てんとう虫のいっぽ

たっくんと私の「育自」日記

自分で食べるよ!

リュウ、1歳2ヶ月。
自分で食べたがります。
しかも、手ではなく…もちろん手でも食べますが、フォークやスプーンで食べたがります。
しかも、なんとか口に入ってる‼︎
4割くらいは、あちこちに落ちてしまいますが、けっこう、入ってることに驚きです!
保育園で鍛えられているのか、三男だから、家で鍛えられているのかわからないけど…
でも、後始末は毎回大変ですf^_^;2014-11-18-18-51-46
納豆なんか食べた日には、ホント、トホホ…です^^;

最後のオッパイ

最後の授乳です。

この幸せな授乳が終わりかと思うと、寂しくてたまりません。
でも、この一歩を乗り越えてこその自立だと、自分を説得して、これを最後にします。

こんなに汗びっしょりになって…
一生懸命、オッパイを飲んでたね!
胸のホクロをガリガリと指で触ったり引っ張ったり…
私の唇に指を突っ込んで遊びながら飲んだり…
夜中は、きつすぎて、いい加減寝てよ‼︎と怒ったり…


今まで、いろいろありました。
舌小帯が邪魔をして、うまく吸えなくて、母乳量が0だった。一日に何度かは哺乳瓶に絞った母乳を飲ませて、なんとか体重を増やしたこと。

いろんな病院を回り、やっと産婦人科で切ってもらったら、絞らなくても母乳のみで体重が増えるようになった。

ここまで、本当に、いろいろあったけど、無事に断乳までこぎつけたこと…
嬉しいことです。

リュウ、無事に大きくなってくれてありがとう(^○^)

さあ、これからは、たくさんの食べ物を食べて、たくさん遊んで、立派に成長していこうね!

楽しいことが、たくさん待ってるよ(*^^*)
image

どくばりじいさん⁈

えいちゃんが、発表会のはなしをしてくれました。

えいちゃんは、ナレーターになったよ!
おじいさんと、どくばりじいさんもおるよ!
ん⁇
どくばりじいさん⁉︎

よくよく考えてみたら、欲張りじいさんだね‼︎

2013年9月 三男が産まれました

待ちに待った、三人目の赤ちゃん。

妊娠8カ月の時に産婦人科で胎盤の位置が低いことがわかり、
大学病院で出産することになり、診察を受けたあと、

たっくんの夏休みの初日に出血し、
おなかの張りがあるということで、入院。

張り止めの点滴と一月ほど付き合って、
たっくんとえいちゃんを家に残しての入院に
どうしようもない寂しさと、いらだちを抱えながら、
赤ちゃんの誕生を待ちに待っていた。

途中、退院していたときに出血して、
救急車で運ばれた時には、
赤ちゃんの胎動を感じることが出来ず、
赤ちゃんの無事だけを必死に願った。

妊娠37週1日になることを待って、帝王切開。

手術が始まってからは、あっという間で、
元気な、しかも週数のわりには体重のしっかりした赤ちゃんが産まれてくれた。
IMG_2653
























赤ちゃんの元気な泣き声を聞いた時には、
ホッとして、体中の力がどっと抜けたような感じだった。

そして、涙が、あたたかい涙が
後からあとからあふれてきた。

本当に嬉しい出来事でした。

プチ介護

母が、駐車場で側溝にはまり、
足首を剥離骨折・・・
スネに外傷もあるので、病院通いです!

高速を飛ばして1時間の実家に今週、月、木、行ってきました。

母は、松葉杖に慣れず、しかも、家の玄関は階段です。
ヒヤヒヤしながら、いっぽずつ進みますが、なかなか大変みたいですv( ̄∇ ̄)v

何をするにも、手助けが必要な状態・・・

大変です!

でも、ちょっぴり介護の練習だね!

飛び出すカード

IMG_2917


たっくんが、図工の製作で、飛び出すカードを作ってきた。
本人が言うには、ピカチュウが飛び出してくるカード。
私にはシカかトナカイに見えたのだけどねv( ̄∇ ̄)v

出来ばえはともかく、
その横に書いてくれたメッセージには号泣

おかあさんへ
いつもたっくんたちのために
いろいろ教たりしてく
れてありがとう。

「教えたり」の「え」が抜けてたり、
「教えてくれたり」だろーーーと、
若干、文章力の無さが目につくものの、
お母さんへの愛情がこもっていて、本当にうれしい!!!!!!!!

