この日、当初の予定では、某沖堤に行くはずだったのですが、
天候がいまいちってことで、投げ釣りに変更。

メンツはN師匠とA師匠。
前回同様、自宅前まで来てもらっちゃいました^^


雨の中、館山自動車道をひた走る。


「中止にしよかと思ったんだけど誰かさんが乗り気だからさー」
「俺たち晴れ男なのになー。誰が降らしてるんだー?」

工エエェェ('д`)ェェエエ工
私のせい?


なんだろう?
師匠達、前はもっと優しかったはずなのに、
会うたびにS化していってる様な・・・。

ふと、二人のキャッチフレーズが浮かぶ。

『 毒舌紳士 』

うん、ぴったり。
M-1にエントリーする際はぜひこれをコンビ名にしてほしい。

そうこうしているうちに
いつも買い出しするコンビニに到着。

・・・土砂降り・・・

「こりゃ今日は房総観光かな〜。」
なんて言いながら車の中で朝ご飯。
まだ真っ暗だけど。

と、
白々と明け始めるころ、雨が止む。

が、
風が吹く。

が、
某海岸に入るととたんに風が止む。
止んだのか、そこが風の影響を受け辛いのかは分からない。

そこで釣ったのが
83293033.jpg

23センチで、この日の大物賞でした^^

・・・


N師匠に投げてもらったんだけどね^^;

今回の場所は私でも投げられるとこだったので、一人でもやってたんだけど、
ときどき投げてくれて、その時に釣れたのです。
このときは2連で、もう少し小ぶりなのが先にかかり、
追い食いで大きいのがかかったような気がします。

ここで7匹釣りました。
うち、完全自力は2匹^^;

N師匠が5匹でA師匠が7匹だったと思う。

で、場所移動。

ここでは投げるたびに藻の中に入ってしまう。
シロギスは3匹しか釣れなかった。
うち、完全自力は1匹。

つか・・・

暑い!

九時くらいからかなー、猛烈に暑くなってきた。

10時半ころ、トイレのためにコンビニに向かう。
私の足で徒歩10分くらいかな。
普段なら車で移動する距離です^^;
着くまでに半死状態。
メイクもボロボロ。
直したいけど道具は車の中。
やっとのことで釣り場に戻ると、
師匠達がその間にたくさん釣ってたらしい。

↓N師匠釣果
0c054a79.jpg


A師匠は16匹だったそうです。
あと、メゴチとオジサン。
先日の記事に載せたこの画像のメゴチとオジサン(右下)はA師匠の釣ったものです。

さて餌も無くなりもう帰ろうってことになって、
N師匠が私に「あがりキス釣りなー」と私のロッドを投げて
「もう釣れてる^^;」って渡してくれた。

確かに乗ってる。
なんどもピクピクひくので、追い食いしてるかなーと期待しつつ竿をあげたら、
見慣れぬ魚が一匹かかってました。

ホウボウです。
小ぶりだけど、釣ってみたかったからうれしい^^

鰭がとてもきれいですね。
12a98450.jpg

アゲハ蝶みたいです。


帰りは恒例、保田のばんやでお風呂とごはん。
これまで私はお風呂は入らず待っていたのですが、
最近師匠達が早く出てくるようになって来てて、
私が待ってるせいだと思うので今回はお風呂セットを持って行って入りました。


女湯は、前のお客さんたちと入れ替わりで貸し切りです。
実はこの時、私、恐怖の体験をしたのです。

たった一人の浴場。
洗い場でまず頭と体を洗っていると、
目の前の鏡に映る私の向こうに、女性の後ろ姿が…

あれ・・・私以外誰もいないはずなのに…
誰も入ってきた形跡はなかったのに・・・

中年のおばちゃんがいる・・・!


恐る恐る振り返る・・・

と、


背中側の洗い場の鏡に映った
自分の背中でした\(^o^)/



自分の背中があんなに醜いとは・・・
恐ろしや恐ろしや・・・。

見なかったことにしよう・・・。




んで、ご飯食べてザ・フィッシュ寄って
宮醤油店でお醤油↓買って帰宅^^
87bca632.jpg


うす塩なのに濃厚で旨みが凝縮されてて美味しいです。
N師匠も二種類購入。

この宮醤油店は天保5年創業の歴史と数々の受賞歴があるようです。
鋸南町シロギス沖釣り大会のときにお世話になったE氏から聞いていて、寄りたいと言ったら師匠達も気になっていたとかで快く寄ってくれました。
味見が出来るし
お店の方が丁寧に説明してくれるので買いやすかったです。
お値段もお手ごろ。


帰宅が早かったのでゆっくりとお魚の処理。
当日食べたのはシロギス3匹をお刺身で、
ホウボウとオジサンは煮つけにしました。
残りは翌日天ぷら。


翌日、あまり疲れが残らなかった気が・・・。
ばんやの湯のおかげでしょうか?