馬い話はないものか? 〜一口行っとく?〜

アキュチャーの一口馬主日記です。

今日も仕事です。そんな仕事に光を与えるべく、週末かかさず馬券を購入しております。

今日はノルマンディー馬もたくさん出ますので、複勝転がし出来たらなと思います。

ターゲットは

・土曜 阪神1R ディライトラッシュ

・土曜 阪神11R ディバインコード

・日曜 中山6R ブラックヘルト

にいくつか参戦するかどうか…です。


最大の関門は日曜のブラックヘルトですが、侮れませんよ。アソングフォーユーは2戦目で変わり身を見せ3着。複勝10倍をつけた子です。トーセンフォーユー×中山2200×蛯名と聞くだけでアソング出資者は心踊るのではないでしょうか?


出資馬のソルオリーヴァが日曜の中山ダ1800mに出走が決定しました。3戦目を迎えます。

前回のレース(中山ダ1800m)で、最後は脚が止まったことを受けて距離短縮での出走を目指していました。

先週は痛恨の除外を受け、今週ダ1200mと両睨みの結果、確実に出走できるダ1800mに投票したとのことです。

以下コメントです。

☆2/26(日)中山・3歳未勝利(ダ1800m)北村宏司騎手

19日(日)に坂路コースで4ハロンから併せ、57.0-42.7-28.0-13.1を馬ナリに追われ、22日(水)にはWコースで4ハロンから併せ、53.6-38.0-12.5を馬ナリに追い切りました。「内目を回っていたとはいえ、水曜日の追い切りでも1勝馬を相手に互角の動きで併入。体が絞れて軽快さも増し、ここにきてだいぶ力を付けている印象は受けますね。先週あたりから両前のソエを気にしだしましたが、今朝の稽古では気にする素振りや触診痛は見られなかったことから、今週の出走に踏み切りました。普段から跨っている北村宏司騎手を確保して、ダ1200m戦とダ1800m戦の両睨みで出馬投票の締切時刻ギリギリまで悩んだのですが、前者は除外の可能性がありましたし、ソエが小康状態を保っているうちに使いたいという思惑もあり、クラブ側とも相談した結果、最終的には確実に出走できる後者を選択しました。前走の内容からは距離が長いイメージこそあるものの、稽古の走りや鞍上の感触からも集中力さえ保てればこなせると見ています。選出されていた地方交流競走に向かう選択肢もあった中での判断ですが、良い結果が出せるよう鞍上とも作戦を練っていきます」(大竹正博調教師) 



コメントにもありますが、ソエが出始めているようで、不安は距離よりもソエかもしません。

地方にも選出されていましたが、こちらになったようですね。先週はラグちゃんがハニロコちゃんに譲ってもらったようですし、大人の事情が絡んでいるかも知れません。上手くクラブで地方枠を上手く使って、持ちつ持たれつ力を合わせてくれたらよいかな?と思っています。


…ソルオリーヴァの話でしたね。鞍上は北村ヒロシのようです。

芸人のヒロシは悲観ネタでブレークしましたが(今はどこに…?)、北村ヒロシからは喜びの声が聞けることを期待しましょう!

なんといってもこの子はトレセンで走り込みをしてシェイプアップに成功していますからね。おそらく馬体重も-10kgは違うでしょう。

軽い走りで成長を見せて欲しいです!


一口馬主をしていますが、愛馬の出走以外の楽しみとして、兄弟の活躍があります。

もちろん愛馬の方に活躍してもらいたいのですが、兄弟が走るのはなぜか誇らしかったりもします。


ということで、今日はフェブラリーS。

【G-ショック】の代名詞で一部で有名なゴルディオンですが、兄はベストウォーリア

そして、もうすぐデビューを控えたアナザートゥルースの兄で、ノルマンディー御用達の【キョウエイトルース一族】の大将、サウンドトゥルー

両頭とも微妙に人気ですが、年齢やコース適性からかあまり売れていません。

このゴルディオンアナザートゥルースの兄馬券で勝負してみようと思います。


ワイド1点で。(ビビりです)


ボーナス狙いで、様子見しているギガバッケン(ウインディーヒルの15)と血統が似ているらしいコパノリッキーへ三連単でも買ってみます。

当たればギガバッケンへ出資当確です(笑)


このページのトップヘ