧場
BlogPaint
基本かわいいと言われるのが仕事なのでこれでよいのです。
新人ですが、みんなと仲良くなって随分と大胆にくつろぐようになりました。
なずな、今日もいい仕事をしています。

あ、起きちゃった
BlogPaint
でもまだ眠そうです
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
超カワイイ子の一瞬のブサ顔を目撃するって、ちょっと愉快ですね。
あと
お腹の模様はこんな風になっていたんですね。
起こして悪かったなとは思いますが、
この日特別暑かったので、起きてくれてちょっと安心しました。


久しぶりにミノル(左)と十兵衛(右)を一緒に放牧しました
IMG_8097
この2頭は大変仲良しで、
放すなり、というか放す前からグルーミングしたくてうずうずしていました。

ハヤチネだとか又三郎などのデカい馬にやたら張り合う十兵衛ですが、ミノルのことはアニキのように慕っています。
ミノルは朝の運動には参加できないので(きくちゃんと同じ理由)、このところ仲間に飢えていたかもしれません。
久しぶりの逢瀬に、それはもう熱い熱いグルーミングでした。

写真でおわかりにくいかと思いますが、
かなりのかじり具合です
BlogPaint
ときに、
冒頭
「朝の運動の後は軽くお手入れして…」のようなことを書きましたが、ウソをつきました。
十兵衛は馬場でゴロゴロしたままの姿です。
いえ、半身磨いたのですが、どうせ放牧するしと思って半身はほっときました。

ひとしきりすると一緒に散策
BlogPaint
BlogPaint
少し熱が冷めたようです。
べったりではなくなりました
BlogPaint
十兵衛、もみ殻の山の上でゴロゴロしてくれたので朝の泥パックはキレイになりました。
計算通りです。

なんだかんだで近くにいたい
BlogPaint
電柵の向こう(の草)に思いをはせるミノル
BlogPaint
たしなめる、いえ、ただなめている十兵衛
BlogPaint
思い余ってかじりつく
BlogPaint
それほどミノルのお尻は魅惑的なのです。
でも、不思議とミノルは十兵衛を怒ったりしないのですね~。

<参考資料:きゅうちゃんにかじられるのは腹が立つらしい>
BlogPaint

夕方、
十兵衛をおうちに帰そうとするも、
BlogPaint
離れたくないと駄々をこねるのです。

仕方がないので一緒に帰ります
BlogPaint
厩舎がちがうので面倒なんだよ、十兵衛くん。
でもなんだかかわいいじゃありませんか。

「馬が集まるとなんだか面白い」
威張ったりすり寄ったり、怒ったり寂しがったり、
相手が変わるとその表情は目まぐるしく変わりますが、
駆け引きなくありのままの思いをぶつけるところが、
彼らにとって一番の癒しなのかもしれません。


定休日の放牧場
IMG_8169
そうはいっても揉め事はゴメンなので、仲良し同士で放します。
みんな黙々と草を食べているので特になにも起こりませんが、
それはそれで見ていて飽きません。



せんちゃん、
暑い中レッスンおつかれサマ
さぞ喉が渇いたでしょう~
IMG_8180
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
ん?
IMG_8181
前回が前回だったので、
すこし気を使っているようですネ

バラは優雅だけど乾草作りはハードです

ただいまホースランドのバラが見頃です。

エントランス バラのアーチをくぐればそこはヒミツの馬園
IMG_8069
いい香りがします。

ヒミツのポニーズ
BlogPaint
ヒミツもなにも入場無料です。

ワイナリー側からの入り口には白くて可憐なバラ
IMG_8071
こちらはまたとても優しい香りがします。
そして、
ここからはヒミツのヤギ園がすぐそこです。

チョンちゃんのヒミツのお遊び
BlogPaint
日よけのために張ったシートを破壊中です。
たまに接客以外のことに夢中になっていますが、その時はごめんなさい。


売店前の東屋
IMG_8106
今なら大変優雅な気分で乗馬見学できますことよ。

そして、
馬場の外周、
ひきうまのコースとして使っている走路にも、去年植えたバラが咲き始めました。

せっかくなので、
美人と名高いクリスタさんに案内をしてもらいましょう。

こちらは黄色がメインですね
BlogPaint
BlogPaint
クリスタは立ち居振る舞いが大変優しく、そういった内面的なものも大きく影響しているようです。
馬と初対面という方からも美人とよく言われます。
そんなクリスタはバラのトゲにも寛容です。
正確には無頓着ですが。
食べちゃいたいくらいかわいい、そんなバラですね。

