こんにちは!娘が滝野川女子学園に通っていて、漫画研究部に所属しています。

私は昔のマンガしか知らないのですが、娘は古い漫画もたくさん読みたいと言っているので、世代を超えた話しが出来そうだと嬉しく思っています!

私が娘に紹介しようと思った漫画は「おしゃべり階段」という少女漫画です。くらもちふさこ先生の作品で、だいたい35年前くらいの作品なので、本当に私が少女時代に読んでいた作品です。年がばれちゃいますね(^_^;)

その当時はありがちの、青春学園ラブコメって感じの漫画です。

主人公の女の子が同級生に恋をして、高校から離れ離れになってしまうけどまた再会して、同じ大学を目指して勉強をがんばるんですが、恋のライバルが登場し自分に思いを寄せる人物も登場し…と今ではありがちな内容になっていると思います。

きっと滝野川女子学園に通う女の子たちも読んだことある人はそういないでしょう。

けど昔の少女漫画って、今の少女漫画と比べると柔らかいタッチだと思うんです。線が細くて背景や人間以外の描写がとても繊細で…そういうところは娘や瀧野川女子学園の漫画研究部にいる子たちにも真似してほしいと思います。

古い漫画から学べることも多いのではないでしょうか!

こんにちは!

娘が瀧野川女子学園に通っていて、漫画研究部で漫画を書いています!

私が学生の頃は漫画研究部って、「漫研」って呼ばれて今でいうオタクの人が集まるようなところでした。

けど今では、滝野川女子学園にもあるように、みんなで楽しく漫画を書くみたいです。

インターネットが出てきて簡単に自分の絵をたくさんの人に見てもらうことが出来るようになったし、活動の幅が広がっていると思います。

まぁ娘に至っては、滝野川女子学園の部活で描くので満足しているみたいですけどね()

なんとかこのブログに漫画を載せさせてもらうよう頼んでいますが、いつも「恥ずかしいから…」と言って断られてしまいます。

いつの間にやらこのブログを始めて夏が終わろうとしているのですが…そのうち漫画をアップできる日がくればいいのになぁ><

そんな少しシャイな娘は夏が苦手みたいでした。秋の涼しさが少しずつ増してきて、ここのところ活発に動いているみたいですし、暑いと行動力が鈍る正確かもしれません。

私も夏が苦手なので、こんなところで親子の似ているところを発揮してしまいました。

この秋も健康に過ごしていきたいと思います(^-^)

こんにちは!

滝野川女子学園に通う娘は漫画研究部に所属しているので漫画を書くのが趣味です。

前回チラリとスポーツ漫画も描かないのかなと思ったのでそれを娘に伝えると、「スポーツは苦手だから描けない」と言っていました。

ああそうなのかと思ってそのままにしていましたが、その後ふと思いました。苦手だから描けないというのは、スポーツが苦手なのか、それともスポーツ漫画を描くのが苦手なのか。この一言じゃどっちかわかりませんよね。

スポーツ漫画を描くのが苦手ならこれから練習していけばいいですが、スポーツそのものが苦手だからスポーツ漫画も描けないと言っているのではとてももったいないと思います。すぐに娘に聞いてみたら、スポーツが苦手だから、の方だったらしいです。

友達がスポーツをしているところ、体育の経験等を踏まえてスポーツの描写はいくらでもできると思います。滝野川女子学園に体育がないわけでもあるまいし。

苦手だから遠ざかろうとする気持ちは分かりますが、色々な努力をしたうえでどうしても出来なかったら諦めがつきます。しかし娘はそうではなく、最初からあきらめています。まずは苦手なことにも挑んでみるようにと、少し真剣に娘に話しました。

滝野川女子学園の漫画研究部でも、躍動感のある絵の練習をすると言っていました。もしプロを目指しているならそういった描写も描けなきゃいけませんし、挑んでいく娘を応援しようと思います!

↑このページのトップヘ