☆ホースランド安曇野ブログ☆

長野県安曇野市にある乗馬クラブ、ホースランド安曇野の最新情報をupしていきます!!

スーシーの華麗なる野良馬への転身

朝っぱらから惰眠をむさぼるヤギのリボン
BlogPaint
BlogPaint
温かい布団で朝の二度寝がたまらない季節になりました。
時々とんでもない寒暖差だったりしますが、
皆さん、お元気ですか?

今日は例の企画第2弾、
<ホースランドの愉快な仲間たち>
をお送りします。
…あれ!?こんなタイトルでしたっけ??


今日の主人公は最近野良馬化して話題の…
BlogPaint
スーシーです
BlogPaint
手元の資料によると、
スーシー
牝 クォーターホース種
1992年3月10日 アメリカ生まれ
現在25歳
前回のマリアと並ぶ、ホースランド最高齢馬です。

ちなみに
彼女のイメージカラーはオレンジ。
理由は、
ちょっと前の彼女の無口(むくち)がオレンジだったので
BlogPaint
それだけです。
つけている無口の色や柄がそのままその馬のイメージになったりしますよね。
まあ、しいていうなら、遠くから見ると毛色が明るい茶色に見えるからですかね。

<スーシーは大変穏やかな馬です>
どれだけ穏やかかっていうと、
雪解け水が顔にかかって大変なことになっていても気にしないくらい穏やかです
IMG_4313
ちなみにスーシーは首を扉に全力で乗っけてオエ~ってするのが趣味で、この時もそれに夢中でした。

<スーシーは大変お行儀がよいです>
前がきをしておねだりをしているところを見たことがありません
1
ちなみにこれが今の無口です。
これもオレンジが入っていますね。
でも今は野良馬なのでつけていないことが多いです

<とはいえ大変な食いしん坊です>
草は飲み物のように吸い込まれていきます
BlogPaint
ちなみにこの写真は昔のブログ写真から引っ張ってきました。
「イメージカラーがオレンジ」と言っておきながら吹き出しがピンクだったのでオレンジで上書きした自分はマメだと思いました。

<手堅い仕事をします>
マリアと同じぐらいスーパーホースです
IMG_8050
とにかく大人しくて何事にも動じません。
反動があまりないので、初めて駈歩をする人や怖がりな人でも安心して練習ができます。
それでも1年に1度か2度、人が変わったみたいにはっちゃけるときがあります。
大したことはないのですが、そのギャップに驚きます。

<実はすごい馬なのです>
大昔の乗馬ライフ(雑誌、現UMA LIFE)から
EPSON003
(偶然にも先ほどの写真と同じ構図ですね)
スーシーはホースランドに来る前はウェスタンのトレイル競技で活躍していました。
彼女が大会に出てくると、「今回は勝てないね…」と他の出場者が地団駄を踏むぐらい強かったらしいです。
出身地のアメリカでは「ジッポス・デュー・グッド」という名で、カルフォルニア州の大会のチャンピオンだったらしいです。

<神様の馬としても活躍です>
堀金の春のお祭りに神馬としてスカウトされました
4
桜の木の下、悠然と歩くさまは神様そのものです。

<そんな流れで花嫁さんも乗せちゃいます>
ああ、和装の結婚式もいいですね~ 羨ましい
EPSON004
このお仕事のために衣装も調達しました。
これまたオレンジのさんがい(顔とか胸につけているヒラヒラ)が良く似合います。
ついでに言うと、曳いているオーナーの船頭みたいな衣装も似合います(これは自前ではありません)。

そんな多方面に活躍するスーシーですが、
今年で25歳になり、あちこち不具合が出てきました。
ずっと蹄の調子が悪く、お仕事をお休みする日々が続いていました。
半ば養老生活を送っていたのですが、このところすこぶる調子が良く、リハビリを兼ねて昼間は放牧をしています。

春は厩舎近くでちんまり食べていましたが、
IMG_8381
今はあちこち自由に移動して神出鬼没です

最近は走路の奥の方がお気に入りです
BlogPaint
普通の馬にとっては仕事でしか行かない場所ですから手つかずです。
スーシーにとってはパラダイスです。

ホースランドいちガラスのハートなピーターは謎の物体の出現に大変ドキドキしていまいたが、それがスーシーだとわかると…
それはもう大変羨ましそうでした
BlogPaint