たっくんは、私にカードを渡した後、
恥ずかしがって耳をふさいでごろーんと寝たふりをしていたけれど・・・・

「たっくーーん

ぎゅーーーーっと抱きついてしまった。

たっくん、本当にお母さんは幸せ者です。
たっくんみたいな、かわいい子どもを授かって!

お母さんのほうこそ、たっくんたちにいろんなことを教えてもらっているんだよ! 

りんごの季節

IMG_2895

りんごの季節になりました。
生協で予約していたりんごが届き、子どもたちも大喜びです。
蜜がたっぷり詰まった甘いりんごです

えいちゃんは、今までの切れない包丁ではなく、
本当に切れる子ども包丁に替えました。
くし形に切ったりんごを、えいちゃんが食べやすい一口サイズに切ります。

まだまだ包丁が危なかっしく、
もう、ヒヤヒヤですが、
えいちゃんなりに一生懸命です!

えいちゃんの包丁の練習の季節と、りんごの季節が重なって、
しばらくは、りんごと仲良しな季節になりそうです!

落ち葉ひろい


IMG_2857


えいちゃん、保育園でお散歩に行って、
たくさんの落ち葉を拾ってきた。

大事に大事にふくろに入れて持って帰ってきて、
お母さん、お父さんやにいにいにも、自慢してくれた。

そんな落ち葉、どうしようかなぁと思い悩んでいたところ、
広げてみたいというので、
「じゃあ、ベランダでね!」といって、
ベランダで落ち葉を広げた。

これは大きい、これは穴があいてるねー、茶色いねー、

たくさんの感動を二人で言い合いながら、
広げると、

今度は広げた落ち葉をまた、拾い始めた。
それが、また可愛くってパチリ

また、落ち葉拾いができて、二度、楽しかったねぇ!

結婚10年

いい夫婦の日は、私たちの結婚記念日です

でも、なーーんにも無かったよ

むかし、景気の良かったころは、スイーート10なんていうダイヤモンドのCMもあったけど、
最近は、あまり盛り上がらないのかなぁ。

財布の中身は一緒だから、無駄に使ってもらわなくてもいいけど、
なんだかさびしいなぁ。

思えば、うちの旦那様は、私のために自分でプレゼントを選んだりしてくれたことないなぁ。
サプライズで趣向を凝らしたりすることも・・・

最近、韓国ドラマを見ているせいか、
自分が、なんの喜びもないまま、ドキドキ感もないまま結婚しちゃった気がするなぁ・・・

なーーんだか、記念日なのにあまり楽しい記事が書けなくて残念

この人と結婚して良かったことは、
たっくんとえいちゃんに出会えたこと。

まあまあ、安心して子育てができること。

こんな、ふつうの幸せを時に感じることができるのだから、

ゆうちゃんにも、

ありがとう・・・

モンテ保育園の卒園児の兄ですが・・・

モンテの保育園の卒園児のたっくんですが・・・
靴は揃えない、ジャンパーは放り投げて・・・
個人懇談で先生に言われた言葉は、
「ちらかりますねーーーー!」

うーーーん、
そういう事をきちんきちんとしてきたはずなのに・・・
なかなか親の思うようにはいかないものです!

でも、生活習慣で順序というか、
きっちり身に付いていることもある。

それは!
ヽ阿暴个襪箸は帽子をかぶる
・・・夜でも雨の日でも、とりあえず出かけるときには帽子をかぶる!
  「夜やけん、かぶらんでいいか!!!」って気づくまで!
  この前は、マンションの下の郵便受けに郵便をとりに行った時までかぶっていた

△風呂から上がったら、ピアノの練習
・・・生活の順番のなかにピアノの練習を固定して入れたくて、一番わかりやすいかなと思って、
  お風呂の後・・・と決めていた。
  それだけは、習慣として身についていて、たとえ1分でもピアノの前に座る。

一つでも二つでも、何か身に付いたから、ま、いいことにしておこう!!!!!
Recent Comments
Profile
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