ステキなクリスタは馬場の鏡の脇にも見つけました
BlogPaint
ステキなレイディが果たして「やや!!」というでしょうか。
それはさておき、
クリスタさんはこのバラもとても気に入ったようでしたが…

周りの草で我慢して頂きました
BlogPaint
よいのです。
というか、
えらい草ボーボーですね。
野趣溢れるといえば聞こえがいいですが…
早々に何とかしたいと思います。

ごあいさつ
BlogPaint
花壇部長によると、お花は話しかけてあげるときれいに咲いてくれるそうですよ。

こうしてみるとホースランドにはいろんな種類のバラがありますね。
紹介しておいてなんですが、
わたくし、このバラたちの名前はなんていうのか、どれひとつとしてわからないんですねえ。
でも大丈夫!
なぜなら花壇部長が知ってるから!!
いつでも即答さ!


ごあいさつ
BlogPaint
ステキなレイディは「おつかれッス!」ってきっと言わないでしょうねえ。


今週のホースランド、
いろいろありましたが、なんといっても牧草作りのクライマックスでした。

梱包作業
IMG_8068
トラクターを操るのはマネジャー池上氏、彼のお父上「池上パパ」さんが手伝ってくれました。

先週から始まった乾草作りですが、
刈る→天日干し→反転→天日干し→「うね」づくり→梱包
の手順で行います。
どの段階でも雨が降っては台無しなので、お天気との勝負です。
梱包作業当日の予報は夕方から雨でしたので、さらに時間との勝負でした。
おまけに古いトラクターなので途中で調子が悪くなってしまうのですが、何をかくそう池上パパは車のプロフェッショナルなので、大変心強かったです。

できたて乾草パック
IMG_8066
牧歌的~
などとゆったり気分ではいられません。
雨が降ってくる前にこれを集めてホースランドに運ぶのです。

かくして女子スタッフはひたすら草にまみれ、畑とホースランドを往復するトラック野郎となりました。

運んできだどー
BlogPaint
みんな顔を出しました。
ホースランドの仲間たちは食に関して大変目ざといのです。

積みました~  推定130個!
IMG_8137
そして積み終えた直後に雨が降ってきました。
間一髪でした。
なんだかすごく頑張った気がするので、夜のデザートを一個おまけしました。

これでみんなのご飯は当面安泰です。
といっても、まだまだ青草の生えている畑があるので基本は青草です。
自家製乾草は雨が降って草刈りに行けない時などに使う予定です。

なので本日は青草。
配膳を前にフライングの又三郎とピーター
BlogPaint
いつだってダイレクトに軽トラからつまみ食い。
さらに、配ったのにも関わらず、軽トラのを食べ続けます。

決して目線を合わせようとしないところが、悪ガキたる所以です
BlogPaint

余った草は明日のために通路に置いておきます
IMG_8039
ここからのアルプスと田園風景が、なんだか絵みたいで気に入っています。

なかなかいいふかふか加減なのでちょっと寝転がってみましょう。
なにせ私は北アルプスの少女ハイジですからね!(4月更新の、運動会の記事を参照してください)
干し草ならぬ、半生草のベットといきましょう。

草のにおいがします、いい感じです、癒されます
BlogPaint
ぼんやり眺めていたらなんかいました。

望遠
P5250117
カモでした。
さっきまで一緒にいた彼女の帰りを、ずっと待っているようでした。
田んぼの畔にもドラマあり。
哀愁漂う背中を眺めていたら、なんだかしみじみしてしまいました。
近視だけどね!


それにしても、
あーチクチクする!