驚くべきことに、
スーシーはお昼の時間を心得ていて、その時間になると…

自分の部屋(昼間の)に
IMG_8977
IMG_8978
自ら帰ってきて
IMG_8979
用意してあったお昼を食べます
IMG_8885
暑い日はこのまま少し日陰で休みますが、そうでなければまた散策に出かけます。

驚くべきことに、
スーシーは夕飯の時間を心得ていて、その時間になると…

自分の部屋(夜の)に
BlogPaint
BlogPaint
帰ってきます
BlogPaint
でも残念。
ちょっとフライングです。
この日は夕飯の時間よりだいぶ前に帰ってきてしまいました。
そうかといって、みんなが部屋で夕飯を食べているのになかなか帰ってこない時もあります。
彼女の気分によって帰ってくる時間は変わるようです。

ちなみに昔、夜スーシーの部屋の扉を閉め忘れて帰ったことがあるらしく(それ自体も結構信じられないことですが)、一晩中扉全開だったのにもかかわらず出ていくことなく朝まで過ごしていた、ということがあったようです。
それぐらいお行儀のよい馬なのですが、
今なら夜通しぐるっと散策して朝には部屋でご飯を待っているぐらいのしたたかさがあるように思います。


こんな気ままな生活が良いリハビリになるらしく、だいぶ歩き方も回復してきました。
なにより、どちらかと言えば穏やかというよりあまり喜怒哀楽がない印象のスーシーでしたが、最近はなんだか毎日楽しそうです。

チャンピオンだったり優等生だったり神様だったりしたスーシーは今じゃ立派な野良馬です。
どっちがハッピーかっていえば
それはきっとどっちもハッピーだと思います。
スーシーはきっとそういう馬だと思います。

ちょっかいをかけられても平常心
BlogPaint
そうそう、
誰のことも厭わないスーシーは誰が隣に来ても大丈夫。
そういう馬って意外と少ないです。

ときに、
このちょっかい好きのこのゴージャスふわふわヘアのお嬢さん、

そう!
かぐやが帰ってきました!
BlogPaint
夏の間、彼女は父ちゃん(かぐやのオーナーさん)の自宅で過ごすのが恒例ですが、秋になるとホースランドに帰ってきます。
去年はぷりぷりにお丸くなって帰ってきましたが、
今年はビシッとトレーニングしたということで美ボディキープです。
いろんな意味で1頭で2頭分以上の華やかさがあるかぐや。
季節は冬に向かいますが、ホースランドは騒がしくなりそうですよ~。



スーシーの昔の写真をどこにしまったっけかな~
と、自分の机の引き出しを探っていたら…
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
BlogPaint
うへぇ~
ちょっと苦手なのでこのままそっと書類を重ねて引き出しをしまいました
春までにはいなくなりますように






国営アルプスあづみの公園に行ってきました

先週末、9月30日(土)・10月1日(日)と国営アルプスあづみの公園で行われたアウトドアイベントに行って参りました。

初日、私は午後から合流したのですが、アルプスあづみの公園は大変広い公園で、会場である「段々原っぱ」がどこにあるのかさっぱりわかりません。
とりあえずインフォメーションセンターに寄ってみると…

謎のマスコットがお出迎え
IMG_8920
コワくてまだ調べていませんが、森の妖精的なものでしょうか?
あるいは、人面シャインマスカットかもしれません。
シャインマスカット、今年も大人気でしたからね~。

場所をなんとなく確認したので会場に向かいます。
ステキなコスモス畑を抜け、
IMG_8923
カラフルなテントや遊具、透明ボールでぐるぐる回転する子供たちの広場の脇を通ると…
IMG_8922
いました、いました!
BlogPaint
フェリス(白)、きく(パンダ)、うめ(おおむね白)です。
ちょうどお昼休憩中で、鞍をつけてスタンバイしながら草を食べていました。
てっきりクローバーモリモリでみんな嬉々としいるかと思ったら、
落ち葉と枯芝生がメインで、心なしかテンション低めでした。

<参考資料:3年前のあの時は…いい時代でした>
IMG_3519

時折やってくる子供たちに快く応じながら…
BlogPaint
ただひたすらに食べていました
BlogPaint
ローラー作戦です。
見えない連帯感を感じました。

おっといかんいかん、
彼女らは草を食べにではなく、子供たちに乗馬を体験してもらうために行っていたのでした。

この間にコースを確認しましょう。

スタート&ゴール
BlogPaint
すぐ先には逆バンジーみたいな遊具があって、ひっきりなしに子供が跳びまくっていました。
いかにも馬が驚きそうなやつです。
でも、うちのプリティガール達は予想に反して全く気にしなかったので逆に驚きました。

