2012年09月30日

安曇野産ゆめしなの

信州生まれの品種「ゆめしなの」です。

「ゆめしなの」は長野県生まれの品種で、コシヒカリと空育143号と交配して作られた品種です。炊くと粒立ちが良くつやつやと輝き、味は甘みが強いのが特徴です。


細田農産の「ゆめしなの」は、籾殻堆肥や発酵ぼかしを使用し、健康な土から栽培しました。
また農薬・化学肥料は極力抑え、環境負荷を軽減した栽培をしています。


ゆめしなの



栽培履歴

年産:平成30年産

品種:ゆめしなの

田植え:5月9日

出穂:7月20日~22日

稲刈り:8月22日


農薬:メテオジャンボ、カイボシフロアブル、スミチオン乳剤、アルバリン粒剤、ビーム乳剤

肥料:ケイペースト、丸ツバメみのる20号

土壌改良資材:シリコンS








 







hosodanousanhosodanousan at 14:32│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字