今週はまた暑い日が多かった
慣れていなのでみんな若干バテ気味だ
そんなせんちゃん、
朝からマヨネーズ!?
IMG_8142
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
ついにマヨネーズでエネルギーを摂取し始めたか!?
かなり面食らうも、
実はプリンだった
IMG_8144
紛らわしいねん!
しかも天使って…











いまだから言うけど…

小雨模様だけど大変過ごしやすい安曇野です。
先週末はここらあたりもかなり暑かったのですが…

陽気のおかげさまでバラが一気に咲き始めました
IMG_7987
IMG_8043
ああステキ!
春の花が終わり、なんとなく寂しかった園内が一気に華やぎました。
マイク真木さんが歌っておられた、その通りでした。

ホースランドにはいろんな種類のバラがあちこちに植えられています。
今年は長野ローズさん(坂城町にあるバラ専門業者さん)監修のもと、大変綺麗に育っております。

売店前のこのバラはとっても素敵な香りがしますの
IMG_8045
トゲにお気を付けて、ぜひ香ってみてくださいな。

今日のようなちょっとどんよりなお天気が、バラにはたいそう心地いいそうです。
7月上旬までが見頃ですよ~。



ゴールデンウィーク、
ゴキゲンでお仕事中の又三郎
BlogPaint
まあ、こういう顔の時はだいたい曳いているスタッフにちょっかいかけまくりなので要注意なのですが、彼は今年のゴールデンウィークも元気に頑張ってくれました。

が、
その数日前まで…

本厩舎の馬房でかなり本気で切羽詰まっていました
BlogPaint
全力で前掻きをするもんだから、厚底の馬房の底が見えてしまっています。
朝ご飯の乾草はおがくずにまみれてもう見る影もありません。

なんでかっていうと
BlogPaint
たぶんですが、本厩舎の壁は高く、隣の馬が見えないからです。
扉は上から下まで網なので、顔を出して確認できません。
たぶんですが、又三郎はその巨体に似合わず、結構寂しがり屋なんだと思います。

一応、向かいにジョージさんがいるのですけどね…
BlogPaint
どうも、ちょっと違うらしいのです。

又三郎の本当のおうちは別棟の「新厩舎」ですBlogPaint
ピンク矢印は女の子、ブルー矢印は男の子。
又三郎は女の子ならだれでも大好きですし、両隣のピーターときゅうちゃんとは幼い頃からの遊び友達です。
この後配置換えがあったので今の又三郎の部屋は一番奥ですが、仕切りの壁が半分なのでいつでもみんなを見渡せてすごく落ち着くのだと思います。


ではなぜ本厩舎に移ったのか!?


それはさかのぼること一ヵ月前、
ゴールデンウィーク開幕前一週間という、これまた忙しい週末の午後でした。
放牧組の又三郎たちを先に馬房に帰した後、しばらくして他の馬も新厩舎に帰しに行ったスタッフ・せんちゃんが血相を変えて戻ってきました。
普段ボキャブラリーが大変怪しいせんちゃんですが、かなり慌てているのでさらに何を言っているかわかりませんでした。

行ってみると、
それは又三郎の、目を疑うような光景でした。

とても見せられるようなものではありませんので、
ここからは監視カメラの録画を元に再現写真でお伝えします。

放牧場でボニータのことが大好きになってしまった又三郎
BlogPaint
お部屋に帰れば斜め向いに愛しのプリプリガールが…!

いてもたってもいられない又三郎
BlogPaint
どうしてくれようこの思い…

迷いなく扉を飛ぶ又三郎
BlogPaint
BlogPaint

かくして又三郎のたぎる思いは中途半端に扉を越え…
BlogPaint
前肢だけ見事に跳びましたが、後肢はついてこれず、扉に乗り上げてしまいました。
こんな感じでぶら~んとなることおよそ20分。
もうどうにもならないことを把握したのか、さして慌てることなくぶらんぶらんしていました。

途中、通路に落ちていた乾草を食べだす又三郎
(演出上、体の柔らかいまきばちゃんぬいぐるみに役者変更です)
BlogPaint
なにせ巨体なので首を伸ばせば届くのです。
というか、この大ピンチにのんきに草を食べるなんて…

ときに、
興奮するとおもむろに草を食べる馬がいます。
草を食べることで平常心を保とうとしているんじゃないかと思います。
慌てることなく、
と書きましたがもしかしたら又三郎は怖くて動けなかったのかもしれません。
草を食べていたのも落ち着こうと思ってのことかも…