コース
BlogPaint

その先の広場のベンチが折り返し地点です
BlogPaint
山が綺麗ですね。
ステキな道しるべのおかげで、コースはすぐにわかりました。
「ヘンゼルとグレーテルみたい~」
なんてちょっとメルヘンな気持ちになりましたが、
この後午後の半ばには避けるのが大変なぐらい点々としてしまったので、隙を見て慌てて片付けることになるのでした。


ひきうま中
IMG_8939
ひきうま中
IMG_8941
ポニーズとは比較的疎遠のフェリスですが、急速に生まれた連帯感のおかげで1頭になるとよく鳴きました。
馬ってホント、寂しんぼなんですよ~。
この日は行列ができるほどではありませんでしたが、常に子供たちが待っていてくれたので3頭揃って歩くことが多く、大変助かりました。

なぜか鼻にばかりピントがいく
BlogPaint
前々から思っていましたが、アンタ鼻の穴、大きいねえ~。

ここもコスモスがたくさん咲いていました
IMG_8936
見事な秋晴れで、大変楽しそうに咲いていました。

よし!
お客さん待ちの間にコスモス背景に写真を撮ろう!

「コスモスと私」
IMG_8949
なんか違うな。

「コスモスと私」
IMG_8946
よそ見してるし、鼻見切れたし。

「コスモスと私」
IMG_8944
ダメ!絶対食べたらダメ!!
草は食べてもいいけど、ボロ(うんち)はしてもしょうがないけど、
コスモスだけは、ダメ~!!

「コスモスと私」
BlogPaint
…なんか、怒ってる?

馬に花を背負わせるのは、
なかなかむつかしいですねえ。

とかなんとかやってたので、賑わいの割にこの日はまだまだ余裕がありました。
翌日はさらにたくさんのご家族連れで公園全体は大盛況だったようです。
乗馬体験コーナーも子供たちに大人気だったようで、フェリス、きく、うめの3頭はとっても頑張ってくれました。
少々疲れていましたが、大変誇らしげな顔で帰ってきましたよ。

遊びに来てくれた皆さん、
ありがとうございました。
また来年のイベントでお会いしましょう!
ていうか、
いつでもホースランドに遊びに来てね!!

帰り道
BlogPaint
早くうちに帰ろう
BlogPaint






(馬運車への帰り道、電話にて)
私「ボロ(取り)フォーク、持って帰った方がいいですか?」
マネジャ―池上氏「置いてっていいんじゃないすか?明日も使うし」
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
油断してはならない
お出掛けの時、ボロフォークは常に馬と同行させるべし
ええ、掴みましたよ手で
しかも3頭分




だって、壁が白いんだもの

「暑さ寒さも彼岸まで」
とかいいながら、日中はそこそこな陽気の安曇野からこんにちは。
お久しぶりです、いつもの私です。

先週は、
「夏休みに実家の秋田に帰った事なんかを秋田弁で書いてくれない?」
という私のオーダーに、何を思ったか安曇野弁で押し通したカナコ記事でしたが、
皆さん、いろいろ間違っているので誤解なさらずに。
ドカベン殿馬じゃあるまいし、そんなやたらズラズラ言いませんから!
っとにまーずもー #(`Д´)ノ


秋晴れのとある日、
BlogPaint
久しく出動していなかった重機がおもむろに掘ったり積んだりしています。
どうやら何かを建設するようですよ。
作ると決めたら即行です。
一体何ができるのでしょう!?

ちなみに、
奥にチラッと見えるのは最近急速に野良馬化したスーシーです。

このところさらに行動範囲を広げております
BlogPaint
食べっぷりはそんな勢いですが、どうやらマメに移動しているので草が減った気がしません。
忍者のように移動し、景色にすっかり同化するせいか、他の馬にやっかまれることもありません。
彼女は今誰よりも馬であることを満喫しています。


でもって重機でセッティングをした翌日、
BlogPaint
何か巨大なものがやってきました。

ずんずん近づいてきました
BlogPaint
こうしてみるとかなり怪しいのだけど、
ポニーのさつきも、

フェリスもさして気にしないのがホースランドの良いところ
BlogPaint
ホースランドはなんやかんやと工事が多いので、みんなやたら重機慣れしているのです。

さて、
この四角い巨大な物体、説明するまでもなく物置です。
近所の建築会社さんから格安で譲って頂きました。
運んできたもののどうやって移動しようか思案しているところ、隣のワイナリーさんがリフトで運んで下さいました。
「お隣さん」って、ステキですね。
ありがとうございました!

