ついに自我のリミッターを外し、愛するトーセンフォーユー…ではなくデビクレちゃんに出資しましたアキュチャーです。

私の知る限り、ノルマンディストでゴルディオンとデビクレちゃんの両方に出資した方は…

私を除き、いません。



「どなたか…、どなたかこの中にゴル&デビクレちゃんに出資した方いらっしゃいませんか?」

と聞けば、ドラマの飛行機の中では私だと手を上げてくれるのですが…おりませんかね?


ということで、デビクレちゃんに出資した私が自分自身を説得した内容で、デビクレちゃんに出資をするか検討している方の背中を押したいと思います!



デビットオアクレジットに出資するべき5つの理由
1.衝撃の走り
ノルマンディストを喜ばせたスタン・ハンセンの登場曲をバックに、すんごいスピードで走る。当日は数字が良く出ていたようですが、1F 10.0 は衝撃以上の何ものでもないです。しかも、走り方が野性味溢れるわけです。ゴールに何か獲物でもいるんじゃ…と思わせる走りです。

この走りに魅了された方も多いはずです。その魅了された気持ちを抑える必要はないのです。

そして、白毛に限りなく近い芦毛の牝馬です。顔も可愛いですし(妄想補正あり)スタート時点から目立ちます。今年のアイドル枠はブチコでも菜々子でもないです。まして(牡ですが)シロニイでもないです。そう、デビクレちゃんです!
 
 
2.出資者が少ない
早いクラブでは15年産のラインナップが出揃う中、この時期に14年産追加募集・高額牝馬・ノルマンディーで結果の出ていないマル外・新種牡馬のハンセン…。

様子見する理由を挙げればきりがないデビクレちゃん。
そのため、出資者が少ないです。でも出資者が少ないということは、いろんな面でいいこともあるのです。

◆命名権
おそらく100口、売れて150口ぐらいかな?と見ています。通常ですと1/400で馬名総選挙で候補として残るのが5個。5/400、つまり1/80です。それが5/100で1/20、5/150で1/30になります。

センスがある方ならなんとかなりそうな気がしませんか?
私は「これだ!」という名前が見つかったわけでもなく、馬名命名のセンスもないですが…。

◆口取り
同じく、口取りの確率もググンとアップです。一口馬主で叶えたい夢の一つです。まかり間違っていいクラスまで走ってくれて、そんなレースで口取りできたら…そんな妄想もセットで付いてますよ!

ちなみに私は土曜日は仕事、日曜も半分仕事と休みのときに家族孝行でポイントを貯めないといけないので、チャンスは少ないのですが…。


3.繁殖牝馬へ
決断の最大の理由です。デビクレちゃんの動きに惚れていますが、最後のクリックが出来ませんでした。

でも、セリで落とした理由の一つに繁殖入りすることがあるはずなんです。サンデー系の入っていない血統を考えても、どんなに成績悪くても繁殖入りすると思います。ノルマンディーのご当地…もといクラブ由来の繁殖牝馬として活躍してくれるはずです。

「自分の出資した馬の子に出資する。」

これこそまさに

一口馬主のロマンだな

と思ったわけです。

現役として4年(6歳)、その後10年ぐらい頑張ってくれたら…一頭の出資で14年楽しめますよ(笑)
 


4.ネタ馬に
これだけ話題を独占しているデビクレちゃんですから、ブログに上げるネタに困ることはないはずです。検索ワードもとても多く、想像するにみんな気になっているのですよね!



5.私(アキュチャー)がいる
それでも、走らなかった時も考えてしまう心配性なあなた!


安心してください、アキュチャーがいますよ!


決して、一緒に出資しているという意味だけではありませんよ。

走らなかった時、「なぜ出資してしまったんだ…」と自分自身の決断を攻めてしまいがちですよね?でもそんな時、私を思い出してください。 冒頭の文を見返してください。

私(アキュチャー)は、
ゴルディオンとデビクレちゃんのノルマンディー歴代高額マル外ツートップに出資しているのです。あなたの苦労は経験済みです!

走らなかった時、「だっさー!」と思われるのが辛いのですよね?
そんな時は

「だっせーかもしれねぇけど、アキュチャーよりはマシだから!」

そう思ってください。
マル外で2年連続で外すって、私よりダメな人はいないはずですからね!


さぁ迷わずに、 どうぞこちら側へ!
10%offは今月までです!!