…うーん、どうかな!?
なにせ、又三郎だからな。


で、そうこうしているうちにせんちゃんに発見されるわけです。

発見直後の又三郎(実物)
BlogPaint
全体像はお見せできませんが、かなり衝撃的です。
又三郎はとても切ない顔をしていました。

この後、どうにかこうにか抜け出すことができるのですが、とんでもない大惨事を予想していた割には奇跡的に擦り傷のみで済みまして、そうなるとこの顔もただのアホ面に見えてくるので不思議です。

さて、
どうやってこの奇跡的な、いやいや、危機的な状況を抜け出したのか?
ひき続き後編、
「又三郎、奇跡の脱出編」をお送りしましょう。


助けを呼びに行ったり、扉を外すための工具を取りに行っている間、

本格的に草を食べ出す又三郎
BlogPaint
かなり重心が前のめりになっています。
せんちゃんがそれを必死で支えていました。
腰がだんだん浮いてきてバランスが取れなくなり、
耐え切れず思わずせんちゃんの腕をがっつり噛んだという話です。
関係ないけど、馬の八つ当たりの被害者を見たのはこれで2人目です。

ついに完全にバランスを崩し、その時後肢で壁を蹴りました
BlogPaint
反動でそのまま前転するかたちで扉の前にドデーン!
BlogPaint
すぐに起立
BlogPaint
なんと!扉を外すとか大がかりなことなく、無事に自力で生還しました。
もう、とにかくほっとしました。
そうなると、
いつまでも口に残った乾草が少しだけ間抜けに思えてくるので不思議です。

前述したように、又三郎の傷は擦り傷で済みましたが、
また扉を飛び越えてもかなわないのでしばらく本厩舎に移したというわけです。

本厩舎では文句ブーブーなので日中は放牧
BlogPaint
いろいろ身に染みたのか、じっとしていました。

又三郎の傷は数日できれいなかさぶたになり、腫れも引いてあっという間に良くなりました。
やることも奇跡的なら回復力も奇跡的です。

そうなるとただただうるさいだけなので、
数日で元の新厩舎のお部屋に戻しました
BlogPaint
隣のピーターといつでも遊べるのでゴキゲンです。
一応、扉の上に飛び越え防止の板を張っていますが、
又三郎なら頭ゴッチンしても飛びそうな気がします。

反省してるようで、
BlogPaint
きっとしてないよね~
BlogPaint

朝の運動で真っ先にボニータを追っかける又三郎
BlogPaint
いろいろあったけど、又三郎の女の子好きは変わりませんでした。
仕方ありません。
だって又三郎だもの。

水桶に四つ葉のクローバー
IMG_7920
BlogPaint
きっとこれからもありえないことをすると思うのですが、
大きな怪我なくすくすく育ってくれますように。


以上、
無事だった今だから言える、
又三郎の奇跡体験アンビリバボーでした。


<おまけ①>
なずながデビューしましたよ!
IMG_8049
スポ少レッスンで活躍の予定です。
まだまだトレーニング中ですが、
なんでしょう、乗る人を思わず笑顔にさせるステキなものを彼女は持っています。

<おまけ②>
青草のシーズンが始まりましたよ
BlogPaint
これは放牧場の隣にある畑の草です。
今年は堆肥のおかけでクローバーが元気です。
なんせ放牧場から出たボロ(うんちのこと)もダイレクトに入れてますからね。
自分たちのご飯を自分たちのボロで作る、なんて働き者の馬たちでしょう!

<おまけ③>
シーズンなので、
思い切って机とかベンチのペンキを塗り直しましたよIMG_7946
せんちゃん、
ペンキが靴につくのが嫌なのはわかるけど、
もっと他に覆うところがあるだろう。




先週末
「ブログのファンです」
っていうお客様が訪ねてきてくださいました
しかも!
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
「ブログ部長のファン」
なんですって、きゃはは
一緒に記念撮影して、その日は終日有頂天でした
いつも応援ありがとうございます!!
ブログ部長、これからも一層頑張ります!!!



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