さくっと設置
IMG_8814
ズバリ、蹄洗場の横のデットスペースを活用した馬具庫兼荷物置き場です。

花の絵があしらってあってそれはまあまあなんですが、
このままではなんだか「ザ・物置!」って感じなので、
今からホースランド仕様にしようと思います、ペンキで。

え!?屋根からですか??
IMG_8819
てっきり側面だけと思っていたら屋根から塗るように申し付けられました。
高いところは嫌いじゃないので頑張ります!

ではその前に…
IMG_8823
筆があればそこはキャンバス。
大作を描くつもりでしたが、あまりの大きさにひるんでしまいました。
ついつい当たり前のことを書いてしまいました。

やり直し
IMG_8825
うわ~…
焦るとロクなことが浮かびませんねえ。

…とりあえず、
高いところからの景色は最高です
IMG_8821
IMG_8822
せっかくなのにしょうもないことを書いてしまったことを悔やみながら、あとは黙々と塗りました。

私が屋根を塗っている間、
私がどこから降りるのかやたら気にしていた相棒せんちゃん
IMG_8820
いろいろそれどころではなかったので半分無視していたら、
後になって吠えることになりました。
ゴメンネ。

地上に降りてからも恥の上塗り
IMG_8827
おかしいなあ、美術は5だったんだけどなあ…

なんだ、せんちゃんも大したことないじゃん
IMG_8830
上のはおそらく犬のマロと思われます。

いいかげんキャンバスもなくなったので今度こそ本当に黙々と塗りました。

翌朝、
完成した物置の前にはいつの間にか椅子セットが

IMG_8835
おまけにお花まで添えられて、ちょっとしたサロン風になっていました。
オシャレ~。


数日後
BlogPaint
今度はかなりの大物です。
スレスレです
IMG_8837
窓付きのカーテン付き、いわゆるスーパーハウスってやつですね。

これはさすがにプロにお願いしました
IMG_8839
プロの仕事っぽく撮ってみました  かっちょええ~
IMG_8838
吊り上げてからものの十数分で設置です。

マネジャー池上氏「すごいなあ~こんなの自分たちでやったら半日がかりだよ~」
え!?
自分たちでやるつもりだったんですか??
てか、できると思ってんですか????

翌日、
爽やかな秋晴れです
IMG_8860
言わずもがな、屋根の上です。
錆びだらけだけど気にしません。
さて、何を書きましょうかねえ~
IMG_8861
IMG_8862

ほら、屋根からの眺めは、いいですよ~
IMG_8866
みんな遠くにいるのは屋根に私がいるからだろうか…
IMG_8870
これは早く塗って屋根から降りなくてはいけません。
壁がデコボコ仕様なうえに塗る面積も相当なので、今度こそ脱線することなく塗り倒しましたとさ。

完成
IMG_8878
大変モダンな感じになりました。
ここは、お天気があんまりな時の見学だったり、スポーツ少年団の荷物置き場や休憩場所として活躍の予定です。
というわけで、
あっという間におうちが2つ出来上がったお話でした。

「ホースランドは来るたびに新しいものが増えている」
ホースランドあるあるですね。


<おしらせ>
今週末9月30日(土)・10月1日(日)安曇野市の国営アルプス安曇野公園(堀金・穂高地区)でアウトドアなイベントが行われます。ホースランドからも「ポニーの乗馬体験コーナー」で参加しますよ。

詳しくはこちら
アウトドアパークin国営アルプス安曇野公園

主役のポニーはきく(左)とうめ(右)
BlogPaint
毎年このイベントでは空き時間に草を黙々と食べています。
今年の会場は「段々原っぱ」。
なんだか草だらけな予感でこれは期待大です。

チラシには「ポニーの乗馬体験」とありますが、
フェリスも行きますよ~
BlogPaint
脂性、というのでしょうか。
ステキなレイディなのに、ここだけの話、髪はいつもベタベタなんです。
なので特別に今日はたてがみとしっぽを洗ってもらいました。
生真面目な彼女が珍しく全開で緩んでいます。
明日は野生児返上で頑張ります。

今週末はあちこちでイベントだらけですが、
みなさん、アルプス安曇野公園にかわいい馬たちに会いに来てください!
その際にはホースランド安曇野にも足を延ばしてくださいましね。
お待ちしております!



