SABORIBA ―さぼりば―

微妙な漫画家 立原ほたる の愚痴と弱音と言い訳ブログ
・タイトルをクリックするとTOPに戻ります。
・ブログ内で使用している画像・動画の無断転載は禁止です。

ウナギ

水槽のハゼ達がバタバタと死んだ原因はウナギかもしれない。

息子がネットで調べたところ、ウナギのヌルヌル粘液には毒があるそうなのです。

ウナギを水槽に入れたのが7月28日。
ハゼ達の餌の喰いが悪くなったのが、その10日後あたりか。
水に徐々に毒が溶け込み、限界が来て、バタバタと死んでしまったのかもしれない。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月12日から、ハゼを飼ってます。
最初はマハゼだけだったんだけど、
今はマハゼ6匹+α、チチブ一匹、ウロハゼ一匹、ウナギ一匹、
石巻貝2匹、豆ガニ2匹、シジミ5匹、カキ数匹、フジツボ数十個、
なんか知らない二枚貝2匹。
そしてなぜがブルーギルが一匹います。

マハゼ ウロハゼ チチブ

半分に割った植木鉢の中にいるのはウロハゼの『親びん』です。
マハゼと比べて頭が大きくずんぐりとして貫禄があるのです。
植木鉢の上にいるのはチチブです。
最初は真っ黒だったんだけど、最近、上半身の色が薄くなってきました。
縄張り意識が強いのか、マハゼが近づくと追い払います。
でも、親びんには一目置いているようです。
食欲も旺盛で、冷凍赤虫を投入すると、一目散に水面まで食べに来ます。

親びんはとてもおとなしく、赤虫は偶然口に入った時しか食べないようです。
最近やっと、イソメを口元に持っていくと、食べるようになりました。

汽水アクアリウム


上の画像はまだ親びんがやってこない頃のマハゼたちです。
大きさ比較の参考にしてみてください。

親びんが来たのは7月20日。
そのころはマハゼも小柄で、親びんだけが妙に大きかったのですが、
この数日でマハゼがだいぶ大きくなり、体長だけなら親びんといい勝負なのが2匹います。
でも、親びんの頭の大きさはダントツです。

マハゼ+αというのは、
水槽内に1センチほどの個体が確認できたりできなかったりするからです。
水槽の掃除屋として、カキやフジツボをヘッドハンティングに行った際、
引き潮で川底が現れているところの水たまりに取り残されていたのを、連れて来てしまいました。
昨日はいましたが、今日はいませんでした。
誰かに食べられていなければ、その内また確認できると思います。

もう一匹、個体数に含まれるなかにも、2センチくらいのがいます。
この子も最近見かけませんが、たぶんどこかに隠れていると思います^^;


そして、なぜか同居しているブルーギルですが、
適当に作った汽水の濃度を7月15日に測ったら、かなり薄くて、
それなら生きるんじゃないかと、急遽、息子が池で釣ってきた7センチほどの個体です。

汽水にブルーギルってどうなのかなと思いますが、
食欲旺盛だしとても元気なので、ま、いいかな^^;


当初、小さなシーバスも入れたのですが、
シーバスを飼ってみた

数日経ち、尾びれに白い斑点ができてしまい、
どうやらそれは弱った個体に起こるそうなので、
元の川に帰しました。

今頃元気になっているといいんだけど・・・
ごめんね続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

もう昨夜というべきか、
29日の10時頃、水槽を覗いたらウナギが見当たらない。
水槽の電気を点けて、よぉ〜く見てもいない。

息子を呼ぶ。
彼は視力と聴力だけは良いのだ。

やはり居ない。
潜るほど砂はなく、逃げた事が確定。

捜索。

水槽の置いてある棚の後ろにて発見。
何気に生きている感じ。

息子が掴んで水槽に戻すと勢いよく泳いで定位置に。
息子曰く「ベタッとしてた。」

本来ならヌルッとするべきなので、大分乾燥してしまったらしい。

あれから3時間程経ったけど、元気っぽい。
ウナギって、けっこう丈夫なのかな?


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、父から、
ウナギは、川が濁っている日にミミズを餌にして釣ると聞いていて、
今日はまさにそんな日で、息子が庭でミミズを集めていました。

私も便乗。
この日の為に買っておいたウナギの仕掛けの出番です。

ミミズって口が小さくて針に通し辛い。

仕掛けを投げてしばし放置。

息子は何度か竿を上げたのだけど、ゴミ(草などの朽ちたもの)が大量にかかってばかり。
仕掛けもハゼ用のだし。

「ウナギいねえよ。ゴミばっかでハゼも釣れねえ。帰る。」
ってなわけで、私も辞めよかなとリールを巻き竿を上げると、
大量のゴミ。

の、中でニョロニョロとうごめくモノが!

ウナギ.jpg


初めてのウナギは30センチ弱くらいの子でした。

ウナギって、こういうゴミが多い日に釣れるものなのかな?
逆にハゼは釣れないっぽい。

その後数投したけどゴミしか掛からず、雨も降ってきたので撤収。

ウナギは息子の希望で水槽に。

ウナギ水槽.jpg


水槽、密度が濃すぎな気がします。
ハゼをまた少し減らそうかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