馬い話はないものか? 〜一口行っとく?〜

アキュチャーの一口馬主日記です。

昨夜、アナザートゥルースの次走に更新があり青竜Sに変更になっていました。兵庫チャンピオンシップは残念ながら除外になってしまった様です。

結果は残念ですが、青竜ステークス→ユニコーンS→JDDの王道路線に変わっただけですね。

ちなみに、近3年の青竜ステークスで活躍馬として

昨年1着グレンツェント・2着あるーアキャロル・3着キョウエイギア
一昨年1着ノンコノユメ・2着アルタイルの他、ノボバカラやアポロケンタッキーなど
2年前1着ノースショアビーチ

などなど。その後重賞路線で活躍している馬ばかりですから、ここで好勝負になれば今後に期待が持てますね。


問題となるのは時計でしょうか。上記の馬の前走中山1800mのタイムですが、

ノースショアビーチ → 1:53.9
アルタイル → 1.53.2
グレンツェント → 1:52.7

アナザートゥルース1:55.9

となります。前走超スローからの逃げ切りをしたアナザートゥルースとは単純計算で2秒以上離れています。普通に見ると厳しいですが、初戦から2戦目にタイムを2秒縮めましたし、何より抜群のレースセンスと強運の持ち主ですからね。期待してしてしまいますね。

楽しみが伸びてしまいましたが(←ここ重要)、妄想が長く楽しめるということで、来月を待ちたいと思います!

本日から3次募集が開始されましたね。

この時期の募集馬は、セール購入後に様子を見ていた馬や、遅生まれやら一頓挫あった馬がチェックを受けて募集までたどり着いたと思っています。

最近のノルマンディーは様子見ができないクラブに成長しました。この3次募集は先行がないので売り切れたら終了ですので、いつまで様子見出来るのかわかりません。

というか、一気に売れることもあるのではないか…

と思う気持ちもあります。

いわゆる

「自分の好きな子はモテモテで告白しないと誰かが告白しちゃうんじゃね?」理論ですね。


ということで、みんなが様子見をしていると思うので、ポチりました。


シャルマンレーヌの15


です。

先日のブログに書いた通り、ノヴェリストはホワイトマズルのように個性的な馬を出してくれると思うのですよね。兄弟も歯車が噛み合えば勝ち上がっていてもおかしくないですから。


ご一緒のみなさん

よろしくお願いします!

月間3勝の固め打ちをした先月。その勝ち馬たちの写真がノルマンディーから届きました!


こ、これが噂に聞く勝ち馬写真ですな!

少し時間が経ってからの写真ですから、感動が蘇りますね。


しかし、この写真…

全て大野騎手(&高木厩舎)です。


大野騎手と相性がいいというより、ノルマンディー御用達の高木厩舎ということですね。


ちなみに今年はまだ高木厩舎に出資していない現状ですが…2015年は果たしてどうなることかと心配にもなりますが。

きっと大丈夫でしょう?


どんどん勝ち馬写真が増えていくと嬉しいです!

このページのトップヘ