星の経営塾

商品の使い勝手の紹介です。

7月16日土曜日町内会の夏祭りです。15年に1度回ってくるブロック長。
役目は夏祭りの模擬店舗の運営です。長いことやっているようですが、
余り覚えていません。
前年はポット苗が入ったかごをそのまま置いていたように思います。



私が店長だと模擬店もこんなに立派になります。手ボメですが。
一番凄い所はこのポットには全て値札が付いています。
エクセルで印刷した写真付き値札です。お客さんは気付きませんが。


町内会夏祭り・花屋さん
値札つくり
夏祭りで買ったバジルの植え替え
昭和の森7月
オオガハス
千葉公園

毎年稲毛海岸に来ているコアジサシ。今年も来始めています。
久しぶりに稲毛海岸へ行ったらもう海水浴場表示ブイが設置されています。
もしかしてコアジサシが来ているのではないかと、目を凝らしました。



泣き声は聞こえます。ピィピィ。さらに目を凝らすと来ています。
捕らえました。来ていましたコアジサシ。


2016年7月16日稲毛海岸コアジサシ
2015年7月18日検見川浜コアジサシ
コアジサシ
千葉公園
稲毛海浜公園

アドベフォットショップエレメントで加工してもNG46枚でした。
加工して応募したユリノキの花がOKでした。
OKだったのはたったの4枚でした。



昭和の森で撮った葉っぱがもう直ぐ出揃うプラタナスもNGです。
4枚しかOKで無いので、昭和の森で撮った写真も三陽メデア
フラワーミュージアムも殆んどNGでした。
今度撮る時は設定を前に戻して撮影します。


Flowerフォッター写真カタログ
NGパレット6月FlowerPhotoer
ユリノキ
三陽メデフアフラワーミュージアム
昭和の森の四季
プラタナス

先月の成績が悪かったので今月の応募は写真を加工しました。
写真加工に使ったソフトはアドベのフォトショップエレメントです。
画質調整の自動レベルボタンをクリックして画面の加工です。



この写真は三陽メデアフラワーミュージアムが多く又
昭和の森での写真も応募しています。


Flowerフォッター写真カタログ
NGパレット
昭和の森の四季
三陽メデフアフラワーミュージアム
イヌシデ
ミユビシギ

桜広場のユリカモメの写真は沢山撮った割には応募枚数は少なく、
3枚しか応募出来ていません。その3枚すべてNGでした。



この写真は不鮮明でNGです。被写体が遠かったので久しぶり、
ボケも1枚発生しました。チェックが甘くなってしまった結果です。
花が沢山咲く時期なので山陽メデアフラワーミュージアム出の写真も、
応募し陳列されました。黄色いニワゼキショウも陳列されました。


WoodlandPhotoer陳列写真
NGパレット6月WoodlandPhotoer
ニワゼキショウ
カルガモ
6月8日サクラ広場カルガモ行進

ストック写真に余裕が有ると思い込み写真の撮り方が雑になり
結局応募枚数不足です。去年の不足は18枚でしたが、今年は
50枚中13枚の応募しか出来ていません。37枚早く撮りに行きたいのですが、
梅雨に入ってしまい、綺麗に写真が撮れるかどうか心配です。



この写真はカメラが曲がった状態で撮影されたため、売り物の写真になりません。
この日30枚ほど撮りましたが、ボケやカメラの曲がりで応募写真になりません。
ホームページを作るには使えました。動画も撮れてユーチューブにアップしました。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット
サクラ広場の6月3日のカルガモ(動画あり)
カルガモ
こじま花の会
サクラ広場のサクラ開花

コバンソウと言う草ご存知ですか?花なのか実なのか分かりません。



稲で言う穂に当たる部分のようです。可愛いので6枚ほど応募しました。
コバンソウは3枚OKでNGが3枚でした。
ハマヒルガオの写真3枚とシロツメグサ2枚が陳列されました。
昭和の森での写真は10枚ほど陳列されています。


里山フォッター写真カタログ
里山フォッター:NGパレット5月
ハマヒルガオ蘇れプロジェクト
昭和の森5月
ハクモクレン

ゴールデンウイーク応募期限の審査結果が出るのが大分遅れていました。
3週間くらい遅れていたかもしれません。そのため審査の結果のブログ
記事を書くのが遅れてしまいました。



応募写真の中に船橋のアンデルセン公園の写真が有りました。
この写真はアンデルセン公園のハンカチノキです。
他に青空と白雲にケシの花の写真が新たに陳列されました。
NGの写真は12枚でした。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWooodland5月
ハンカチノキ
船橋市アンデルセン公園散歩
カタクリ
メジロ

JR稲毛海岸通りの7-11壁面子ツバメと稲毛ショップ通路の



ツバメ、どちらも子ツバメが巣から身を乗り出しています。
もう何日もしないで巣立ちでしょう。
今年は子ツバメが黄色い口をあけて餌を要求する写真が撮れませんでした。
2番子ではもう少し頻繁に子ツバメ観察に行こうと思います。


5月24日個ツバメ巣立ちマジ間近
口を大きく開けて親鳥の餌待ち
ツバメの2番子
昭和の森の四季
ツバメの巣材取り
スズメノエンドウ

今日朝の早い時間に検見川浜に行ってコアジサシの観察です。
写真は撮れているのですが、どの写真も白くなっています。



コントラストを調整してやっとこの位のコントラストです。
何とか像が見られるのでホームページにしました。
今日はコアジサシの囲いに近づいたて写真を撮っていると、
コアジサシが襲ってきました。間違いなく卵を温めています。
下の表のタイトルをクリックして、リンクサイトにを見てください。
泣き声や8月の稲毛海岸のコアジサシの様子が分かります。


5月19日検見川浜のコアジサシ
5月16日検見川浜のコアジサシ
稲毛海岸8月のコアジサシ
コアジサシ
キョウジョシギ

このページのトップヘ