一見退屈そうなことも
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
ちょっとの悪ふざけで愉快になる
私の数少ない得意技です

ずく出して駈け抜けるじ!

IMG_8841
おいでなさんし~♪
またターボ君・キセキ君・マル君がきてくれたじ!
(※以前の客様の記事を参照!)
草競馬優勝目指して特訓するずら。

IMG_8842
ターボ君 眼が大きくてかっこいいずら!

DSC_1589
キセキ君
DSC_1590
ねぶってぇ( ˘ω˘)スヤァ

DSC_1594
まる君
DSC_1591
これからとびっくらするじ!
走ってくれるかや~?

IMG_8843
慣れてない場でだいじょお?
ときに、ひき馬でコース下見するじ!

IMG_8848
謎のバランス感覚で疾走する170㎝のせんちゃんとキセキ君。

IMG_8849
私、筒井は走行中に社内の携帯(6万円相当)を落としてしまったずら。怒られてしまったじ(泣)

IMG_8850
見守る父ちゃんの背中・・・。情熱を感じるずら・・・。

IMG_8855
見守る観客たち(声援ナシ)


IMG_8852
IMG_8856
乗り手が重たくてやだくなったかや?おやげねー。
最後までずく出してがんばろ!

父ちゃんの背中のプリントの大会に今週末、出場するずら。
みんな応援してずら!

ちょっとブレイクタイム。
くるうマネージャー池上。信州とスペインをまたにかける自撮王でござんす。
IMG_8873

最後はターボ君の特訓。
IMG_8874
さすが、迫力ある走りをするターボ君。

IMG_8877
自撮王との折り合いもついてきたじ!
本番は日曜日!特訓の成果はいかに・・・!?



最後に皆様へお知らせだに!!秋もやるでね!
ホースランド大運動会開催!(^^)!

img024
詳しい競技の内容や時間については随時お知らせいたします。
皆さんも、〝ずく〟出してレッツエントリー!!


〝ずく〟って言葉を使いたくて、信州弁なんだじ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村




わからない言葉があったら近くの信州の人に聞いてくれじ。


またまた!スペイン出張記


マネージャー池上です。


 先日、ワタクシまたしてもスペインはアンダルシア州、マラガ県のコインという町にある
「エル・ ロシオ乗馬センター」に行ってまいりました!
今回はそのもようをレポートしていきたいと思います。


今回は超タイトでした。


まず 、スペイン出張が決まったのが出発の5日前。
そこからあわてて航空券を予約しました。 



往路は
9/7(木)午前0時に羽田発

ドーハで乗り継ぎ

バルセロナで乗り継ぎ

マラガ空港到着

というルート。24時間50分かかりました。 

そして現地在住の日本人の方に迎えに来ていただき、
車で40分くらいかけてコインへ到着。

エル・ロシオ乗馬センターに着いたのは 夜の7時過ぎでしたが、
快く馬に乗せてくださいました。


 IMG_1263
暗いなか(夜9時)、イヤな顔ひとつせず馬を用意してくださいました。


それから2日間、場内の宿舎に寝泊まりさせてもらいながら調教のようすを見学したり、
作業を手伝ったり、レッスンを受けたりしました。


 

 
 スペイン常歩の練習もさせてもらいました。
ム、ムズカシイ〜!
手綱、体重、脚そして馬のリズム が調和したときだけ、
前肢を高くあげてくれます。






これは最も高度な跳躍馬術の一つ、

「カプリオール」です!!

平たく言うと「とび蹴り」ですね。

生で見ると 、ものすごい迫力でした。






そんな感じで 、
今回はたった3日で もう帰路です。

モスクワの シェレメーチェヴォ国際空港で、乗り継ぎ時間13時間25分!!!!
最初は免税店とかを見たり、
初めてのロシアの雰囲気を楽しんだりしてましたが、
さすがに朝5:30から夜の7:00まで空港でカンヅメはきつかったです。


ただ、おみやげ物屋さんは面白かったです。

 IMG_1264
じつはスパイだったプーチン大統領






IMG_1265
熊に乗るプーチン大統領

トランプと2ショットのプーチン大統領

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

他にも、

「プーチンから小さいトランプが出てきて、その中からさらに小さいプーチンが出てきて、
さらにその中から超ちっちゃいトランプが出てくるマトリョーシカ」

が売ってました 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