2012年12月01日

過去問題集と新問題

 試験を受けた後の感想として「今回は過去問題集だけの勉強では対応できない問題が多かった、やはりテキストでの勉強も完璧に仕上げておかなければ駄目だ」という意見があります。



 それを聞くと不安になり、あわててテキストでの勉強を始めたとしても、分野がいくつにも分かれ、内容が多岐にわたるため、どこをどう勉強したら良いのかわからない場合が多いと思われます。

 まず、この試験に関して基本は過去問題集だということを押さえておいた方が良いでしょう。

 その基本を忘れてしまうと、過去問題集をやりながら、不安になってテキストを広げ、テキストの勉強はすぐ飽きてしまって、また過去問題集に戻りといった中途半端な感じになってしまいます。

 勉強の流れとしては、

 『過去問題集で、まず9割以上の正答率が取れるまで繰り返す。解答解説を参照し、なぜその答えが正解なのかを理解する。その時に、解答解説だけではなくテキストを使用して、該当箇所を参照し、関連知識まで含めて勉強していく。』

 テキストは、最初から最後まで全部読んで、理解しようとするのではなく、必要な時に必要な箇所を参照していくために使うと割り切った方が良いのではないでしょうか。

サイト内検索
powered by Google
QRコード
QRコード